現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母子家庭、家のことお金のこと・・漠然とした不安

はは
2018年4月5日 12:05

数カ月前、長年の夫からのモラハラが限界に達し3人の子供を連れて離婚しました
毎日罵倒され、支配され、怯えていた生活から抜け出し清々しい思いで母子家庭の生活が始まりました
離婚の手続きや引っ越し、就職等で毎日が目まぐるしく慌ただしく過ぎていき、今やっと少し落ち着いた状態です
そうなると今度は、色々な不安が押し寄せてきて、「本当にこれでよかったんだろうか」「私は間違ってないだろうか」と弱気になってしまいます

もちろん離婚前に散々悩みぬいた末の決断です
このままではもうどうにもならない、私が潰れてしまう、選択肢はひとつだったと思います

それなのに小さなことが気になり不安で胸が押しつぶされそうになります

例えば、下の子に「僕の部屋はどうしてないの?」と泣かれました
前の家は一軒家で下の子だけのスペースがありました
今は集合住宅住まいで、1番上の子供だけ歳が離れているので一人部屋、2番目3番目は私と同室で寝ています

今は引っ越しただけでも精一杯で、子供ひとりひとりに部屋を与えられる家に住めるなんてまだ考えられません

仕方のないことなのですが、私のせいで子供に悲しい思いをさせてしまってると思うとたまらなく切なくなります

ごめんね、お仕事頑張るからねと言うと「うん、いいよ」と言ってくれますが、もう少し歳が上がると我慢させられないと思います



寝不足もあり、支離滅裂な文章ですみません
同じ母子家庭の方、離婚後の不安な気持ち、どう乗り切りましたか?
何か前向きになれるお言葉を頂けると嬉しいです

ユーザーID:5027437666  


お気に入り登録数:80
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
親の心子知らずですね…。
匿名
2018年4月5日 13:38

私なら「そんなに1人部屋がいいならお父さんの所行きな!」とか言っちゃいそう…。3人の子供達をお父さんから守ろうと必死で頑張ってるのに…。
夫3兄妹は親が離婚して3人父親に引き取られましたが、受け止め方は3者3様です。下2人は言葉も話せないような時期でしたが、1番上だけ就学前とはいえ、一応物心がついた後でした。下2人とは共有できない事も多いので子供の頃は殻に閉じこもりにこりともしない子でしたが、母の苦労も覚えているのでお母さんに対しては1番優しいです。(自分達や母に迷惑をかけた父の事は嫌いみたいです)
1番下の子が「0歳児をあんな所に置いていったなんて信じられない、なんで連れて行ってくれなかったのか」と、1番怒っているみたいです。
真ん中は表面上は兄・妹に任せ黙っているが、妹をなだめながら、内心で(俺の言いたい事をかわりに言ってくれた)とスッとしてる面もあるとか。
3人も引き取るなんて本当に大変な事。尊敬します。それだけで置いていくより、よほど良かったんです。兄弟だって離れ離れにならずに済んだ。
別に少しぐらい我慢させたっていいじゃないですか。だって、お父さんと一緒にいる生活よりよっぽどましでしょう?
子供それぞれ受け取り方は違いますけどね…。「私は、その時一家にとってそうするのが最善だと思ってそうした」自信を持ちましょう。3人もいればそれが嬉しくなかった子も出てくるかもしれないけど、「お母さんはそれが1番いいと思ってそうしたんだけど、おまえに辛い思いをさせてごめんね…」と謝るしかないですよね。

ユーザーID:1372980142
母子家庭育ちの三人兄弟です。携帯からの書き込み
ディーン
2018年4月5日 13:51

子供目線からの話でよければ。

私は3人兄妹の真ん中です。離婚前から別居状態で、私が小学校3年生くらいの時に親が離婚して、同じくマンション住まいの各部屋もありませんでした。


金銭面は少なからず苦労したと言っていました。仕事で日曜以外は夕方6時頃まで家にはいませんでしたが、3人も兄妹がいたからか、おもちゃなんかほとんどなくても遊びにも困らず、悲しい日々はなかったと思います。
(私は学校から帰ると、妹とよくバドミントンをして遊んでいました。)

私の時代と今の時代でジェネレーションギャップがあるかもしれませんが。
欲しいものを欲しいと言えずに、我慢したり拗ねたりそんな時もあったと思いますが。
そのおかげか大人になって、分け合えたり、我慢したり、自分のことは自分でできたり、母への感謝の気持ちを持てたりと、そんなに悪いことはなかったと思います。

母子家庭だからといって、子供が不幸になるだとか我慢させてしまうとか、そこまで心配しなくていいと思います。
モラハラ旦那とのやりとりや関係を見て育つ子供たちの方がよっぽど可哀想で、不幸になると思います。

金銭面で不安や、精神的にも肉体的にも疲れる時があるかもしれませんが、どうかネガティブにならないで。
子供は母親の頑張りにちゃんと気付くし、毎日おもちゃを買って、頻繁に旅行にいくより、年に一回の誕生日プレゼントや数年に一回の家族旅行の方が思い出になりますし、楽しみもその方が大きいと思います。

