現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

レンタカーを使わない7月フランス旅行(パリ&地方)

フランス初上陸
2018年3月26日 13:59

こんにちは。
この7月、初めてフランス旅行をすることになった女性です(彼と二人旅行)。

7泊の旅程で、最初の3泊でパリを満喫しつつ(ホテルは予約済)、
残り4泊で地方も旅したいと考えています。

この4泊分、フランスの地方をどう回るかについて、アドバイスをお願いしたいです。
(ここにはフランス通の方が多そうなので)

二人ともレンタカーの運転をしたくないので
移動は基本的に電車やバスで。(フライトはパリ発着です)
英語はまあ問題ないですが、フランス語は片言レベル。

現時点では、リヨンで2泊、アヴィニョンで2泊するのはどうかと考えています。
(両都市ともTGVが停まるので、パリとの移動が効率的かなと思いました。
外国で一日3時間以上電車移動に費やすのは時間がもったいないと感じるタイプです。
タクシーで20分以上の移動も、料金がもったいないと感じます)

リヨンを考えた理由は「美食の街」「織物やレースの博物館が面白そう」だから。
アヴィニョンは「南仏の玄関口っぽいから(南仏の風景を見てみたい)」
「地元特産らしい、辛口のロゼワインを飲みたい」などの理由。
それぞれの都市で一日ずつオプショナルツアーに参加するのもいいかな…とも考えています。

「リヨンやアビニョンではなく、むしろこの地方都市がおススメ」
「リヨンやアビニョンは、こんな場所を観るべき&このオプショナルツアーがおススメ」、
「電車やバスのアクセスが便利なオーベルジュはココ!」などなど
あるいは全く別の方向からのアドバイスもお待ちしています。

どうぞよろしくお願いします!

ユーザーID:3693014636  


お気に入り登録数:50
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:31本

タイトル 投稿者 更新時間
私のお勧め 1
ブーゲンビリア
2018年3月26日 21:25

南仏に住んでいます。
フランスで地方を移動しようとすると車移動になります。
トピ主さんがレンタカーもタクシーもだめという事なら、街中以外はオプショナルツアーで回るしかないので、その前提で書きます。
それとそれぞれの観光ポイントの説明は長くなるので書きません。
ガイドブックで調べてください。

リヨンは一度しか行った事がありませんが、私は大して面白いと思いませんでした。
織物博物館も行きましたが特に印象はないし、食事も他の町と比べておいしいという程ではない。
私がお勧めするのはむしろ、リヨンの少し北のディジョンです。
ディジョンは小さい街ですが、かつてブルゴーニュ公国の首都だった町で、可愛いお城が残っています。
それにマスタードで有名なので、小さな容器に入ったマスタードは日本へのお土産にいいんじゃないでしょうか。
ディジョンの近郊ではボーヌのホスピス、それに教会建築に興味がおありならオータンやベズレーの教会が有名です。
ブルゴーニュのワイナリーを訪れるのもいいと思います。

アヴィニョンも有名ですが、例の橋と法王庁以外にはさほど見どころがある訳でもないです。
こちらも私なら、少し南のエクス=アン=プロヴァンスがお勧め。
エクスは高級住宅地でちょっとイタリアの趣があり、ブティックなども多いおしゃれな町です。
観光ポイントとしてはセザンヌのアトリエ(5分で見終わる)と、郊外のサント=ヴィクトワール山ぐらいですが、街の散策が楽しい。
メインストリートのクール=ミラボーの両脇にはお店が立ち並び、路地を入ると小さな噴水のある広場がそこここにあります。
この広場が雰囲気があって好きです。

近郊で訪れるべき場所は、北と南に分かれます。
オプショナルツアーならどちらも1日取られると思うので、トピ主さんの予定だと丸一日あるのは1日だけですが、北と南どちらかを選んでください。

続く


 

