現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

伯母の介護

ナナ0206
2018年4月2日 16:23

母方の伯母の介護についての愚痴です。

母方の伯母は、母より一回り上で、現在88才。生涯独身です。
兄弟の仲が悪く、親せきでその伯母の世話をしてきたのは、私(姪)と母(妹)のみです。数年前までは、私の母も身体が動きましたが、後期高齢者と言われる年齢になり、さすがに老老介護は不可能な状態です。

今までは、自立型老人ホームにいましたが、歩けなくなると退去しなければならず、4月中に引っ越しとなります。今は、病院に入院中のため、4月中に妹宅に住所を移す予定です。退院後は、老健希望ですが、その老健隣に病院があり、病状が安定しないようであれば、老健隣の病院に入り、調子が良ければ老健に移るという案で進めています。
入院の理由は胸水がたまったためです。肺気腫と慢性心不全が原因です。
11月に心不全で入院し、1月に退院しましたが、自立型老人ホームでの生活期間は短く、1月〜2月はショートステイに行っていました。3月から自立型老人ホームでと考えていましたが、体調不良の日が多く、3月後半入院となりました。

この3月初旬に、私は伯母に暴言を吐かれ、伯母との間にあったであろう絆がプッツリ切れました。昔から大好きな伯母さんで、自分を可愛がってくれたから老後の面倒は任せておいてなんて関係ではありませんが、それなりに小さいころから、時々お小遣いをもらったりしていたのと、実家によく来ていたので、伯母が実家にいることが変だとは思っていませんでした。伯母は私の父(妹の夫)の事は嫌いです。父は仕事人間(まだ現役・社長)なので、伯母がいようがいまいが気にしませんが、さすがに妻が老老介護で共倒れになることは心配しています。

もう知らないですめば簡単なのですが、母が悲しむ、大変だと思うと、私がやるしかないのです。でも暴言を吐かれてから、顔を見ると胃がムカムカするのです。

長くなったので、続きます。

ユーザーID:8130141760  


お気に入り登録数:109
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主 続き
ナナ0206(トピ主)
2018年4月2日 17:52

トピ主続きです。

介護といっても直接的な介護ではありません。病院の付添や手続きを私がしています。本人は、サイン1つしていないので、入院時に何枚も書類を書く必要があることも知りません。転居についても、4畳半1間とは言え、数年経っているため、それなりの量です。それを私の実家(妹の自宅)に置いておくよう簡単に言います。妹の自宅とはいえ、義理の弟名義で、二人とも高齢。将来はその荷物が不要となり、私が処分することは目に見えています。実家はもともと4人家族だったのが、私は結婚で、すぐ近くに家を建て、弟は隣の県に家を建て家族と住んでいます。弟は将来は実家に戻ると言っていますが、伯母の事は、引っ越し作業は手伝ってくれると思いますが、入院や転居といった手続きまでは難しいでしょう。

長々と愚痴を書いてきましたが、胃がムカムカするほど嫌いになってしまった人をこれからも世話をやかねばならない状況を、どうストレスなく乗り切れば良いかという事です。10年以上、病院の付き添いや、救急車を本人が呼び、何も問題がなく病院に迎えに行くという事をやってきました。その都度「面倒くさいな〜」と思いましたが、高齢だし、伯母だしと思い、「怒る」ということはありませんでした。けれども、今回の暴言、言葉自体は「勝手なことをするな」といった大した言葉ではないけれども、私にとっては、10年以上世話してきた事を全否定され、伯母とつながっていた糸が切れ、もう2度とその糸が結ばれることはないだろうという心境なのです。暴言を吐かれて約1か月、今、本人はしおらしく、病人づらしています。昨日も病院に呼びつけられ、黙って本人の話を聞いていましたが、自分の心が氷のように冷たいのです。本来の自分は、割と世話焼きです。他人の不幸を望む自分が嫌です。時間が解決してくれますか?

