現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

長距離走、三歩うしろを付いて来られるとすごく走りづらい

プウマ
2018年4月7日 21:33

趣味で長距離を走っています。
時々、タイトルのように三歩うしろを付いて来る人がいます。
そうすると走りやすいというか楽に走れるからだろうとは思います。
でもやられる方としてはすごく迷惑なんです。走りづらいんです。
やめてもらうにはどうしたら良いでしょうか。
しばらく止まるとか、その人が付いて来られないペースで距離を離してしまうとか、そういう、自分のペースが乱れる方法はできるだけ取りたくありません。

クラブの仲間には一度言ったことがあります。
最初は「なんでー?(笑)いいじゃん。だって楽なんだもん。」と笑ってやめてくれませんでしたが、すごく迷惑なんだということを真顔で何度も言ったらやっとやめてくれました。というか違う人に付いて行くようになりました。

同じ大会に出ただけの全く面識の無い人にもやられたことがあります。
これをやる人というのは、迷惑だということがわからないのでしょうか。
たまたま同じペースなだけだから…というつもりでしょうが、付いて来ているのはわかります。

ユーザーID:8957496047  


お気に入り登録数:74
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
大会では諦める
ほぅ
2018年4月7日 23:11

 同じようなペースの人を見つけて、引っ張ってもらう。
長距離走では、よくあることです。
1人だと苦しくて、ペースを落としたり歩いたりになるけれど
前に誰かいれば「この人についてく」と自分で決めて走る。

 他に一緒に走る仲間がいて、同時スタートで?
ついてこられるのが迷惑だというのは、わかってもらえたのね。
でも「だったら、クラブなんかに入らず、一人で走れよ」と
思われたかもしれない。

 私は1人で黙々走る。スポーツクラブでも、自分のメニューを黙々こなす。
「お友達と一緒」「お友達のペースも考えて」が苦手なので。
あなたはなぜクラブに入っているの?

 長距離マラソン、TVで見たこと無いですか?
集団でかたまって、前の人のペースで走るの。
どうしてそうなるのか、長距離走ってる人なら分かると思うんだけど、
それを仲間には許さないってのも、面白いですね。

ユーザーID:9932350594
仕方ないでしょ携帯からの書き込み
あやひめ
2018年4月8日 2:09

大会なら作戦の1つだと思いますけどね
風の抵抗を軽くして、体力温存させるための正当なやり方だと思います

練習で毎回後ろにつかれるのは、交代制にするとか対策あると思いますが、大会はどうにもならないんじゃないですか?

私は長距離素人ですけどね

ユーザーID:6331605447
素人の疑問ですが
ヨセミテ
2018年4月8日 2:32

もしトピ主さんがいきなり止まったら、どうなるのでしょうか?
後ろの人はぶつかってくるのか、さっと避けるのか…。

それと、後ろに張り付いてくる人の後ろに回ってその人に張り付いたら、どんなことになるのでしょうか。
ふたりでくるくる張り付き合い?

ユーザーID:9871963398
大会なら
ぼんみ
2018年4月8日 3:33

大会なら、それも競技だから作戦の一つでは?

順位とかどうでもいいなら、靴ひもでも結びなおして一番最後にスタートすれば良いと思いますけど。

ユーザーID:1787965964
大会や、実践を意識した練習なら、仕方ない。携帯からの書き込み
ろびろび
2018年4月8日 8:37

大会なら、後ろに付かれても仕方ないですよね。それも作戦、戦略のうちですから。
仲間内で練習しているときでも、実践を意識した練習なら、これも仕方ない。
普段のペース作りを目的にした練習では、ペースを作れないからという理由で、やめてもらいたいですね。
トピ主さんも長距離ランナーなら、後ろに付かれた時の対処の仕方、後ろに付かれない工夫を練習の中で学ぶしかないのでは?
大会では、人の後ろに付くランナーはいますから。

ユーザーID:7417283282
空気抵抗を減らすため
ててて鳥
2018年4月8日 9:10

車ほどではないですが、前を走るすぐ後ろには、進行方向に進む
空気の渦ができるので、その中に入ると先頭で走るより空気抵抗が
減って、体力が温存できます。

趣味のジョギング程度ならともかく、大会にも出るような競技者同士、
であれば、当然の戦法の一つでは?