あまり、トピ主さんの欲しい回答ではなかったかもしれませんが。応援しています。

ユーザーID:9077360613
両親がいても
緑子
2018年4月5日 14:13

両親がいても、集合住宅で、個室もままならず、和気あいあいと暮らしているご家族は大勢いますよ。

個室を与えても、結局荷物部屋。いつもリビングに家族が集まる家もあります。

ごめんね、ではなく、みんなで一緒にいたいから、ぎゅうぎゅう一緒にいようね!で、いいと思います。

お父さんがいなくなったのではないです。離婚しても父親はいますよ。(連絡を取るかはわからないけど)一緒に住まなくなっただけ。
子どもに無理をさせてる、可哀想、などと言う感情は捨てて、家族4人で仲良く行きましょう。

ユーザーID:4602803791
友人の言葉、自分の頑張りが支えでした。
すずらん
2018年4月6日 10:44

娘が中学に入学してすぐに離婚。同じような家庭状況でした。

住居は元夫が出て行く形でしたので、その点の負担はありませんでしたが
入学した中学が私立の一貫校で、やはりお金のことは1番不安で。
その他、ははさんと同じく自分の不甲斐なさへの怒りや焦り、思春期の娘との衝突。

娘自身も望んでいた離婚でしたが、娘もまたいろいろな葛藤があったことだと思います。
自分の父親はなぜあの人なのか、と泣いていたこともありました。

そんな中、辛かったときに支えられたのは友人が私に言った
「離婚しなければいつか〇〇ちゃんがパパを刺すか、自殺するかの
どっちかになるかもしれないよ。」という言葉。
決して言われて嬉しいことではありませんが、折しもそんな事件があり
それ以上に悲しく辛いことはないと。

また、ご縁あってお声掛けいただいた本部役員の仕事を引き受け
正業、副業含め3足の草鞋でその合間には部活への協力
(応援や合宿の際の夕飯作りなど)と多忙の極みでしたが、身体の疲弊とは反比例に
出来ることを頑張る、ということにも救われていたように感じます。

そして父娘の関係が現在は良好だということ。
買物や食事に2人で出かけたり、以前は想像もつかないことでした。

父親は、不遇な幼少時代に自身の努力で社会的な地位や高収入を得た人です。
そこは変わらず尊敬していますし、家庭内での言動も少なからずそんな環境が
影響していたのでは、と娘には「お父さんもきっと3人で仲良く暮らしたかったと
思うけどそれが上手くいかなかった」と言い続けてきたのが良かったのか。
それも離れてみなければ言えなかったことだと思います。

結果、離婚に後悔がないことで前向きになれているのだと思っています。
私事ばかり長文大変失礼しました。
ははさんにエールを送りたいです。

ユーザーID:4958643474
笑顔で居てください。
のーてんき母
2018年4月6日 12:02

離婚されてまだ数ヶ月とのこと。
不安だらけですよね…
でも、なんとかなるものですよ!
母子家庭への支援は受けてますか?
色々調べて、受けられるものは受けましょう。
子どもの前ではなるべく笑顔で、不安はちょっと隠しましょう。
でも無理はしない。
今がずっと続くわけではありません。
子どもは日々成長します。
大丈夫!

ユーザーID:4778705475
狭いながらも楽しい我が家
海賊の妻
2018年4月6日 14:06

大変な結婚生活でしたね。これからは頼るのは自分だけです。心細く不安な気持ちはよくわかります。
でもね「ごめんね」なんて言わなくてもいいのですよ。もっと明るく歌でも歌いましょうよ。そして先を考えるよりも、一日一日を過ごしていくのです。
楽しくするための工夫があるといいですね。休みの日にはお弁当を持って公園に行くとか、子供のための図書館みたいなものに出かけるとか、面白いビデオをみんなで楽しむとか。家族で美味しいものを作るとか。餃子を包んだり、ホットケーキを焼いたり。
これからは家族の笑顔が宝です。
子どもだからと変に気を使いすぎず、現状を教える事も必要です。無理をしない事です。
できるだけ早く、養育費の請求をしましょう。子供の成長には父親も責任が有ります。
元気にお過ごしください。子供は母の顔色を見ています。安心させて下さいね。

ユーザーID:3840197116
エール
たぬき
2018年4月6日 16:45

主さん、一人で背負おうとしないで。
子どもたちを「私が守る」なんて考えてはいけません。
それは無理な話です。

子どもたちも「家族」です。
一緒に家庭を運営しなきゃダメ。

お子さんたちの年齢がわかりませんが、
今の暮らしになった理由をちゃんと子どもたちに話してください。
こんなことがあってお母さんは耐えられなくなって、
でもあなたたちはお母さんの宝物だから離したくない。
だから、4人で頑張って生きていこうって。

