現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

長男は実家を背負わなければならない・・・

nekoneko
2018年4月9日 15:58

結婚して30年以上たつ50代夫婦です。
夫は地方都市出身で姉と二人兄弟。義父は亡くなり、義母は施設で寝たきりです。
かなり封建的な土地で、親せきづきあいが大変です。冠婚葬祭(特に葬祭)も頻回にありますが務めと思い夫婦で出席しています。義父の法事も恥ずかしくないように行っています。夫は義母からもかなり期待されて育っており、通勤圏内なのでゆくゆくは同居して嫁(私)に面倒を看てもらうつもりでいたようですが、夫の海外赴任も長く子供の学校環境を考えて現在の土地に住みました(車で往復3時間ほど)。
昔の家族制度がまだ残っているような土地で、結婚したら一つの家族ができるのではなく、両親の家に夫婦が入る感覚です。
親せきからのハラスメントとでも言いますか
会うたびに、いつ帰ってくるのか、畑や家ががほったらかしだ、などいろいろ言われます。帰ってきて住むのが当然と思っているようです。
夫は海外出張も多く、職責も重いため時間に限りがあり、誰も住んでいない家のメンテナンスや、畑の雑草など人にお願いしてやってもらっています。
今私たちが住んでいる家を購入した時は義父も元気でしたが、義両親、義姉夫婦からもかなり非難されました。
長男は家を買うことすら許されないのでしょうか。
実家や、近くにある土地(売れない、雑草の世話が大変な面倒な土地ばかり)を夫は背負っています。
姉は草刈りも嫌だし、土地はいらない、その代わり義母の面倒を看るから残った現金が欲しいと言っています。
夫はそれに関しては承諾しています。
夫も時間を作って義母の所や、実家に行き自分でできるメンテナンスをしています。
この先、自分の子どもには迷惑をかけないよう、今から実家関係の処分に頭が痛いです。
最先端を行く自分の子供たち、昭和30年代の義実家と親せき、そして私たち。
簡単に売れそうにない周りが親戚だらけの義実家。
重たい問題です。

ユーザーID:0074384612  


お気に入り登録数:120
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
すきにしていいです
ろんと
2018年4月9日 18:41

あなたたちがどこに家買おうが、どう生きていくかは

ご夫婦で決めたようにすればいいだけ。

そして、いろんな口だけしか出さないのに、偉そうにクレーム付けてきたり
要求してきたり、説教したりしてくる人も出てくるでしょう。

そういう人たちの言うことをどれだけ耳に入れるかも、あなた方次第。

要は、そんな外野の人たちに納得してもらおうとするから「縛られる」。

清々と法律と自分たちの判断、良識にしたがって行動すればいいだけ。

外野のノイズに捕らわれるか、自由になるかはあなた方の決心次第で
どうにでもなります。

他人の口などふさげません。

ユーザーID:9863573591
自分ばかり悲劇の主人公にならないで
本家の嫁
2018年4月9日 21:39

夫の地元に根付いて生活してきた同世代の嫁です。

なんとまあ地元を離れた人間は故郷をこき下ろしてその地に根差す人間を悪者にし、自分本位なことばかり言うものだとあきれました。

もちろん今時故郷を離れて自分の人生を生きることを否定しはしませんよ。
でもそれを理由に親の世話を兄弟に丸投げし地元のお役目も放置、そのしわ寄せを地元に住む人たちに押し付けてきたのに感謝のカケラもなくハラスメントですと?
義両親や義姉になぜ非難されたかはその立場になればわかります。
悲劇の主人公を張るのはやめてください。

少なくともトピ主さん夫婦は30年も自分の都合に沿った自由な生活してきたんでしょう。
それなら少しは恩返ししようという気にならないんですかね。
まあならないんでしょうけどね。

地元に暮らしてないトピ主さんにはわからないでしょうけど、いくら田舎でも30年も価値観が変わらないなんてことはありません。
そこに暮らしてないからわからないだけです。
これからは「苦労しながら」時代に沿って実家を処分してください。
「あとはお願いね〜」と何もせずに去っていく人をどんな気分で眺めるものなのか、トピ主さんにもわかる時が来るでしょう。

ユーザーID:3689275718
似た感じです
おーろら
2018年4月10日 7:56

うちは夫が住む気がないです。

姑がいなくなれば空き家になるでしょう。

うるさく言う親戚にあげたら?

