現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

旦那が自死しました 携帯からの書き込み

未亡人
2018年3月24日 22:12

自死って言葉があることを初めて知りました。

旦那が自分で自ら命を絶ちました。

何日たっても、自分の後悔しかありません。

あの日、なんで私は仕事に行ったんだろうか、亡くなった時間になんで帰れなかったのか。
自分を責めるばかりです。

天国に行って欲しいし。楽になってほしい。

生きていて欲しかった。

私はずっとこのままだと思います。
しょーもない嫁だったと。

これからどう生きていったらいいですか?

ユーザーID:8544571979  


お気に入り登録数:205
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:25本

タイトル 投稿者 更新時間
知っておいて欲しいのは
まず
2018年3月24日 23:16

それが貴女のご主人の運命だった、という事。
寿命、と言い換えてもいいのかな。
もしご主人の運命がそこで終わるものでないのなら
今まだこの世にいる筈だから。
そうでなかったのは、そうなる運命だったから。
冷たく聞こえるようだけど、これは自分で命を絶った人の
家族や親しい人への、こころの専門家からの言葉。

貴女は、自死家族にありがちな自責の念をまず解消する。
うちの身内にもいたんだよ。
そして、その影響は家族に暗い連鎖を引き起こした。
皆が「自分のせいで」と思い、何人か後を追おうとした。
幸い大事には至らなかったけど。
自分も大分参ったよ。
貴女には、そうなって欲しくない。
こころが弱っているなら、自分を責める事が多いなら貴女自身が
まずこころを癒す必要がある。
専門家に話を聞いて貰った方がいい。

遺された貴女にできるのは、ご主人の冥福を祈る事。
万が一、誰かが貴女を責めても耳を貸さない。
ひたすら、ご主人が安らかである事を願うだけ。
それだけで十分だと思うよ。

ユーザーID:1135224008
誰も
吹雪
2018年3月25日 5:43

私はカウンセリングの勉強をしているんですが、教科書に書いてありました

「誰も、自死を止めることはできない」と。

冷たい言い方ですが、どんなに周囲が気をつけても、自死する人はするんです。

最後の最後、踏みとどまるかどうかは、やっぱり本人しかいない。

彼の人生は彼のものなんです。

彼は自分で終止符を打った。

生きることの辛さから、楽になりたかったんでしょう、

そして望み通り、今は全ての荷を降ろして、楽になっているんです。

彼がそれを望んだんだから、もう、それで良いんだと思います。

トピ主さんも自分の人生を生きましょう。

トピ主さんは、何も間違ってはいなかったんですよ。

彼が自死したのは、あなたのせいではありません、彼の意思だったんですから。

彼は恵まれた人生を生きたと思います。

トピ主さんのように、その死をそんなに悲しんでくれる伴侶がいたんですから。

孤独のうちに亡くなる人、その死を悲しむ人もいない人も、世の中には大勢います。

そして、トピ主さんはこれから、自分の人生をしっかり生きていかなきゃいけません。

トピ主さんが良い人生を生きる、それが彼に対する一番のはなむけです。

ユーザーID:9619256220
今は辛いですね。
花園
2018年3月25日 7:50

残された妻は後悔の念しかないです。
何で死なせてしまったのか、なぜ救えなかったのか・・・
時間が経つにつれて自分を責めます。
一生十字架を背負う覚悟です。

10年前に夫が定年直後に自死しました。
ギャンブル依存症(1年前からはうつ病もあって)でそれ以外は普通人でした。
温和な家庭は築けていました、夫婦関係もそれなりに普通でした。
子供達も普通に育っています。
私が留守した数日間に起きた出来事でした。

義理の家族とも長年いい関係だったのが、息子の自死と言う形で義理の家族からは嫁の私が100%悪い烙印を押されて、縁も切られています。
もちろん妻の私は通夜、告別式など一切排除され喪主もさせて貰えませんでした、子供たちはかろうじて出席は出来ました。
苦しくて辛くて菩提寺のお坊さんに相談にも行きました、自死は「自己責任だから妻の貴女も家族もその責任を負う事は無い」と言ってもらったのですが、胸の内は張り裂けそうなくらい苦しかったです。

あれから時間も経ち苦しみは変わらないけど、夫は自分で選んだその道が一番幸せだったのではと思えるようになっています。
ただただ供養してあげるしか出来ません。
そして、残された者の方が生きるのは大変なんです(精神的に)、それが十字架を背負う意味なのでしょうか。

