現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

国際結婚について 携帯からの書き込み

アソパソマソ
2018年4月10日 18:56

初めて投稿します。

私(20代前半)には付き合ってもうすぐ4年になるアメリカ人彼氏(20代前半)がいます。
今は2人とも日本に住んでいますが、今年の夏には彼が仕事の都合でアメリカへ帰ることになっています。
まだまだ20代前半なので子ども同士と思われても仕方ありませんが、この4年の付き合いでこんなにもありのままの自分を出せる人、信頼できる人に出会えたことを私はとても幸せに感じています。

今後、日本での仕事を辞め私がついていくのかずっと話し合ってきていますが(要するに結婚する)、私自身9割くらいはついて行く!と決心できてもあとの1割なにか漠然とした不安があります。
彼の方は私がついていくと決めたなら全力でサポートするし、仕事がすぐ見つからなくてもそれは仕方のないことだと言っており、彼の方はあとは私の気持ち次第だと思っているようです。

結婚するなら今からビザの手続きを始めて、今年度末(H31/3)までは私はここで仕事をし、そのあと渡米しようという計画で、経済的にも裕福とは言えませんが、彼の収入で十分暮らして行けそうな状況です。

思い切って踏み切れば気にならない不安なのか、気にするべき不安なのかすごく悩んでおり、今まで親に敷かれたレールを歩いてきたような私なので、決めらない自分が嫌になります。

まとまりのない文章ではありますが、皆さんが国際結婚じゃなくても“結婚”に踏み切れたきっかけ?などを教えていただきたいです。


追加:彼が日本に移住するということは色んな理由からない可能性が高いです。それは私も理解しており、日本が嫌いなわけではないです。

ユーザーID:9932985278  


お気に入り登録数:57
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
誰にも不安はあると思うよ
あ。
2018年4月10日 21:21

1割しか不安がないなんて凄いね!
私は長年遠距離してて、なかなか結婚に踏み切れませんでしたが…上司に「このままでいいの?」って言われて、いつかは決めなきゃいけないな、って決められたかな。

結婚したら、これからは自分で道をつくっていき、子どもが生まれたらその子が迷わないように道を示していくんだよね。あなたの親も、レールを敷きすぎたのかもしれないけど、あなたのことを大事に育ててきたんですよ。がんばってね

ユーザーID:3907404454
難しいと思うよ
アメリカ在住専業主婦
2018年4月10日 21:35

>彼の収入で十分暮らして行けそうな状況
うーん・・・本当ですか?
まず、アメリカって家賃高いですよ?
ウチはイリノイ州でシカゴの郊外ですが、
タウンハウスの2LDKで家賃月額1700ドルです。
車の保険、医療保険、ガソリン、光熱費、通信費、
それだけで500ドル以上です。
アメリカは車社会なので、かなりの都市部でないかぎり
車が無いと何もできないですから・・・。
トピ主さん貯金どれくらいありますか?
二人で1000万くらい貯金ないと、アメリカの生活で借金、借金ばかりで
本当に苦労しますよ。こちらはすごく格差社会なので、
付き合いもそれなりになるし、日本とは本当に違います。
まだ若いので勢いで結婚も良いかもしれませんが、人生長いです。
うちの家庭は駐在なので、会社の手厚い手当がいろいろあって、
本当にありがたいです。それでやっと、こちら側では中流家庭の
生活ができる程度です。アメリカの中流はその程度までいかないと
中流とみなされません・・・。
彼がアメリカでの生活で手取り月収が60万円以上あるなら問題ないです。
それ以下なら、共働き必須です。
アメリカはほとんど共働き家庭なので、専業主婦だと逆に鬱になるかも。
私も現在私専用の車はあるけど(旦那が早とちりで買ってしまった)、
免許が無いのでほぼほぼ引き籠りに近い生活で、早く暖かくなって
いろいろ活動したーい!とウズウズしてます。こちらはまだまだ寒く、
朝晩は氷点下が続いておりますので・・・。