迷惑だからやめてくれ、というのは違うと思いますが。

ユーザーID:1312187788
注意する方がおかしいと思う携帯からの書き込み
匿名
2018年4月8日 13:54

長距離走でもスピードスケートでも、人を風よけにして体力を温存するのは当たり前の戦法ですよ。

後ろに付いている人は楽なんですよ。
ぴったり付いていって、インかアウトかで抜くタイミングを考えていたりするんですから。

走りづらいと注意するよりも慣れる事の方が大事だと思いますよ。

大会とかにも出ていて、こういう事を言っているのが解らない。

ユーザーID:5083063356
面白いけど
SNOW
2018年4月8日 16:26

トピ主さん、面白い人ですね。
長距離走と言えども勝負ですよね?
それを相手に「私が不快だからやめてくれ」って」言えちゃうの?
いや、相手にとってはあなたが不快なら不快なほど、有利になるんじゃないの?
よく聞くのは、そういう風に誰かの後ろにぴったりくっついて、風よけにするという話。
そういう戦略なんじゃないですか?
しょせん勝ち負けを競っているんだから、あなたが不快で走りに集中できなければ相手には有利なわけです。
それを私が嫌だからって言えるところが、ちょっとというか大いに勘違いですね。

大昔の話ですが英仏戦争のエピソードを思い出しました。
イギリスとフランスが長年戦争をしていたのは知ってますよね?
本当かどうか知りませんが、ある時フランスがイギリスに「戦争の準備が間に合わないので、準備完了するまで待ってもらえないか」と頼んだのだそうです。
イギリスは「我々は戦争をしているのでゲームをしているわけじゃないから、それはできない」と答えたとのこと。
トピ主さんもフランスと同じく、勝負というものを理解していないように思います。

ユーザーID:5273336949
それが狙いでは?
バトル
2018年4月8日 21:59

>でもやられる方としてはすごく迷惑なんです。走りづらいんです。

まさにそこが狙いなんじゃないですか?
それでペースを乱して後退してくれたら、自分の順位が上がるわけですから。

>これをやる人というのは、迷惑だということがわからないのでしょうか。

迷惑というか、戦いですから相手のいやがることをやるのは当然でしょう。

>やめてもらうにはどうしたら良いでしょうか。

後ろに下がってその人を前に行かせればいいのでは?

ユーザーID:9654499854
難しい
昔選手
2018年4月9日 9:17

 頻繁にペースを変化させる、特に十分振り切るまでスパートを入れるというようなことを反復すればついて来なくなる可能性はあります。私も、自分より少し高レベルかなと思われる人を追走することはよくやりました。くっついて来られたこともよくありました。多くの場合、言葉を交わし友達になりました。趣味としてのランニングならその方がいいのではありませんか。
 付け加えます。経験済みと思いますがトラックではバトルで、ロード同様並走して相手の息遣いを窺い表情を窺うほか、追走でも間隔は3歩どころか1歩のこともあり、相手のスパイクに引っ掛けたり引っ掛けられたりすることすらあります。走りづらいなんて言ってられません。また、互いの連度が高いほど「密着」する傾向があります。
 健闘を祈ります。

ユーザーID:6740209862
気持ちはものすごく分かります
↑↑3R
2018年4月9日 11:23

だけどタイムレースの時にはその戦法が有効だって事は知ってますよね。前の人を風除けにして体力を温存するのは、よくある事だと思いますよ。
レースの時には仕方ないです。我慢するしかないでしょうね。

しかし普段の練習や、趣味で走ってる時には「どうぞお先に」って譲ってあげればいいんじゃないでしょうか?
スッと横にズレて少しペースを落とせばいいだけです。
それでも後ろについてくるって事はよほど失礼なやつなので怒ってもいいと思います。