ユーザーID:8130141760
私を見てるようです携帯からの書き込み
そだね〜
2018年4月2日 19:50

長い間お世話お疲れ様です私も83歳と88歳の伯父と伯母の老人ホームから病院、病院から老人ホームへの付き添い手続きケアマネージャーの書類のサインと実両親を要介護5と3で長年介護して2年前に他界するまで自分の1日が殆んど介護中心でしたから、やっと少し自分の時間がもてると思った矢先に独身の伯母と子供の居ない伯父のお世話に実家を継いでる私に連絡があり半分は諦めムードでお世話して足腰も痛くて、毎日整骨院通いです。主人にも気兼ねしながらお世話して投げ出したくなりますが、高齢になると高齢鬱になりわがままや文句が多くなると専門職の方から聞いて、私にしかぶつけれないのだと受け止める事にしました。トピ主の伯母様も心では感謝してますよ。貴女しか頼れないはず。お互いに頑張りましょうね。

ユーザーID:5001943822
高齢者の暴言
のお
2018年4月2日 19:51

高齢者の暴言は、認知症が隠れていることがありませんか?
今までと違うならば、尚更疑ってみるのもありだと思います。
 

ユーザーID:9991520114
辛いですよね
匿名
2018年4月2日 20:42

実親の介護で、トピ主さんと同じ思いを抱いています。
辛いですよね。
相手は「やってもらって当然」で、本人も周りも「お年寄りなんだから」と、一方的に譲歩や献身を求めてくる。

私は我慢し続けた結果、体が悲鳴を上げ、救急搬送されて入院しました。

「自分は今までよくやった」

病院のベッドで泣きながら、自分にそう言い聞かせました。
それ以後は、自分の体を第一に考え、無理の無い程度に親の世話をしています。
親は私設の老人ホームに入所しているので、職員の方に心も体も限界な事を正直に訴え、手続きが必要な時など、最低限度しか訪問せず、体調によっては面会はせずに帰っています。

自分が倒れたら他に親の世話をする人がいない状況でもあるので、某RPGゲームのコマンド「イノチタイセツニ」を日々自分に言い聞かせて、罪悪感と折り合いを付けながら距離を置いて介護を続けています。

うちは、荷物は家に帰れない事が分かった時点で、ほとんど処分しました。
これは実親だから出来た事ですが、ご実家に引き取る際に、すぐに処分出来るよう、分別してダンボールに入れる等しておかれると良いと思います。
リサイクルショップや、自治体の行政サービス(引越しする人向けに、多量のゴミを引き取りに来てくれる有料サービス等があります)を上手く利用すれば、費用もそうかかりません。
出来れば「置いておくスペースが無い」等理由をつけて、不必要な物は処分する事を了承させられると良いのですが。

ユーザーID:7883174166
母親の呪縛を継いで、トピ主自身が、首輪でつながれている。
でも決意できるかな?
2018年4月3日 1:42

伯母さんの住所は、老健に頼んで、今のホームから老健に直接移すことを打ち合わせして、トピ主の実家へは住所を移さないようにしませんか。施設に住所を置くことは多くの人がやっていることで、問題ありません。

そうしないと
>私は結婚で、すぐ近くに家を建て、

だと、この先、伯母の介護が全てトピ主に求められます。また、伯母さんに(住所上)、同居家族(トピ主のご両親)がいるとなると、入院費の上限なども増える?し、色々お互いに、制度に関係してくるかも。

>病院の付き添いや、救急車を本人が呼び、何も問題がなく病院に迎えに行く

■受診の付き添いは、ケアマネさんとか施設に言えば、誰か付き添いできる人を予約してくれます。お金は多少かかりますが。入院中は、大抵は完全介護なので、付き添わなくても、病院が何とかしてくれます。そして、救急車で行って、何でもなければ、救急病院からタクシーで伯母自身で帰ればいいのでは?トピ主が何でもホイホイと行くからいけないのです。介護というのは、家族や親族がやればやるほど、周囲は安心して、周囲は何も提案しませんが、介護できる家族や親族がいないとなれば、放ってはおきません。ケアマネや行政は、そういう独居老人を放ってはおけないのです。死につながるから。必ず対処します。特養に、ある程度優先的に入所させたりもします。