ユーザーID:4934320378
結婚前に彼の元を訪れるべき
みっしぇる
2018年4月10日 23:36

米国在30年です。夫は日本人ですが、多くの国際結婚カップルをみてきました。

トピ主さん、ビザの手続きを始める前に、彼の住む所に1ヶ月ほど滞在して様子を見るべきです。どんな街なのか、どんな人種が住んでいるのか、街の治安はどうか、日本人はいるのか、日本食料品店などあるのか、(日本人を含めた)外国人はどんな扱いをされているのか、そして、彼はどんな立場にあるアメリカ人なのか、彼の家族はどんな人々なのか・・・あなたの目でよおく見ることです。

日本でも北海道と九州では、習慣・慣習がかなり違いますよね。アメリカはそれに、人種、宗教、文化によって、人々の価値観がかけ離れています。アメリカといっても、NYの都会とカンサスの田舎では、全く違いますよ。

トピ主さんがその環境に馴染めるか、1ヶ月やそこらで明確な結論はでないでしょうが、結婚してその地に飛び込むとなると、何かあった場合あなたは逃げ場がありませんし、味方もいません。(国際)結婚するのも大変ですが、離婚となるともっと大変です。

まずは、仕事は辞めないで、(許されるだけの)休暇をとり、彼の元へ乗り込み、じっくり観察したほうがいいと思います。

ーもしも、既に彼の田舎を訪れていての結論なら、このレスは無視してください。

ユーザーID:7769157085
どちらに転んでも応援しています!
メープルシロップ
2018年4月11日 0:02

私は国際結婚をしている者です。
嫁ぎ先はアメリカのお隣の国、カナダです。
今人生において、大切な選択肢に立たれているのですね。
結婚がどんなものか、期待する部分も不安な部分もあるのだと思います。
でも若いからこそ、失敗であったとしても失敗できる部分ってあると思います。

トピ主さんの戸惑う1割の部分がどんなものかは分かりませんが、
国や文化の違う人と一緒になるということはいろんな障害はもちろんあります。
どんなに言葉が話せても、言葉ではなく心の底の部分が違うなと思ったり。

私の経験では、例えばですが、
私の両親が結婚時に「うちの娘をどうぞ末長くよろしくお願いします」と常套文句を言うと、
「え、今後何かのトラブルとかお金の問題とか出て来たときも全部こっちが責任持てってこと?」と勘違いして取られたりしました。説明して分かってはもらえたものの、一瞬場が凍りました。

現在第二子を授かっておりますが、里帰り出産をするってことに理解はありませんでした。(里帰り出産は日本独特みたいです)
一人目は何とか親元で安心して産めましたが、今回の2人目は流石にそうはいかず。

子供を産むなら、義理母との考え方の違いも出て来ます。こちらの子供は離乳食が早くて3ヶ月ですでに始まっています。いろんな物をどんどん試したい文化VS保守的で少しずつスタートさせていく文化という感じで、日本のやり方でやり通すってことも衝突なしでは難しいです。

ざっと挙げるとこんな感じです。いいことももちろんたくさん有ります。
察してほしい日本文化は通じない分、ある程度意見を堂々と言えますし、
後腐れはほぼ有りません。

それぞれの家庭で色々状況は変わってくると思いますが、参考に考えて見てください。後悔なされないようお幸せにね。

ユーザーID:5452284987
私の昔知り合った友人が渡米
昔ばなし
2018年4月11日 0:13

お話を聞きまして、私の昔知り合いになりました友人のようで、懐かしさに浸っています。

彼女も、その彼と出会ったのは日本でありまして、とっても仲が良かったの。

彼女もとても不安だったようで、当時相談を受けて一緒に喫茶店に。
私は彼女を後押ししてしまいました。是非、飛行機に乗ってお二人の人生を!って。

今では彼女は3児のお母様でありましてアメリカですから結構精神的にも強くなければならない環境です。でもやはりお二人の仲の良さで、ご立派にお子さんも育てあげられお仕事されながらご家族お幸せに暮らされておられます。

