現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

遠方で独居の親の老後… 教えてください

じん
2018年4月4日 11:08

一人暮らしの親がいる方、親御さんの老後はどのように考えていらっしゃいますか。
親と支え合える関係の親族が地元に皆無、というケースについて伺いたいです。

我が家の状況です。
私:30代、関東在住。夫と共働きで2子(保育園)あり
母:70代、九州在住。夫(私の父)を看取った後、持家で独居
兄:40代、関西在住。妻と共働きで1子(保育園)あり

母は年金だけでは生活できず、別居ながら私の扶養に入っています。
兄は私よりは仕送り額は少ないですが、様子を見に新幹線で実家に帰る、壊れた家電を取り替える等、出費は私と同等です。

実家周辺は田舎で、車に乗れなければ生活がままなりません。
母は慎重な性格で、「運転が不安と感じるようになったら、人に迷惑をかける前にやめる」「そうなったら施設に入るしかない」と言います。

しかし、訪ねてくる子や孫のいない状態で施設に入っても寂しいし、実際、有事の際に私や兄が駆けつけるのは大変です。
子の居住地に近い施設の方がよいのではという話になっており、母は私の近くを希望しています(ただし同居は拒否)。

一方で、動けなくなった状態で新しい土地へ来るのは不安でしょうし、人生の終焉を意識して侘しいのではと心配です。
そのため、まだ元気なうちに私の近くに来て、当分賃貸で暮らし(ここは交通網が整っており、車なしでも暮らせます)、ゆくゆくは私の近くで施設を考えるのがよいのかな、と。
勿論、施設の空きが問題ですが、近隣であればすぐに入所できなくても当分の面倒はみられます。実家のように遠いとお手上げです。
近隣の賃貸を調べたところ、贅沢をいわなければ何とか私が家賃を払えそうです。

似た状況の方がいらっしゃったら、どのタイミングでどうするか参考までに教えてください。
母の性格や、私と兄の家庭状況について、後ほど補足します。

ユーザーID:7828802814  


お気に入り登録数:149
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主より、補足です
じん(トピ主)
2018年4月4日 14:12

本文に書ききれなかったため補足です。

私か兄が地元に戻るのが、母のためを思うといいのでしょうが、残念ながらその選択肢はありません。
2人とも、いま母を金銭的に支えられるのは安定した仕事があるからで、過疎がどんどん進む地元に戻っても、同じだけの収入を得られる職はまずありません。
また、我々夫婦は夫の母にも仕送りをしているため、今より大きく年収の減る選択は義母のためにも避けたいところです。

兄夫婦と母の関係は良好ですが、兄、兄嫁、子どもの全員が病弱です。
3人とも持病を抱えており、毎年誰かが入院しています。
今以上の負荷を兄夫婦にかけるのは現実的ではありませんし、母自身も最後に頼れるのは娘の私だと思っているようです。

母の性格は内向的で、人とのトラブルを避けるために我慢するタイプです。
そして、自分が我慢することになるのがわかっているので、他人との接触をあまり好まず、娘(私)の家での同居もしたくないといいます。
血のつながりのない異性である私の夫と、一つ屋根の下では暮らしたくないのだと思います。

元来一人を好む母にとっては、今の一人暮らしは快適らしいのですが、年齢とともに出てくる困難を考えれば、どこかで手を打たざるを得ないのではないかと考えています。
問題はどの時点で、どのような手を打つか、同じような立場の方がいらっしゃったらお話を伺いたいです。
周囲の友人知人に聞いても、頼れる親族が地元に残っていたり、親が将来的には子ども家族との同居を望んでいたりで、我が家と同じ状況の人がいませんでした。

ユーザーID:7828802814
一般論ですが
はひふへほ
2018年4月4日 14:23

・転居で知らない環境に移ると、物忘れはひどくなります。
→認知症を進行させたくなければ現在の自宅で訪問介護を利用するのが一番

・施設入所すると、これまた物忘れがひどくなります。
→入所してからは現在のようにシャンとした頭で寂しがるわけではありません。

ユーザーID:7548173770
うちの場合携帯からの書き込み
きなこ
2018年4月4日 14:48

私(50代既婚女)の実母は、現在90歳で遠方の田舎で一人暮らしです。

私の母は、都会で暮らす私の近所に来るより、田舎の住み慣れた家で暮らす事を希望したので、90歳の今も田舎で一人暮らしです。

うちの田舎は過疎地の不便な所なので、日々の買い物もバス(一時間に一本ペース)か車でないと出来ません。

母がバスに乗って買い物に行ける間はそうしていましたが、荷物を持ってのバス移動が辛くなった去年、介護申請をしました。

介護認定を受け、週2回、ヘルパーさんに来てもらい、買い物&掃除をしてもらっています。

月に一度の通院は、私が帰省して付き添うか、無理な時はヘルパーさんにお願いしています。
(家事は自分のペースで出来るようです)