ユーザーID:3707495053
私のお勧め 2
ブーゲンビリア
2018年3月26日 21:45

前レスとHNが同じかちょっと怪しくなってしまいました。

さてエクスから北へのツアーは、知る人ぞ知るリュベロン(ただしここは小さな村がいくつかあるだけ)とその北側のゴルド、セナンクの修道院です。
ここがまさに日本人が想像するプロヴァンスそのものでしょうね。
リュベロンは遠くから見るだけで十分なので、ゴルドに直行。
ここは南仏によくある丘の上の中世の村です。
村の中には石畳の細い道が縦横に走り、まあ典型的な観光地ですが綺麗ですよ。
そのゴルドの西側の谷間を下りていくと、こちらはセナンクの修道院。
トピ主さんの行かれる頃なら多分ラベンダーがまだ咲いているでしょう。
プロヴァンスのガイドブックには必ず写真が載っている有名な場所です。

それと近くにイル=シュル=ソルグという町があります。
名前の通りソルグ川がそばを流れており、そこから町中に運河が引かれていて、運河には苔むした水車が回っています。
ここはまた骨董の町として有名で、町にも骨董店が数多くあるうえに週末には骨董市と普通の生鮮食料品などの市が立ち、近隣から人がつめかけます。
そしてアヴィニョンも行きたいという事なら、そちらに回ることも可能でしょう。

南は海側で、マルセイユとその東のカシという町です。
マルセイユは有名ですが旧港ぐらいしか見るところがないので、お勧めはカシです。
カシは町自体も可愛いのですが、ここでは絶対に遊覧船によるカランク(入り江)巡りというのをしてください。
必ず全部のカランクをめぐる船に乗ってくださいね、それだけの価値はあるから。

またまた続きます。

ユーザーID:3707495053
私のお勧め 3
ブーゲンビリア
2018年3月26日 22:02

えーと、そうそうカシの町について。
カシは小さな港町で両側を岬に挟まれています。
西側の岬は公園になっていて、そこのレストランからはカシの町と海が見渡せます。
レストランはちょっと高いけど、絶景を前に食事ができます。
東側の岬はこちらも絶景としか言えないけど、時間があれば行くべき場所。
どちらの岬もタクシーで20分あれば行けると思います。

私のお勧めは以上です。
まあプロヴァンスというと北側でしょうね。
でも海側もいいですよ。
楽しい旅行をしてくださいね。

ユーザーID:3707495053
もっと小さな町
ぐるこ
2018年3月26日 23:01

リヨンとアビニョン
どちらもいくと時間かかりすぎでしかも印象が散漫とするかなと思います。
どちらかに絞るのはだめですか?
リヨンならボーヌとかディジョンといったブルゴーニュの町
あるいはリヨン近郊のペルージュとか
小さな町を絡めるとよりたのしめるかなと思います。

南仏行くなら
エクサンプロバンスを起点にするとか。
どちらも
レンタカーなくても鉄道でアクセスできるし
現地で少しタクシーに乗れば小さな町に行けます。
それぐらいはせっかく行くのだから出費と時間を惜しまないで。

ユーザーID:7910015176
南仏のロゼ、大好き。トピ主さんとお友達になりたい(笑
anchois
2018年3月27日 7:54

パリに住んでいたことがあります。7月のパリならバカンスでお店が閉まってしまうということも滅多にないですし、観光客は増える時期ではありますが、本格的なバカンスシーズンが始まる前の何というか高揚した雰囲気が好きです。

滞在中、スーツケースのような大荷物はパリのホテルに預けてのリヨン、アヴィニョンでしょうか?
7泊あると欲張ればもう少し足を伸ばせそうですが、個人的には荷物を抱えての駆け足旅行は好きではないので、私だったらパリかアヴィニョン泊を増やしてリヨンは次回にするかな。

アヴィニョンは大好きな街かと聞かれると正直微妙ではあるのですが、確かにプロヴァンスを気軽に味わうロケーションではありますし、アヴィニョンから午前、午後などの短時間で回れるオプションツアーも多いです。プロヴァンスの良さは小さな村にあると思うので、レンタカーが難しいようであれば
そういうツアーに参加するのがおすすめです。通常ならラベンダー畑が見られる時期ですしね。

