現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

(超駄)お寿司が食べたい!! 携帯からの書き込み

3L
2018年3月26日 21:39

ダイエット中です。
テレビを見てて猛烈にお寿司が食べたくなりました。
お寿司は大好物なんです。
お肉も好きだけど、地球最後の日に食べるとしたら、絶対お寿司!!

ふ〜、書き込んでいるうちにだいぶ落ち着いてきました。
読んでくださり、ありがとうございました。

ユーザーID:7453794018  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
私も食べたい携帯からの書き込み
ひより
2018年3月26日 22:23

私もお寿司が大好きです。
(回転寿司で満足します)
最後の晩餐はお寿司ですね。その時ばかりは、ちょっとお高い、ウニやいくら、中トロに大トロを食べまくりお皿を高く積み上げ〆にまたまた大好きなかんぴょう巻を食べてその時を待ちたいです。
こんなこと書いていたら急に食べたくなってきた。美味しいお寿司。
自分はガマンせずに明日食べに行っちゃいます。ごめんなさい。

ユーザーID:2219267110
お母さんの料理携帯からの書き込み
たえ
2018年3月26日 22:40

お母さんの料理ならなんでもいい!
最後に食べたいものは、私を愛してくれる人からの愛を注いでくれた手料理。

あっ。
お寿司もいいなー(笑)

ユーザーID:6531402485
食べり〜
カメレオン
2018年3月27日 11:40

いつ、地球滅亡の日が来るかわからんぞ
人間、いつかは食べられなくなる日が来るっ
今のうち、健康な時、食べり〜ィ

ユーザーID:8745495908
お寿司大好き
海賊の妻
2018年3月27日 12:11

私もダイエッターです。
そしてお寿司大好きです。夫が2、3カ月に一度ちょっと自宅から遠い病院に入院します。その帰り道に二人で美味しいお寿司屋さんに寄り道します。
夫は小さな手術をして痛い思いの帰り道です。「これでしばらくは何とかなるかもね」と二人で小さなため息を付きます。そこのお寿司は大満足なおいしさで、距離的には一人では行けません。だからたまの贅沢と、ダイエットのお休み日となります。
貴女様もたまーにならいいんじゃないかしら。私のように2,3カ月に一度ならいいんじゃないでしょうか。
これで食べてくれたら私の仲間が増えるというものです。

ユーザーID:1800092583
私も
茶トラ11キロ
2018年3月27日 12:59

地球最後の日に食べるなら、絶対お寿司です。

夫はただいまお家ライザップ中です。
去年の7月に糖質制限を始めて、現在13キロ減の69・1キロ。目標まで後4キロ減。

当たり前ですが夫はお寿司は食べられません。
夫が焼肉や刺身を食べている横で、私は平気でお寿司を食べています。
ノンアルビールを飲んでいる横で、チューハイをぐびぐびやっています。
(ごめんねミスター。)

主様もハンネが3Lということなので、かなり厳しい戦いをしているのではないかしら。
夫はMAX97キロでした。
大丈夫、継続は力なり。正しい知識を仕入れて地道に頑張れば成功します。
目標体重になったら、1回だけ思いっきりお寿司を食べて下さい。

追記
私は家でお寿司を食べる時は、ご飯を半分にして食べます。
この方法は日野原先生に習いました。
残ったご飯は冷蔵庫に入れて次の日の朝ごはんになります。無駄にはしません。

ユーザーID:1632573070
そういえばお寿司食べてないなぁ
ひつまぶし
2018年3月27日 16:07

高級店に行けるわけでもなく
回転ずしもとんとご無沙汰だなぁ・・・・

とりあえず
今食べたいのは
タイ、赤身、中トロ、コーンマヨ軍艦、サーモン、アジ、
かんぴょう巻きにワサビをちょいたし、納豆巻き、あおさの味噌汁

こんな感じですかね

ユーザーID:2759358206
入院していた時、携帯からの書き込み
熊の隠居
2018年3月27日 17:03

テレビから回っているお寿司の映像が。「よし!早く退院してお寿司をたべるぞ!」と思った時テレビから、「美味しいものは脂肪と糖で出来ている」との台詞が…。一気にテンション下がりました。そう解っていますよ。でも食べたいんです。

ユーザーID:1881644288
わかる〜
ねここねこ
2018年3月28日 20:52

ダイエット中は、食べ物の映像が腹にしみますよね。わかりますぅ

30年以上前の遠い昔、ひとりぐらしでダイエット中、ひもじい思いを「料理本」「ケーキやパフェの写真」見てごまかしていました。
友達からは、マゾだと言われながら。

だって、当時のカレ(現夫)が、スリムな娘が好きだっていうんだもん。
なぜ、当時のカレ(現夫)のためにそこまで努力したか、今になってみるとさっぱりワカラン。

ユーザーID:1732425126
 


現在位置は
です