現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

旦那の飲酒、この量は普通ですか?

米子
2018年4月7日 3:41

誰にも相談できず、ご意見いただきたく投稿致しました。
旦那の飲酒の量、許容範囲かどうか悩んでます。

当方は30代半ば、結婚2年目、家族は同年代の旦那と昨年生まれた第一子がおります。

旦那の飲酒量ですが、一週間だと大体
1日目:350mlビール、チューハイ6本
2日目:日本酒450ml、350mlビール、チューハイ4本
3日目:日本酒300ml、350mlビール、チューハイ4本
4日目:休肝日
5日目:日本酒750ml、350mlビール、チューハイ4本
6日目:休肝日
7日目:ワイン450ml、350ビール、チューハイ4本

大体上記のような感じです。

旦那はお酒が好きですが、私はほとんど飲みません。
休肝日は私の要望で作ってくれています。
旦那の肝臓の数値は良いとはいえず肥満気味。ビール腹。
顔はお酒のせいかは分かりませんが赤ら顔。
ストレスを感じた時、楽しい時、どうしても飲みたいそうです。
お酒を飲んで記憶をなくしたり暴力を振るうなどはありません。

今まで家族友人こんなに飲む人はおらず、正直価値観として受け入れがたいです。
今は何ともないようですが将来の病気が不安です。
体のラインもだらしなく、男性として魅力的かと言うと…ちょっと…なあと言った感じです。

正直痩せて欲しいし、1日缶ビール2缶とかにして欲しい。

量を少なくしていこうとか、飲み過ぎの日はこれ以上は飲まないでと言ったりはするのですが、聞いてくれません。
その事でケンカもあり、私が涙する日もありますがお互い譲りません。
そろそろ疲れてきました。
旦那も同じ事を言ってます。
私が我慢すれば済む話みたいですが、それでいいんでしょうか。
私は心が狭いですか?

率直なご意見をいただけると嬉しいです。

ユーザーID:1593605105  


お気に入り登録数:67
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
飲酒量携帯からの書き込み
パジロー
2018年4月7日 13:05

お酒の話ですか。
自分は男ですが、一切飲みません。おしっこにしかならないし、肝臓にも悪いし万一飲んだ後に家族が急病とかになっても病院に車てわ行けない等々あります。救急車呼べばいいんでしょうけど、直ぐ近くに医療センターがあるので自車で行きます。
タバコも吸いません。煙になってお金が飛んで行くようにしか見えないです。体にも悪いし。
パチンコなどの賭事もやりません。
無駄だから。
毎日のむのはアルコール依存性の可能性もあると思います。
肝硬変や糖尿病の危険性もあります。
減らすより断酒したほうが先の人生考えたらいいと思います。
体動かす趣味が自分は好きです。

ユーザーID:9623727986
依存症レベル
まよいねこ
2018年4月7日 14:35

言うまでもなく依存症レベルですよ。AUDITやKASTはご存知ですか。飲酒問題のスクリーニングテストです。本人が自覚するといいんですが。

ユーザーID:1397432189
心配ですね、掛かり付け医は?
プードル
2018年4月7日 18:03

肝臓の為には、全くアルコール摂取をしない休肝日を増やす方が良いです。
肥満ぎみで肝機能も悪い、本人も自覚しているから、妻から注意されると怒ってしまう。
2、3月ヶ月に一回程度受診して医師から指導してもらう方が良いです。
数値をグラフにして、努力すれば改善するのが見えるとモチベーションアップ。

子供の為を全面に出しては?

