現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ヘルプマークをつけました

ハローベスト
2018年4月6日 11:28

40代 男性です.

最近,ネットニュースで,外見から分からなくても援助や配慮を必要としている人用に‘ヘルプマーク’というものがあることを知りました.


私は昨年,交通事故に遭い大怪我をしました.
事故から1年以上経過した現在もリハビリをして,社会(仕事)復帰を目指しています.

助けていただいた皆様のおかげで,現在では,首・体幹・腕・足などに制限は有りますが,外出時は杖を持って,生活動作は概ね出来るまで回復しており,杖を持たないでいると普通の人と変わらない見た目になりました.

今はまだ杖を持って外出しており,公共交通などでご配慮いただくことが有り,周りの人の温かいご対応に,とても感謝しております.

今後数ヶ月で杖をつく生活から卒業できそうなのですが,不安定な場所での立位や階段昇降では,当分の間(年単位)で困難が続きそうです.

そのような心配をしていたところ,‘ヘルプマーク’の存在を知りました.
私の居住地でも導入されていることを知り,役所にて申請・受領し,ヘルプマークの助けを借りることにしました.
いずれヘルプマークの助けに頼らず,自由に滞りなく動けるまで回復することを目指し,リハビリや普段の生活を精進していくつもりです.


まだ全国的に展開・普及していないようですが,少しでもご承知いただきたく,勝手に書かせていただきました.

ご助言,フォロー等ありましたら,ご意見いただけるとより良い議論ができ,結果として普及につながると思います.よろしくお願いします.

ユーザーID:8328310707  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
最近なにかと話題ですね
きりん
2018年4月6日 23:01

少しづつ「ヘルプマーク」に関する記事を読んだりするようになりました。
某フリマアプリで高額で売ってるとか、そういうのも含めてですが。
でも実際に目にしたことがないです。

また視覚障害者などとちがって、その人その人で困ってることが違うので、困ってるのかどうかが分からないです。
もしこの人がパニック症候群だとして、いきなり知らない人から声かけられてパニックにならないかなとか。
例えば特にヘルプを必要としていない時に、短時間に何人もの人から声かけられたら、それはそれでうんざりするだろうな、とか。

かといって、そういうのを書いてというのも個人情報ですね。

例えば階段を解除してほしい人には階段マークとかだとわかりやすいんですが、たくさんヘルプ事項のある人だと、スペース的に難しいかな…。

などと考えつつ、不審者に見られない程度にチラチラと、ヘルプマークの人がいないか周囲の人たちに視線をさまよわせています。

ユーザーID:8655930636
普及は良い事だと思う
けちゃっぷ
2018年4月7日 8:18

 今は世の中に余裕が無いから必ずしも配慮されない事もあるかも知れません。自分が子供時分としたら、あちこちで何かにつけて(駅や乗り物のアナウンス等)声高に配慮が言われる分、反発したくなる人も居るでしょう。

 適度な鈍感力と危なそうな処には近づかないように、アンテナも感度を高く過ごすのは大事だと思います。

 自分の職場でも杖はつかないものの明らかに片方の膝が、通常の歩く動作で支障をきたしてる職員の方がいます。3階建ての社内ではエレベーターは使わずに、手すりにつかまりながら昇降されてます。

 通勤は公共交通機関ではなくて、専用に改造された車で通勤されています。電車・バスに比べたらストレスは少ないかもと思います。

ユーザーID:9192433557
付けてもらえるとありがたい
応援します
2018年4月7日 11:05

ヘルプマークは、妊婦マークと目的がかさなる部分がありますね。
確か、ヘルプマークは妊娠など、幅広く「手助けを必要とする人」が対象だったと思います。

私は、妊娠後期のお腹が目立つ時期に、電車内でかなり周囲の方々にお世話になりました。自発的に席をゆずってくれる人はかなりの割合で存在することを知りました。

でも、見た目で判断できないと、席をゆずったりしたい人と座りたい人のマッチングが難しいため、ヘルプマークで一目瞭然にしてもらえると、解決できるのではないかとヘルプマークに期待しています。
ヘルプマーク普及につながるトピをありがとうございます。

ユーザーID:3849843533
電車で見かけました
満員電車偶にパニック
2018年4月7日 14:49

年齢が若めの方がつけてらっしゃいました。
病気か何かあるのかもしれません。
何もつけていないと、
高齢者に席を譲れと言われるのかもしれません。
辛い人が普通に席に座れるようになれる
いいシステムだと思いました。

ユーザーID:2474852565
補足
ハローベスト(トピ主)
2018年4月8日 13:49

補足です.