私も是非再会したく思っています。

ユーザーID:4318757453
当時の自分と似てる
にゃー
2018年4月11日 1:34

アメリカ人と結婚してアメリカに住んで20年+になります。交際当時の自分とトピ主さんの状況がほぼ同じ、違うのは夫がもう少し年上なところと、あなたが不安になって悩んでおられるところです。

今考えてみると、結婚に踏み切れたのは若気の至りもあったのかなと思います。今の自分だったらもっと冷静でいて相当悩んだのではないかと思います。当時の私は結婚・渡米にはかなり前向きで、不安というものが日本を発つ直前までは全くありませんでした。夫のことが大好きで信用していましたし、夫の両親も渡米前に2度会っていて良い人たちだとわかっていたので心強かったです。正直言いますと、仕事が苦痛になってきていて辞めたいという気持ちも後押ししたかもしれません。

国際結婚の離婚率が高いというのもネックだと思います。彼氏さんの親族にはお会いしてますか?親族に離婚してる人は多いですか?その辺も調べてみた方がいいと思います。

それ以外に結婚の決め手となったのは、彼の人柄(彼を知る人たちからの評判が良かった)日本語を話せたこと、日本の文化というものを理解していたところが大きいかなと思います。

ユーザーID:9502192298
よく考えて
米より
2018年4月11日 2:21

アメリカ在住です。
ひとこと感想。

>経済的にも裕福とは言えませんが、彼の収入で十分暮らして行けそうな状況です。

とありますが、あなたに独り立ちできる手に職がなかったらとても危険だと思います。
どうですか?

一概には言えませんが、日本人女性を選ぶアメリカ人男性って最初はその辺曖昧にしますけど(結婚したいから)、いざ結婚生活が始まると「しっかり働いてくれ」となるタイプが非常に多いですよ。

そういう価値観があるからです。
そうじゃない場合、残念ですがDV気質のある(女性をコントロールしたがる)男性の確率が高い。

日本人の奥さんという感覚で結婚しアメリカに来て、結局アメリカ人女性のような働き口を見つけることができなくて夫婦喧嘩が増え、夫の気持ちが離れて離婚に至ったカップルを何組か知っています。

アメリカっていっても広いですが都市部であれば、夫婦はまず同等な共働きが主流。
異国の地でその覚悟があるのなら、ついていっていいと思いますが、自信がないのならよく考えた方がいい。

話し合いよりあなた自身が考えること。
アメリカ人男性は日本人男性のような「武士に二言はない」というよりも「今この状態をどのように自分に有利にもっていくか」という思考に長けているので、将来のことはあなたが責任をもたないと駄目です。

ユーザーID:3303603075
表参道
アンポンタン
2018年4月11日 4:24

今時の「アメリカ人」とは千差万別。 世界中の人種の何れかに当たる可能性がありますので、ただ単に「アメリカ人」だけでは助言の仕様もありません。

先の大戦前後でしたら本当の「アメリカ人」もいたでしょうが、今はそうも行きません。 先日飛行場に着いたばかりの人でも「アメリカ人」になり得ます。 

昔でしたら当たり前に「アメリカ人」で通っていた白人も今では細分化された人種の一つでしかありません。 文化的にもそうでしょう。 

貴方の彼氏は何人なのでしょうか? それによっても将来の設計はかなり変わって来ると思います。 「知らない」とは言わせません。 「知らなかった」ならば、結婚、或いは渡航は無茶も良い処。 無謀です。 