ユーザーID:8680684773
健康へのリスクを考えれば・・・・・
ニャンと!
2018年4月7日 21:21

厚生労働省によりますと、「男性の節度ある適度な飲酒量」は・・・・・

1日平均純アルコールで約20g程度であるとされています。


これは・・・・・

500mlの缶ビール1本

1合(180ml)の日本酒

350mlの缶チューハイ1本

に相当します。

上記の2倍以上で、健康リスクが上昇します。

ユーザーID:5383818611
我が家なら普通
九州人
2018年4月7日 21:42

我が家なら普通です。
週に2日も休肝日があるなんてすごいです。
夫は365日飲んでます。
(親も親戚も皆)
私は美容と健康のために休肝日を作ろうと思ってますが月に2日あればいい方です。
でも365日飲んでる人たちも70歳や80歳以上で健康ですよ。

親戚中見渡しても太っている人のほうが少ないです。
お酒より食事やつまみ、運動の問題では?

最近はノンアルも味が向上していますから、ノンアルビールやノンアル酎ハイを試してみたらいかがですか?
缶は見せずに、グラスに注いで飲ませてみて。
種類豊富ですから不味いと言われてもめげずに色々買って試してみて。
毎日のことですから4本中1本をノンアルにするだけでもメリットあると思います。

ユーザーID:9978634020
この先が心配です。
マジマジーネ
2018年4月7日 23:55

私もお酒好きですが、肝刊日をとったとしたって、ご主人の飲酒量はとりすぎだし、すでに肝臓にダメージを与えています。
日本酒はアルコール度数が高く、飲みすぎると二日酔いに陥って、心身的にダメージを受ける結果になります。それだけでなく、ビールやワインなど別の酒類も飲んでいるので、肝臓に負担がかかっていると思います。
ほぼ毎日お酒を飲んでも記憶をなくしたり、暴力を振るうなどという行動がないのは不思議ですが、飲酒量を控え目にしないと肝硬変や肝臓ガンなど肝臓に関わる病気になる可能性もあります。
「ストレスを感じた時、楽しい時、どうしても飲みたいそうです」
ご主人、情緒不安定でしょうか? 一度心療内科医に診てもらった方がいいと思います。
ご主人の飲酒量に関して、貴女の意見を聞かないご主人はほっとけばいいですよ。我慢することないです。精神的に疲れたら、別れてもいいのでは?
心が狭くありません。貴女はご主人の健康を考える素敵な奥さんです。

ユーザーID:7656580282
レスします携帯からの書き込み
かな
2018年4月8日 5:45

気にしても仕方がない。
生命保険は至急で加入しなさい。
後々困らないように

旦那様には何を言っても無駄ですよ。意思の弱い人間はそんなもんだから

ユーザーID:4394515618
飲める人なら飲める量だけど
goo
2018年4月8日 10:12

休肝日を作ってるとはいえちょっと多めかなぁって
印象ですね。

そのお酒代ってどこから出てます?
ご主人のお小遣いからなら二日酔いで休日を潰す
ような真似をされなければ
「健康の為に毎回1本減らす努力をしてくれない?」
ってお願いするしかないかな。
家計から出しているのなら、子供の為の貯金を増やす
為に節約したいと、今の毎月の酒代の6~8割をご主人の
お小遣いに加算してご主人にコントロールさせてみては
どうでしょう?
勿論自分のお小遣い部分を削ったり今までよりも
不味いけど安いモノを買ったりして酒量が増える
確率もありますがね。
あ、コントロールさせるとは言っても最低2日の
休肝日は守ってもらってくださいね

ユーザーID:3939438949
レスします
ドンキー
2018年4月8日 11:38

量も多いですが、自制もできず、そのことで喧嘩になるのなら依存症だと思います。
ストレスから飲みたくなると言いますが、気分が良くなるのはその時だけで、
睡眠も浅くなり、余計にストレスも取れず悪循環です。
飲むのを一切止められれば、体はそれに慣れるものです。
体調も体型も良くなりますし余計な出費もなくなります。
本人が自覚しない限り無理かもしれません。

ユーザーID:0334121667
難しい
カランコエ
2018年4月8日 14:15

その量が許容範囲内のわけありません。
でもそれだからって、あなたに何ができるかというとねえ、難しいですよ。

私の父が酒飲みでしたから、飲む人のことは多少知っています。
父の場合は家で飲むのは日本酒を5合と決まってましたが、外で飲むことも多く、その時はへべれけになるまで飲んで、往来で寝てしまったり、家に帰るのにタクシーであっちへ行ったりこっちへ行ったり、給料日には昔は現金手渡しだったので給料を飲むのに使ってしまったり。
母の嘆きは絶えませんでした。

