現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ミニバス詳しい方ー膝サポーター必要ですか

Bmama
2018年4月11日 6:01

小学五年生の娘がいます。去年からミニバスを始めました。周りが皆、サポーターをつけていたので私もつけるように言っていましたが、冬の間は長ズボンを履くのでつけていませんでした。
暖かくなって、そろそろ短いバスパンを履くと思います。そこでふとサポーターは必要なんだろうかと思ってネットで調べていくうちに賛否両論ありまして、わからなくなってきました。

1.膝の保護のためにー娘は滅多に膝をつかないのですが、転ぶことが無いとは言い切れない。
2.衝撃吸収ーミニバスで結構走らされるので、膝を痛めている部員が結構います。それを予防するのに良いのでしょうか?

また、膝を固定するタイプのサポーターだと、痛みがあるときは良いけど、ずっと着けていると膝周りの筋肉が弱る??

詳しいかた、ご意見お願いします。

ユーザーID:1121721508  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
我が子はつけてませんが…
おばちゃん
2018年4月11日 12:03

膝を固定するタイプとは、膝をケガしている子用でしょうか?
実際物を見ないと良くわかりませんが…。
バスケは基本的に体育館でやるので、転んでけがをすることはあまりない気がします。あざは良く作っていますが…。
また、チームのレベルにもよるので、毎日のように練習しているのでしたらサポーターも必要かもしれませんが、週末のみとか週1程度なら不要だと思います。
こちらの地域ではサポーター自体している子はめったに見ません。

チームの指導者や先輩の保護者さんに確認して、付ける前提ならスポーツ用品店で相談されてはどうでしょうか?

ただ、小学生で結構な人数が膝を痛めているのはちょっと指導内容に問題があるのか走り方に問題がある気がしますが…。
膝を痛めるのは、靴が悪い場合(要はクッション性が足りない)、外を多く走った場合、体重が重い場合(膝に負担がかかる)、走り方が膝に負担になる場合が多くの原因だと思います。
膝を保護するサポーター・膝をケガした場合のサポーター・膝の負担を抑えるサポーターとあるはずなのでお子さんに合ったものを探してあげてくださいね。

また、急激に背が伸びてオスグットなどの場合もあります。
痛みが続くようなら病院に行ったほうが良いと思いますよ。

ユーザーID:4603283960
見守りましょう
ダブドリ
2018年4月11日 12:35

サポーター要らない派です。

1・膝の怪我の保護になるが、逆に膝を付いても大丈夫という油断が生まれ、受け身を取るのが下手になったり、膝付きの癖が付く。

2・固定用サポーターは膝を痛める予防又は補助になるか。と言う事には、動きの激しいバスケットにおいて、怪我もしていないのにサポーターを付けているのは逆効果だと思います。
かえって本来の動きが制限される為、その分他の場所を痛めます。(太腿や、ふくらはぎなど)

3・単純に邪魔。
練習中にずり落ちる。上げる。を繰り返します。
それと、夏場は暑いです。汗が溜まり不愉快です。

結果として、娘さんが膝が痛いから買ってくれと言われない限りは、買う必要はないです。

ユーザーID:3090717400
特に今必要性が無いならば
tenagazaru
2018年4月11日 13:39

 「皆が付けているから」と具体的な必要性を本人が感じていないのに着ける必要はありません。

 バスケットボールではありませんが、子供があるスポーツに熱心に取り組んでいます。シーズンオフの冬場は主に体作りが練習の中心になりますが、走り込みやトレイルランの後に膝やひざ下の筋肉の痛みを訴える事が続きました。指導者が「シンスプリント」の可能性があるから、スポーツ整形に連れて行ってみてと指示がありました。結果、扁平足の為に筋肉の動かし方がいがんでいるせいで痛みが出て来たとの事でした。医療用のインソールを作って頂き(高額でしたが)、現在はそれを使用して、筋肉の動きを修正している段階です。正しい位置に筋肉痛が出現してくるので、効果が本人にもはっきりわかります。走り方や体幹が大きく改善されます。つまりけが予防です。

 単純に「膝が痛い」で「サポーター」に直結させていると、成長期の子供には後のケガの温床を残すことになりそうです。スポーツでの「痛み」にはまスポーツ整形受診です。動きのクセをチェックして必要ならリハビリ、装具、意識面と指導もあり有難いです。技術を磨くのと同時に、自分の体を正しく使う事が競技力につながっていくのではないでしょうか。

 したがって、皆がしているからという理由でサポーターは不要。お子さんに任せて良い部分です。

ユーザーID:8298809447
そのスポーツはしないほうがいいのでは
本末転倒虫
2018年4月11日 15:35

>衝撃吸収ーミニバスで結構走らされるので、膝を痛めている部員が結構います。
>それを予防するのに良いのでしょうか?

小学生のスポーツで「膝を痛めている部員が結構いる」というのは異常です。指導が間違っているか、過大な負荷をかけすぎていると思いますよ。
そういう指導者の元では、才能のあるひとでも潰されてしまいます。やめといた方がいいですよ!

>膝を固定するタイプのサポーターだと、痛みがあるときは良いけど、ずっと着けていると膝周りの筋肉が弱る??