トピ主母が「自分で面倒見てきた」のが、「トピ主が苦しい原因」です。
トピ主母が、姉妹が可哀想なので、切り離せず、勝手に面倒見てきただけです。

このトピ主の問題は「お母様」が全ての原因です。

伯母が「困った人」なのではなく、伯母をその家族から切り離せないお母様が間違っている。切り離すのは辛すぎるからです。

そして、トピ主もまた、お母様と同じです。
>もう知らないですめば簡単なのですが、母が悲しむ、大変だと思うと、私がやるしかないのです。

■同じ。

ユーザーID:0889754039
伯母と母親で、最後まで面倒見れる施設を探し入るべきだった
同上
2018年4月3日 1:53

いえ、それは多くの人が持つ感情だし、良い人だということです。だから、良い人で生きたいなら、伯母の面倒を見ましょう。お母様が、もう老いたので、トピ主しかい無い。あてにされるし。でも苦しくて、嫌ならやめよう。トピ主は手を出すのを辞めればいいのです。でもこれには勇気が必要。良心の呵責もある。耐えられる?耐えられないなら、このままトピ主が我慢するしかない。

伯母や母親に何言を言われても、やめる勇気があるなら手を引いて
ケアマネさんや、行政に、「もう我が家は、親も老いて、良心の介護もこの先しなくてはならず、これ以上、伯母の面倒見られない。私(トピ主)も、家や仕事があり世話はもうできない。体調も悪い」と明言して離れましょう。

その上で、入所と療養と両方が何とかなる施設を探そう(ケアマネの紹介でもいい)。病院か個人病院と併設していて、同じ経営母体の施設なら、入院と施設での生活を適宜変えながらやってくれるところがあるかもしれない。あるは療養型の施設とか(2020年で廃止?)。ケアマネに聞こう。自分でも、最後まで見てくれるところを探す。そこへ入れたらトピ主は大分楽。

伯母の介護などしなくてよいです。親の介護でさえ大変なのに、とんでもない。伯母とか伯父などを介護しなくてはならなかったのは、明治時代の家制度の法律。その家の家族で、子が無い人は、全て長男(家)が、最後まで面倒見る義務が法的にあった。独身の伯父なども長男母屋が介護しなくてはならなかった。でも現代は、そういう法はない。

施設や行政になるべく頼る。

伯母様も、さほど長くはないと思う。トピ主も(ちょっとでも)パートにでも行き、「生活にお金が必要なので、働かねばならず、伯母の世話はできない」とケアマネに言えばいいと思う。(働かなくてもいいけど、言いやすいでしょ)。親族が世話しなくても入院も生活も面倒見てくれる施設を探しましょう。

ユーザーID:0889754039
ストレスは...発散するしかないかな
一人娘
2018年4月3日 19:12

認知症の実母の介護をしていますが、トピ主さんと似たような経験があります。

周囲の人には、それは認知症の症状のひとつだから気にするな、と言われますが、
知識としては理解していても暴言を吐かれて傷つかないなんて無理です。
何度目かで心が冷め切って、いつしか元に戻れなくなりその状態に慣れてしまいました。
でも、淡々と今まで通りの介護をしていますよ。以前のような優しい気持ちを持てなくなって虚しい気もしますが、心を込めてない分少し気が楽になりました。それでいいと思っています。
それと、姥捨山に捨てることを想像してささやかな憂さ晴らしをしています。

トピ主さんはお人好しでお母様思いなんですね。きっと伯母様を最後まで面倒見るのでしょう。冷たい心のままでいいじゃありませんか。
親でもないのに見捨てないんだから、偉いです。じゅうぶん優しいです。

ユーザーID:3255927391
それでいいんじゃないですか?
ロンリーユー
2018年4月3日 22:08

>>自分の心が氷のように冷たいのです。

そのほうが、この先は楽だと思います。
冷たいことを言うようですが。
もう88歳で、今、病気で入院してらっしゃるんですよね?
もう家に戻って来られることも、一時退院してくることもないと思いますよ。

母が92歳で長期療養型の病院に入れていただいています。
2年前までは介護付き有料老人ホームに入っていたのですが、大腿骨骨折から歩けなくなりました。
その入院のとき、母の荷物はあらかた処分しました。
今はお棺に入れる着物と思い出の品、万一、一時的に退院できたときのための3日分の衣類、それだけです。押し入れの四分の一のスペースに押し込んであります。