ただ・・・7月のアヴィニョンは国際演劇祭真っ最中なので、その期間に当たるとホテルの問題があるような。私は混雑は嫌いなのでシーズンが始まる前の週にパリに戻るように日程を組んだことがありますが、公式に始まる1週間前から(多分公式に招待されず、単独で乗り込んだと思われる)世界中の舞台人?たちが路上でパフォーマンスを始めてお祭り騒ぎになっていたから、その前後は立地やコスパのいいホテルは塞がっているんじゃないかなと思います。でも、お二人がお祭りが好きなら楽しいでしょうね。

オススメはパリから特急(TGVではない)で行けるドーヴィル、トルヴィルという隣り合った小さな街です。日帰りもできます。地中海とは違う、控えめな、でも美しい遠浅の海が見られますよ。

ユーザーID:0905229181
私はボルドーをおすすめします
ろい
2018年3月27日 13:57

TGVで3時間が我慢できるのであれば、ボルドーをおススメします。
ボルドー自体も見どころが多いですが、ボルドー一帯はペリゴールと呼ばれる美食で有名なエリアです。
中でもおススメなのはサルラやサンテミリオンですね。サルラはフランスが古い町をそのままに保存する法律が作られた際にモデルともなった街でとても美しいですよ。サンテミリオンは街と周囲のブドウ畑を含めての世界遺産です。なだらかな丘陵地帯一面のブドウ畑は圧巻です。サンテミリオンはボルドーからバスで容易にアクセスできるのも魅力ですが本数が少ないので必ず事前に確認してください。

その他、近郊には「フランスの最も美しい村」に登録された村がいくつかあります。こちらは車がないと厳しいかな…。ボルドーから1日で村々を巡るツアーも出ていますが。

ユーザーID:7659635920
ありがとうございます&悩む…(その1)
フランス初上陸(トピ主)
2018年3月28日 13:00

トピ主です。
流石に皆さん、お詳しい! 現地在住の(or歴のある)方もいらっしゃるのですね。
濃い情報とアドバイス、とても勉強になります。ありがとうございます。

●ブーゲンビリアさん

3回にもわたり濃密なアドバイスをいただき、感激です!
リヨンよりディジョン、アヴィニョンよりエクサンプロヴァンスがおススメとのことで
調べてみました。
意外にも両都市ともTGVも停まるし、魅力的そう。
しかしリヨンのブショネ料理への欲求も捨てがたく
(ディジョンにも美味しいビストロは多いのでしょうか?)
ディジョン、リヨン、アヴィニョン、エクサンプロヴァンスと一泊ずつ計4泊だと、
さすがに落ち着かないですかね…?

ゴルド、リルシュルラソルグは独特の景色が楽しめそうで、かなり惹かれています。
(常盤貴子の『旅するフランス語』講座でも観ました。なんだか素敵そう…)
オプショナルツアーでぜひ行きたいと思っています。
プロヴァンスの海側もいつか行ってみたいなあ。

●ぐるこさん
なるほど。拠点にするエリアを2つではなく1つに絞るとの案ですね。
うーむ、やはり2泊ずつだと駆け足になりますかね。
リヨン(ペルージュ)〜ボーヌ〜ディジョンも、
アヴィニョン〜エクサンプロヴァンス辺りも、どちらも魅力的で、選び難い…
小さな町に立ち寄るオプショナルツアーに参加したい気も満々で
初フランスのせいか、どうしても欲張りになりがちで、迷います。


(続きます)

ユーザーID:3693014636
ありがとうございます&悩む…(その2)
フランス初上陸(トピ主)
2018年3月28日 13:04

(続きです)

●anchoisさん
南仏の甘くないロゼ、いいですよねー。
現地では「とりビー」代わりにじゃんじゃん飲めるのかな?と期待しています。
さて、リヨンは次回にして、南仏に絞るとの案、ありがとうございます。
むむ、やはり4泊なら1エリアに絞るべきなのか…

