現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

うつ病回復期の罪悪感、焦燥感の対処法について 携帯からの書き込み

らむね
2018年3月27日 12:05

25歳女です。いわゆるブラック企業で働いており、仕事量の多さやサポートどころか失敗をなすりつける上司、長時間労働でストレスがたまっていたようで、昨年11月にうつっぽくなり通院したところうつ病と診断され、12月末から三ヶ月+延長三ヶ月の休職をして4ヶ月目に入ろうとしています。

初期は寝たきりで過ごしていましたが、今月に入って少ししたあたりから少し動けるかな?と思うくらいになってきました。診断されたわけではありませんが、おそらく回復期なんだと思います。

よくうつ病関連のサイトをみると、回復期には散歩はなるべく毎日しましょう。といった文章をみかけていたので、実行しようとしてるのですが、散歩で近所を2、30分もすると2日間はうつ状態が酷くなったり頭痛めまいに襲われて寝たきりになります。
どうして散歩もできないんだ?と自己嫌悪が酷くなり、また、働いていないことに罪悪感と焦燥感も強くでてきてしまい、急性期とはまた違う辛さで苦しいです。もう治らないんじゃないかという絶望もあり、中途半端に気力もあるので、いつか自ら命を絶ってしまいそうな気もします。

とても辛いです。
回復期の生活の仕方や焦燥感、罪悪感を軽減させる方法があれば教えてください。

よろしくお願いします。

ユーザーID:4539137756  


お気に入り登録数:37
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
のんびりやりましょう
Yossy
2018年3月27日 16:13

うつは良くなったり悪くなったりを繰り返しながら回復に向かいます。良くなってきたかなという時に調子が悪くなってしまうと、ショックも大きく落ち込みがちですが、これも治る過程と考えて下さい。不必要に落ち込む必要はありません。まだ、テレビや新聞を読む気力がないかもしれませんが、自分の気持ちの赴くままに過ごして下さい。散歩は確かに脳の活性化を促進するので良いかもしれませんが体力が落ちている状況では、かえって疲れてしまうこともあります。何事もほどほどに。私も回復期ではどうしてこんなに波があるのだろうと悩みましたが、友人からの優しい応援等でなんとか乗り越えられました。トピ主様も心穏やかにお過ごし下さい。

ユーザーID:7644413205
まだ早い、焦らないで
2018年3月27日 19:04

昨年の11月から鬱と診断されているのですよね。
だとしたらまだ4ヶ月。
いくらなんでも回復期とは程遠いです。
今はまだ回復ではなく、お薬が効いているだけの状態なので、無理は禁物ですよ。

人にもよりますが、自主的に外出や仕事が無理なく出来るようにまで回復するには3年〜5年はかかると思った方が良いです。
それでも年に何回かは寝込むでしょう。

それまでの期間は、お薬の副作用も伴い、何か行動をする度に頭痛や倦怠感の繰り返しだと思います。

鬱は数ヶ月でどうにかなる病ではありません。

長い目でみて10年位かけてゆっくりとお薬の量を減らし、治療して行くと良いでしょう。

今しばらくは辛い日々が続くでしょうが、そのうちご自分の病気と上手に向き合い、対処できる時が来ると思います。

それまでは焦らずに、運動ではなく先ずは問題なく日常生活を送れるようにトレーニングしていくことをお薦めします。

ユーザーID:7293681508
まだですよ
かえる
2018年3月27日 19:34

らむねさん、あなたはまだ回復期ではありません。今はお薬の力で起きられるようになっているのです。
散歩がしんどかったらしないで寝ていましょう。せっかく合うお薬が見つかって効きはじめているのに
無理をしてしんどくなってしまったら治りません。
お散歩に行けそうなら、5分とかでいいのです。嫌なら行かないこと。
とにかく自分の気持ちに素直になって、嫌なことはしないことです。
そして今の気持ちを必ずお医者様に話して下さいね。

私は起き上がれず、食事もできず、眠れず、泣き続ける、という状態で、毎日死ぬことばかり考えていました。
毎晩このまま目が覚めなかったらいいのに、と願いながら目を閉じていました。
仕事もせず家事もせず、ただただ泣いていました。何度もベランダから飛び降りようと思いましたし、何度も踏み切りに飛び込もうと思いました。

