現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

うつ病から社会復帰 携帯からの書き込み

柚木
2018年4月2日 11:27

私はうつ病になって2年が経ちます。
原因は出産と転勤が重なり環境が大きく変化した事。それに結婚後旦那のモラハラが始まり今離婚で揉めているところで中々うつ病が寛解とまでいきません。

一時期は死まで考えていましたが、今はシングルマザーで子供を養っていきたいと思えるまでにはなりました。
ですが昔のような自分ではなくちょっとした一言を気にして引きずってしまったり、元々は人付き合いが好きだったのに今は人といると物凄く疲労感が襲ってきて、体はそんなに疲れていないのに脳が回らなくなります。

このような中途半端な機能の状態で社会復帰しても会社に迷惑をかけてしまうのではないか、でも早く働いて稼がないとお金が、、と焦りと不安の狭間でずっと悩んでいます。

うつ病と診断されて2年間何とかよくしようと本を読み漁り、漢方、針、カウンセリング、サプリ、運動、植物に触れ合うなど色々な事を試してきました。

でもどうしても昔のような記憶力や人付き合いの能力は低下してしまって戻りません。

うつ病には完治はないといいますが、こんな事をして寛解した、このくらいの期間は辛かったけど今は社会復帰しているなどのどんなエピソードでも良いので教えていただけると幸いです。

ユーザーID:4183392990  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
涙で溺れる前に携帯からの書き込み
杏樹
2018年4月2日 19:00

今は大嵐で波も高い暴風雨の中にいる小舟の状況ですね。なかなかそこから抜け出すのは困難ですね。病院には行かれてますか。薬はしっかり飲んでいますか。ネットの書き込みもしんどかったと推察します。

そんな方達に少しでも役立てれられたら良いと思い書き込みします。
先ずは市役所の福祉課に相談に行く事。母子家庭援助とか住宅の相談に載って貰えると思います。
社会年金事務所で精神障害年金を申請しましょう。初診から一年たっていれば申請できます。申請から受給決定するまで約3ヶ月かかります。しかし受給決定すれば前にさかのぼって3ヶ月分余分に受給できます。

しかし一番いいのは鬱病の最悪の状況で離婚のような重大な決断をしないほうが良いと言われてます。しかし柚木さんが決めたなら私は応援します。私は夫が定年退職してから夫の暴言やギャンブルや私を自分の所有物として扱ってきた事などが始めて認識しました。

それまでは自分を責め何度も自殺未遂をおこしてます。辛かった過去は何年たっても私を苦しめます。今は離婚する事なく私の実家に夫婦二人だけで暮らしています。食事洗濯各自でやるルールの家庭内別居です。たんなるシェアハウスです。

私は今寝たきりで双極性精神障害を治療中です。
何か柚木さんのお役にたてれば幸いです。私は守る子供も結婚して巣立ちました。
柚木さん親子の幸せを祈ります。

ユーザーID:6572728340
ご実家は?携帯からの書き込み
わんこ
2018年4月2日 20:00

お子さんはトピ主さんが引き取られる予定なんですよね?トピ主さんのご実家が頼れるようなら、絶対帰った方がいいです。

私は躁鬱ですが、出産、仕事のストレスが重なり発病し3年になりますが、復職は無理でした。通院も続け、最初の頃よりはよくなってきましたが、鬱状態の時は寝込むことも多く働ける状態までに至っていません。最初はカウンセリングや鍼にも通っていましたが、あまり効果を感じず、費用もかかるので途中で止めました。今は通院のみです。主治医がその時の状態に合わせて漢方薬も出してくれます。

回りにうつの方もいますが、仕事復帰できた人はお子さんがいない方がほとんどです。仕事でストレスをかかえ、帰宅したらお子さんの世話、かなり厳しいと思います。私は子供が幼稚園に行ってる間は寝込んでることが多いです。
もし仕事をされるようなら、ご両親の協力なしにはかなり厳しいと思います。

私もかつてはわりと人当たりもよく、友人もいました。今は会う機会もあまりなくなりました。無理してあってもすごく疲れるし、約束した日に具合が悪くて断るのも悪いので…。しょうがないと思っています。