あくまでも あげる のです。

私たちは要らないので口出す人に押し付けます。

それが嫌なら 口出すな です。

売れるなら売りますが、水道も通ってない所が売れるはずもなく。

近くには空き家もあります。

どんどん減っていくことでしょう。

土地に執着なんてばかばかしい。

ご主人は親戚に何も言い返さないのですか?

ユーザーID:3632029507
バカバカしい。一生グジグジ言いながら何の決断も行動もできない
しっかりしてない
2018年4月10日 11:04

夫がしっかりしていない
妻に新しいものを開拓する気骨が無い

だから、古臭い明治時代の封建的な家制度に縛られているだけです。

相手が悪いのではなく
自分達の考えで事態を突破できない自分達夫婦の(主に夫の)【甲斐性】がないだけです。

そんな理不尽な古い感覚の親の時代はもう終わっているんですよ。
そんな家土地を受け継いでも、また、トピ主の子供たちが悩み苦しむだけです。

今から宣言しておき、親が亡くなった時に相続放棄をして、以降一切、夫親実家との交流を辞めればよいのです。

姉さんはそれなりに年月掛けて相続税その他の対策をするでしょう。嫌なら、うまく手はずを整えて、相続放棄するでしょう。

結局トピ主のように「グジグジ」言う人は、突破する勇気と知恵が無いだけなんですよ。

同じような状況でも、やる人はやって、自分達の人生を構築していくんです。
グジグジ言う人は、一生グジグジ言いながら、何の決断も行動もできずに、そういう、時代錯誤な古い考えに巻き込まれて、人生を終えるだけなんです。

当然の結果だと思います。

ユーザーID:2104768998
そんなに背負ってない
ふわにゃん
2018年4月10日 13:37

・義母は長男である夫を跡継ぎとして大事にし期待もしていたが、今は寝たきりで施設入所中(恐らく回復は難しい)、義父は既に亡くなっている

・その義母の介護は義姉がすると言ってる、財産分与については夫も了承済(介護や遺産の揉め事の心配はない)

・親族から非難があったとはいえ、トピ主夫家族は別宅を購入し同居はしていない、法事を営むなど礼儀は尽くしている

・田畑や家屋のメンテナンスは、人にお願いしてやってもらっている(頼める人がいる)