どれにしたらいいとか良くないの話をしているのではありません。 何れにしても問題なり特殊性を抱えているのが現在の北米社会です。 

欧米の白人と聞けばぼーっとして目が霞んで見えなくなるどっかの国の島娘は世の恥です。 「どこまでも着いていく」、なんてセリフは数年も持たないでしょう。 

ユーザーID:3130174274
判断基準
かぴ
2018年4月11日 6:51

アメリカの地で自分の足で立つことが出来るかどうか、その覚悟があるかどうかで決めると良いと思います。

ユーザーID:3453812720
自分のやりたい事は?
ごま
2018年4月11日 8:27

アメリカ人の夫がいます。
偉そうに言える立場ではないですが、ちょっと気になりました。

私の場合、数年アメリカに学生で滞在して、そこで夫と知り合いました。
数年同棲して、30歳をキッカケに日本に帰国を決めて、夫も日本に来たことが何度かあったので、
長年勤めた仕事を辞めて、日本に一緒に帰国して結婚しました。

トピさん彼の立場と私の立場が似ている感じだと思います。

私も「しばらく働けなくても仕方がない」と言って結婚しました。
ただ結婚5年以上になりましたが、日本語の話せない夫なので仕事は常に不安定です。
でも、日本が好きで楽しそうに生活してる夫なので結果良かったと思います。

トピさんはアメリカ住みたいのですか?英語は好きですか?アメリカに行った事はありますか?
将来はどんな事をしたいのでしょう?

彼を信じて結婚するのもありですが、彼があなたの人生全てをコントロールするようになると良くないです。
自分の意思で移住して、彼と家庭を作り、自分のやりたい事をするならリスクを恐れずするべきです。
若いので失敗しても何度でもやり直しできます。

ユーザーID:1790471026
仕事があれば
lapin
2018年4月11日 9:24

 一番の困難の可能性は、万が一離婚になってしまった時、お子さんがいて、トピ主さんに十分に暮らしていける収入がないという状況です。ご主人が病気や怪我で働けないという状況に万が一なった時もです。もちろんこんなこと起こらないのが普通ですが、もしもの時が来たらどうしようと常に考えながら生きるのは辛いと私は思います。

 私の親友が22歳のときにヨーロッパ某国の男性と結婚して、彼の国に住み始めました。上記のことを考え、絶対にある程度以上の収入が常に望める職を手にしようと、元々日本で看護師だった彼女は移住先の国で看護学校に行き直し、その国の看護師の資格を取りました。その後もう20年以上大学病院でバリバリ働いています。幸い結婚もうまくいっていますが、彼女が働いているので裕福な暮らしができるので、高校生の息子を1年間日本に留学させられたと喜んでいました。

 1人の収入より2人の収入があった方が安定性も潤った生活も手に入ります。トピ主さんも何かアメリカで手に職を持てるように、移住後資格を取るというのは悪くないのではないですか?急がば回れです。

ユーザーID:2219786527
とにかく・・
カエル
2018年4月11日 11:21

VISA申請について調べる事ですね。
様々な条件をクリアできないといけないし、人それぞれかかる時間が違いますからね。
1年後に渡米!と勝手に決めて日本の仕事を辞めるのは危険ですよ。

後は主さんの英語のレベルがどれぐらいなのか?

また渡米し子供が出来て、万一離婚となった場合、ハーグ条約により主さんは子供を連れて日本に戻り生活することが出来ないので実質離婚後も永遠アメリカで生活する事になる!という覚悟も必要ですね。

ユーザーID:4534571192
国際結婚とは賭け(ギャンブル)のようなもの
海外組
2018年4月11日 12:16

結婚に関しては、日本人同士だろうと国際結婚だろうと色々と大変なのは間違いないです。
でも国際結婚について言えることは、
1、英語が話せるかが重要
2、アメリカの文化を理解しないと生活が大変な時もある
3、ホームシックになっても耐える力があれば良し
4、いずれ子供が生まれたと仮定し、学校などでボランティアをする機会がある場合TBtestと言うのがあるが日本人は陽性反応が出て、結核者扱いされるから気を付けること。これは日本でBCGを受けているから結核になっているのではなく、結核に免疫があるって事ですがアメリカでは周りが慌てるのでその辺りを理解しておくと準備ができる。我々日本人は殆どの人が陽性になります。この際に私達はレントゲンを撮って結核で無い事を証明しないと学校などでボランティアが出来ません。この辺りがちょっと面倒です。
5、日本の当たり前がアメリカではそうでない事を理解すること。
6、あとはもう慣れるだけ