ある程度時間が経てば笑顔も出るようになると思います。
自分を責め立てない様にしてください。
頑張って下さいね。

ユーザーID:5666996092
お悔やみ申し上げます。
ドラママ
2018年3月25日 9:17

一人息子が、8年前、自死いたしました。夜薬を飲みました。ご飯って声かけた時、ビール飲んで寝ていました。無理やり叩き起こして「ご飯!」っていうべきだった。
昨年、主人が病死しました。具合悪いって、夕方病院に行き、医者は分かっていたようで付いててくれと言われたけれど、身内の1人もいなく、どうしても、連絡する人があり、1人でバタバタして、実際さっきまで元気だったのだからと軽く考え、20分家に帰った時、私を待たずに、私が戻る、2分前に勝手に逝ってしまいました。いまだに、後悔するし、置いていかれた寂寥感が、たまりません。桜が咲きはじめました。毎年主人と廻った桜並木、今年は、主人の写真と行こうと思います。いつまでも、いつまでも、私の心は空っぽです。どこ行っても1人。半年食事もできませんでした。友達が支えてくれます。でも、私は、1人で2人のところへ行くまで生きなきゃいけないのですよね。先月、市から、自死のアンケートなるバカなものが来て、狂いました。みんな心配して付いていてくれました。「自死についてどう思う?どうしたら、自死はなくなるか?」分かっていたら、こんなに苦しみ哀しみ、笑って送り出せないでしょう。「なぜ私だけが」と思います。あの時…色々考えてしまいます。嫌という程泣いていいですよ。何もしないでいいですよ。味がしなくても、なんでもいいので、口に入れてください。結論はいつまでも出ません。

ユーザーID:5961524358
ものごとにはすべて理由がある
何もせずにいられない
2018年3月25日 9:37

>これからどう生きていったらいいですか?

ご愁傷様です。
気持ちが落ち着いたら、原因を考える(探る)ことが、前向きに生きるために必要じゃないかなと思いますよ。

少なくとも、原因が、仕事にあったのか、人間関係にあったのか、本人にあったのか、トピ主さんにも関わっていたのかくらいは明らかにしておいた方がいいですよ。

原因によっては、仇をとってあげる方がいい場合もあります。自分が反省すべきときもあるかも知れません。いずれにせよ、はっきりさせておくことは、これから前向きに生きるうえで重要なことだと思います。

もちろんですが、トピ主さんがメンタルに弱い人で、触れたくない場合は、蓋をしたままでもかまいません。その場合は、思い起こすことをなるだけ避けて、忘却の彼方へ押しやってしまうようにしましょう。

ユーザーID:4387169382
お辛いですね
さくら
2018年3月25日 12:13

うちは兄弟が自死しているのでお察しします

正直言うと、葬儀の時が一番辛いと思ってたのですが
実際は それ以降の生活の方がさらに地獄でした。

母は今でいう 鬱状態だったのかと思います。
永遠に終わらない後悔と愚痴で
母の気持ちは察したので支えてましたが
子供の自分には重荷でした。

当時は心療内科やグリーフワークというものを知らなかったので
(ネットもない時代)
やるせない状態なら、心療内科 グリーフワークに通われることをお勧めします。

そしてなるべく 後悔や自分を責めないでください
後悔しても何も変わりません。
できるだけ、一緒にいてたのしかった思い出や
出来事を思い出して ありがとう と 口ずさむようにしてください

もし自分が自死して残ったのが夫だったら
あなたは夫に前を向いて生きて欲しいと願うでしょう?
大事に思う気持ちをずっと持っていてくれるだけでいいでしょう?

そうはいっても、
精神も身体も辛い時期だと思います。
しんどい時期だろうけど
できるだけ 規則正しい生活と 仕事があるなら仕事を続けてください

家に篭って 後悔の念にとらわれ過ぎると
前へ進めなくなります。

良い言い方ではないですが
時間が経てば 今よりかは苦しさは若干減っていきます
苦しくなるなることに罪悪感を抱かないでくささい
辛い気持ちが減ることは人間の記臆のメカニズムであり
正しい防御反応でもあるので