・・・

親戚からのハラスメントあり、売値のつかない土地ばかり背負わなければいけない、重たい問題と言われますが、

介護やら田畑の管理やら法事やら、長男でもないのに背負っている人もいますよ。

ちなみに同居ではなく親戚からのハラスメントはありません。

顔を合わせる度、よくやっているなー、親孝行やねー、と労ってくれてます。私たち夫婦の話ですけどね。

子どもたちにも野良仕事を手伝ってもらっていますよ。

俄ですので、お米作りまではできませんが、手の掛からない野菜を植えて皆で収穫を楽しみにしています。


もっと多くを仕方なく背負っている方も多いでしょう。

比較して、より辛い人がいるんだから文句言うな、というわけではないですが、恵まれている点もよく考えた方がいい。

ちょっとは気分がラクになると思いますよ。

ユーザーID:7960083902
近所の例
boon
2018年4月11日 8:27

こういった問題多いですよね。

近所の例ですが、
長男が定年後、田舎へ一人帰ってきて老母と同居していますよ。

大きなお屋敷なので、鬱蒼とした木々が近隣に迷惑をかけていまして、
長男が帰ってきてくれて正直ほっとしています。

長男だからというより、責任云々の問題じゃないですか。
田舎の家の処分にしても、主さんが意見をいえる立場にはない。
誰かがやらなくてはならないのです。

主さんは、見守っているだけでいいと思いますけど。

ユーザーID:3284464969
私も田舎で長男の嫁をしてきましたが
田舎者
2018年4月11日 14:20

本家の嫁さんには、思い込みと勘違いしか感じません。
相手を悪者にしているのは、本家の嫁さんや、トピ主夫さんの親戚だけ。

主夫さんは、海外出張もある多忙の身で、可能な家守をしてきました。
通勤圏なら同居できるなんて、毎日長時間通勤する息子の苦労は何も考えない発言。
人より家田畑を守る事が大事なのでしょう。でも、実際に守るのは人。
でも、人を大事にできない思想は人の心を遠ざけます。

私は田舎が好きだし、田舎を家を守るしんどさも経験しました。
そもそも、家や田畑を守るのは何の為?そこに暮らす【人の為】では?
私の周りでも都会に就職し、行事の時には年老いた親の代わりに参加する人もいます。
これからは家土地を守る事ばかりに拘らず、人も守りつつ、
可能範囲の地元愛を育てたほうがいいのでは?

その為には、主夫さんの親戚や、本家の嫁さんのような事言ってたら駄目。
仕事の都合もあって離れていても、可能な努力してきた人達に対し、
地元に根付いたレベル求めたり、丸投げだと責めるのは間違いです。
責めるより、どう協力し合えるかを前向きに話したほうが、お互いの為。

地元愛があるなら、その土地に関わる人も大切に。
地元を離れただけで楽してるとか自由気ままとか決めつけるのは止めましょう。
地元を離れた人には別の苦労がある事だって、離れて住まないとわかりません。
地元に残った人は、自らの意志でそこに住み続けてるはずですよね?
まさか、自分もしぶしぶ暮らしたから、他者も同様に求めるの?
だとしたら、【重たい問題】にしている責任は、地元に残っている側にあります。

義姉さんとご主人が話し合える状態なのが救いです。
次の世代を考えると頭が痛い、よく分かります。
私も息子(長男)自身が望む以外は、余計な負担を負わせたくないのが本心です。

ユーザーID:6875983159
管理して下さい
きりんこ
2018年4月12日 9:44

 空き家と土地の管理だけはしっかりして下さい。
こんなご時世、草ぼうぼうの土地に何を遺棄されるかわかりません。
管理の行き届かない土地はご近所の顰蹙ものです。

空き家の管理も徹底しましょうね。勝手に忍び込まれるかもしれません。
おそらく、私と同世代の方だと思いますが、義実家の事情を理解して結婚されたと思います。

農家の方なら、毎日自分の畑や田んぼを見回るでしょう。
地方に多くの土地家屋をお持ちのお家なら、農家と似たようなものでしょう。

ユーザーID:2955809921
いやいやもう答えが出てる携帯からの書き込み
プリチィ
2018年4月13日 2:58

50代なら30年近く親類関係放置してますね
それってもう権利棄権してますよね
業者まかせ、義母は施設にほりっぱなし
あなたがたが畑を開墾する原動力はないと思いますが今時長子だからとか、ないと思いますが
私にはめんどうなことは一切したくないでも財産がほしいにしか聞こえません。
しかしながら田舎では田んぼを継がないと何て奴だとは言われますがご主人も継ぐ気ないんですよね?今更ですよ。財産分与でいい目に合いたいだけでしょう?

ユーザーID:1593339898
トピ主です
nekoneko(トピ主)
2018年4月13日 17:42

私の立てたトピックスにお時間を割いて下さりありがとうございます。

ひとつだけつまらないことですが、訂正させてください。
実家関係のメンテナンスなど人に頼んでいるという話ですが、できないときはお金を支払い専門家にお願いしているという意味です。
夫は時間があれば自分で行っています。草刈りも夫ができるときはやっています。
5分で終わることでも、絶対に義姉や親せきに頼むことはしません。

皆様のご意見は参考になりました。
今まで自分で自分を縛っていたことにも気が付きました。
夫は自分の責任を可能な限り果たそうとしています。

田舎者様、 ありがとうございます。何度も読み返しています。
「人より家田畑を守る事が大事なのでしょう。でも、実際に守るのは人。でも、人を大事にできない思想は人の心を遠ざけます。」
この文章につきます。