一言でいえば、お酒を飲む人に量を制限してと言っても、ほとんど効き目はないです。
現にあなたが泣いて頼んでもご主人は嫌がるぐらいだし、あなたに疲れたとまで言うんでしょ?
そういう人が変わるわけありません。
お酒を飲む人って、自分で坂を転げ落ちるようなもので、はたから見たらどうして立ち直ろうとしないんだろうと思うけど、彼らは転げ落ちるのが好きなんです。

もしかしたらという程度ですが、ご主人のお父さんにお説教してもらう、但し義父自身が酒のみでなければ、です。
あるいはあなたのお父さんにお説教してもらうか。
ただそれでかえって夫婦仲が悪くなる可能性もありますけど。

結婚前からわかっていたのなら、陳腐な言い方ですが、そういう人と結婚したのが間違いでしたね。
そんなにお酒を飲んで、経済的には問題ないんですか?
経済的には問題ないなら、上に書いたようにお説教してくれそうな人がいたらしてもらうくらいでしょう。
あとは放っておくしかないですよ。
ちょっとぐらい肝臓の数字が悪いからって、酒飲みがお酒をやめるようなことはありません。

ユーザーID:0184721805
許容範囲
おっさん
2018年4月9日 14:34

ただし、休肝日の取り方は間違っています。
連続して休肝日にした方がいいでしょう。

酒を飲まない(飲めない)人の意見を聞いてもムダです。
飲んでいる人の気持ちなんてコレっぽちも分かってない人が、有効な手立てを提案できるハズもない。
ただただ罵倒するだけで、なんの解決策にも繋がりません。
トピ主もさんざん意見してきて、有効な説得材料なんて見出せなかったでしょ?
だから普通かどうかなんて聞いてもムダでしょう。
普通じゃないと小町のみんなが言ってたと旦那に伝えて、ハイそうですかって絶対になりません。
受け入れ難い価値感なら、結婚前に酒の飲めない男にしておくべきでした。
あとになって受け入れ難いと言っても後の祭りというか、我が身の不明を後悔するしかないでしょう。
何も結婚して僅か2年で急に酒飲みになった訳でもあるまいし。

まずは5勤2休から。
1日の量は制限しない。
それから4勤3休へ誘導しましょう。
量を減らそうとするよりも、飲まない日をできるだけ多くするという方が受け入れられやすいです。
それから缶酎ハイよりも普通の焼酎。
缶チューハイは甘い味付けをしたウォッカです。
口当たりだけは良くしてありますから量を飲んでしまうのです。
また、缶だと簡単なので面倒がない。
味も簡単に変えられて飽きない。
瓶や紙パックの焼酎なら、水やお湯、お茶やウーロン茶で割るという作業が入るので、飲んでいる充実感が増えます。
氷の準備したりお湯の準備したりとね。(準備してあげちゃダメですよ)
最初に準備したものが無くなると、次の準備が面倒で、もういいやってなりやすいのです。
缶チューハイよりは量が減るでしょう。

まずは今よりはマシから始めましょう。

ユーザーID:6167553011
もっと飲んでいます。
tomato
2018年4月9日 16:45

もっと飲んでいます。

参考程度に、以下、我が家の実情です

日常の飲酒は、ビールでなく25℃の焼酎です。休肝日は以前はありませんでしたが、今は週1程度、自らの意志で実施しているようです。
ビールはビールに合う料理の時に飲んでいます。そういう時は、まずビールから始まって必ず焼酎にうつります。