とにかく新しい環境に慣れて行くしかないですね。
すぐに日本に帰れないので(時間や距離など)、その辺りは理解すること。
食べ物も日本のような食事がすぐ出来る訳ではないのでストレスになる事も。
友達も出来なかったりするかもしれないけれど、これは見つけていくしかない。
洋服や下着もアメリカサイズで大き過ぎたりするけれどとことん探せば大丈夫、または日本から沢山持ってくるか日本に行くたびに買いだめする。
後はとにかく慣れること。です!

ユーザーID:9147079739
もう一度よく考えましょう。
とるる
2018年4月11日 16:05

気持ちの面はお二人とも問題無いと思いますが、普通の結婚と国際結婚は大きく異なる点があります。

今は気持ちとして別れないこととしていると思いますが、何かの理由で別れた場合、子供の親権で揉めるでしょう。また、将来的な親の介護などもあるかと思います。遠い先かもしれませんが、今のうちに考えておかないと後で自分が後悔することになりますよ。

ユーザーID:5772555613
私の場合。
今は欧州在住
2018年4月12日 16:49

私は日本で出会い交際をして、約10年前に結婚/主人の仕事を機に主人の母国(欧州)に移住した30代半ばの者です。

結婚を決めた理由は、主人は日本に住んでいる時、仕事の事ですごく悩み、ノイローゼ寸前になっていた時期があったのですが、その時に「私も仕事している。質素な生活になるけど、もし辞めたいなら辞めていいよ」と伝えた事があるんです。
結婚の話はしていたのですが、具体的な話は進めていない頃で、その時、どんな時でも(楽しい時はもちろん、辛い時も)彼を支えたいと思い、そんな風に思える相手だったから、結婚に踏み切りました。

ただ矛盾していますが、いざビザの申請など始めたり、移住が本格的になると私も不安になりました。
国際結婚や海外生活(海外旅行は経験ありも、留学など海外生活は経験ありませんでした)、言葉の面、差別、そしてキャリアを捨てる事など、本当に色々と悩みました。
踏み切れたキッカケは、主人に「海外生活は楽しい事もあるけど、大変な事もたくさんある。外国人って理由で理不尽な事も起きると思うけど、(主人が)絶対にサポートするから。」と言われ、覚悟を決めました。

最初の数年は、貧乏生活でホームシックなどにもなり大変でしたが、今はこちらの生活にも慣れ、収入も増え、子供にも恵まれ、楽しく過ごしています。
仕事に関しても、(私が)したかったらすればいいし、したくなければ、母親業/専業主婦でもいいよ、と言ってくれています。(本音としては、パートでも世帯収入が増えた方が嬉しいとは思いますが)

トピ主さんのお気持ちが分かるので、カフェで会って話したいくらいです。何もアドバイスにはなっていないと思いますが、応援しています!!

ユーザーID:9112009340
考えるべきこと
国際結婚無料相談員
2018年4月12日 20:23

国際結婚しています。私は留学で来て、そのまま仕事で滞在延長となり、そのうちに知り合って結婚しました。結婚に踏み切ったのは、人生観、価値観が同じだからです。

結婚と同時に海外移住するのは、何かとリスクがあります。うまくいけばいいのですが、何かうまくいかなくなると、大変です。そういう国際結婚の例を沢山見聞きしてきました。

トピ主さんは、アメリカ暮らしの経験がありますか? アメリカで住む予定になっている場所に、彼なしで一人で移住しても、自立して生きていけますか? ちゃんと生活するための仕事を見つけて収入を得られるのか、あるいは自己資産がたっぷりあるのか、誰にも頼らず日常生活を英語でできるのかなど大事です。