痛みがある時は医者の治療を受けるべきであり、痛みを我慢しながらトレーニングをしてはいけません。コドモの体はまだオトナ並みに頑丈にはなっていないのです。

ユーザーID:9389905216
膝を痛める指導をするミニバスは、心配だ。携帯からの書き込み
もうすぐ春季大会
2018年4月11日 17:00

まず、小学生のスポーツで膝を痛めることが前提なのが、おかしいと思います。それたぶん、指導が良くないのでは?
うちの子もミニバスやってましたが、膝を痛めないようにする指導をされました。つい夢中で、膝に負担をかける動き方をしてしまいがちでしょう。ダッシュ、ストップ、方向転換などで。その時に膝を痛める動きをしないよう、教わりました。準備体操にもしっかり時間をかけていましたし、痛みを感じたら絶対に無理するなとも言われました。

小学生のスポーツの指導者は2種類いて、「小学生のうちに勝つ事」を優先する指導者と、「中学高校で伸びる事」を目指す指導者がいます。前者の指導者の中には、小学生に過度な負担をかけ過ぎる人もいて、結果的に中学高校でスポーツが出来なくなる子どももいます。

小学生で、膝を痛めている部員が結構いることが気になります。試合中のケガはバスケにはつきものですが、練習で身体を痛めるのは、なるべく避けるべきことです。特に子どもは。
サポーターは、確かに、激しく転んで膝を打ってしまう時の保護にもなりますね、試合や試合形式の練習では。でも、走るとか基礎練からサポーターに頼る練習ってどーなんだろ。それでも、その環境でバスケを続けるなら、サポーターは無いよりあった方が良いかもしれませんね。

しかし、子どもが身体を痛めたら、指導者に何を言われようと、きちんと整形外科を受診して、医師の指示通りに休養させた方が良いですよ。小学生で勝つことや試合に出ることより、身体が大事。バスケは、中学でも出来ますから。

ユーザーID:1923095101
バスケ経験者です
なみ
2018年4月13日 1:26

基本サポーターは必要ないと思います。

まず転んでひざを打つのを防止するなら
無いよりましですが

サポーターでは無く、ローラースケートなどで
つけるプロテクターがいいと思います。
バスケでそこまで必要と思えませんが。

次に故障の為にも必要ありません。
走り過ぎてひざを痛めるまで走ってはいけません。

そこまで膝を酷使しているなら、痛くなったら
サポーターでは無く休めないといけません。
こんな小学生のうちから故障していたら、
今後の体の成長に大きな支障が出ます。
過度な練習は絶対にいけません。

膝を固定するタイプのサポーターは、故障の為
なので、上記の通りです。

はっきりいってミニバスというのは単にちょっと
経験がある、程度にしかなりません。要は楽しむための
もので、本格的にバスケが出来るのは中学以降です。
成長期の故障は子供の成長の大きな支障になるので
十分注意してください。

ユーザーID:3696010552
トピ主です。携帯からの書き込み
Bmama
2018年4月13日 15:58

コメント下さった方、ありがとうございます。私も成長途中の体に激しい運動はどうかと思う派ですが、スポーツ少年団って、そんなもんだと思っていました。練習ほぼ毎日、遅くまでやります。他のスポーツ少年団は、そんなに練習しないんでしょうか

ユーザーID:0681793768
追加携帯からの書き込み
もうすぐ春季大会
2018年4月14日 7:51

前に書いたレスの追加ですが、うちの子(中学男子)は、ミニバスの時から膝サポーターはつけた事はありません。同じクラブの子も、中学に行ってからの部活でも、膝サポーターを普段からしている子はいません。
多分、誰も膝をついた時の保護は考えていませんし(まぁ男子だし…)、膝を痛めることも滅多にないので。うちの子は、膝は痛めたことありません。

でも、女子ではサポーター付けている子がたまにいますね。女子の試合を見ていると、他校でもサポーターを付けている子がよくいる。サポーターを付けているのは、男子より、女子に多い印象。それだけ負荷に弱いのかな?本人も親も心配だからかな。…皆がつけてると、私も…となるのかな…?

ユーザーID:1923095101
成長期
ラスク
2018年4月14日 18:58

今のような指導で大丈夫ですか?
バスケットは急停止やジャンプなど関節の負担が大きいスポーツ。
子供にはよくある成長痛ではなく、走り込みで小学生が膝痛、このままでは運動どころか日常生活にも支障が出そうで怖いです。
スポーツ外来(整形外科)で相談しては?

ユーザーID:2637618156
勘違いをされていらっしゃるような・・・
tenagazaru
2018年4月16日 11:00

 主様、勘違いをされているようです。みなさんが問題にされているのは「激しい運動」ではなく、「故障者を多く出して放置しているような指導方法」に疑問を投げかけているのです。

 うちの息子氏は、週のうち休みは一日だけ、平日は3時間、休日は午前に4時間、午後に3時間の練習です。キツイですよ。成人男性の必要カロリーの2倍の食事を目指してくれと指導者には言われています。そうじゃないとササミみたく身がほそくなっちゃうからって。

 きついですが、故障者はめったに出ませんよ。学校で転んだとか、練習以外の場面でのけがはありますが、体幹含め全部を高めていくうちに、それすらも減って来ます。その年の勝ちにこだわってるのは逆に子供たちの方で、指導者は5年後とかそれ以降ぐらい、身長が伸び切った後数年でピークがどうやって来るかを見据えています。

 激しい練習が、正しく行われているかどうかがポイントなんです。それは故障者の数を見ればわかると思うんです。

ユーザーID:8298809447
 


現在位置は
です