現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

10月11月の金沢

みんみん
2018年3月30日 5:33

今年の10月から11月ごろ、2泊3日の予定で憧れの金沢を初めて訪れたいと思っております。
当方49歳(体力弱し)、母78歳(元気)の二人での東京からの旅行です。
絶対に行った方が良い場所、効率の良い場所、金沢で食べておいた方が良い物、地元の方しか知らない取っておきの場所など金沢を旅行するにあたり、
知っておいたほうが良い情報を教えてください!
紅葉もきれいなころだろうし、季節も良い時期なのでと〜っても楽しみです!

ユーザーID:5053262621  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本


タイトル 投稿者 更新時間
旅のプランよりも
AQUA
2018年3月31日 11:36

宿泊先の確保が先だと思います。まだ当分先のことと思うでしょうけど、予約取れないという話を結構聞きますので、お母様と一緒であれば尚更、まずは宿泊先を確保しましょう。

プランについては金沢市観光協会のHPで市内観光の交通手段も含めて検討されるといいでしょう。ボランティアガイドの情報も載ってます。

兼六園の他にとても人気があるのは21世紀美術館と東山茶屋街です。市内の紅葉は11月中旬〜下旬頃なので、あまり期待は出来ないかもしれません。

ユーザーID:0241212861
金沢は結構温かい
旅からす
2018年4月2日 23:44

兼六園の雪吊りは11月3日から始まりますが、その頃は結構温かいと感じるでしょう。(コートが不要と感じる位)
AQUA様ご指摘のとおり、11月中旬位からの紅葉です。兼六園ではその頃に合わせて、夜間開園、ライトアップが企画されます。

食べておいた方が良い物については、多分皆さんお寿司を挙げられると思いますので、それ以外から・・・
・石川県立美術館内に有るカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」
石川県出身のパティシエ辻口博啓氏がプロデュースするカフェです。
露出度が多くて有難みが薄くなってしまっている感も有りますが、ハズレなしの美味しさです。
美術館を観た後、ここで軽食を取るのが私的には楽しみです。
(美術館は月曜日休館ですがカフェは営業しています)
・観光客にも有名な居酒屋「いたる」
その系列店である「のど黒めし本舗いたる」
文字通りのどぐろの釜飯を出してくれます。食べ方は鰻のひつまぶしとほぼ同じです。
のどぐろを焚き上げることにより、白身のふっくらした味わいが、ご飯と一緒に楽しめる一品です。
・金沢の和菓子の名店「村上」
本社内にある「菓ふぇMURAKAMI」
金沢の中心地よりは離れてしまいますが、良心的な値段で素敵なスイーツを提供してくれます。
季節でメニューが異なりますので、ぜひ出発前にHPをご確認ください。
通常の和菓子のラインナップでしたら、武家屋敷のそばにある金沢本店でも味わえます。(店の前の縁台で食べることができます)
ここでは、焼きたての銘菓ふくさ餅が食べられます。

知っておいた方が良い情報については・・・
北陸新幹線開業前までは、情報・交通の便が良くない関係上、金沢は名古屋・西日本文化圏でした。
現在は全国から観光客が訪れ、外国人観光客も増え、新幹線開業時に比べ落ち着いては来ていますが、それでも観光客が多いというイメージです。

ユーザーID:6086466499
 


現在位置は
です