でも、信頼できるお医者様に出会って、何度か試した後に合うお薬があって、そのお薬を飲みはじめてから半年後には通常の生活ができるまでに回復しました。
まだ抗うつ剤は飲んでいます。まだこの先何ヶ月かは飲み続けます。

うつ病は寛解までに時間がかかりますが、どうか焦らないようにして下さい。
お散歩に行かなくても、日当たりの良いお部屋でストレッチやラジオ体操をするとかでも充分です。
動くのがおっくうなら、お部屋で日向ぼっこでいいのです。私はそうしていました。
そして、あなたを大事に思っている人がいます。その方のためにも、どうか生きて下さいね。
必ず良くなります。来年の今頃はお花見をしていますよ。大丈夫!

ユーザーID:9114131968
確り医師に相談すること
猫は親友
2018年3月27日 21:21

ご自身としては、回復期と捉えていらっしゃる様ですが、
うつ病経験者としては、現在の情態、情況から推測して、
まだ暫くは静養が必要ではないかと考えます。

うつ病は、慢性化し易く、再発し易い病気です。慢性化
や再発を防止する為に、確り静養し治療することが大切
です。

今の情態で復職したら、元の木阿弥になるのでは。そう
なれば、そうなると決まった訳ではありませんが、更に
情況が悪くなるでしょう。

原因を掴んでいらっしゃる様ですから、防止策を確りと
立てましょう。うつ病の回復には、3年〜5年程度掛か
ります。無理をしないで体調第一で生活為さいます様に。

ユーザーID:0433255941
つらいですね
きさらぎ
2018年3月27日 23:05

体がしんどいのに、無理をして散歩しないほうがいいと思います。
つらい症状は、主治医に相談すべきです。
もしかしたら、薬の副作用かもしれません。
お大事に。

ユーザーID:4642416681
医者に相談携帯からの書き込み
映画好き
2018年3月27日 23:11

通院して薬の処方もされているのに、どうして医者に相談しないのですか?
素人判断で色々するよりまずは医者にききましょ。

ユーザーID:9287261476
それね・・・
まさみ
2018年3月30日 21:08

私の母が、その情報を見て、私を毎朝散歩に連れ出しました。
余計に悪くなって、実家で休むのはやめて、自分に家に戻ってきました。
事情を主治医に話したら「うーん。実家は間違いだったね・・・」と言われて、薬が増えました(涙)

実際、回復期というのは、減薬が終盤になった頃じゃないですかね。
減薬の最初はキツいので。

散歩がうつ病に良いというのは、まぁ、時間を決めて規則正しい生活リズムを取り戻す意味と。
徒歩のテンポが、脳にリラックスを与えるとかで、良いと言われてますよね。私の母は、散歩=早く回復すると思い込んだようで(苦笑)
散歩じゃなくても、一定のリズムを刻めば良いみたいですよ。包丁でキャベツの千切りをしても良いし、お手玉のようなボール遊びでも良いみたいです。
もし、散歩したいなら5分から10分程度で良いんですよ。というか、具合が悪いならしなくても良いくらいです。

私が「抜けたな」と思ったのは、漫画を読んでいた時です。
何もする事がないので、家にある本や漫画を読んで居たのですが、佐々木倫子さんの漫画を読んでいて、フっと笑った時に腹から笑えたような気がしました。元気な人のソレとは違いますが、昨日までの、ぼんやりした笑いとちょっと違った。
その時、長いトンネルから抜けたな・・・と思ったのです。
トピ主さんも、漫画とかバラエティとか、笑えなくてもダラダラ見てて良いんですよ。

本当に回復期に入ったら、散歩よりも、認知行動療法を受けたいと主治医に相談して下さい。要領が分かると、色々楽になるんじゃないかな。

ユーザーID:5000113702
私は3ヶ月です
きじこ
2018年3月31日 10:02

らむね様、はじめまして。
私も今までの心労が祟ったのか鬱になり3ヶ月が経ちました。
最初は寝たきりで食事も入浴もできませんでした。
今でも、寝ていたりしていますし、入浴もやっと頑張って各日です。
鬱になる前から続けていた散歩も少しできるようになりました。
と言っても、人目につかない早朝です。
スマップを聞きながら、桜やアオサギを立ち止まり見ています。(鳥や草花が好きなので)
先週の土日から辛かったですよ。
辛くてどうしようもなく困っていたら、火曜日に友人が(私が鬱である事を知っています)来てくれて、翌日の水曜日にはまた他の友人が来てくれて。
なので今日で3日目ですが案外落ち着いています。
多分、また症状が出てくると思います。
らむね様は支えてくれるご友人、おられると思います。
その方達に甘えたり頼られたりされても良いと思います。
私は焦っても、鬱になった原因が無くなる事がないので、これからの事はまだ考えていません。
またレスできたら嬉しいです。