良い思い出だけを思い出して
ありがとう と自分で念じるようにしてください

ユーザーID:9706881391
耐えるしか
すう
2018年3月25日 12:49

苦しいですよね
自責の念で押しつぶされそうですよね
私も毎日そうです。
周りからの気遣いの言葉がとても辛かった。
2年が経ちますが、まだ苦痛から解放されません。
未だに信じられない、ふと帰ってくる気がしてなりません。
夫が自死してから、他にも辛い出来事や別れがありました。
今の現状は夢なんだと錯覚することもあります。
いったい何の罰ゲームなのか。
ただただ、あの頃に戻りたい。

苦しいのは今だけ。
またあの頃みたいな平穏な生活が送れる様になる!
絶対に叶わないとわかっているけど、そんな希望を持って自分を騙して生きています。

ユーザーID:5934382102
貴方が悪いと思わないで
絹子
2018年3月25日 12:51

夫さんは、心が病んでしまって、壊れちゃったんですよね。

仕事が原因か何かがあったのかはわかりませんが、自分のことだけしか考えられなくなったのでしょう。

愛する妻が、大事でも、心配でも、自分が死んでたほうが妻は自由だとでも思ったのかも。

自分を責めないで下さい。

とてももつらく、苦しく、耐えられないかもしれませんが、貴方は、春に向けて生きてください。

ユーザーID:0577161987
この世は生きている人のもの
経験者
2018年3月26日 1:01

底なしの自責の念と喪失感に、立ち上がることさえできないほど打ちのめされておられることと拝察いたします。

矛盾と苦しみの多いこの世で生きていくためには、多少のエゴとアホさが必要です。それらを持ち合わせていない人は、早めにこの世から出ていってしまう。そういう人は沢山います。

残された人は、エゴとアホさを頼りに生きていかざるを得ません。
ぜひお伝えしたいのは、それでも毎日ほんのわずかずつ時間が味方してくれるということです。5年もすると、笑顔も戻ってきます。

どうぞゆっくりと毎日地を踏みしめて生きていってください。

ユーザーID:7989063284
辛い気持ちを大切に・・・
ぴあこ
2018年3月26日 6:21

ご主人様が命を絶つというのは悲しすぎる出来事ですね。
私がトピ主さんの立場なら絶対に何もやる気が出ないどころか生きる気力を失うと思います。
(経験すらしていない私が言うのもおかしな話ですが)

今、とても辛く悲しく寂しい気持ちでいっぱいだと思います。
誰を責めても、ご自身を責めてもご主人様が戻って来れないのも辛いことです。
前を向いて・・・と言うのはとても簡単ですが、きっと難しいことです。
思いっきり泣いて、思いっきり悲しんで、ご主人様を想うことが
トピ主さんが今、できることだと思います。

泣き果てて疲れ果てて、それからゆっくりと今後のことを決めれば良いと思います。
大声を出したければ車の中や布団の中で叫んでも良いと思います。

今、寄り添ってくれる友人や家族がいれば、
心が落ち着いた頃にお礼を述べれば良いと思います。
もし、ずっとおひとりな状態ならば
またこのように今の気持ちを文章にすれば良いと思います。

無理やり前を向く必要はありません。
でも、きちんと地に足をつけて自分を支える努力はしてください。
仕事があれば落ち込むことを理由にせず、これからの生活のために働きましょう。
習い事などをしていればしばらくお休みしても良いでしょう。
友人からの誘いが億劫と感じるなら少し時間を空けてひとりの時間を過ごすのも良いでしょう。
ご主人様を思い出したいときには思い出の場所へ出かけたり
一緒に楽しんだ写真を眺めたりするのも良いでしょう。

今、辛いと思うその気持ちを大切に
毎日きちんと食事を摂って、睡眠も出来るだけ眠れるように心がけて、
辛くて悲しくて寂しい気持ちが少しでも安らかになりますように。

ユーザーID:3869220919
死にたい人を、誰も止められない
奈美子
2018年3月26日 8:10

あなたが何歳で、何年間亡くなられた方と一緒に生活されたのかわかりませんが、
ご自分を責めないでくださいね。
今は、霊となったあなたのご主人は、生前あなたが、こんなにも悩み苦しむとは思いもよらなかったに違いないからです。