中部地方に住んでおり,移動する際は,ほぼ車での移動です.
年に20回程度,電車・バスで移動するときがあります.

今年の2月までは,自分で車の運転をできなかったので,通院時にバスや電車に乗る機会が多くありました.
バスは混雑の少ない時間帯を利用し,電車では座席指定の特急に乗って,乗換えを減らしたりして,自分にとって負担が少なく,健康な人の妨げにならないように考えながら行動してきたつもりです.

問題は,都市圏で公共交通を利用するときで,法事等で大都市で電車に乗った際には,席を譲っていただいたことも2度程ありました.
あの時は,かなりきつい状態でしたので,席を譲っていただいて本当に助かりました.

現在は,その時よりも回復しているのですが,杖無しでは,まだ困難を伴うことが多いです.


見た目が普通の人が,優先席に座ったり,お年寄りや荷物の多い人で混雑するエレベーターに乗っていた時に,
「普通の(健康そうな)人なのに,何でこんなところにいるの???」
と思うことは当然だと思います.

そのような時に,眼に見えない疾患を示す「ヘルプマーク」で,周りの人達がもやもやせずに納得できれば,いいのかなと思います.

私はこのマークを付けるようになるまでは,このマークが世の中にあることも知らなかったです.
マークの承知や運用方法に議論すべき点は多くあると思いますが,まずは自分の周りから伝えていくつもりです.

ユーザーID:8328310707
デザインと形状について一意見携帯からの書き込み
ドラや菌
2018年4月9日 2:29

抗ガン剤治療時から病院と通院仲間の勧めでヘルプマークをつけ始めました。
先日で治療自体は終了したのですが、副作用で貧血とふらつきが酷く、暫くはヘルプマークをつける予定です。杖も使っています。

ヘルプマークのデザインについて一意見を。
無駄がなく、しかも目立つという非常に良いデザインだとおもうのですが…
洗練されすぎていて逆に何を訴えたいのがが分かりづらいような気がします。
実際「旅行タグ?」「カバン用のアクセサリー?」と言われた事もあります。
マタニティマークはデザイン的にはともかく一目見ただけで非常に分かりやすい。
そしてヘルプマークはタグタイプですが、カバンの種類によってはタグが通せない事も多いです。
現在よりも半分〜2/3のサイズでボールチェーンで付け替えが簡単にできるタイプがあっても良いと思うのですが。
※ちなみに個人使用であればDIYは問題ないそうですが、東京都のHPからDLした画像使用以外はNG。
マーク自体は縮小可能ですが、余白が細かく指定があり、結局はあのサイズになってしまうんですよね…

私の在住県はヘルプマークの導入がされていません。
通院している病院が都営線沿線にあるので容易に入手ができましたが。
全国的な導入が進む事を願っています。
トピ主さんもご自愛下さい。

ユーザーID:8759317255
メディカル・インフォ携帯の方が良いと考えています。
マークに懐疑的です
2018年4月10日 19:24

私は主様のような方を治療する側なので、マークの存在・意味等、賛同できない訳ではないし、主様が仰りたい事が分からないではありません。
ただヘルプマークは対象者の幅が広いので、求められる対応も多岐に渡る事が予想されるのに…
・公共交通機関の席を譲る
・声をかける
事等を推奨するのが正しいのか?疑問に思う部分があります。

例:内蔵疾患・運動機能の問題なら移動中に座る事は効果的でも、精神疾患・発達障害等は座る・立つの問題ではないかも知れません。
心疾患・貧血・低血糖・てんかん等、それぞれ異なる対応が必要です。

日本以外の医療先進国ではマークではなく、メディカルインフォ携帯を推奨しています。普段は見えない+何かあった時に少し服を緩めたり・ボタンをはずせは見えるような所に携帯し、医学的対処法が記載され、簡単に入手・コピーできないようになっています。健康な方が入手してもメリットはありません。
日本も、医学的に正しい対応を求めるならメディカルインフォの方が良いのでは?と思います。海外数か国在住経験が有りますが、マタニティマークもヘルプマークも、海外で使っている国に住んだことが有りません。あるのは車関係のマーク位です。

日本ではマークが無いと
・席を譲って貰い難い
・声をかけて貰えない
・困っている人に声をかけ辛い
等の問題が有るのであれば、その問題の原因を探り、そこを改善するべきなのでは?と考えています。
国外では、その歴史的背景から自分の何かに対し目印を付ける事に抵抗がある人が多い国もあります。

日本では、自分の疾患等に対しマークを付ける事に抵抗がある人はいないのでしょうか?

