現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

最近、見つけたチョット佳い曲 携帯からの書き込み

閑話暇人
2018年4月2日 14:43

 皆様こんにちは、すっかり春です。
ネットの世界をウロウロしていると思いがけなく佳い曲に出会うことがあります。
そこで皆さまのとっておきの曲、お気に入りの曲を教えてください。
それでは僭越ながら私から。

「As cancoes que voce fez par mim 」Sandy

オリジナルはロベルト・カルロス。
マリア・ベターニアのカヴァーが有名。

「トラヴェシア」EPO
ミルトン・ナシメントの有名な曲ですが、なんとEPOさんが日本語歌詞で歌っているのを最近知りました。ショーロクラブの笹子重治氏のアコギと歌声がベストマッチ(死語?)です。

それでは、よろしくお願いします。

ユーザーID:2615902252  


お気に入り登録数:20
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
「Adria Blue」boheminvoodoo
のとてす
2018年4月2日 20:35

ふだんそんなに音楽には興味がないのですが…。

3月までの仕事場(横浜:みなとみらい)が入っていた
テナントビルで流れていたみなとみらい地区のPR動画(?)の
BGMだったのですが、おしゃれなジャズだな〜位に思っていたところ、
ある日いてもたってもいられない位気になって、
音声検索アプリで特定してもらいました。
(LTEでわざわざインストールした)

自分が最近知っただけで数年前の作品のようですが、
最近の若い人がこんなすばらしい音楽活動をしていたとは…。
クラブジャズと呼ばれるジャンル全般がこういうのではなく
結構知られている作品のようですが。

1時間あると11回しか聴けないのか…という位リピートしています。

ユーザーID:2694303912
フュージョン!携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2018年4月5日 19:22

>のとてす さん 

 Adria Blue/ bohemianvoodoo

アコースティックギター1本が奏でるイントロで始まるその曲は、タイトルの"アドリア海の青"を想像させる、軽やかで疾走感のある爽快な曲ですね。

才能ある若い世代の音楽は、MVのクオリティも高く、ネットを使い倒す逞しさで満ち溢れています。ちなみに私は、小町のトピにあったコンビニWi-FiでDLして、スマホのBluetoothでレシーバーに飛ばして大音量で聴きました。

10年程前に知った、お気に入りのアコギの曲名が最近分かりましたので、よろしければどうぞ。

 窓辺の三月/gontiti

深夜帯のNHKで流れていた曲で、牧歌的な映像とアコギの演奏が素敵でした。
もう1曲、これはエレキギターのインストゥルメンタルですが、とっても好きな曲なので…。

 Affirmation/G・Benson

40年前の、ジョージ・ベンソンの演奏ですけど未だに愛聴しております。
ナイスな曲の紹介、ありがとうございました。

ユーザーID:2615902252
今村つばさ携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2018年4月7日 16:04

せっかくトピが立ったので、せっせとセルフレスしたいと思います(笑)。


 裸足の少女/今村つばさ

石川県金沢市を拠点に活動しているディーバ。初めて聴いたのは今年で、Travessia/Tsubasa Imamura 最初のワンフレーズで、鷲掴みにされました。

ネットの記事によると、ブラジルで最も有名な日本人のようです。トピで紹介したSandyも受賞した、ブラジルの音楽賞を受賞しているようです。曲は動画サイトに、たくさんupされていて、ネットを効果的に使う手法は今どきのアーティストならではってとこですね。

ユーザーID:2615902252
アドリアーナ・カルカニョット携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2018年4月9日 13:11

セルフレス、2投稿目。文太兄さん風に言うなら「タマは、まだ残っとるがよう」

 Devolva-Me
 Inverno / Adliana Calcanhotto

Devolvaはアコギ1本の美しいバラード。
Invernoはミディアムテンポの曲、両方ともアルバム『Perfi』に収録されてます。

昨年、小町で教えてもらった、E.B.T.Gのトレイシー・ソーン級のボーカリスタ!。
いやぁ〜、ブラジルMPB界は懐が深いですなぁ、来日してコンサートもしていたとは…。

