現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子育て、夫婦間の感覚のずれ…どうしたらいいでしょうか。 携帯からの書き込み

デイジー
2018年4月12日 11:35

初めまして。ご覧いただきありがとうございます。
わたしは小学校1年男児、年中女児の二人の母親です。夫とは同い年の32歳で、夫は2人兄弟の長男。私は2人姉妹の長女です。

悩みは子育てで、互いの育ってきた環境からの子育てへの感覚の違いが最近とても気になるようになりました。

長男は、活発なタイプ。
長女は、おままごとなどが好きなタイプ。

の兄妹です。ここ数ヶ月で数件、長男がお友達と遊んでいて、遊びに夢中になった上でお友達にぶつかって軽い擦り傷をさせてしまったり、扉付近で遊びお友達の指を挟んでしまったり…といった事が重ねて起こり、その度に悪気がなくてもお友達に怪我をさせる事は絶対にいけない!と度々私から厳しく注意をしてきました。
夫も極めて冷静に、こういう事はやってはいけないから次回はやらないように!とは伝えています。

ただ、その怪我をさせてしまうという事への認識が夫婦で異なり、夫は自分自身も幼い頃そういった事が多かったようで、義母もよく先生に呼び出されて…何度頭を下げたか分からない…等、笑いながら振り返って言います。昔話だからいいですが、わたしはそういったタイプの子供、家庭で育っておらず、怪我をさせてしまう事がとても大それた事に感じてしまい、夫婦間でも今回意見が合わず喧嘩になっています。

わたしは神経質なところも多く、もっと大らかに見守らないといけないと夫からも言われるのですが、小学校に通い出したばかりで親の目から離れ不安です。考え方がわたしが偏っていますでしょうか。自信がありません。

同じようなご経験など、何かお聞かせいただけたら嬉しいです。

ユーザーID:8322236856  


お気に入り登録数:42
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

タイトル 投稿者 更新時間
うーん携帯からの書き込み
一児の母です
2018年4月12日 12:28

ご主人は怪我をさせてしまっても大した事がなかったから笑い話なのでしょう。

取り返しのつかないような事だってあると思います。大らかに育てるの使いどころが違うと思います。

トピ主さんの考えに一票です。

ユーザーID:7538643459
それは良い事だと思う
ミツコ
2018年4月12日 12:30

トピ主さんの感覚もご主人の感覚もどちらも大事、
両方あった方がいいと思いますよ。

子供同士のじゃれ合いとはいえ
一歩間違えれば大怪我になる事だってあります。
そういった想像力、状況判断能力は日頃から口うるさく言う事で
身につけさせなきゃいけないし。

でも神経質、悲観的になりすぎたって良くないですから、
適度なおおらかさ、逃げ場、発散する場もあった方がいいですよね。

大事なのは価値観を統一する事じゃなく、
色んな価値観がある中からその時々でベストな選択ができるようになる事じゃないでしょうか。

ユーザーID:4877289476
経験者(ご主人)の意見も尊重してください。
じゅんくん
2018年4月12日 12:31

トピ主さんは、男の子の子育ては未経験ですよね?
そして、姉妹育ちで、身近に男の子もいなかった、と。

それであれば、ご主人の意見をもう少し認めても良いのではありませんか?
ご主人や義母さんは、経験者ですから。

>怪我をさせてしまう事がとても大それた事に感じてしまい

その通りです。
でも、心配しすぎて親が先回りしていては、息子さんは何も経験できません。

>小学校に通い出したばかりで親の目から離れ不安です。

お気持ちは理解できます。
でも、小学校に入学して、子離れの第一歩を踏み出す時なのかもしれません。

>もっと大らかに見守らないといけないと夫からも言われる

あれもこれも禁止していては、息子さんの可能性を潰してしまいます。
ご主人の意見とすり合わせて、歩み寄って、時には息子さん自身の言葉も聞いて、試行錯誤しながら頑張りましょう。
応援しています。

ユーザーID:4138039252
根本的な問題について
コンシェルジュ
2018年4月12日 12:41

>悪気がなくてもお友達に怪我をさせる事は絶対にいけない!と度々私から厳しく注意をしてきました。

子どもは故意にケガをさせたわけではありません。
何気ない行動や不注意で、結果的にケガをさせてしまったわけです。

それなのに友達にケガをさせてはいけないと言うだけでは、子どもは理解できません。

その時の状況を確認して、どうしてケガに繋がったのか、子どもはどうすべきだったのかについて、子どもと一緒に考えさせてください。

つまり、先を読む力を付けさせるのです。
成長過程において、このような躾は必ず役に立つはずです。

ユーザーID:7870060562
いいバランスなんじゃない?
ばんび
2018年4月12日 12:55

母親は神経質なくらいで、父親はおおらかで。
それをお互いに強制せず、それぞれそのままでいいんじゃないのかな。

主にお友達の親と接点があるのは母親なので、これ以上はないくらい恐縮して詫びるとか、ぎっちり子供を叱るとか、そういうのは昔以上に必要なので、母親はそういう感じで。

でも、あまりに子供を締め付けて委縮させてしまうのも可哀相。
悪気はないんだから、しょうがない部分もある。
そこらへんは父親が、母親との仲裁をして子供の逃げ場を作ってあげる。