私は母はもう死んだものと思っています。

10年前に夫を肺ガンで亡くしました。
9月に健康診断で見つかって、翌年1月に亡くなりました。
その間ずっと(死んじゃう。いやだ)と思っていました。
最後の1カ月など(いつ死ぬの、今死ぬの)とずっと張りつめていました。
夫の49日が終わったとたん、私はめまいを起こして倒れました。
その後、体調不良が3年近くも続きました。

夫が死ぬとき思い詰めすぎたんだなあと、今は思います。

伯母さんは、もう、いつ亡くなってもおかしくない状態なのですから、淡々とお付き合いをすればいいと思います。

もう、魂はとうに天国に召されて(だから暴言など吐くのでしょう)、身体だけが残っていると思ってみてはいかがですか?

伯母さんの荷物も処分していいと思いますよ。

あ、葬式の支度は意外とバタバタします。
計画を立てておかないと予定通りにできませんので、お亡くなりになったときのことをお母さんとご相談なさったほうがいいですよ。

何より大事なのはトピ主さんの健康です。
それがないと、結局、お母さんのお手伝いも伯母さんの面倒をみることもできません。
ご自愛ください。

ユーザーID:8291142051
田舎でも「伯母や伯父の介護している甥姪」などは、ほぼいない。
でも決意できるかな?
2018年4月6日 8:22

介護は最期を看取るまでが大変なので、「ロンリーユー」様が書かれているように、介護者が体調崩したり、病気になったり、場合によっては、親より先に介護が必要になったり亡くなったりもします。

自分の親2人を介護して見送るだけでも本当に披露するし、ましてや結婚していれ夫ば、夫の親の介護を手伝うこともあるし、更には、親を見送った後、女性の多くは夫の介護もあります。

なので、その上に、伯母の介護などは、元々、無理なんですよ。伯母の介護が先になると、どうしようかと悩みますが、伯母の介護は【無理なもの】と捉えて、手から放すべきです。施設や行政にゆだねましょう。

「ロンリーユー」様が、介護が終わった後、体調の変化を書いておられますが、こういうことは誰にも起こりえます。介護中に病気になったり、悪化もします。私も、親介護中野親が先に亡くなるか、自分が入院になるか‥という緊迫した事態もタイケンシマシタ。介護中になると自分の病気も落ち着いて治療できませんから、悪化します。

トピ主も、もう、伯母さんのことは手から放してはどうですか?

無理したら結局、介護者が病気になり、自分の親さえ介護できなくなります。

ユーザーID:0889754039
トピ主です
ナナ0206(トピ主)
2018年4月6日 17:03

>そだね〜様

同じ境遇の方がいらっしゃるとは思いませんでした。
お姑さんや祖父母で苦労されている方はよく見ますが、伯父・伯母は親族間の関係性が薄いというか、本来やらなくても良いのではないかという自分の友人の意見が多数をしめるため、「やらなきゃ良いじゃん」と言われても、それでも抜け出せず、やるしかない葛藤、夫への負担(子供の行事や緊急入院時の夕食の用意など)など、本当に悩みます。そだね〜様は、ご両親の後にさらにお二人の面倒とは、スゴイの一言です。そこまでの心境に到達できるかわかりませんが、将来は自分の両親の介護が待っているので、予行練習だと思いって、もう少し頑張ってみます。本当に、お互い頑張りましょう! お優しい言葉、ありがとうございます。


>のお様

まだまだ認知症は大丈夫と思っていましたが、ちょっと疑わしい発言もあるので、
始まっているのかもしれませんね。認知症については、あまり知識が無いので、認知症についての知識を得る事によって、私の対応が優しくなれるかもしれません。
もう少し頑張ってみます。アドバイスありがとうございます。