ユーザーID:2615902252
手嶌葵
ぱんだ
2018年4月10日 14:01

映画音楽の英語で歌っているカバーアルバムに癒されています。その中で一番好きなのは『Moon River』

ユーザーID:3502187642
クラシックだけど
rirakuma
2018年4月10日 15:17

入学式のときに生で聴いたニュルンベルクのマイスタージンガー。惚れました。

ユーザーID:7828237949
ティファニーで朝食を携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2018年4月12日 12:18

>ぱんださん

 moon river/Aoi Teshima

偶然?、必然?、スマホの音楽プレイヤーに手嶌葵さんの歌う「ムーン・リバー」が入ってました。ジブリ作品『ゲド戦記』で主題歌を歌っていましたね。

若い頃は、映画『ティファニーで朝食を』の中で、ヘプバーンの歌うムーン・リバーを聴いて、退屈な歌だなぁ…と思ったものですが、歳をとると印象がガラリ一変したりします。

 クリスタル・ムーン/太田裕美

私が持ってる、アルバム『ELEGANCE』の1曲目に入ってる曲です。
歌詞の中に"ラジオから旧いmoon river"というフレーズが出てくるのですが、私の中では何故か、アンディ・ウィリアムスの歌声になってます。
作詞:作曲/松本隆:筒美京平のロマンチックな曲ですが、moon riverを聴くたびに思い出してしまいます。

手嶌葵さんの「moon river」 少し陰のある歌声に若い頃とは違った印象、切ない恋心を連想します。歳をとるって、まんざら悪くないです。

お茶っぴきの私に嬉しいレスを頂き、ありがとうございました。

ユーザーID:2615902252
エネスク 「伝説」 他
名無し
2018年4月14日 18:40

(1) エネスク「伝説」
ゲイリー・ショッカー 「後悔と決意」
("Regrets and Resolutions" by Gary Schocker)

(2) 上林裕子「森を渡る声」
(3) 上林裕子「時の彼方」
(4) 上林裕子「クリスタルの時」
(5) 上林裕子「街の灯」

(1)〜(5)は、いずれも動画サイトで聴けます。
上林裕子氏は、パリ在住の作曲家です。
(2)〜(5)の楽曲の音盤はNaxosから出ているはずです。

(6) ベルナール・アンドレ「沈黙の詩人」
(Bernard Andres - Le Barde Muet)
単一楽章のハープ協奏曲です。
この曲の音盤はあるかどうかわかりません。

(7) 張朝「皮黄」
2000年のショパンコンクールの覇者、李云迪のピアノ独奏が某Tubeで聴けます。
最近はあまりよい噂を聞かず、評判が芳しくないユンディですが、この演奏は悪くありません。

(8) R.シュトラウス 歌曲「明日!」
大曲の印象が強い作曲家ですが、小品にも佳作が少なくないようです。この作品は演奏時間がわずか3分程度の小品なので、演奏会のアンコール等で取り上げられる機会が多いようです。

(9) オギンスキ ポロネーズ 第13番 イ短調「祖国への別れ」
18世紀の作曲家ですが、ショパンに影響を与えたことは想像に難くありません。

(10) ジョンゲン 「ゆるやかな舞曲」
ラヴェルと同時代のベルギーの作曲家です。
日本ではあまり知られておらず、入手可能な音盤も多くないのが残念です。

(11) ダニエル・ドーフ フルートとピアノのためのソナタ「三つの湖」
(Sonata (Three Lakes) for Flute and Piano by Dorff)

(12) 葛甘孺 ピアノ協奏曲「兀」
※ 「兀」は円周率のπではなく、漢字です。

ユーザーID:4482891878
マイスタージンガー携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2018年4月14日 19:03

>rirakumaさん

オーケストラの演奏は生だと、CD等とは違い音圧に圧倒されます。私の住む街でも年に数回、マーチングバンドの演奏を聴く機会があり、その迫力に圧倒されます。
クラシックに知識のない私ですが、この曲はベートーベン交響曲第七番に通じるカッコよさを持っていると思います。