夫婦となってもお互いを100パーセント分かり合えることは、不可能です。
分かり合えないのは、あなただけのせいではないです。

若くして亡くなった方は、かわいそうです。
そして、未亡人になったあなたも、お気の毒です。

今は、悲嘆の毎日も、いつか時が、その悲しさと共に生きていくことを教えてくれます。


あなたの心の叫びは、あなたのことを知らない私に、今とどいていますよ。

どうか、今は、自分を責めないで気丈にね。
それが、亡くなった伴侶さんのせめてものあなたへの思いやりだと私は、おもいますよ。

ユーザーID:8087343897
そんな
ふふ
2018年3月26日 8:29

簡単に止められるようなものじゃないと思いますよ。


あなたはあなたを許すことが大切です。

ものすごくショックを受けてるでしょう。



せめてあなたは幸せになりましょう。
旦那さんも引きずって欲しいわけじゃないと思うので。

考えても答え合わせが出来ないんですよ。

どうしようもないことってあるんですよ。


自分を責めることは旦那さんを責めることになりますよ。

許して、幸せになる。
たまに思い出すくらいに、忘れる。
それしかできません。

ユーザーID:8867851840
お悔やみ申し上げます。携帯からの書き込み
おじさん
2018年3月26日 10:08

大変なご経験をされましたね。
謹んでお悔やみ申し上げますと共に、ご主人様のご冥福を心よりお祈り致します。
さて、この発言小町にも貴女と同じような辛い経験をされ悩まれ苦しまれている方々からのお話が載っていますから、参考にされてはいかがでしょうか。
2010年10月16日べるさん、2015年5月5日専業主婦さん、とか他にもいらっしゃいます。
また、瀬戸内寂聴さんが語った、ご主人を自死で亡くされた方へのメッセージもネットで出ています。
全国自死遺族総合支援センターのサイトには、家族を自死で喪った方々の手記が載っています。
年間3万人もの人が自殺で亡くなる世の中ですから、絶対に独りでは悩まず、同じような悩みや苦しみを抱えている多くの方々がいて、皆んな何とかしようとしているんだということを知ることが多少の助けになり、又は今後の生き方のヒントになるのではないかと思います。
もし、貴女に家族や何でも話せる親しい人がいれば、貴女の悩みや苦しみ、生の声を包み隠さずぶつけてみることも、されてみてはいかがでしょうか。ちゃんと、受け止めてくれると思いますよ。
まずは、心の中に溜まっている、もやもやした苦しみや悩みを外に吐き出すことです。
あまり参考にはならなかったかもしれませんが、少しでも貴女の心が穏やかになればと、切に願っています。

ユーザーID:8893163032
私もです
さら
2018年3月26日 10:15

ただし、私は「無責任!」って思ってますので、ちょっと気持ちが違うかも。
小さな子が二人もいるのに、それを押し付けて、自分だけラクになろうとした。
そうとしか思えません。

お子さんはいないのですか?
いると「これからどうやったら」とか考える余裕なんて無いです。
目の前の子供のフォローと育てていくのに必死の15年でしたもの。

お子さんがいなくて、亡くした直後は「しょーもない嫁」だとか自己否定するばかりでしょうね。
でもそれも時間が癒してくれると思います。

どう生きていくか。

目の前のことに一生懸命(仕事や規則正しい生活、子供やペットがいるならお世話、親の介護)がんばればいいだけです。
そうしていくうちに、道は自然と開けます。

ユーザーID:6487134963
お幸せに
2018年3月26日 14:19

次、次!ですね。

過ぎたことは戻ってきません。
ご自愛ください。

仕事頑張ること
パートナーがほしいなら
できれば早くパートナーを見つけること
美味しいもの食べること
普段の健康管理に気をつけること
幸せに生きること

ですね。

ユーザーID:9861237295
悲しみはいつか癒える
持論ですけど
2018年3月26日 14:27

そうならなければいけないし、そういうふうになっていくものです。生者と死者は同じ場所では生きられないのですから。

だけど悲しむ期間は必要なんです。自分自身のためと亡くなった方のために。

誰でも後悔するものなのです、自死でも病死でも交通事故でもなんでもね。だけど時間は取り戻せない、亡くなったのです。多分ご本人もパニックだと思います、未知の世界って怖くないですか?