母本人は、出来るだけ住み慣れた自宅で暮らしたいと考えているので、このような方法を取りました。

しかし、介護支援を受けながらの一人暮らしも難しくなった時は、施設に入る事を了承しています。

今、私は、私の住む地域での施設を探しているところです。
施設に入るなら、うちの近所の方が頻繁に面会に行けるし、急な時の対応も出来ます。

トピ主さんのお母様の場合も、お母様自身がどう暮らしたいか?だと思います。
うちの母のように介護サポートを受けながらも自宅で暮らしたいのか、
動けるうちに娘の住む町で暮らしたいか、
どのようにお考えか、お兄様も交えて、よくお話し合いされては如何でしょうか。

ユーザーID:5526334446
我々の老後設計(お金の話ではない)
84歳の女性
2018年4月4日 16:11

とも働きからリタイアして久しい84歳の女性です。夫も私も今のところ健康で、毎日筋トレに励んでいます。老後資金は十分に貯めたと思いますので、そのほかの老後設計をご参考までに書きます。

男女2人の子供たちがそれぞれ遠くに家庭を持って暮らしていました。我々2人が定年退職した後で、早めにどちらかの子供の近くに引っ越して、違った土地でお友達を作ったり、自分がやりたいことを見つけられるようにしたい。そうすれば、もっと年取って人の助けが要るようになったら、有料老人ホームに入るつもりでも、子供の近くいた方がお互いに安心、と思いました。

あまりよぼよぼにならないうちなら、全部自分たちの力で出来ると思いましたが、息子のお嫁さんが良い方で、遠方に住んでいた我々のために、週末ごとに彼らの家の近くの家探しに奔走してくれて、良い住まいが見つかりました。家の買取の交渉から、引っ越しのことなどは全て私と夫でやりました。引っ越して十数年経ち、計画通り、夫は土地のテニスチームに入って、毎週公式試合に出ていますし、私もスポーツクラブで毎日運動して、友人もたくさん出来ました。

さてこれから先の計画です。夫と私のどちらかが死ぬか病気になった場合や、両方揃っていても、体力が弱った場合です。一人残された人がまだ元気で、スポーツなどやりたい場合は、交通の便利なマンションに引っ越します。外食半分、自炊半分、家事ヘルパーさんに週1回来てもらって、お掃除や洗濯をしてもらいます。もし残された一人が弱っている場合には、有料老人ホームにお願いするつもりです。2人揃っていても体力が弱って来た場合も、これに準じます。

今のところこの計画で、必要な資金もすぐに換金できる有価証券にしてあります。子供達や配偶者にもこの計画を話してあります。終活に欠かせない遺言状と尊厳死の書類も、弁護士さんに書いてもらいました。

ユーザーID:5657221386
あなたが独身ならともかく・・
ワロン
2018年4月4日 18:22

私は経験者ではありませんが、あなたが独身ならともかく、娘だからってあなたが全面的に母親の住む家賃など負担するのは駄目です。簡単に娘だから良いというものじゃないです。

最初のうちは良いかも知れませんが、何事も毎の字がつけば(毎日、毎週、毎月)大変です。

もし、近くに住むことになった場合、家賃は、お兄さんと2等分で払うことです。

ユーザーID:0026006829
なるようになる
下の上
2018年4月5日 14:56

父 80代(東海地方)一人暮らし
母   (故人)
兄 40代(海外)
私 40代(関西)です。

兄も私も金銭的支援はしていません。

父は昔は
自分の田舎へ帰る。と言っていましたが、過疎地の為断念。
施設に入る。と言っていたこともありましたがやめた。と言っていました。

私は年に数回帰省しますが、兄は10年以上帰国すらしていません。
(仲が悪いわけではありません。連絡はしています。)

今は週に1度程度電話がかかってきています。
それがなければ孤独死しているのかも。と思っています。

一度同居していましたが、出て行けと言われたし、
帰省すると「泊まるな」と言われるので、もう何もしません。

ユーザーID:8209954003
安否確認
baba
2018年4月7日 13:10

一人暮らしで、何かあったときのことが心配、という事情はわかりますが、寝たきりとか重篤な状態になるまえに住環境を変えるのは、かえって危険。というのは皆様おっしゃる通りです。
まず、次回帰省するとき、地域包括センターで今後受けられる支援について相談しましょう。
要支援、要介護の段階によって、ヘルパー派遣など利用できる範囲が決まります。
買い物、入浴介助、家事支援など受けるサポートについても、母上の希望を聞きながら調整してください。
週一回でも二回でも、ヘルパーさんが訪問してくれ、それこそなにかあったときに連絡してくれる、病院の手配もしてくれるという安心感があります。
それ以外、電気ポットとかに内包されたIT機能で安否確認できるツールがあるようですね。
当分は、ハード、ソフトを活用なさりながら、経過をみたらいかがですか?