役所で相談されるといいかもしれません。私は自立支援制度を利用、障害者手帳を取得しています。これだけでもとても助かっています。障害年金という制度もあります。給料は下がると思いますが障害者雇用の方が働きやすいかもしれません。

トピ主さんに参考にならなかったらすみません、でもまだ、働ける時期ではないのかなと思います。無理せずお大事にしてください。

ユーザーID:2329977460
自分は5年です
T-masa
2018年4月3日 6:26

自分は5年間心療内科へかかって、今は治療を終えています。
自分の中ではヨーグルトとオリゴ糖の摂取がターニングポイントになったと思います。テレビで腸内環境がうつ病にも影響していると放送していたので、藁にもすがる思いで毎日500g程食べました。
その後はメガビタミンや低糖質の食生活をしたり、藤川徳美先生のブログを読んでサプリメントをちょこちょこ変えています。
自分はうつ病でも働かざるを得ない状況でしたが、もし貴方の状況が許すなら、生活保護などをうけて、体を休めることも考えてみてください。

ユーザーID:7607406467
幾つか気が付いたことを
猫は親友
2018年4月5日 14:08

うつ病は、簡単には回復しません。しかし、必ず治るものですから、
諦めないで治療に臨んで欲しいと思います。

うつ病の多くは、負の感情的思考(怒哀楽恨妬嫉)が原因になる事
が多いです。自らは、感情的思考から離れることが大切です。

思考の視野が狭くなって来ますから、焦らないで、集中しないで、
のんびりと構えることが大切です。今生きていることを良しとする
のです。

それから整理することが大切です。沢山の事を一度には、整理で
きません。一つ一つ、じっくりと整理して行くこと。どんぶりに入れ
ないことが大切です。

過去と現在、未来をごちゃまぜにしない。過去は、忘れましょう。
楽しい記憶だけを残して、嫌な記憶は消しましょう。
未来を思い悩む必要はありません。目の前の事に一つ一つ
のんびりと取り組んで行きましょう。

別離の道を選択する事は已むを得ないのかも知れません。
生活のことについては、公的機関に相談することが可能です。
うつ病は、慢性化し易く再発し易い病気です。
焦らないで、体調に合わせて、少しずつ前に進めることが大切です。

5年10年単位で、病気の変化を見詰められたらと。
うつ病は、身体と精神の極端な疲れ、疲弊です。この疲れを取る
ことが必要です。その為には、可能な限り、身体と精神を休める
ことです。頭脳の働きを抑制しましょう。何も考えないように為さ
ることが肝要です。

日常生活では、可能な限り肉体活動と知的活動を控えること、目
から入ってくる情報を制限しなければなりません。そうしている内
に、次第に体力が回復して来るでしょう。
(控えること TV、新聞、雑誌、スマホ、ゲーム、読書、映画、交友など)
(○ 横になって休む、軽い散歩、軽い漫画)
仕事では無理をせず、低速運転を心掛けることです。

ユーザーID:4634826298
杏樹さん携帯からの書き込み
柚木(トピ主)
2018年4月5日 15:31

コメント返信ありがとうございます。
大嵐の中の小舟という表現が正しく今の私だなと感じました。旦那とは単身赴任中で別居のような状態で旦那は離婚を早くしたいと催促。お金も小額しかくれない〔毎月金をせびってくるずるい女だと言われます〕
今は実家に頼って子供と親と暮らしている状態ですが親も退職する年齢が迫ってきているので焦りが募り相談させていただきました。
暫くは私も働けないのでこのまま婚姻状態にして小額でも罵声を浴びせられても婚姻費用としてお金を貰い、何とかその中から将来の為にお金を貯め体をよくしていくのが得策なのかな、と思ってはいるのですが中々子育てと離婚の催促との中で心が休まるのは難しいですね。。
杏樹さんも大変な中こうして返信いただいてありがとうございます。お子さんもきちんと育て上げて立派です。今は躁鬱の体でお辛いとは思いますがお休みしながら自分の人生を謳歌してほしいと願っています。