先日親せきに、今住んでいるところは貸したらよい。と言われました。
私たちの思いや考えは一切関係ないのかもしれませんね。

自分の子供や兄弟が好きな仕事を一生懸命し、家族と幸せに暮らしていたら、それが自分たちの幸せでもあると思うのですが・・・。

ユーザーID:0074384612
すごい悪口を言ってるように見えるけど…
50代次男嫁
2018年4月13日 18:21

>姉は草刈りも嫌だし、土地はいらない、その代わり義母の面倒を看るから残った現金が欲しいと言っています。
業突く張りの義姉、と言いたげに見えますが。
ご主人は承諾していてもトピ主さんはそうではなさそうですね。

>最先端を行く自分の子供たち、昭和30年代の義実家と親せき、そして私たち。
田舎の義家や親戚を馬鹿にしているようにしか読めませんが…

実際のところトピ主さんご夫婦は、ご実家や両親に関してどのように関わっているのでしょうか。
>義父は亡くなり、義母は施設で寝たきりです。
義父が亡くなるまで、義母が施設に行くまではどなたがメインでお世話をしていたのでしょう?
入退院の付き添いや通院は?ケアマネさんや施設のキーマンは?介護保険の諸手続き等は?
義姉さんが「義母の面倒を看るから残った現金云々」と言うところをみると、今まで義姉さんがお世話していて引き続きやると言う意味ではないかと思ったのですが、トピ主さんのご主人が手配されていたのでしょうか?

>義父の法事も恥ずかしくないように行っています。
トピ主さんご夫婦で「行っている」のですね。
お仏壇の掃除やお寺さんのお布施、仏間や座敷の掃除仏花やお供え、お客様のお茶菓子の用意、引き物の手配や食事の手配も全部ご夫婦で?

というのも、私は夫実家に近居の次男嫁で長男夫婦は飛行機の距離です。
上に書いた内容は近居である私達夫婦が担当しています。
救急車で運ばれた義父の病院に駆けつけ、義母の通院に隣県の病院に付き添うのは私です。
法事が近くなると掃除や買い物でとても慌ただしいのです。

トピ主さんの義姉さんが同じように実家の冠婚葬祭や生活の手助けをしていたのか、そうではなく、長男夫婦が全て担っていたのか、それによってレスは違うのではないでしょうか。
義母の介護がないだけでも私は羨ましいです。

ユーザーID:0559982324
トピ主です
nekoneko(トピ主)
2018年4月16日 9:46

50代次男嫁様
>業突く張りの義姉、と言いたげに見えますが。
ご主人は承諾していてもトピ主さんはそうではなさそうですね。

それはないです。私が口出しできるところでもはありませんし、夫はしっかりと考えを持っているので、もめることはないでしょう。
相続に関しては詳しくは書けませんが、夫はかなりマイナス面(売れない家、畑以外にも)も相続しています。姉弟二人でその辺も含めて承諾しているのだと思います。

介護保険関係のことは、義姉は車で15分ほどの場所、私たちは高速を使って片道1時間半の距離なので、キーパーソンは義姉です。
義父は長患いをせずなくなりましたが、入院していた時夫は、夜病室で一緒に寝て、会社に行っていました。義母は入院することはなく施設で徐々に弱ってきている状態です。


法事、葬祭関係ですが
>トピ主さんご夫婦で「行っている」のですね。
お仏壇の掃除やお寺さんのお布施、仏間や座敷の掃除仏花やお供え、お客様のお茶菓子の用意、引き物の手配や食事の手配も全部ご夫婦で?