・マイスタージンガー
・(マチカネ)タンホイザ
・ローエングリン
・ワルキューレ

余談ですが、全てワーグナーの作品名を持つサラブレッドの名前です。マチカネは、ある馬主さんの冠号で、マチカネタンホイザーでない理由は、JRAに馬名の字数が9文字までの規定がある為です。

レス、ありがとうございました。

ユーザーID:2615902252
つじあやの
ぱんだ
2018年4月15日 10:27

ご丁寧なコメありがとうございました。
太田裕美は『木綿のハンカチーフ』しか知らなかったのですが、早速動画サイトで『クリスタル・ムーン』聴いてみました!
なぜか「つじあやの」が思い浮かびました。
なんか連想ゲームみたいですが。。。
春のドライブなんかにぴったりのつじあやののアルバムの中に、つじあやのと奥田民生がデュエットしているサザンのカバーの『シャ・ラ・ラ』があるのですが、これもいいです。

NHKのみんなのうたでしばらく前に流れていた吉田山田の『日々』もじんわりきます。
平井堅の『ノンフィクション』も涙が止まらなくなるし、中年になって、なんだか涙もろくなりました。

ユーザーID:3502187642
Re: エネスク「伝説」 他
名無し
2018年4月16日 20:55

12曲紹介したつもりが、見落としがあり、13曲でした。
( エネスク「伝説」と、上林裕子氏「森を渡る声」の間にゲイリー・ショッカー 「後悔と決意」があります)

ユーザーID:4482891878
フルートとピアノのための曲携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2018年4月17日 15:56

>名無しさん

(1)"Regrets and Resolutions" by Gary Schocker)

(2) 上林裕子「森を渡る声」
(3) 上林裕子「時の彼方」
(4) 上林裕子「クリスタルの時」
(5) 上林裕子「街の灯」

(1)は主題のメロディが、とても親しみやすい曲ですね。上林裕子さんの曲は(2)以外は見つける事ができました。ピアノとフルートの奏でる美しいメロディが素敵でした。

(6)Bernard Andres - Le Barde Muet
小編成の弦楽器、ハープとフルートの曲。ハープ奏者はロシアの11歳の少女!の、動画で聴いてみました。

クラシックの知識は無いですが、聴くのは好きです。NHK BS3でam.5時から放送しているクラシック倶楽部を、よく視聴しています。フルートといえば先日、エマニュエル・パユが故武満徹氏の、フルートのための楽曲を演奏する回を視聴しましたが、フルートを尺八のように吹く奏法は、私には難解でした。

 翼/石川セリ
 小さな空/波多野睦美
 めぐり逢い/Ann Sally

俗な私が好きな武満徹氏の楽曲は、唱歌とポップスの中間にあるような曲たちで、肩ひじ張らずに口ずさめます。
石川セリさんは井上陽水夫人。波多野睦美さんはメゾソプラノ歌手。
アン・サリーさんは、メディアへの露出は極端に少ないですが、NHK『みんなのうた』や、最近ではツムラのテレビCMでも、変わらず美しいニュートラルボイスを聴かせてくれました。

長くなったので続きます。
 

ユーザーID:2615902252
フルートとピアノのための曲 続き携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2018年4月18日 6:06

(7)張朝「皮黄」
しなやかな腕の動きが印象的、優しいタッチと弾むようなタッチの面白い曲でした。

(8) R.シュトラウス 歌曲「明日!」
ピアノ伴奏の美しいソプラノ歌手の曲。日本語訳の動画で聴いてみました。歌詞の意味が分かると親しみが湧きます。

(9) オギンスキ ポロネーズ 第13番 イ短調「祖国への別れ」

(10) ジョンゲン 「ゆるやかな舞曲」

オギンスキの曲は聞いたことがある?、映画の中でしょうか?。ジョンゲンの曲も…、ド素人の私ですがショパンの マズルカを連想します。

(11) ダニエル・ドーフ フルートとピアノのためのソナタ「三つの湖」
フルートとピアノの、相性の良さを感じさせる美しい曲ですね。

(12) 葛甘孺 ピアノ協奏曲「兀」
直接、ピアノ線?弦を弾く前衛的な演奏は、なんとも難解でした。


『もうひとつのショパンコンクール』
NHK BS1で今年再放送された、2015年ショパンコンクールで採用された4社のピアノメーカーと調律師たちにフォーカスしたドキュメンタリー番組。