家族みんながお互いを守る。
その方がうまくいきます。

ユーザーID:3994533221
まだ離婚してないけれど、
ねむ
2018年4月7日 4:23

とにかく働いて、別居状態で受けられる支援を調べて、受けています。
あとは、とにかく倹約。ミニマリストを目指しつつ、出来ること全てやって、納得しています。
モラハラからの復活は、時間がかかります。
心療内科で漢方をもらって、ピルを飲んで生理の負担を無くしています。
ぼーっとする時間がかなり必要でしたが、今は何とかなるさと思えています。
とにかく頑張らないこと。笑えることしかしないこと。好きなことは諦めないことです。

ユーザーID:4824919162
これから人生うなぎのぼり!
うなぎ
2018年4月7日 10:17

同じように掲示板で相談して、いつか笑って暮らせるよと言ってもらい、その日を楽しみに頑張ってきました。本当にそんな日が来るのだろうかと不安でしたが、今は幸せです。離婚して本当に良かったと思います。私は逆に、子供と一緒の部屋で嬉しいと言うと、子供も嬉しそうにしていました。元夫は同じくモラハラで、子供と一緒に寝るのは、夫を蔑ろにしていると言っていたので、毎晩子供を寝かしつけたあとに寝室に戻ることになり大変でした。
今は不安でしょうけど、今より悪くなることはきっとないと思います。
離婚後、独身を謳歌していた元夫は、しばらくして寂しくなったようで連絡を取ってきましたが、その頃にはほんのすこし残っていた情もなくなりました。
モラハラのない毎日、いいですよ!

ユーザーID:9870308385
終わったことは忘れる
ママチャリ
2018年4月7日 14:33

離婚しなきゃ、またおびえて悩むわけですよね
前を向いて生きるしかないのです
あるお笑いの人が、母子家庭だったけど母親が
底抜けに明るかったと、言っていました
「お誕生日だからプレゼント用意して待ってるよ」
と、母が言うのでわくわくしながら帰宅した、と。
すると、テーブルの真ん中に、ドーンと山盛りの
ゆでたホウレンソウがあったそう・・
母があまりに、朗らかに装うので、付き合って
嬉しそうにした、と言ってましたよ
今は、出世して母親にも楽をさせられると。
母親次第だから、がんばって

ユーザーID:6323938113
離婚したから、じゃなくて。
ゆきうさぎ
2018年4月8日 16:15

別に離婚してなくても、
子供が、現状の不満を言うなんて
いつでもどこでも?ありますよ。

人生を振り返る時、
いいことずくめのわけないから、
子供たちが何か言い出しても、
苦労が吹き飛ぶための伏線なんだ、くらいに
長いスパンで考えておく、というか。

トピ主さんの決断は間違ってないから。

夏に向けた冷房効率を考えたら、
部屋はたくさんないほうがいいのよ、てなもんで。

体調管理には気をつけて、
かーちゃんドンと構えて笑いましょう。

ユーザーID:0004534378
逆の視点から
抹茶
2018年4月14日 15:23

私の母はモラハラ夫を持ちながら離婚できずに一生を終えた側の人です。

母の最期の方は後悔だらけでした。あの時なぜ別れなかったのか、結局子供達(私達のこと)にも心に傷を負わせ、普通の楽しい暮らしをさせてあげられなかった、私の人生もなんだったのか・・・そう言いながらの最期でしたよ。

私も小学生低学年の頃にすでに何で母はこんな父と別れないのか?と父だけじゃなく母を恨むこともありました。貧乏でも何でも母がトピ主さんのように早く決断してくれていたらと今でも思います。正直、ほぼ疎遠にはしてますが、それでも残った父がものすごく負担で仕方ありません。

他人ながら早くに決断してくれてよかったと思います。決断は間違っていませんよ。大丈夫です。

ユーザーID:3937979898
大丈夫。苦労した親を子は見ていて分かっている。助けてくれる。
おばちゃん
2018年4月19日 4:32

大丈夫。苦労した親を子は見ていて分かっている。少し大きくなったら助けてくれる。

だから、今は

トピ主の気持ちが折れないように、心が元気になってください。

心配いりません。

今日の日は、未来で懐かしい幸せな思い出になります。

子供と一緒に、生活に必死になっている今も、あとになってみれば、本当に大事な日々です。

大丈夫。

辛い時も悲しい時も、喧嘩したり、憎んだりする日も、全てが家族の心を作る大事な日々です。家族って、そんなものです。

トピ主さんが子どもを思う気持ちは、全て子供に記憶されていきますから、大丈夫ですよ。

トピ主さん、大丈夫。

今、一番大事なことは、

トピ主さんが、子供を信じ、未来を信じることです。

大丈夫

あなたなら大丈夫。文を読めばわかります。
あなたのお子さんなら大丈夫。

ただ、トピ主さんが疲れてしまわないでね。
少々の子とは気にせず、大らかに生きましょう。

健康でいれば、子はすぐに成長して置きくなります。

素晴らしいご家族ですよ。

応援しています。健康に気を付けてね。楽しいことしてください。

ユーザーID:0529349867
 


現在位置は
です