ユーザーID:4183392990
わんこさん携帯からの書き込み
柚木(トピ主)
2018年4月5日 15:41

コメント返信ありがとうございます!!
わんこさんも出産、お仕事と重なり身体を壊されてとても大変でしたね。
出産や子育てだけでも大変なのにこれに仕事となると私もキャパシティが超えてしまうと思います。。現に今働きたい気持ちはずっと持っているものの子育てだけでいっぱいいっぱいです。親に頼ってはいるものの長時間色々すると私も寝込んだり、気持ちがどんよりして今たくさんの人と接しなければいけない社会の扉を開くのはとても怖いと感じてしまいます。
その日によって気分も体調も違うから余計に人と会わなくなっていったのは私もそうです。
子供は話し合いにもならないくらいあっちが全面的に拒否しているのでこちらで育てたいと考えています。お金で苦労させるのは申し訳ないですが、愛情も全くない旦那と義理家族なので、、
わんこさんの周りの方のお話も聞けて現状はもう少し休ませて貰い焦らずにいこうかなとおもいました。貴重なご意見ありがとうございます。わんこさんも子育て大変かと思いますがお身体に気をつけて。

ユーザーID:4183392990
T-masaさん携帯からの書き込み
柚木(トピ主)
2018年4月5日 15:49

コメント返信ありがとうございます。
5年間治療中なのですね。私も2年間精神科に通っています。一つ目の病院が合わなくて今は二つ目の病院でお薬などその時に合わせて減らしたり変えたりして下さる先生に出会えました。
腸内環境大事ですよね。
私もストレスで栄養失調になり食べ物を吸収する力がなくなってしまったので消化酵素や腸内環境を整えるサプリメントを飲んでいます。
T-masaさんが記載していただいた先生のブログも読んでみます!
先ずは焦らず長期的に身体の調子を良くする事を考えていかなければいけないと思いました。
アドバイスありがとうございました。

ユーザーID:4183392990
猫は親友さん携帯からの書き込み
柚木(トピ主)
2018年4月10日 14:14

コメント返信ありがとうございます。
丁寧に今やるべき事を書いてくださって大変参考になりました。
焦りもありますし、離婚問題、子育てをしている中でのうつ病は心を休めるのは中々難しい毎日ではありますが、長期的にみる、どんぶり一つに何でも詰め込まずに一つ一つの問題をゆっくりと整理していくイメージを持ってやっていけたら良いなと思いました。
助けになりました。ありがとうございます!

ユーザーID:4183392990
よくなりますよ
いかりんぐ
2018年4月12日 13:02

うつ病は治る病気だと思っています。治ると信じてください。
私も3年半前、苦しみましたが、病気以前のように仕事しています。
3か月閉鎖病棟に入院していましたが、治ると信じていました。
ココロの病とは言いますが、ココロってどこにあるんでしょう。
要は解明されていないだけで、脳の機能障害なんです。
そして、抗うつ薬以外にもできることはあります。

私はマインドフルネスを苦しみのなかで毎日実践しました。
大田健次郎著「うつ・不安障害を治すマインドフルネス」をネットで購入し、書いてある通りにやりました。
泣きながらでも、寝ながらでも、続けてみてください。そして記録する。
呼吸法と思考の観察で、脳の機能障害を改善する科学的な方法だと思います。

私も子育て中でした。でも、だからこそ治すことに打ち込みました。
どうぞ、やってみてください。
効果が分かるまでに数か月、長いようですが、うつで苦しむ期間を考えれば短いです。
うつを克服した人の体験談も繰り返し読んでください。
あきらめないで。
チャレンジ、チャレンジです!

ユーザーID:2769019149
いかりんぐさん携帯からの書き込み
柚木(トピ主)
2018年4月14日 12:56

コメント返信ありがとうございます。
最近停滞期で何か新しい事を始める気力が起きず毎日が過ぎていってしまっていたところにアドバイスいただいてとても励みになりました。本などは色々読み漁っていましたが
マインドフルネスは試した事がなかったので少しずつはじめてみようと思います!
心は何処にあるのかと考えると確かに今は脳がストレスをうけて機能障害に陥っている状態なのかなとわかっていたようでわかっていなかった事だったなと目からウロコでした。
私も子供がいるので復職したいです!
無理はせず周りに助けてもらいながら寛解を目指したいとまた力が湧いてきました。本当にありがとうございました。

ユーザーID:4183392990
 
現在位置は
です