ユーザーID:4079534687
それが病気というもの
うつつ
2018年4月1日 21:43

>>どうして散歩もできないんだ?
病気だからです。

出来たことだけに目を向けましょう。
ある人にとって役に立つことが
自分に役立つわけではない。
やらなさすぎだと思うくらいで、やりすぎかもしれません。

一人一人治り方も、かかる時間も異なります。
お大事に。

ユーザーID:3675664923
春は悪化の時期
みるく
2018年4月2日 10:02

春と秋は、季節の変わり目で鬱が悪化しやすいです。

回復してきていても、少し回復スピードが落ちます。
季節的なものは初夏には落ち着くので、無理はしないことだと思います。

散歩は意外と消耗するので、5-10分くらいでどうですか。

また、回復期に希死念慮が出るのもお約束(希死念慮も出ないほど消耗した状態から回復して、出てくる)なので、それは絶対に主治医に言ってください。薬での調整も必要です。

ユーザーID:9193657166
子猫を拾いました
匿名
2018年4月3日 13:26

結婚後、夫からのモラハラ、DVで私もひどいうつ病になり、
離婚して実家に帰ってしばらくは、毎日横になっているだけでした。
そうやって毎日寝てたら少し良くなってきたので、
家族で少し遠くの大きな公園に散歩に行きました。
そしたらそこに、生後1か月くらいの子猫が捨てられていました。
とても可愛い子猫で、私が欲しそうにしてたら、母が飼っちゃおうかと。
あんまりに可愛くて1日中見ていたいくらいで子猫に夢中になりました。
食事やトイレなどの世話は私が全てしました。
子猫を見ていると、笑顔が出るようになり、少しですが鬱が良くなっている
のがわかました。子猫が外に出たがるので、外を見せてあげようと
バッグに入れて一緒に散歩したりしていました。
今はすっかり大きくなったので、重くて連れて行けません。
あれから猫も5歳になり、鬱は今は多分完治しています。
動物は癒し効果がある事を実感しましたね。今でも仕事から帰って
猫をなでるとホッとします。
と言っても、動物嫌いでしたら逆効果かも知れませんけど。
この猫がいなかったら、もっと悲惨な気持ちで生活していたんだろうな
と時々思います。なのでうちの子になってくれてありがとうと、
よく猫に言っています。

ユーザーID:6396245063
トピ主です携帯からの書き込み
らむね(トピ主)
2018年4月24日 16:22

多くの方からのレスありがとうございます。返すのが遅くなり、本当にすみません。
本来であれば一人一人にレス返したいのですが、まとめて返すことをお許しください。

あなたは回復期ではありませんよ。という意見が多く、混乱してしまいました…
はやく職場に戻らなきゃ、みんなと同じ生活をしなきゃと焦りと罪悪感があり、休職直後と比べて、動ける日もあるので回復期だろうと判断して、苦しんでいたので…
このトピをたててから1ヶ月程度たちますが、病状は正直あまり変わってないです。アドバイスに従い、調子のいい日には散歩しても10分程度に切り上げるようにしていますが、やはり2日は寝込んだり、天気の悪い日はしんどくなったりの繰り返しです。レスにある通り、ムリは禁物と考え、静養するようにはしています。

精神科医にも相談しましたが、散歩は太陽の光を浴びることができるので、できる日にはした方がいいですよ。程度なので、なんとも言えないです。ただ、希死念慮があまりにも酷いので、頓服薬としてアルプラゾラム0.4mg×2錠を処方してもらいました。