また現実的なご指摘も参考になりました。
大きいスーツケースの件は正直ちゃんと考えておりませんでした(汗)
確かに、パリのホテルかどこかで預かってもらうのが良さそうですね。
さらに、アヴィニョン国際演劇祭についてのご指摘!
日程を調べると、ばっちり重なってました(さらに汗)
これは、アヴィニョン泊ではなくエクス泊にするほうがベターそうですね。

ドーヴィルはフランス映画の舞台になった海沿いの街というくらいしか
イメージがなかったのですが、やはり素敵そうですね。


●皆さんにいただいたレスを拝見しながら自分のしたいことを整理すると
「パリとは全然違う風景や自然を見たい」
「ブルゴーニュのワインも、南仏のロゼも飲みたい」(笑)
「カジュアルで美味しいレストランやビストロ(ビブグルマン的な)に行きたい」
「センスのいい雑貨、服、アクセサリーを見たり買ったりしたい」
「歴史を感じられる博物館や教会などの建築物もちょこっと見たい」
という感じなのかなと再認識しました。

パリ3泊の予定なので、上記に挙げたことのうち、パリでもできることを外すとゆったりできるのだろうな、と思いました。
さてどうしよう…(買い物を外すべきか)

まだまだご意見やアドバイスなど、ぜひお聞かせください。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:3693014636
楽しみですね。
欧州在住主婦
2018年3月28日 16:42

私もリヨンは飛ばして、南仏で4泊する方が良いのではないかと思います。そしてアヴィニョン泊ではなく、エクサンプロヴァンスステイの方が南仏をより楽しめそう。

私は若い頃エクスに住んでいたのですが、あまり大きくない街なので、散策も楽しめます。市場も毎日のようにたっているので、朝の買い物も楽しいですよ。ツーリストオフィスからは、周辺の村に行く半日ツアーも出てますから、レンタカーをしなくても充分観光できると思います。

エクスに滞在するなら、キッチン付きホテル?アパートに滞在すると、市場で買ったパテやフルーツで食事もできるので、普通のホテルよりオススメです。のんびりと地元の雰囲気を楽しみながら滞在を楽しんでください。

ユーザーID:3283730325
日本とは鉄道事情が異なることに注意
のなたま
2018年3月29日 1:10

突然、予告なしにストライキが始まったり、終わり方も不可解だし。

出発時刻、乗客がほぼ席に収まってしまってから、突如のアナウンスで、向かい側ホームの列車に変更する・・・だって。皆、絶句してから、「やれやれ」みたいな感じで荷物もって下車して移動。

アナウンスと他の乗客の移動に気づかなかった青年が、発車と同時に元の客車から転がり出てきて、大きな荷物と一緒にホームに倒れたまま乗り遅れるのも目撃しました。

パリとその近郊ですら、そんな有様です。あまりに頻繁なので、文句を言う人もいないという噂も。

旧国鉄時代とは異なり、4つに分割された後の連携とサービス低下が著しいJRにすら文句たらたらですが(あんなにスケジュール通りに運行してても!)、フランスでレンタカーを使わずに公共の乗り物だけを利用して計画旅行し、予定通りに7泊で帰国するのって、ちょっとリスクが高いかも。

時間に余裕があって、鉄道ストライキに遭遇するようなハプニングでも「楽しい」と思える学生バックパッカーならいいかもしれませんが。

ユーザーID:0221191878
ナント携帯からの書き込み
ジュテーム
2018年3月29日 7:55

私も9月に初めてのフランス旅行を予定しています。目的は、パリでカフェオレとクロワッサンを食べることと、ナントに行くことです。
ラマシーンドリルという機械仕掛けの象やメリーゴーランドなど、可愛らしい街に興味があり、以前から行ってみたかったので楽しみにしています。
私も電車での移動のため、ナントに行きやすいモンパルナス駅の近くに宿を取り、ナントも一泊とりました。
ディズニー好きではないけれど、ディズニーパリにも行こうかなと思ってます。レミーの美味しいレストランのアトラクションもパリにしかないというので。
古い町で新しいものを巡る旅になりそうです。
ちなみにモンサンミッシェルはナントから行きやすいところにあるので、ナントとモンサンミッシェルはどうでしょうか?

