現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

どうしても彼女に着てほしい白のビキニ

夏男
2018年4月8日 22:02

33歳男性です。
近所のおばちゃんから紹介された36歳の女性と今年に入ってから交際中です。

寒い冬が過ぎ、いよいよ盛夏到来ですが、「夏になったら一緒にプールに泳ぎに行きませんか」と誘いました。
「え、まだ4月ですよ。早くないですか」と笑いながらも、行きましょうと言ってくれました。

そこで私は、「だったらプールでは白のビキニを着てくれませんか」と提案しました。
彼女は急に表情を曇らせ、こう言いました。
「あの、年も年なのでさすがにそれは。それに白のビキニって。自信がないのですみません」

私も彼女がお腹が出ているような体形なら言いません。
それに30代でも白の水着を着ている女性も結構いますよね。
有名人なら、深田恭子さんとか。

それを言うと彼女は、「わかりました。じゃあ、もう少しお付き合いが進んで、二人きりの時なら何とか頑張ります」
と言いましたが、部屋の中で水着を着てもらっても意味がありません。
スケベ心でこんな提案をしたわけでは無いのです。

好きな彼女とプールデートなんて、男なら誰でもウキウキします。
女性の方でもそうではないですか。大好きな彼氏に可愛い水着を見て欲しいと思いますよね。
それでも彼女は困ったような表情を崩しません。

どう言ったら白のビキニを彼女は着てくれるでしょうか。
出来れば、一緒に白ビキニを買いに行きたいとまで思っています。
よろしくお願いします。

ユーザーID:4999048537  


お気に入り登録数:1478
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:3本
トピ主のみ(3)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
レスありがとうございます
夏男(トピ主)
2018年4月10日 22:04

仕事から帰ってサイトを見ましたら110本もレスがありビックリしました。

全てを読んだわけではありませんが、立場を替えて考えろとのご意見が多いようです。
私としては彼女に望まれたのならロバート・カーライルの向こうを張る事も辞さない
つもりですが、まあ彼の場合も仕事で脱いでるんですよね。

彼女は30代になって初めて好きになった女性です。
近所のおばちゃんの紹介ってこの年でどうなのよ、とのご意見が眼に入りましたが、
おばちゃんは店を経営していて、休みに店に行った時に彼女と顔を合わす事が何度かあり、「あの女性近所の方ですか」
と聞いたのが始まりです。
紹介され話をしてみて、「あ、この女性かな」と思いました。

白のビキニはさすがにまずかったとの認識があり、ここで相談することにしました。
同時に既婚の姉にも相談しました。
「あんた、何言っちゃってんの」と呆れられましたが、「まあでもこれで嫌われて終わりでしょ。良かった、良かった」
なんて言うので驚きました。
姉は彼女と別れて欲しかったと言います。会った事も無い彼女の何が気に入らないのか聞いてみました。
「年齢」と即座に姉は答えました。

姉として弟の幸せは常に思っている。でも彼女の年齢はまずい。交際から結婚、出産する頃には40歳手前になっているだろう。
あなたの年齢ならまだ20代後半の女性とも結婚出来る可能性はある。だから別れて欲しかった。

そんなこと考えていたのかとショックでした。
「彼女のこと気に入っているのなら一緒にさせてあげたいと思ってるよ。でもお父さん、お母さんが反対してるの知ってるでしょ。
冷たいと思うかもしれないけど、私の立場では両親の意志を尊重するしかないし」

私は彼女との結婚も真剣に考えています。確かに、ご指摘通りまだ丁寧語で話している段階ではありますが。

ユーザーID:4999048537
レスありがとうございます
夏男(トピ主)
2018年4月12日 22:54

249ものレスをいただき、ありがとうございます。

先ずお断りをしておきます。
1.「大好きな彼氏に可愛い〜」は、私達のことではありません。
  小町の女性読者の方に、ご自身の夫や彼氏に対してそう思われませんかとお尋ねしているのです。
2.10代、20代で女性との交際歴はあります。ただ、数多くはありませんし、全て私の方が振られる形で終わっています。
3.「気持ち悪い」との大合唱なので、「論理的」に説明します。
  近所のおばちゃんは彼女のことを子供の頃から知っていて、学生時代は水泳部だったと聞きました。
  その際、「あれ、高校の頃だった?連れてってあげたプールで白のビキニだったの」との言葉を聞き、
  そのワードが頭にインプットされました。高校の頃の写真も見せて貰い、余りに可愛かったので、今の姿を
  見てみたいと思ったのです。ちなみに彼女は白では無かったと否定しています。
4.ハートマークのアイコンは、あるので使ったまでです。

彼女からメールが来ました。
「今度の土曜日空いてますか。食事に行きませんか。ごちそうします」
別れ話でしょうか。
親・兄弟がいくら反対しようと彼女のことは諦めきれないのですが、ストーカーにはなりたくありません。
覚悟は決めました。
「話があるんでしょう。はっきり言って貰って構いません」と返しました。
「??? 何か食べたいものありますか」
やはりメールでは失礼なので面と向かってという事でしょう。

結果によっては、もう私は皆さんにお返事する元気も勇気も無くなっていると思います。
これが最後のお返事になるかもしれず、その失礼についてはお許し下さい。

ユーザーID:4999048537
レスありがとうございます
夏男(トピ主)
2018年4月16日 23:46

皆さん、多くのレスありがとうございました。
結論から言いますと、別れ話ではありませんでした。
水着の件を謝ると、「二人だけのプールとかだったら頑張ります」とまた言ってくれました。
もうこれで満足です。彼女はスタイルも良く、ビキニが似合うと思ったのです。
(深田恭子さんが元水泳選手とは知りませんでした。成程です)

近所のおばちゃん(私の文のどこからスナックのママと想像されたかはわかりませんが)から紹介される際に、
「年が年だからお付き合いするなら結婚前提に真剣にしてあげて。向こうにもそう言うから」と念を押されての
交際なのでお互い結婚は意識しています。
彼女は20代の時付き合っていた彼氏からのDV、地元に戻ってからは働きながら父親と一緒に母親の介護で
苦労してきました。母親が亡くなり、父親から「もう女性としての幸せだけを考えてほしい」と言われ、現在に至ります。
私の事は、「とても優しい人」と言ってくれているようです。

私の性癖?や家族の事で皆さんは懸念されていると思いますが、どんな結婚でも何の問題も起きないケースなど無いと思います。
私は彼女の事が好きですし、どんな困難があっても彼女を守っていきたいです。

あいにく土曜日は雨でしたが、二人で初めて手を繋いで歩きました。
「今日はさすがに寒いね」と言うと、「この前もう夏だって言ってなかったけ?」と笑ってくれました。
日曜は住宅展示場に行きました。係の方の眼には、二人で住む家の候補を探している夫婦に見えたと思います。

さて、どなたかが「書かなくて良い事まで書くな」とのアドバイスを下さいましたので、ここらで私の返信を最後にさせて頂きます。
二番煎じではありますが、彼女と結婚するようなことになりましたらお知らせさせて頂こうかなと……。

どうも皆さん、ありがとうございました。

ユーザーID:4999048537
 
トピ主のみ(3)ほかのレスも表示

現在位置は
です