また、トピとは関係ありませんが最近自立支援医療を知りました。敷居は高くなく、うつ病であるという診断書を書いてもらえれば申請はできるとのことで、ちょうど認可されている病院でしたので、精神科医にわたしは対象になるのか相談しました。「重症な人が受けるもので、もしかしたら短期間で治るかもしれないし、経過をみないと…」という回答で、まるで「あなたのは甘えなので、診断書はかけません。」と言われているみたいで、自分の存在価値がわからなくなり、食欲がなくなり、首に手をかけてはむせてを繰り返してしまいます。
休職期間は残り2ヶ月足らずで、こんな調子で本当に復職できるのか怖くてしょうがないです。早く職場に戻らなきゃ、みんなと同じように生活しなきゃの焦りと罪悪感で押しつぶされそうです…

ユーザーID:4539137756
トピ主です。携帯からの書き込み
らむね(トピ主)
2018年4月25日 20:58

たくさんのレスありがとうございました。こんなにたくさんの方からレスを頂けると思っていなかったので嬉しいです。
ただ、中々返信しようという気が起きず、返信が遅れてしまい申し訳ございません。
本来であれば一人一人に返したいのですが、まとめて返すことをご理解願います。

あなたは回復期ではないよ。というレスが多く、混乱してしまいました…
動ける日がでてきたので、自分は回復期だ!早く復職しなきゃ!みんなと同じ生活をしなきゃ!という思いでした。
精神科医には3週間に1回のペースで通院し、質問内容の相談をしましたが、軽く流されてしまいました。薬の調整もしてもらえなかったので、なんとかお願いして頓服薬として、アルプラゾラム0.4mg×2錠を処方してもらいました。また、精神科医にショックなことを言われてしまい、裏切られた気分で症状が悪化しており、散歩もままならなくなってきました。
せっかくアドバイス頂けたのに、活かせず申し訳ないです。

休職期間を2ヶ月きってしまい、この状態で復職できるのか本当に不安になってきています。また、精神科医=恐怖となってしまい、何をどうしたらいいのかわかりません…。
休職期間を2ヶ月きってるので、転院も厳しいのかなと…。

ユーザーID:4539137756
トピ主です携帯からの書き込み
らむね(トピ主)
2018年4月25日 21:46

重複すみません。

また、長くなってしまったので一部文章変更してます、すみません…

ユーザーID:4539137756
自己判断だけはしてはいけない
あめふらし
2018年4月25日 21:48

パニック障害で自立支援制度を活用させてもらい、生活保護を受けているものです。

パニック障害になって10年後に診断を受けて、療養を始めて7年になります。
一人で外に出ることができなくなって、子供たちがそばに居れば何とか買い物ができる状況だったので、自覚しつつ病院へ一人で行くのが怖くてできないまま放置し続けた結果、悪化しました。
仕事はおろか、車の免許更新、実家に帰省、入学式や卒業式、保護者会も出られない状態です。

病院を受診しても言葉が出てこず、言いたいこと、困っていること、今後どうしたいのか、はっきりと答えることができないのに、先生は笑顔で
「頑張ってきたね、でももう頑張らなくて良いから。何もしなくて良い。眠る手助けをするから、まずはちゃんと眠れるようになろうね」
と言われ、自分でもわけが解らないまま泣いていました。

自分のことだけ、考えましょう。
完治していないのにアドバイスできる身分ではありませんが、睡眠は大切です。
私は訳あって10年以上、睡眠をおろそかにし続けてきました。
まさかこんな病気になるとは、思いもしませんでした。
熟睡できない体になってしまって、体を休ませることもないまま仕事に出向き介護にいそしみ、知らず知らず自分を壊してきたんです。

あなたはまだ若い。
無理をして人生を歪ませる必要はないのです。

ユーザーID:5430230029
ゆっくりね。
まい
2018年4月26日 2:59

一般的な社会人なら三日休むのだって大ごとなのに、
何か月も療養に費やしてしまった。
焦るのは、ものすごーーーく人間的で、当たり前の感情です。

でも、いい結果にはなりません。

散歩は一般的には体にいいものですが
「回復のために頑張って」歩いてはいけません。
後で寝込むのは、トピ主さんにはまだ早い証拠です。

起きるのが辛くなく「散歩したら気持ちよさそう」と感じられるまで、待ちましょう。

散歩で辛くなるなら、
5分、カーテンを開けて日光浴する位が丁度いいかもしれません。
それも、後で辛くなるようならやめてくださいね。

ユーザーID:5353703690
わたしは復職に失敗しました。
匿名
2018年4月26日 10:32

まだ読まれておられるでしょうか。

わたしは主さんのように「早く治さなきゃ」「もう休職できない」と
焦った結果かえって治りが悪くなり、結果的に復職出来ず
退職しました。

主さんは「休職期間中にうつ病を治さなきゃ」と思ってますよね。
それは本末転倒なんです。うつ病が治るまで休養するんです。
確かに職を失うのは怖いです。でも元気になれば転職も
可能です。焦るあまり病気が長引くとそれこそ再就職も
できません。わたしは焦るあまり10年も長引かせて
しまいました。