貴女には慰めてくれる人はいますか?
愚痴を言って涙を流すだけでもご主人は聞いてくれていると思いますよ。そして、もう未練はないと思ったら旅立ってくれるんです(あくまで持論)。

そのためには、いつか貴女が悲しみを捨てて生きている姿を見せないといけないんです。大好きだったご主人なのでしょ?じゃなきゃ後悔しませんもの。どんな状況で自死されたのかはわかりませんが、それは必要じゃないですよ。悲しむだけ悲しんで思い出す感覚が減ってくるのが理想だと思うのですが・・・、未だに夢で楽しそうにしている妹がいます・・・。あれって成仏してるんでしょうかね・・・。

ユーザーID:3570836331
私も同じ境遇です
スイ
2018年3月26日 17:15

あの日からもうすぐで4年になろうとしています。
30代です。子供はいません。
自宅での自死でしたので、私が第一発見者でした。
その時の衝撃は凄まじく、1年間はカウンセリングにも通いました。
今でも真っ暗な場所、音のない場所に一人でいるとパニックを起こしそうになります。
当時の自宅は引き払い、別の場所で独り暮らしていますが、今でも眠るときに部屋の電気は消せません。

今でも何が悪かったんだろう、私はどうすれば良かったんだろうと考えていますが答えは出ません。
自死の原因は主人の隠れた借金でした。借金を何に使ったのかは結局わからずじまいでした。

ただパニックうんぬんと最初に書きましたが、色々な心の変遷を経て今はとても落ち着いて暮らすことができています。
それにはカウンセリングや、何より家族・友人の支えが大きかったと思います。
私が経た変遷は
最初の1年:自分を責めて泣き続ける
2年目:なぜ自分ばかりがこんな目に合わなければならないのか、主人に腹を立てる
3年目:主人の人間性を客観視できるようになってくる
4年目:すべてを受け入れて、主人の存在に感謝
今は4年目。こんな私と結婚してくれて結婚生活の幸せを与えてくれた彼には感謝しかありません。

今はとにかくとにかく泣いてください。でも後だけは追わないで。
真っ暗な暗闇の先に、いつか針の穴ほどの光が見えてきますよ。
どんなご事情でそうなったのかが分からないので、「私にはわかります」とか無責任なことは言えません。
私の経験が少しでも参考になればと思い、レスさせていただきました。

ユーザーID:5361754547
責めないで携帯からの書き込み
さやか
2018年3月27日 8:05


50代半ばに多いです。
思春期から初めての更年期に

私の母の弟の嫁の母(私からしたら従兄弟のおばあちゃん)の彼氏が従兄弟のおばあちゃんが亡くなった後に首吊り

母の弟は子は成人し世帯持ち
別居中の独り暮らしで生活費を妻に取られていたみたいで孤独と絶望で首吊り

私の旦那の前の会社の社長が自殺しました。

安らかにって気持ちは解りますが死後から修行らしいです。

ご自分を責めないで

もし止めれたとしても
突発的な自死もありますが
決めている人もいます、

わかった事は死を意識した時は死ぬとは言わない事でした、それと軽い断捨離みたいに身の回りの整理。

ユーザーID:2240501523
何て言ったらいいのか・・
ぴす
2018年3月27日 8:51

心からお悔やみ申し上げます。

自分の身に当てはめて考えたら 何て言っていいのかわかりません。

でも あなたのせいじゃない事は明らかですよ。

ご主人もきっとあなたに対して申し訳なく思っている筈です。

ご主人も辛かったでしょう。

どうしても苦しみから逃れたかったのでしょうね。

今はきっと楽になって 天国にいますよ。

ユーザーID:0071830376
ありがとうございます。携帯からの書き込み
未亡人(トピ主)
2018年4月13日 13:45

トピ主です。昨日で1か月たちました。亡くなった時から悲しみの質が変わってきたような気がしています。亡くなった直後は自分を責めてとにかく悲しい辛い苦しい、でも勝手に亡くなって腹がたつ。こんな状態でした。今は亡くなったことが信じられなくて、会いたい会いたいとずっと思っています。会えないのはわかっているんですが...。仕事はしていますが、今は会社の人たちと接触したくなくて、イヤだなと思うことは避けるようにしています。(営業なんで)生きていくためには仕事はしないといけないと思ってます。一日の中でも躁鬱が激しいと思います。時間がたてば・・・と周りには言われますが、ふとした時に笑顔の彼を思いだし、ますますダメになります。遺族の会にも出ましたが逆効果だったような気もします。コーディネイターの方に「苦しみは乗り越えられません。」と言われたり否定もされたりしたので行きたくなくなりました。この時期、私はどうやって生きていったらよいですか?

ユーザーID:8544571979
 
現在位置は
です