彼がどんなにお酒を飲もうとも、止めたことは一度もありません。
お酒が原因で彼が死に至ったとしても、そういう行動しかとれない彼を(結婚相手に)選んだのは自分自身…という覚悟を、結婚当初からしています。
「あなたの健康管理が主たる目的で結婚したわけではないので、自分の寿命は自分で決めて下さい。」的な事を話してあります。
→酒量を制限されずむしろ勧められると、彼の場合は少量で満足するらしいです。

飲み会からフラフラになって帰宅しても、どうしても家で何か飲みたいらしく、「飲みたい」というので、飲ませています。一切とめることはしません。
彼にとっての家飲みは、なにか私には理解できない特別な力があるらしく、精神的にとてもリラックス&リフレッシュできるのだそうです。

不思議なもので、私が全く止めないせいか、「自分自信でコントロールしなくては。。。」という思いになったようで、タバコも、ヘビースモーカーだったのに結婚後5年程度で彼が自らの意志で辞めました。

将来が不安なようでしたら、自分自身が経済的に不安のない職業につくか、もしくは彼に将来設計を見据えた保険に入っていただくか、残念ですが、そういった選択肢しかないように思います。

我が家のケースでは、自分のわがままを許してくれる嫁だと、早死にしてこの嫁を悲しませてはいかんという思考になったらしいです。

ユーザーID:8249689096
続き
カランコエ
2018年4月10日 14:21

前レスで書けなかった事。

お酒の好きな男性と結婚して、子供までいるというのに、
>今まで家族友人こんなに飲む人はおらず、正直価値観として受け入れがたいです

なんて今頃言っているトピ主さんの方が、私には理解できません。
私の父の事を書きましたが、最初に就職した会社も飲む人が多かったので、飲む人というのはどんなものか、大体は知っているつもりです。
その部署では毎日誰かしらが、仕事の後連れ立って飲みに行っているぐらいで、たまに男性同僚と帰りが一緒になると、飲みに行こうというのを振り切るのが大変でした。
部署の全員で青山でお花見をした後、例によって有志で飲んで、最後は青山通りの中央分離帯に寝ていたという人もいます。
目が覚めたら自分のすぐそばを車がビュンビュン走っていて怖かったとか。
そういう話もみんなで笑って終わりになるような部署でした。

そういう所で何年も働いていた私からすると、トピ主さんが言っている事がよくわかりません。
結婚前の交際期間にも、彼がお酒を飲むのはわかっていたんでしょ?
どうして今更そんな事を言い出すのか、肥満だとか赤ら顔だとか、それぐらいで飲む人がお酒をやめるはずがないのに、彼を長年見ていてその程度も想像できませんか?

たいていの酒飲みはその状態で依存症にもならず、一生を全うするものです。
本当の依存症というのはご主人のレベルなんかじゃありません。
私も詳しい訳じゃないけど、依存症の人は常に酒臭いとか、お酒が切れると手が震えるとか、まあそういう感じです。
家で飲むだけだし、休肝日も守ってくれるなら、ご主人はたちのいい方ですよ。
あれこれ言っても言うだけ無駄だし、その程度の酒飲みをやめさせる方法なんてないんです。

あなたもお酒を飲む人の心理を理解した方がいいと思うので、中島らもさんの「今夜、すべてのバーで」という本をお勧めします。
面白いですよ。

ユーザーID:0184721805
ちょっと多いかな
ルチョ
2018年4月10日 20:40

私の両親も酒好きでした。
昔居酒屋を経営してまして、お客さんに勧められたりとか
飲む機会が多かったんですよね。
その後離婚して母が出て行くかたちになったんですが、
いろいろあったようで最後はアルコール依存症のようになり、
体を壊して40代前半で亡くなりました。
父も58歳の時に脳疾患で倒れ、日常生活を送るには
支障がないまでに回復したものの、仕事を続けるのは無理で
店はたたみました。やはり普段の飲み過ぎが一因だったんじゃ
ないかなぁと思います。今も飲んではいますが、さすがに
量は激減しました。

トピ主さんの旦那さんも、私の父のように一度痛い目に
あわないと、自分から飲酒量を減らすというのは
難しそうですね。
健康診断でこれ以上はまずい、というような悪い数値が
出たら、医師に説得してもらうしかないかも。