それと、主治医はあまり良くないようですね。
2か月しかないからダメと考えないほうがいいです。
まず、期限を忘れること。しっかり休養する。
主治医を信頼できなくなったら主治医を変えたほうがいいと
思います。

ユーザーID:8825230493
後2ヶ月って考えるから
うつみ
2018年4月26日 14:34

ブラック企業なんでしょ?
休職期間が終了すると同時に退職、そして転職は駄目なのかな。
ブラックに復職してもまた具合が悪くなると思う。

あと2ヶ月でブラックに戻らなければならない、のと、あと2ヶ月でブラックとさよならできる、のでは重さが違うと思うけど。

ブラックから逃げても良いと思うよ。

私おばさんの鬱なんだけど、25歳ってこれからの可能性が沢山あるよ。

ユーザーID:4079534687
食事はどうしてますか?
まりえ
2018年4月27日 12:55

うつ病の時は、調理をしたくなくて、つい菓子やジャンクフードで済ませてしまいがちです。
しかし、脳も臓器の一つと考えると、胃が弱った人が消化に良いものを食べるように、骨折した人がカルシウムの多い物をと考えるように、脳に良いものを食べて欲しいと思います。

少し出かけた時に、コンビニでワカメの入ったサラダを買うとか。サンドイッチや菓子パンよりも、ひじきが入った発芽玄米のオニギリを買うとか。
砂糖やカフェインは、以前の半分に控えるとか。
脳にミネラル分を届けるには、海藻や野菜(生でも煮物でも)が良いですよ。

主治医に失望したエピソードが書かれてましたが、少し出かけても寝込んでしまうような時期は、何を聞いても受けるショックは大きいものです。
それが悪い訳では有りません。
そういう時期を経て、回復に向かうと考えて下さい。私も辛かったな・・・。

ユーザーID:5926915533
トピ主です、携帯からの書き込み
らむね(トピ主)
2018年5月4日 21:28

また多くのレス頂きありがとうございます。
残り2ヶ月…もうきってしまいましたが、これはあくまで診断書に書いてもらった休職期間です。
わたしの会社では休職制度が整ってるようで、今は病気欠勤で基本給のみ支給されています。休職期間が半年以上になると、休職になり、傷病手当金を申請することになります。就業規則では休職は2年までらしいです。詳細はよくわかりませんが…。
ですので、一応半年以上休職することは可能です。勘違いさせてしまうような書き方で申し訳ございません。
ただ、傷病手当金へ切り替わることへの不安や半年近く休んで回復していない自分が情けなく感じます。

また、会社ですが部署がクソブラックであり、まともな部署も一応あります。リハビリ出勤制度もあり、色々と休職者に優しいので、甘えかもしれませんが、解雇されない限りは今の会社に復職予定です。

主治医については、田舎で精神科自体が少ない中で唯一の女性医師である点で転院を悩んでいます。精神科ではありませんが、以前男の先生にキレられて嫌がらせされたことがあり、以来男の先生が怖いです…。
大の大人が何言ってるのかという話ですが、どうしても震えてしまいます。
もしかしたら、うまく症状が伝わってないことも考えられるので、
・これまでの症状のこと
・病名のこと
・前回自立支援医療を断られたことでショックを強く受けてしまったこと
・自立支援医療をどうしても受けたいこと
・復職の目処のこと
・残りの期間で復職できる自信がないこと
等を再度しっかり相談したいと思います。これでダメなら転院します。

食事はショック以来、1日1食がやっとです。うどんが多く、野菜はジュースでとるような生活なので反省点です…。

できれば今の主治医と向き合い、病気とうまく付き合いたいと思います。
レスして頂いた方々、改めてありがとうございました。

ユーザーID:4539137756
 
現在位置は
です