ユーザーID:2887348599
レスありがとうございます
じん(トピ主)
2018年4月9日 14:25

レスありがとうございます。
大変参考になります。

リロケーションダメージは心配なのですが、よく言われる「認知症が悪化する」というのは正確でないと聞き、現時点では大丈夫かと思っていました。
悪化するのではなく、認知機能が衰えている人は衰えているなりに、今ある環境に対応しているのに、転居や大きな環境変化があると、その対応能力を超えてしまうため、悪化したように見える、と……。

母は最近も新しい市民講座に行ったりしており、見たところまだ認知機能の衰えという段階にはないようです。
そのため「もしかして今だったら移れるのかも」「認知機能の低下が明らかになってからでは選択肢がなくなるのではないか」というのが、今この段階でトピ立てした直接の動機でした。
しかし、選択肢があるうちにと私が勝手に焦っても、まだ今決められることではないのかも、と落ち着くことができました。

きなこ様の「母がどうしたいかが大事」ですが、母自身に考えを訊くと、「子供に迷惑をかけたくない」ばかりなのです。
母も自分の家を離れたくはないのですが、実際にあちこちが壊れており、いつまで住めるか不安がっています。
ホームヘルパーさんを頼むのは想像がつかない、とまだ消極的です。

ワロン様ご指摘の件ですが、私が母の家賃を100%負担とはならない予定です。
夫も夫の母に同じようにしていますので、家庭内での問題はありません。

baba様のレスにある安否確認ですが、今は実家の一か所にセンサーを取り付け、母がそこを通った回数がカウントされ、子供に通知されます。
過去に一度、母が寝込んで全く動けなくなったのに、遠慮して子供に連絡しないということがあったためです。
今は生活が自立していますが、「いつか」のために地域包括センターへの相談をしておきます。
具体的なご提案ありがとうございます。

ユーザーID:7828802814
おうちコープ
baba
2018年4月11日 8:44

もう一つ、書き忘れていました。
お住まいの地区に、生協はありませんか?
一軒ずつ個別に家まで宅配してくれる「おうちコープ」を利用なさってはいかがでしょう。
私は、重いものを中心に注文し宅配ボックスを玄関先に置いてもうのですが、独居の友人は、それこそ安否確認もふくめて、毎回、ちゃんと顔を合わせて受け取っています。
牛乳、卵、など数種を予約登録。
それ以外は、主様が、なにか必要なものは?とお尋ねし、ネットで注文なされば買い物の助けになるのでは?
色々、利用できるものはありがたく利用しましょう。

ユーザーID:2887348599
baba様、再度ありがとうございます
じん(トピ主)
2018年4月13日 10:05

お気に留めていただいてありがとうございます。

生協は、母も加入しており、商品も気に入っているのですが、グループでないと宅配はしてくれない生協です。
以前はお隣さんと2軒のみで、例外的にグループと認定してもらい、宅配してもらっていました。
しかし、お隣さんが施設入所されると同時にグループ解消で、宅配対象から外れてしまいました。
今は、注文した商品を、生協の配送センターのようなところまで自家用車で取りに行っています(宅配メリットはなくなりますが、母は商品そのものを気に入って継続利用しています)。
これも、車に乗れなくなると使えなくなるサービスです。

何しろ相当な田舎なので、大手スーパーがやっているようなネットスーパーも対象地域外ですし、生協もダメとなると、本当に車が生命線です。
もともと1時間1本しかなかったバスも、昨年路線自体が廃止されてしまい、不便になる一方です。
私や兄が帰省するにも、どんどん不便になっていっています。

baba様に愚痴っても仕方ありませんが…
足がないというのは本当に厳しいですね。

ともあれ、再度のレスありがとうございました。
勇気づけられます。

ユーザーID:7828802814
再レスです携帯からの書き込み
きなこ
2018年4月20日 22:43

うちの母も、ヘルパーさんに来てもらうこと、他人が家に入ることに、消極的というより、ハッキリ嫌がっていました。

しかし、80代後半になり、もともと悪かった膝が更に悪くなりバスを利用しての買い物も辛くなった頃、掛かり付けのドクターに「手術は年齢的にお勧め出来ない。介護認定を受けて介護サービスを受けてはどうですか?」と勧められ、介護サービスを受ける決断をしました。

トピ主さんのお母様も、お元気な今は、ヘルパーさんに助けてもらうなんて想像つかないと思います。

でも、一人での外出や買い物が難しくなってくると、今の生活を続けるなら介護サービスを受ける選択肢が現実的になるんじゃないかな。

また、お母様の考えや気持ちも変わる可能性もある。

その時々に、お母様の気持ちに寄り添いながら、色んな提案をし、すすめていかれたら良いのではないでしょうか?

うちの母は現在90才ですが、
誰に気兼ねすることなく、ヘルパーさんに助けてもらいながらの自由な一人暮らしの今がとても幸せと申してます。

ユーザーID:5526334446
 
現在位置は
です