ユーザーID:2368928977
しかたないね
ヨシュア
2018年4月11日 0:30

 私もお酒が好きなので、若い時、ご主人と同じような感じで飲んでいました。
たばこも吸っていたので太りませんでしたが。それだけたばこは体に悪いのですね。。
 でも医者で肝臓のGTP値が高いと言われ休刊日を2日にしましたがダメでした。
飲める日に多く飲んでしまうので。でも今65歳、好きなだけ飲んで肝臓は全く問題ありません。
ただし休刊日は週3日で毎朝インドの天然ウコンをスプーンに3杯飲んでいます。誰でも大丈夫だとは思いませんが。

ユーザーID:5177675984
うーーん
ちっち
2018年4月11日 9:57

かなりのハイペースですが、休肝日が週2日あるのは立派!
うちの夫は365日飲んでいましたから。
体が大きい人ではなかった為、
一日 ビール350ml 1本
   日本酒    2合
   ウイスキー  700ml
そして煙草 1日 3箱

検査前日でも「アルコールは控えること」と書いてあったからと言って「控えめに飲んでいいんだ」と解釈し、午後9時まで飲んでいました。(午後9時を過ぎての飲食は禁止)

50歳を過ぎたときには、息子達も「お父さんがこんなに長生きするとは思わなかった!」と言っていました。

結局、65歳で亡くなりました。

若いときはトピ主さん同様にケンカする日も多かったけど、諦めました。
貴方の心が狭いとはまったく思いませんが、私は夫婦仲良くいたいので、生命保険を沢山かけて何も言わないことを選びました。

60歳の定年後、多額の生命保険料を支払うのが大変になり、子供達も独立したので、保険見直しをして、最低額にしたら一年後ガンが見つかり4年の闘病後亡くなりました。
闘病中も最後の入院まで飲んでいました。

まぁ、仲の良い夫婦でしたし、私はできる限りのことをして上げたつもりですので、今は独りで楽しんでいます。
子供たちは経済的なことを含め、私の苦労を見ているので優しいです。

ちなみに私は一滴も飲みません。

最後に「人を変えるのは難しいです。自分を変えるほうが簡単です。」

ユーザーID:3118824631
う〜む
ひゅひゅ
2018年4月12日 19:10

>>ストレスを感じた時、楽しい時、どうしても飲みたい

 量よりも、この部分が危険。家でしか飲まない、必ず陽が落ちてから飲むといったルールを決めて、それを徹底しないと。

 でないと、飲酒欲求をコントロールできなくなって、「ストレスを感じた」「楽しい」で、昼間や、職場の休憩時間などに飲み出し、依存症まっしぐらになるよ。

ユーザーID:2274453180
うちの夫も大酒飲んでます
諦めた妻
2018年4月13日 13:31

毎晩発泡酒350mlを1本。
それに25度の焼酎の紙パック(1.8リットル)が月に12本。
つまり、1日あたり25度×700ml。
休肝日はナシ。

アルコールの許容値ははるかに超えてます。
月の酒代は焼酎だけで18000円。

何度か苦言を呈しました。
健康が心配。家計にも負担。

でも、俺は肝臓の数値は悪くなったことないんだからほっといてくれ、
働いててストレスもためてるのに酒飲むなとかふざけんな、とキレて終わりです。

まあそういっても私も飲みます。休肝日はありません。
あるときからふと炭酸ならなんでもいいかなと思って、発泡酒を炭酸水に変えました。
やっすいワインを3日で1本、月に8本くらい。私のワイン代が月に4000円、
炭酸水込みで5000円くらいですかね。まあ家計から言ったら安くはないし、
飲んでることに変わりはないし、文句言うのはやめました。