マークを付けたくないと言う意思も尊重されるべき・付けていない人や入手できない人(軽度・一時的な機能低下・普及していない地域在住・旅行者等)も適切な配慮を受ける事が可能な方が優しい社会だと私は思います。

ユーザーID:3313701673
ご意見ありがとうございます
ハローベスト(トピ主)
2018年4月11日 16:22

ご意見をいただきまして,ありがとうございます.
皆様のご意見,嬉しく読ませていただいております.
また,応援いただきありがとうございます.


私がヘルプマークをつけた最大の理由は,

“普通の動きができません”

ということを周りの人に知ってもらうためでした.



このマークは,「様々な理由で大変な思いをしている人」
という非常に大雑把な枠組みでの利用となってます.

これは,「何かあったときに手助けが必要」という統一見解を
持てるのでわかりやすいメリットである反面,
どのような困難で利用しているか,がわかりにくいため
手助けの方法が分からない,というデメリットも含んでいる
と思います.

ユーザーID:8328310707
悪いところを書いて欲しい
まさ
2018年4月13日 22:35

赤い札のことですよね?

通勤中に、そのラベルをつけた方を時折見かけます。
啓発するポスターも見かけます。

どこがどのように不自由なのか、わかるようになっていると、
さらに配慮しやすいのですが、いかがでしょうか。
例えば、マジックなどで
そのラベルに小さく「左側が動かしにくいです」「内臓疾患があります」と書くなど。

防犯面で問題がありそうですか?

ユーザーID:8405708147
ヘルプカード
hana
2018年4月16日 22:12

東京都下(23区ではなく)に住んでいます。市(行政)で作成、配布しているのは、ヘルプマーク(赤地に白十字ですよね)ではなく、ヘルプマークを取り入れた「ヘルプカード」です。

カードといっても、折りたたんだ紙、なんですけどね。
ストラップに入れて使います。

カードの、外側から見える部分には、どんな障害があるかは書かれていません。折りたたんだ内側に、障害やどんな手助けをしてほしいか、服薬があれば薬の名前、通院している病院、また連絡先等などを記入しておきます。

障害、と書きましたが、障害者手帳を持っていなくても使えます。

今のところ、東京中心に普及していると思います。
ヘルプカード、で検索してみてください。

ユーザーID:4377255991
そこまで求める?
回転
2018年4月18日 12:13

悪い所を書いてほしいと言う方、
ずっと付き合う予定の人でもない、一緒の電車に乗り合わせただけなのに、
そこまで要求する必要ありますか?
助けてあげたいなら、あなたが自主的に「何かお手伝いしましょうか」と言うのが筋でしょう。
相手が拒否したら、あなたの出来る最大限の配慮を自分で考えたらいいのです。
誰が自分の障害や病気を公衆の面前で言いたいでしょうか。
失礼にも程がある。

ユーザーID:7088573005
自分の場合は携帯からの書き込み
ドラや菌
2018年4月19日 13:24

ヘルプマークは付属で裏面に貼るシールがついてきます。
そこに自分がなんの病気かとか、して欲しい事等を書いたりできるのですが…
私も何を書くか迷いました。
結局、外で倒れて話も出来ない状態になった時を考えて
・かかりつけの大学病院名と代表番号
・罹っている科
・診察券のID番号
を書いています。スムーズに救急搬送してもらえるように。

ユーザーID:8759317255
補足2
ハローベスト(トピ主)
2018年4月19日 13:38

皆様,引き続きご意見いただき,ありがとうございます.
地域によって差があることが改めて分かりました.

