現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

現国の問題集に出てきた文章がもう一度読みたい

せんたっこ
2018年4月9日 13:51

皆様こんにちは。
34歳女です。私が17歳〜18歳の頃、毎日センター試験の過去問を解いておりました。
多分、その中で遭遇したのではないかと思うのですが、下記の内容が含まれた本を探しております。

1.言葉が生まれたことで、人は物事を区別(差別)するようになる

2.ヨーロッパは城壁、砂漠ではキャラバン等で人の生活を囲み家とするが、
日本は山に囲まれ自然の集落ができたため家と家の境目が希薄?(で、それが言葉の作り方や考え方に影響している…ような内容だった気がします。)

1と2はもしかしたら、違う本かもしれません。言葉の誕生について書かれた内容だったと思うのですが…当時はよく内容を覚えていたのですが、タイトルが不明なまま時間経過してしまいました。この文章の前後を読みたかったなあと思うのですが、もう記憶が薄れ、上記のようなあいまいな状況です。
もし、この本では?と思い当たる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。
宜しくお願いします!

ユーザーID:7135512631  


お気に入り登録数:43
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
本当にセンター試験の過去問なら
黒豆おかき
2018年4月9日 16:44

現代文に出題された文章の出典を一覧で載せているサイトがいくつもあります。
「センター試験 現代文 出典」で検索してみてください。
実は私もやってみたのですが、「ことば」と「文化」を扱っているらしい文章はとても多く、
トピ主さんの読みたいものがどれなのかは特定できませんでした。

ユーザーID:2642196328
ことばと文化
メントスコーラ
2018年4月9日 18:02

1は、
鈴木孝夫『ことばと文化』かなあ。
岩波新書。

ユーザーID:6650360910
メントスコーラ様 黒豆おかき様
せんたっこ(トピ主)
2018年4月14日 4:11

お二人もお返事いただき光栄です。
メントスコーラ様
言葉と文化、たしかにそれらしい感じします!
本来であれば内容を確認してから書き込むべきなのでしょうが、
まだ未入手のため、とりいそぎ御礼まで!
ありがとうございます!

黒豆おかき様
早速お教え頂いたサイトで、上記タイトルを検索してみたのですが、
残念ながら見当たらず‥センターじゃ無かったのかもしれません。(見方が悪いだけかもしれません)
もっと早く調べるべきでした。
落ち着いて作業できる日に、再度チャレンジしてみます。

お気に入りに登録してくださった方もありがとうございます。
読了後も結果をご報告させていただきます。

ユーザーID:7135512631
不確かですが。
5教科7科目時代
2018年4月17日 0:29

私も勉強しました〜。多分、主さまの2学年下です。

1.の方、
言葉と無意識 丸山圭三郎

はいかがでしょうか。93年度に出題されているみたいなのですが。
違っていたらごめんなさい。

個人的には『考える葦』から始まる文章も印象的だったのですが、
内容的に違いそうですね。

手掛かりがつかめるといいですね。

ユーザーID:6187373849
 
現在位置は
です