ユーザーID:8130141760
トピ主です
ナナ0206(トピ主)
2018年4月6日 17:41

>匿名様

実の親は、本当に遠慮なしだと思うので、大変ですね。いつか自分もと思うと恐ろしいです。
救急搬送だなんて、本当にギリギリまで頑張ったんですね。

3月中旬にめまいがしたため、私も病院(以前から通院)に行きました。MRIを取ったら、小さな小さな脳梗塞が写ってました。めまいに関係しない場所なので、関係無いと言われ、寝不足が続いていたので、入眠剤を処方してもらったら、めまいは治まりました。
自分自身が健康でなければ、絶対に他者の介護なんて不可能ですよね。
匿名様の頑張りは、私の母と重なります。伯母の他の兄弟は年齢的にも地理的にも当てにはできません。自分しかいないと思って頑張ってしまうんです。娘の私はそんな母を放っておけず、一応、今は手伝っています。また荷物についても、やはり少しずつ処分が良いですよね。本人は簡単に、「妹の家の3階に置いておいて」なんて言いますが、そこまで上げるのが大変というのも想像できないようです。今度の日曜日に中学・高校生の子供2人に手伝ってもらう予定ですが、捨ててよさそうなモノは、その場でゴミ確定して処分します。取りあえず実家に移動だと、私の母に迷惑がかかるので。 アドバイスありがとうございます。お互い、健康第一でいきましょう。お身体をお大事に。


>でも決意できるかな?様
はい。おっしゃられる通りです。本当に私の苦しみは、「母が悲しむ、大変だ」の部分なんだと、はっきりと認識させられました。正直、それを切り捨てる事はできないのですが、母の苦しみが減れば、自分自身の大変さ、苦しみが減るような気がします。
また、住所変更等についてもアドバイスありがとうございます。可能かどうか、老健に聞いてみます。病院への付き添いも私以外の人間が行く方法を用意できるようケアマネさんに相談してみます。ありがとうございました。

ユーザーID:8130141760
トピ主です
ナナ0206(トピ主)
2018年4月6日 18:06

>同上様

伯母がお金持ちであれば、最初から面倒を見てくれる施設で良いのですが、かなりケチな部分があります。私や私の子供にお小遣いをやるのはOKですが、入院などであまったオムツを他人にあげるのは駄目だったり、ヘアピン1つ無くなっただけで、大騒ぎです。私や母は新しく買えば良いという考えです。使うかどうか不明な物を保管するほうが無駄と考えます。
明治時代の家制度って、恐ろしいですね。皆さんのアドバイスを読んでいると、私もドライに考えるべきところはドライにと思いました。療養型というのもケアマネさんに相談してみます。まだ入院中で歩くのも不安があるため、今後の話について、いつするのか未定ですが、今後について病院から話があれば、本人にとって、私にとって最良の方法を選択したいと思います。
私自身はフルタイムで仕事をしていますが、自分の父親の会社で、自由がきくので、緊急電話があると動いていました。でも仕事だからと断るようにしようと思います。アドバイスありがとうございます。


>一人娘様

認知症が原因とは言え、暴言は本当に堪えますよね。でも続ける事はできるんですね。私はいつか冷たい言葉をぶつけてしまうのではないか、伯母が興奮して訳のわからない事を言ったら、手がでてしまうのではないかと心配していましたが、心は冷たくなっても、継続は何とかできる知り、安心しました。 すでに私も伯母がベラベラ話しているのを別の事を妄想しながら、やり過ごしています。正直、そんなに長生きはできないだろうと思っているからかもしれませんが..  自分の内面を正直の教えて下さりありがとうございます。こんなこと、簡単に友人には話せません。 当たり障りのない程度にしか相談できないので、自分のマイナスの感情が私だけでは無いと知って、本当に救われます。人として、できる範囲でお世話していけるかなと思います。ありがとうございます。

ユーザーID:8130141760
トピ主です
ナナ0206(トピ主)
2018年4月6日 18:16

>ロンリーユー様

私の心にずっしりと入ってくるお言葉がいくつもありました。旦那さんを亡くされた事、本当にお辛いですね。最愛の人を亡くされた悲しみ、そしてそこから少しずつ回復された今だから言える言葉なのかなと思いました。

>そのほうが、この先は楽だと思います。

認めていただけると救われます。

>魂はとうに天国に召されて(だから暴言など吐くのでしょう)、身体だけが残っていると思ってみてはいかがですか?