ユーザーID:2498071456
ロワール地方お城めぐり
花の都
2018年3月30日 21:49

初上陸さん、楽しみですね。

私も、仏夫とパリから家族旅行で色々回ったり、日本から来る家族を各地へアテンドしました。

その結果、7泊しかなくて、初フランスなら、パリ3日は良いとして、南仏まで行くと多分疲れますよ。
南仏は次回のお楽しみにして、パリから近いロワール地方のお城めぐりとカーブ巡りは如何でしょうか?

ツールを宿泊地にして、日帰りでミニバスでお城を巡るツアーが便利です。
日本語や、英語のツアーもあります。

私はパリからTGV往復で、ツール発のツアーバスに家族を連れて行きましたが、乗客は4人しかいなくて、
アットホームな感じでした。勿論パリ発も有りますが、大型バスで如何にもって感じで、結構時間も掛かります。

7月はSon et Lumiereといって、Lude城など、夜に花火付きのスペクタクルがあったりします。
私も学生時代、ツールに留学していた頃に行って感動した記憶があります。

お城を巡る以外にも、ロワール地方は白ワインの産地なので、きりっとした辛口の良いワインを観光カーブで
試飲、購入するのも楽しいですよ。

ツール市内もミシュラン星付きのレストランもあり、色んな博物館もあるのでゆったりできます。
ただ、駅近辺はxで橋の向こう側のホテルをお勧めします。

但し、このプランはあくまでもお城めぐり大好き!な人限定です(笑)

ユーザーID:5262302593
リヨンのこと
アナナス
2018年4月1日 21:54

以前、リヨン経由でアヴィニョンまで行きました。同じルートですね。
私ならリヨン泊を1泊にして、アヴィニョン2泊、帰路ディジョン1泊するかな。ほんとはパリ泊を1日減らしてアヴィニョン3泊にしたいところですが、パリはもうホテル手配済みなら仕方ない。もし可能なら、到着日パリ1泊後、地方回って、出発前日パリ1泊が楽なんですがね(パリで同ホテル投宿にすれば大きい荷物をホテルに預けて行ける、入出国日は空港最寄り泊が安心)

リヨンは街としては好きですが、街の印象としては、フランス第二の大都市なのでパリとあまり変わらないかも…。パリからTGVで1時間程度なので、また行こうと思えば行けますし、今回、パリを満喫するならリヨンは1泊で。
リヨンの食のレベルは高いと思います。パン屋がパリ並みに美味しい。フラッと入って買ったデリが美味しい。旧市街に林立するブションは観光客向けで、味は「ん?」という印象。普通の市街地にある今風ブションはレベル高かったです。
繁華街からちょっと離れますが、NHK「入りにくい居酒屋」で紹介されたブションCAFE DES ARTISANSが4区にあります。あと、6区のBernachonは、パリにも出店してない老舗ショコラティエ。また、Bernachonから歩いて数分のParc de la Tete d'Or(テット・ドール公園)は、緑豊かで、無料で動物園まで見られて、ほっこり和む公園です。観光に疲れたら一休みにどうぞ。

一般的な観光スポットのほか、もしあなたが文学好きなら永井荷風の下宿(Bernachonの近く)や、サン=テグジュペリ&星の王子様像(意外に分かり辛い…)など探すのも楽しいかも。
もし歴史好きなら、ガロ・ロマン文化博物館は特にお薦めです。隣にはガリア最古の劇場が現存していて、今でもここでコンサートなど開かれています。7月なら夏の催しがあるでしょう。