また、その場所は、トピ主さんにとっても何らかの魅力があり、彼がいなくても移住したくなるような場所ですか? 彼とは無関係の、貴女と土地との相性も結構大事です。

結婚と同時に良く知らない土地に夫だけをたよりに移住して、仕事も資産もなく、現地語もあまり話せないのに、何年も幸せな結婚が続いている、というのはかなりまれなケースです。それは、現地人になる側に収入・資産がたんまりあって、生活にも性格的にも余裕のあることが必須です。

時間とともに外国人側が現地になじんで、自立できるようになるのが理想ですが、そうならないケースも結構ありますから、彼の言う「仕事がすぐ見つからなくても仕方がない」が、「一生見つからなくても仕方がない」くらいでないと、場合によっては大変苦しくなることもありえます。

ユーザーID:9258061913
応援します。でも、彼に依存はしないほうがいい
こー
2018年4月13日 0:51

アメリカ在住です。私自身は結婚に興味はありませんでしたが、驚くほど価値観のあう人と出会ってしまい、一緒にいるためにはビザの問題で結婚するしかなく・・・ 誰かと一緒に生活することも、永住になることも、不安でした。あれから十数年経ちましたが、文化や考え方の違いで衝突することはあるけどお互い妥協して上手くいってます。

ただ、トピ主さんと違うのは、私はこの国の大学を出て仕事があったこと。

「裕福とは言えませんが、彼の収入で十分暮らして行けそうな状況」というのが気になりました。

彼も「仕事がすぐ見つからなくてもそれは仕方のないこと」と言ってますよね。すぐ見つからなくても仕方ないけど、いずれはという意味でしょう?渡米して永住権を取得したら仕事を見つける覚悟はしておくほうがいいです。私の周囲には、子供がいないのに専業主婦って見かけません。アメリカは正社員でも簡単に首を切られることだってあるし、夫に 100% 依存する生き方はリスクだらけですよ。

結婚すれば先は長いです。急がずに、観光ビザで渡米してしばらく一緒に暮らしてみたらどうですか?母国と外国では態度が変わる人も多いです。トピ主さんは日本で外国人として暮らしていた彼しか知らないでしょう。

生活のすべてが変わる決断は、誰だって不安です。だからこそ準備はしっかりして。

ユーザーID:8885190374
アメリカ人に限定して言いますと
リサイクル
2018年4月13日 3:31

アメリカ人と結婚して30年、アメリカ生活20年以上になります。

日本で知り合ったとのことで、まずはそこから。
アメリカに戻ったら友人関係や家族関係全てが貴方の知らない環境に戻るので、日本での彼とはかなり違うアメリカ人に変わると覚悟してください。(元に戻るだけなんですが)
またアメリカ人の家族関係は非常に濃いです。日本の田舎並みです。(アメリカは殆どが田舎です)
彼の家族や友達には会ったことがありますか?結婚を決める前に彼実家を訪問してきちんと会った方がいいです。

彼の「仕事がすぐ見つからなくても仕方ない」というのと、貴方の「彼の収入で十分に暮らしていけそうな感じ」の意識の差について。
彼の意図するところは「2、3週間もすればマックあたりで仕事が見つかるだろう。移民は皆そこからスタートだ」です。
若い彼女や妻を自分の収入だけで食わしてやろうという感覚はアメリカにはありません。出産前なら収入額に関係なく皆無です。

アメリカ生活はお金がかかります。日本の方がずっと安く暮らせます。(大学費用だけみても日本の2-5倍)

貴方が日本の家族や友人、仕事等全て捨てて自分のためにアメリカに来てくれる事への感謝は出てこないと思っといた方がいいです。
世界中の人間がアメリカに移住したがってる。君だって僕のおかげでアメリカに住めるんだよ、と勘違いが出る可能性は高い。
貴方は経済も人間関係も全て異国でマイナスからのスタート。でもその部分の理解や感謝は出るとは限りません。