全て私たち二人でやっています。
法事は数か月前から親せきに連絡します。食事の用意、家の掃除、仏壇の掃除、お花の用意、お茶菓子の用意、引き出物、食事の用意なども計画的に手配しています。
掃除は当日では無理なので週末に前もって何度か通います。
もちろんお布施も、法事にかかる費用も、夫が出しています。
義母のお金の管理は義姉がしてくれていますが、実家のことなどで請求したことは当然一度もありません。

日々のお寺さんへの寄付など頻繁にありますが、夫が持っていきます。
また、葬祭で呼ばれていく側になったときには、甥の立場ではなく、義母(両親)の代わりとして出席し、お香典なども甥の域を超えています。
それは夫の意思です。

ユーザーID:0074384612
丁寧なお返事ありがとうございます
50代次男嫁
2018年4月18日 11:30

レスをいただいて、トピ主さんの印象が変わりました。
>最先端を行く自分の子供たち、昭和30年代の義実家と親せき
>簡単に売れそうにない周りが親戚だらけの義実家。
正直、とても感じ悪いと思っていました、すみません。

ご実家の維持や冠婚葬祭はご主人、ご両親のお世話は主に義姉さん、と姉弟で話し合って分担されているのですね。
ご夫婦できちんとやるべきことはやっている、決して義姉に丸投げではないこと、状況は理解できました。

その上で感じたのですが、トピ主さんとご親戚の間に認識の違いがあるように思います。
>葬祭で呼ばれていく側になったときには、甥の立場ではなく、義母(両親)の代わりとして出席し、お香典なども甥の域を超えています。
トピ主さんは、ご主人はまだ「甥の立場」でありあくまでも「義母の代理」としてご親戚とお付き合いしていると仰いますが、
ご親戚にとってご主人は既に、義父の没後代替わりしたご実家の当主と認識されていると思います。
もちろんお寺さんもご近所もです。

ご実家が本家であれば尚更、親戚はうるさいものです。
跡取りが代替わりしても家に戻らず、地所の手入れも怠りがちであれば、いらぬ口出しをすることも十分予測されます。
確かに、田舎の人は人の事情にずけずけと踏み込むデリカシーに欠けるところはありますが、それを「ハラスメント」と言われては、ご親戚も心外でしょう。
そして、ご主人はその時にどのような説明をされているのでしょう。

仕事が忙しいので少なくとも退職までは現状のまま行くつもりである、とか。
実家に帰るつもりはなく、ゆくゆくは処分する予定だと。
欲しい人がいればいつでも譲るので言って欲しい、など。
きちんと説明されているのでしょうか。
濁しているだけでは、色々と言われても仕方ないと思います。

ユーザーID:0559982324
トピ主です。
nekoneko(トピ主)
2018年4月23日 10:35

50代次男嫁様
度々ありがとうございます。

夫の実家は本家ではありません。
夫が当主として見られているということに関しては そうだろうと思います。
夫もそれをよくわかっていると思います。

夫実家の本家は代が変わっています。
夫のいとこは親戚付き合いを変えようとしています。
葬祭時の出席(お葬式は除く)を、自分たちは控えたいと申し出ています。
本家としては後に続くいとこたちのことも考えてくれていると思いますが、なかなか難しいようです。

本家は今まで、ほかの家とは違い非常に大変な親戚付き合いをされていると思います。
だからこそ変えようとしているのですが、、、。

夫たちの代になれば、かなり変わっていくとは思います。
親世代に何か言っても理解してもらえないことを承知しているのです。

結婚後すぐに海外、首都圏、再び海外、と別の地での生活が通算20年を超えます。
その間親戚付き合いを放置していたわけではありませんし、その間、義両親も元気でした。

実家のことをしたくないとか、親のことはやりたくないとかそんなことではないのです。
子供として親のことを看る、実家のメンテナンスをするのは当然だと思います。

田舎者様から頂いたこの言葉につきます。
「人より家田畑を守る事が大事なのでしょう。でも、実際に守るのは人。でも、人を大事にできない思想は人の心を遠ざけます。」

長男の事情もお構いなしに、実家優先で生きていくことを強要されて、それに答えようとすると身が持たない。

離れていてもできることはしていきます。それだけですね・・・。

皆様のご意見でいろいろなことが整理できました。

ありがとうございました。

ユーザーID:0074384612
 
現在位置は
です