ユーザーID:2172957194
アヴィニョンのこと
アナナス
2018年4月1日 22:04

アヴィニョン拠点に南仏観光は良い案だと思います。アヴィニョン発のバスツアーは色々ありますし。7月ならラヴェンダーツアーいいですね。リュベロン、ゴルド、セナンクなど周れると思います。当日に観光案内所で予約できますが、complet(満席)の可能性もあるので、事前にWebで予約しておくと安心です。近隣の都市行きの路線バス(電車より安い!)も充実していますので、車なしでも観光は可能。
マルセイユやエクスもいいですが、Orangeもいいですよ。世界で最も保存状態の良い古代劇場があり、世界遺産になっています。現存する古代劇場は数あれど、舞台背面の壁が残っている(ユリウス・カエサルと同時代のもの!)のは、ヨーロッパではOrangeのみ。Orangeにはローマ時代の凱旋門もあります。

アヴィニョン自体はこぢんまりした街なので、市内観光はほとんど徒歩で回れます。1日あれば十分でしょう。アヴィニョンに着いたら、まず観光案内所でAvignonPassを入手しましょう。2軒目からの入場料がお得になります。

パリへの帰路、単に北上するのはもったいないので、途中、ディジョンで1泊。やはりワインが美味しい所は美食の地でもあります。王道ですが、一つ星レストランStephene Derbordは流石でした。パリに比べると、値段もリーズナブルなので、美食は地方で!
ここまで来たら、ぜひ「ワインの首都」Beauneへも足を伸ばして。ディジョンからバスか電車で日帰りできます。

言語については、パリ、リヨン、マルセイユなど大都市はまず英語が通じますし、南仏の観光産業の人は大抵英語喋ります。大きな美術館や古代遺跡には日本語音声ガイドもありますし、問題ないでしょう。挨拶だけはフランス語で。お店に入ってBonjour、レジに並んで自分の番が来たらBonjour、お店出る時にはAu revoirでなんとかなります。

ユーザーID:0662922677
2度目ですが・・・
anchois
2018年4月4日 6:56

トピ主さんの人生における旅行の優先度だったり、スタイルにもよるのですが、「気に入った街は何度でも訪れて住んでいる気分を味わいたい」のか、「目指せ、渡航00国!」と地図を塗りつぶすことに情熱を傾けるのか。そういった楽しみ方って人それぞれですよね。

パリに数年住んでそれなりに色々な場所に行きましたが、今思うと、もっと日本からアクセスしづらい場所に積極的に行けばよかったとか、この時期のこの場所のこれを食べたかった、という後悔に似た念は多々あります。今後のトピ主さんの人生で7泊の欧州旅行が定期的にあるようであればパリとエクス(アヴィニョンより私もこちらがおすすめ)に滞在がおすすめです。ただ、南仏の6、7月は本当に素晴らしいので、この時期の旅行は次回組めるかわからないということであれば、パリは帰国前の1、2泊に抑えて今回は南仏巡りメインでいいと思います。個人的にはコートダジュールよりもプロヴァンスが好きなのですが、それでも地中海の美しさは別格なので足をのばす価値はあります。

パリは日本からの直行便も多く、いざとなれば3泊5日の弾丸旅行も可能だし、一年中いつでもそれなりに楽しめる街です。パリからほど近いリヨンも同様に私だったら次回に回します。皆さんおすすめのブルゴーニュは冬しか知りませんが、南仏のロゼが夏に特別美味しいように、ブルゴーニュの赤と名物の煮込み料理は寒い時期に味わうのが一番だと思っています。食事と赤を楽しむのであれば秋以降に旅行の計画を立てたら、きっと何倍も楽しいですよ。(リヨンも冬しか知りませんが、同じ印象です。)