後ろに付かれたくないけど人に抜かされるのは我慢ならんとおっしゃるなら、誰にもついてこれないハイペースで走るしかないでしょう。

ユーザーID:1437021092
そういう人いますね
シトラス
2018年4月10日 0:07

大会なら戦略なので仕方ないと思いますが、練習でもやる人って基本が自己中なんだと思います。

マラソン以外でもそういう人っていますよね。
街中を歩く時もピタッとすぐ後ろについて人を盾にする人。
電車でも混んでいるわけではないのにピタッと後ろにつく人。
写真を撮る時に少し下がって華奢で控えめに写ろうとする人。

ジムのエアロビでよく会う人は、よく私の前に立つのですが、絶対に隣の人よりも1歩後ろに立たないと気が済まないみたいで、すぐ後ろの私は迷惑しています。
この人の場合は『控えめな私キャラ』を崩したくない事が、周りの迷惑よりも優先なのだと思います。

ユーザーID:4381512106
陸上経験者です携帯からの書き込み
2018年4月10日 15:08

トピ主さまとそのクラブ仲間の方が言う通り、後ろにつくのはペース配分を考えずに済み神経使わないですし風避けにもなり、大変楽なんですよ。競う(練習)相手代わりにもなりますしね。
それに対してトピ主さまのようにはっきり意見を伝えることが悪いことだとは思いません。


普段のトレーニングでは、時計回りに走ってみるのはどうでしょう?
競技場など円周になっている場所は反時計回りが基本ですよね。最初は違和感があるかもしれないですが、逆回りすることにより筋肉の付き方に違いが出てくるかもしれません。
トレーニングメニューに、徐々にペースを上げていく、数分毎交互に速く遅く走るなど、バリエーションを増やす手もあります。


大会の場合で、ペースを変えない以外でとなると…
ギロッと後ろを振り返り対象者と視線を合わせる、とにかく自身の走りに集中し周りを気にしない、ペースメーカー代わりにしてもらえる自分カッコいいとナルシストになり自身のモチベーションに繋げる(笑)などの案が浮かびました。

ユーザーID:5495712938
トピ主です。
プウマ(トピ主)
2018年4月11日 10:30

トピ主です。
レスありがとうございます。

長距離は自分との戦いだと思っていたので、人のペースを乱すのが戦略だとは初めて知りました。
人にくっついて走れば良いタイムを出せると思いますが、そんな迷惑行為はしてはならないと思っていたので一度もやったことがありません。
でも今度やってみようと思います。
レスを見ると、慣れるべきとか当たり前だというご意見が多いですしね。良いタイムが出せるかどうか、試してまたレスします。

ユーザーID:8957496047
はい?
イヤンバカン
2018年4月12日 18:46

一瞬だけペースを落としてコース脇を走って、先に行けアピールするんですよ。

抜くほどはピッチに差がなく、ジリジリと追いついてしまう程度の早さの差ならあり得ますよね。
前走者に微妙に詰まるって。
んじゃ、お先にどうぞと譲ってしまえばいいんですよ。

混雑する皇居ランナーなら、そんなことしょっちゅうですよ。
気にしてたらやってらんない一方で、抜きにくい場所なら遅いランナーは女王蜂にならないように後ろにも気を配ります。

ユーザーID:6244725863
はっきり言い渡す
スラスラスイスイスイ
2018年4月24日 23:38

「鬱陶しいから離れてください!」(例)と、
周囲にも聞こえるように言いましょう。
(キッとにらんで「もうっ、鬱陶しい!!」の一言でも)

よほど面の皮が厚くなければ、
ほかの人にくっつくでしょう。

せめて入賞を争うレベルならともかく
その他大勢の順位なのに、
体力温存とか、他人のペースを乱すためとか、
自分の走力を勘違いした冗談でしかない。

それでも、トピ主さんが(年代別でも)上位を狙える
走力ならば、仕方がないとも思います。

ユーザーID:6011092503
 
現在位置は
です