なるほど〜、そう思っていれば、何を言われても聞き流せるかもしれません。

>葬式の支度は意外とバタバタします。

これも心配事ですが、気づいていないフリをしています。そろそろ本格的に考えなければですね。

>何より大事なのはトピ主さんの健康です。
それがないと、結局、お母さんのお手伝いも伯母さんの面倒をみることもできません。
ご自愛ください。

優しいお言葉、ありがとうございます。

ユーザーID:8130141760
トピ主です
ナナ0206(トピ主)
2018年4月13日 12:26

>でも決意できるかな?様

いつもとても的確な分析で、冷静に私の状況を自覚させてくださり、
ありがとうございます。
どうしよう、どうしようと迷っている状態から、本質部分が何かを
考えさせられました。

そして、少し前進?しました。
それは、携帯電話を取り上げた事。
この携帯電話で、「アレが食べたい、コレを持ってこい」という連絡が入り、
母の心労の原因となっていました。
母は、自宅の電話がなるだけで、伯母(姉)からではないかと
心臓がキューっとなっていたのです。
ストレス要因が1つ減ったので、私も安心しました。
(現在入院している病院は、徒歩5分なので、命令しやすいのです)

嫌われ者の伯母なので、誰もお見舞いには行かないでしょう。
とても寂しいと思いますが、それも本人が招いたこと。
自己中心的で、我儘で、言いたい放題、「縁を切る」と何人にも言ったようです。
だからこそ、私の母に依存し、すがりついてくるのでしょう。
これからは週に1回程度、不足の物を届ける程度にして、
適度な距離で様子をみたいと思います。

先日、実家に住所変更している最中に訳のわからない電話をしてきて、
私がそれに返答しても、本人は聞こえないと言うので、「聞こえもしないのに、電話してくるな」と言って電話を切りました。その後、母が電話を回収したのです。
そのときに、「○○ちゃんに、変なこと言って、怒らせてしまったから、謝っておいて」と母に言ったそうです。

可哀そうだなと思う気持ちはありますが、いったん距離をとって、
自分自身を回復させたいと思います。

ユーザーID:8130141760
トピ主です 経過報告
ナナ0206(トピ主)
2018年4月13日 18:14

皆様のレスを読み直すと、1回目に読んだのとは、また違った受け止めをしている自分がいる事に気づかされます。たぶん、少し冷静になってきていて、皆さんの言葉を、じっくりかみしめているのだと思います。

経過報告ですが、

引越完了。子供が中高生でとっても役に立ちました。2時間で部屋が空っぽに。
大きな家具はベッド(廃棄)と小型冷蔵庫(使用予定)のみだったし、弟も車で運ぶのを手伝ってくれました。その場で使っていないと思われる押入の奥にある物はゴミ確定。写真とかも出てきて、それは一応保管で。

老人ホームのスタッフの方の話し方が、早く退去して欲しいと受け取れたため、月末退去の予定が、上旬に退去。家賃は日割りになったので別に良いのですが、住所は私の実家に。市役所で住所変更。健康保険、年金、介護保険の3つも住所変更が必要、複写になっているので、各担当部署に持って行って、手続きするだけで、時間は想定していたより短くすみました。
本人に字を書かせるのが無理なので、委任状に拇印。
実家に住所を移したが、別世帯としたので、実家の父の同意書が必要でした。
郵便局に転送届も出しましたが、1週間ぐらいかかると言われ、これはもっと前にしておけばと後悔。これも届出者(私)の本人確認が必要なんですね。


今、独身者が増えていますが、いつか私のように独身の伯母、叔父の介護で役所や施設から連絡がきた〜というのが、増えそうですね。全然会ったこともない親せきなら、知りませんですみますが、小さいころに可愛がってもらっていたり、親せき付き合いが濃いと、面倒な事になりそうですね。

伯母の介護って、あまり事例がないので、今後の経過、
またここに書かせていただきます。
まだ退院日も決まってないので。

ユーザーID:8130141760
 
現在位置は
です