街のそぞろ歩きで言ったらサマータイムのフランスはどこも楽しいのは事実ですけどね。

あ、あと買い物で言えばプロヴァンスはインテリアショップも多く、とても素敵です。シックなフレンチインテリアがお好きならパリよりも揃うと思いますよ。

ユーザーID:0905229181
ドライワインが好きならアルザス
CruiseFan
2018年4月6日 4:52

去年、パリからTGVでアルザス、その後レンタカーでリヨン経由でローヌ,南仏に行きました。
パリの後、数日ならアルザスのストラスブールとコルマールはいかがでしょうか?街も徒歩で回りやすく電車やバスでの移動ができます。
近郊のぶどう畑に囲まれたリクヴィール村に泊まって、村のパン屋さんで食べたクロワッサンは忘れられません。また、アルザスの白ワインはドライでいながら、フルーツやお花の香りがしてとっても複雑で大変美味いですよ!
オススメのレストランはオーベルジュ・ド・リル。ミシュラン3つ星で、サービス、質、共に、わたにとって生涯で一番のレストランです。
義母(フランス系アメリカ人、元エアフランス勤務)に勧められるまでは全く興味がなかったのですが、行って大正解でした。
リヨンもいいけど、日曜日泊は避けてください。質のいいレストランは閉店です。ポールボキューズの市場も月曜日の朝は閉まっています。
南仏もいいですが、数日では移動時間も含めて時間が足りないかもしれませんので、またの機会にしてもいいのでは?私は南仏中心でコート・ダジュールからイタリアのへの旅を計画中です。

Bon Voyage

ユーザーID:4612405166
トピ主です(#3)
フランス初上陸(トピ主)
2018年4月9日 15:38

トピ主です。その後も皆さん、親切なアドバイスや貴重な体験談をありがとうございます。
ろいさん、欧州在住主婦さん、のなたまさん、ジュテームさん、花の都さん、アナナスさん、anchoisさん(二度目!)、CruiseFanさん、みなさんのレス、読み込んでいます。
情報量が多く、かつ様々な角度からアドバイスいただいているので、まだ情報の処理と統合(日程をどう組むかの決定)が全然追い付いていませんが、どのレスにも「ほおー」「なるほど…」と言いながら読み込んでいます。

ボルドー(ペリゴール周辺)、キッチン付きアパルトマンホテル、要注意の鉄道運行、ナント+モンサンミッシェル、ロワール地方のお城&カーブ巡り、リヨンの入りにくい居酒屋ブションと文学スポット、Orange〜Dijon〜Beaune、アルザスのオーベルジュ・ド・リル、秋冬でも魅力的なリヨンやブルゴーニュ
……等々の数々のおすすめ情報、しっかりインプットさせていただいております。

先週金曜の夜はゆったりできたので、帰りに買ってきたロゼ(近くのスーパーには南仏産の辛口ロゼが無くチリ産でしたが・笑)に氷を入れてクイクイ飲みながら、いただいたレスを読んだり、そのレスに書かれていた地名をTrip Advisorのサイトに入れて、ホテルやレストランを検索したりしていました。

あー、目移りしまくりで全然決まりませんが、楽しいったら。
旅の楽しみのうち半分くらいは、あれこれ悩みながらの、計画時の楽しさかもしれませんね。

(続く)

ユーザーID:3693014636
トピ主です(#4)
フランス初上陸(トピ主)
2018年4月9日 15:41

(続きです)

ところで、ミシュランのサイトは面白いですね。
私の好むビブグルマン(コストパフォーマンス良し)マークもあるし、
「traditional cuisine」カテゴリーの店の料理は郷土料理っぽいかな、
「modern cuisine」のお皿はいかにも小洒落な今時フレンチぽいな…などと想像がふくらんでいます。

もしまだお付き合いいただけるのであれば、旅情報のリサーチ方法、いい場所や店の見つけ方、飲食店でのオーダーのコツ、その他、フランスの楽しみ方(超ざっくりですみません)などもお聞かせいただけると、大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いします!