最後に。出産後の離婚は日本とは大いに異ります。全親権を得て子供を連れての日本帰国はほぼ不可能。結婚して渡米しても自分の仕事と収入を軌道に乗せる事を優先しましょう。運良く親権と養育権を得ることが出来ても、隔週末を父親の家で過ごす事を決められる場合がほとんど。同じ州内での暮らしが義務付けられる場合がほとんどです。

ユーザーID:5742586740
決心できないの?
nana
2018年4月14日 13:16

彼がどういう人なのかは、トピ主さん以外の人にとっては、全くわかりませんので、結婚に賛成も反対もできません。
要するに、これは、当事者同士が、どうするのかを決心すべきです。

次に、もしも結婚するとして、明日結婚したとして、それから2週間以内に、トピ主さんの移民ビザの「請願」の書類をそろえて(アメリカ国内の移民局の住所へ)提出したとしても、それが審議されて下りるのに、現在は9か月から11か月ほどかかっています。そして、請願書が通ってから、今度は、日本国内にあるアメリカ大使館での移民ビザの「申請」をすることになります。申請してから数週間から数か月で、申請がOKになります。ですから、普通に考えて、今すぐに結婚してすぐに移民ビザに取り掛かったとしても、来年の3月末までに移民ビザが取れる可能性は低いです。ですから、トピ主さんの現在のお仕事は、そのまま続けられたほうがいいです。
彼が今年の夏に、アメリカへ帰ってしまうのでしたら、その後は、日米で離れ離れですがその間に、お互いの気持ちが冷めてくるということもあり得ます。しかし、すでに法的に結婚していたら、離婚をしない限りは、他の人との結婚もないという面倒なことにもなり得ます。

もしかして、トピ主さんの彼は、米軍人ではないですか?もしもその場合には、日本の役所での結婚の前に、米軍での書類作成があります。
ちょっと面倒ですが、その代わりに、米軍人なら、最初の請願も、在日アメリカ大使館でできるなどのメリットもあります。
そうなれば、移民ビザの取得にかかる期間も短くなるはずです。

彼とよ〜く話し合ってね。
結婚の決心ができなくて、ずるずると夏が来て、彼がアメリカへ帰ってしまったら、移民ビザの取得は、もっと面倒くさくなりますよ。
アメリカの移民局のサイトとかで、情報はいつでも調べることができるのに、そういうこともしておられないのが心配です。

ユーザーID:4308322366
アメリカのどこ?
にゃにゃこ
2018年4月15日 15:54

結婚して一緒に住む予定の土地には行ってみました?
まだなら、一度休暇をとって一緒に訪れてみるのが賢明だと思います。
彼の生まれ育った土地なら、ご両親などの家族に実際に会ってみることも大切だし、それにやっぱり街並みなどを実際に見たほうがいいでしょう。

それと、今は昔と違ってネットで何でも調べられますから、その土地の家賃、日系スーパーはあるのか、車がなくても生活していけるかどうか、どんな仕事がありそうか、などなど。
とにかく広い国ですから、例えばロスアンゼルスのように日本人が多くいる土地と、日本人どころか東洋人さえも見かけないような田舎町では、生活環境はまったく違ってきます。

私は渡米してきてすでに20年経ちます。
夫はアメリカ人で、出会ったのはこちらでです。
もうこちらに骨を埋める覚悟です。
それくらいの覚悟でないと、国際結婚は予想以上に大変かもしれません。
良き配偶者に恵まれていても、まったくホームシックを経験しない渡米組なんていませんしね。

参考までに、高級住宅地ではないロスアンゼルス周辺だと2LDKのアパートの平均レントが$1800から$2000くらいかな。ん?もう少しするかな?うちは古い物件を平均よりやや安く借りることができているので…
日系スーパーも多く、そういった意味では過ごしやすい土地ではありますが、いわゆるCost of livingは田舎に比べると米国内でも割と高いと思います。

大好きな彼と結婚できるといいですね。
大変ではありますが、今のうちにリサーチや貯金など頑張って。

ユーザーID:3362558522
 
現在位置は
です