でも、自戒も込めて、今月の酒代を目に付くところに書き出すようにしました。

私が発泡酒を飲まないからか、酒代を書き出してるからか、聞いてないのでわかりませんが
夫も平日は発泡酒を飲むのをやめました。

何かって言うと、まあ酒飲みはやめられないってことです。
見下げられ、文句を言われれば言われるほど、そのストレスを理由に飲む量を増やします。

減らすのは人に何か言われてできるものではありません。
自分で納得しないと絶対無理。

私はどうやって休肝日を作ろうかな・・・休肝日はちょっといいスイーツでも買おうかしら。
出費は減らなくても健康にはいいですもんね。
いや太りますね(笑)
難しい(笑)

主様の心配はごもっとも、狭量とは思いませんが、
「我慢すれば済む」と思うのが一番早いですかねー
話が通じる方ならなら「お小遣いの範囲内で飲んで」っていう交渉もありかとは思います。
もちろん、お小遣いの金額は合意の上で調整です。

ユーザーID:6703728609
明らかに過剰
コーヒーショップ
2018年4月14日 17:48

アルコールの適量については厚生労働省が発表しています。

アルコール 適量 厚生労働省 の検索ワードで見つけられますが、
適量は「ビール中ビン1本」か「日本酒1合」か「チュウハイ(7%)350mL缶1本」あるいは「ウィスキーダブル1杯」です。
トピ主夫は明らかに過剰摂取。
赤ちゃんが生まれたばかりですから心配になって当然です。

赤ちゃんを連れて病院に行く事があると思いますが、その際にドクターに相談してはいかがでしょう。
ノンビリしているように思われるかもしれないですが、アルコール依存症はゆっくり進行する病気ですからまだ大丈夫でしょう。

このようなトピックでは必ず「私はもっと飲んでいる」等なぜかお酒を飲むのが偉いかのように勘違いしている人のレスが付きますが、日本人はお酒を分解する機能が弱い人が多いのです。
そのような人にとって飲酒は喫煙と同じように健康に害があることを認識するべきです。

ユーザーID:1218781200
普通かどうかが問題では無く、日常生活に支障があるか
抹茶
2018年4月15日 22:37

お酒の感覚や、許容量って人それぞれなんですよね。

一番大事なのは、夫婦での落とし所と、日常生活と健康への影響。

飲む事で高揚感を得たり、日ごろのストレスの発散が気軽に出来るんで、それが習慣になってしまい、酒量が増え(耐性による)それがずっと続く事が問題なのです。

私は日常生活には問題ないけれど、飲酒量の多い夫と離婚しました。

飲むのが当たり前の人って、仕事終わったら飲む。
休みの日は、飲むタイミング(言い訳)を探す。
量が多いとかお酒のお金の話になると、話にならない(切れるとか、飲むことが前提の話になる)

他の日常の話(遊びに行く先や買い物の品や何をどうするかなど)は、全て任せるというか、
好きにしていいよっていう受け身で優しい感覚。

それは、飲むこと(自分が一番楽しい事)以外どうでも良いって事なんですよね。

優しく何も文句も言わない夫でしたが、私からの要望や訴えにはのらりくらり。
何か真剣に決めたり話したり言い合ったりもしたいから希望とか言って!って怒ったり。
それでも、大きな喧嘩になるのは、やっぱりお酒の予算やお小遣いの事のみ。

気持ちさえもなんだか寄り添ってもらってないし、それを感じて、なんだかスーッと気持ちが冷めてしまって。

今の夫と再婚してもう21年ですが、お酒は偶に。(交際関係と週一位)
二人で一緒にほどほどに楽しんでいます。(二人ともあまり量は飲まない)
色々と喧嘩や揉めることもあるけど、お互いにちゃんと納得出来る日常です。
(お酒のように話にならないダブー的な話題は一切ありません)


相手のゴリ押しで喧嘩になるってのは、日常生活への影響では無いですか?
飲むのは、本人がやめたいと思わないと難しいし、そう思っても難しい。
良くて、たぶんずっとそのままでしょうね。悪ければ判るよね?

一生不満をためていくのか、どうするのかはあなた次第です。

ユーザーID:4542701742
 
現在位置は
です