(※脱線ですが、テレビの情報番組で、自由が丘にオープンしたフランスからの輸入食品店を見ました。
オーブンで焼くだけの冷凍エスカルゴや冷凍キッシュなど、そそられます。
旅の計画中に一杯やるワイン(次回はフランス産で)のつまみに、買ってこようかなーと思います。……雑談になってしまい、失礼しました)

ユーザーID:3693014636
お久しぶりです
ブーゲンビリア
2018年4月10日 18:32

トピ主さん、先日は丁寧なお礼を頂いてありがとうございました。
このトピ、ぽつぽつとだけどレスが続いていて、私も楽しみに見ています。

さて前回は怒涛のレスになって驚かせてしまったかもしれませんが、今回もどうかな?
なにか語ると熱くなってしまう性質で、しかも南仏に住んでいても南仏の事を語る機会などめったにないのでつい嬉しくて。

日程のことがポイントになってますね。
私の意見だけで言えば、パリ4泊、地方1か所3泊が妥当なのではないかと思います。
7泊でパリのほかに地方2か所は、移動ばかりしているような気分になりますよ。

パリ4泊だと観光に使えるのは4日半ですね。
それでパリからもオプショナルツアーってしないんですか?
他の方も書いていましたが、ロワールのシャトー巡りで1日。
ベルサイユだって急いでも半日はとられます。
それで残りは3日で、美術館だけでもあちこち見どころのあるパリですから、3日だって十分とは言えないぐらい。

それで地方は3泊として、南仏以外にもおすすめがあれこれ出てますが、ただ南仏以外なら3泊いらないかもしれません。
それならパリ5泊、地方2泊でしょうかね。
でパリからシャルトルとかジベルニーとかも行く。

もし南仏に来られるなら、アヴィニョンの国際演劇祭と重なるとのこと。
これはもう絶対アヴィニョンはなしです。
うちはそういうフェスティバルには無関心なもので、ある時アヴィニョンに行ったら、町に入る手前のロワールの橋から渋滞してるんです。
何事と思ったら、国際演劇祭でした。
もう車を止める場所など1ミリもないという状態で、早々に帰ってきました。

大体7月はバカンス時期で、ホテルだってとれるかどうか。
パリは予約済みだそうですが、こちらでは夏のホテルは半年ぐらい前から予約するのが普通なので、地方の分も確認ぐらいはしておいた方がいいですよ。

続く

ユーザーID:3707495053
続き
ブーゲンビリア
2018年4月10日 19:00

それでここからは、ほとんど私の妄想に近いお勧めになります。
もしチャンスがあったら、というぐらいに読んでください。

南仏に来られるとして、ですが、エクスにVilla Galliciという高級ホテルがあります。
ずっと昔に一度だけ泊まったのですが、至福の時を過ごしました。
高いですよ。
多分1泊5万円ぐらいかな。
だから余分な予算があればお勧めというレベルです。
ちょっとイタリア風の建物で、内装はプロヴァンス風、
プラタナスの木陰のテラスで頂いた朝食は、忘れられない思い出です。

それとこのホテルと同じ経営のレストランが、同じ通りの並びにあったのです。
なぜ過去形で書くかというと、そのレストラン(エクスで一番と言われた)、Clos de la Violetteというのが、l'Esprit de la Violetteというのに代わったようなのですが、その経緯が分からない、私の想像なのです。
場所が閑静な住宅街で、お店がどんどん建つようなところではないので、たぶん間違いないと思います。
もちろん新しいレストランも評判はいいようです。
ネットでは確かなことが分からないので、エクスに行かれるなら観光案内所で聞けばわかるでしょう。

私はお勧めのレストランってほとんどないのですが、ここは内装がエレガントと言う意味でもお勧め。
もちろん味もいいです。
モンペリエのJardin des Sensなんかよりずっといい。
Villa Galliciは予算さえ許せば、本当にお勧め。
コートダジュールに行けばエデンロックだとか、豪華ホテルはいくらもあります。
でもここはそういうのとは違う。
南仏のエスプリを味わえると思います。
ついでに今回はいけないかもしれませんが、アヴィニョンのHotel La Mirandeと言う所も素敵ですよ。

という事で、今回も長々と失礼しました。

ユーザーID:3707495053
 
現在位置は
です