 Steinway&Sons
 YAMAHA
 Kawai
 Fazioli

前半の見どころは、ファツィオリの日本人調律師が演奏者に選ばれる為に、夜のうちにアクションを丸ごと交換するシーン。
最近はTVを見ない人が増えていますが、TVの存在価値を大いに示した秀作ドキュメンタリー。NHKオンデマンドで視聴できると思います。


『ピアノの森』一色まこと原作

NHK総合でショパンコンクールを題材にした、漫画を原作としたアニメが始まりました。CGを使ったピアノ演奏シーンに、アニメーションの進歩を感じました。後半は単行本で読みましたが楽しみです。

名無しさん、たくさんの曲を紹介して頂き、ありがとうございました。

ユーザーID:2615902252
COVER GIRL/つじあやの携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2018年4月19日 12:08

>ぱんださん

「ぴったし カンカーン!」

私が昔のクイズ番組の司会者なら、きっとこう叫んだに違いありません。

『COVER GIRL』
『恋恋風歌』 

つじあやのさんの、CDアルバム持ってます。「月が泣いてる」や「雨音」も大好きです。「シャ・ラ・ラ」車の中で一緒に歌っちゃいますよね。12月になるとラジオから流れてくる、ユニコーンの「雪が降る街」も絶唱しちゃいます(笑)。

刺激的な発信や、エキサイティングな動画や画像に満ち溢れている現代社会。人々が、そこからエスケープする先が昭和歌謡だったりするは、妙に納得できます。

 日々/吉田山田
 ノンフィクション/平井堅

こんな曲たちの、詩が持つ発信力にも私達は癒やされているのでしょうね。
ぱんださん、再レスありがとうございました。

ユーザーID:2615902252
昭和歌謡!ズバリ、それです!!!
ぱんだ
2018年4月21日 0:38

最近スーパーマーケットの有線で流れてきたKANの『まゆみ』とTHE BOOMの『星のラブレター』に懐かしさでいっぱいになりました。


【映画音楽で】

・日本版『あやしい彼女』の中で歌われている『悲しくてやりきれない』大鳥節子(多部未華子の役)

・『君の名は。』の新海誠監督の『言の葉の庭』でながれる『Rain』秦基博(大江千里ファンだったのでたまらない!)

ユーザーID:3502187642
Hey! Ryudo!携帯からの書き込み
閑話暇人(トピ主)
2018年4月23日 13:07

>名無しさん

 ENESCO LEGENDO
    /ALISON BALSON

トランペットの音色が醸し出すのは哀愁です。ピアノとトランペットで思い出すのが、

 Almost Blue/Chet Baker

歌うラッパ吹きの演奏と歌声は、これでもかぁ!ってくらい哀愁たっぷりです。検索がうまく出来ず紹介の1曲目が、とんでしまいました。レスありがとうございました。


>ぱんださん

 まゆみ/KAN
 星のラブレター/THE BOOM
 悲しくてやりきれない/多部未華子

懐かしいです、多部未華子さんの「悲しくてやりきれない」は、初めて聴きました。動画の映像と、サトウハチローさんの歌詞、自分の昭和時代が重なって涙が浮かびました。

 Rain/秦基博

『言の葉の庭』と『秒速5センチメートル』はハードディスクに保存してあって時々、鑑賞してます。もちろん『君の名は。』も観ました。
青臭い作品を作らせたら、右に出る者はいない?!新海誠監督作品は大好物です(笑)。


 沖縄ベイブルース/
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
作詞:作曲/阿木燿子:宇崎竜童

ぱんださんへのアンサーソング。沖縄の胸が痛くなるニュースを見る度に、この曲が聴こえてくるんです。
レスありがとうございました。

ユーザーID:2615902252
 
現在位置は
です