最近のネットニュースでも見る機会があったり,子供の中学校の掲示板にポスターが張ってあったり,目にする機会は増えてます.
ただ,自分が健康ならば,ほぼ気にして(認知して)いないとも思ってます.


ヘルプマークには,自分の症状や助けて欲しいことを書けるシールがついており,マークに張ることができます.
私の場合は,
「骨折の影響で制限があります.立位・歩行・階段が困難です」
というような文を書いて張っています.
ただ,字の大きさや書き方によっては見難いのが難点です.

困っていることを,一目で見やすく表すことが課題ですね...
そうなると,補足マークのようなものがあればいいのかな...
(たとえば,自分の場合は骨にバッテンマーク(海賊みたい)とかかな)

ユーザーID:8328310707
鞄やカードだと、ご本人と離れてしまう場合もあります。
マークに懐疑的です
2018年4月19日 19:16

書かれている内容が内蔵疾患・運動機能の問題なら、一般の方も正しく理解し易いかも知れません。ただ障害や疾患の種類によっては「イメージが先行する」場合もあるので、一般の方に正しく理解されず、誤解されてしまう可能性もあります。
それを恐れて、障害等を学校や職場で公表していない方は少なくありません。

マークを付けない・公表しない=周囲は配慮しなくても良い では無いし
マークで席を譲って貰って解決 でもない事が多いのでは?
と感じるので…マークやカードの普及による2次的な問題も考慮すべきでは?と私は思います。

マークをお持ちではない健康な人でも体調不良で座りたい時もあると思いますし、マークをお持ちでも立っている方が良い・付ける事に抵抗がある方もいらっしゃると思うので、普及後、付けない人は周囲に理解されない、付けている人だけ配慮すれば良い…みたいな風潮にはなって欲しくないと願っています。

それから鞄にタグ・カードの場合、緊急事態の状況によっては、ご本人とマークやカードが離れてしまう可能性が有ります。
その場にタグをつけた鞄が複数存在したり、その情報がどなたの物か分からなくなってしまう可能性が有ります。また紙なら水に濡れたら、読み難くなる可能性もあります。
ご本人だけ先に病院に運ばれ、支持品は後から警察経由で届く事も有りますよ。
その為、海外では金属などに刻印し、ご自身の体に身に着けて頂いているのです。

日本は天災が多い国なのに、何故、体から離れるような物に付けたり・情報を紙で携帯する事を勧めているのか…どう言う理由で今の形態で普及しようと考えたのか等も私は疑問に思っています。

ユーザーID:3313701673
レスします
momo
2018年4月19日 21:50

>年齢が若めの方がつけてらっしゃいました。
>病気か何かあるのかもしれません。
>何もつけていないと、
>高齢者に席を譲れと言われるのかもしれません。

本当にこれです!!
私はそのために付けています。

生まれつき大腿骨が奇形で、脱臼しやすく、
歩くたびに関節が擦れて多少痛いのですが、
見た目ではわかりません。
脚は軽く歪んでいますが、一般的なO脚くらいです。

見た目が今時の若者なので、優先席に座っていたら、
中年女性に「なんで優先席に座っているわけ?」
と聞こえるようにブツブツと言われた経験があり、
それ以降ヘルプマークをつけています。

ユーザーID:6377080698
マタニティマークの件
ハローベスト(トピ主)
2018年4月20日 20:01

皆様のご意見,ありがたく拝見しております.
ありがとうございます.

5,6年前の健康な頃,都心の駅から郊外へ向けて電車に乗って座っていた際,目の前に大きなお腹の女性が立っていました.
妊娠してお腹が大きいと90%位の確立で思いましたが,残り10%,確信が持てませんでした.
もし,席を譲ろうと声をかけたときに,(妊娠しておらず)失礼なことになってしまっては大変だと思い,声をかける勇気が出ませんでした.
マタニティマークは知っていたので,付いているか確認しましたが,目に付くところにはありませんでした.

マタニティマークがあれば,声を掛けやすかったと同時に,後先考えず席を譲っておけば良かったと今でも思っています.

マタニティマークを付けることは,そのマークを見せられた女性にとって受け入れ難い部分があり,付けることに躊躇している人も多い,ということをその後のニュースで知りました.


このようなこともあり,個人的には,ヘルプマークを妊婦さんが使うことには賛成です.

ユーザーID:8328310707
 
現在位置は
です