夫婦で同じ方向をむくのは必要だけど、ペースややり方は違う方がいいし、せっかく二人いるんだから、役割分担はしなきゃ。

小1といえば、一番お友達とのトラブルが多い時です。
それも悪気がないやつ。
二人そろって厳しすぎも、二人そろっておおらかも、ダメです。

ちなみに、加害者が「おおらか」と言ってはいけません。
だから、渉外は主さんの方が向いてますね。

ユーザーID:8245409939
もっと具体的に注意をする。
雪柳
2018年4月12日 12:59

怪我をさせていけないのは当たり前のことですね。

絶対にいけない!と熱く語ったところで
子供の注意力が散漫になれば起きてしまうことです。

ドア近くで騒いでいれば手を挟むのではないか?と予測できますから
「指を挟むからドアで遊ばない。ドアを強く押さない。」等
親としては事故が起こる前に強く注意喚起をしなければなりません。

押したら転んでけがをする。ドアで遊べば手を挟む。
何かを振り回せば友達にあたってけがをする。
道路で騒げば車が来てぶつかる。
狭い場所で暴れればどこかにぶつかる。等々
乳幼児のうちから親が早めに危険を予測して防ぎながら
何度も何度も言い聞かせ刷り込んで教え込むしかありません。
それでも起きてしまうときはあります。

お子さんは友達に怪我をさせて平気いるわけではないんでしょう?
落ち込んで謝りますよね?
次からは気を付けようという気持ちはきっとありますよね?

怪我をさせてはいけない。よりも
ご主人のこういうこと(怪我の原因になった行動)は次からしないこと。
の方が子供にわかりやすいように思います。

ユーザーID:0756545149
あのね
ふふ
2018年4月12日 13:13

夫婦が考え方が違うから良い子育てになるかも知れないんだよ。
どちらかが間違ってたら正せる。

もともと他人だからね。

そうやって悩み苦しんだことが、将来生きてくる。子供にかも知れない。

被害者側から見たら、主さんの思考であってほしい。
でも男の子しか持って無かったら、怪我させたり、怪我させられたりなんだよ。

はっきりこう、じゃなくて
もっとグレーで相手次第で、状況次第で、なんだよ。

何か起きたら、夫婦で納得行くまですり合わせていけば良いんだよ。

間違った同士の夫婦じゃなきゃ、良いの。

ユーザーID:2768188027
時代が違う
毒嫁
2018年4月12日 15:17

旦那様の子供の時代とは違う。

それに、相手を怪我させたら、対応するのは誰?
たぶんトピ主様が相手方に謝罪なりの対応しますよね?
旦那様じゃない。

学校から呼びだしされたら、誰が行くの?
たぶんこれもトピ主様。旦那様は行かないでしょう。

現場の雰囲気、保護者の関係性がわからないから旦那様は好き勝手言えるんですよ。
旦那様のようにしてたら、トピ主様親子は非常識親子と噂されます。
結局は(乱暴な子)という目で、お子様が周りから見られるだけ。それってどうなんでしょうね。

逆に自分の子供がお友達に怪我させられ傷が残っても、何とも思わない旦那様ならいいですけど。

ユーザーID:8566798406
価値観は違う
kiginu
2018年4月12日 16:38

トピ主さんご夫婦と似たような感覚の
違いがあります。

トピ主さんの考えていること、
決して悪くないと思います。

旦那様の言われていること、
夫も同じようなことを言います。

夫婦どちらも違って良いのでは
ないでしょうか。

子供さんには、何かに夢中になって
いても自分はもちろん、人にも
気をつけて・・と
これは当たり前のことですね。

あまり言ってしまうと
おどおどしてしまって
神経質になってしまうことも
ありますね。

子供にとっては、どちらも
自分のために言ってくれて
いることだとわかると思います。

ユーザーID:9336056310
息子さんに直接、きちんとダメと伝える
posuyumi
2018年4月12日 17:33

本人が怪我するならともかく。人を怪我させちゃダメです。
怪我させられた方はたまったものじゃありません。

弟にですが、自転車の後ろに乗ってと言われて乗って、スピード出されてこけて私が膝を激しく擦りむいたとき、ちょうど修学旅行の前日でした。楽しい宿泊行事でお風呂にみんなと入れなかったの、残念だったなー。

つまり、ちょうど家族そろって写真館で写真を撮る前日に顔にばんそうこうになっちゃったとか、
前々から楽しみにしていたイベントに治療の通院で行かれないとか、
ピアノの発表会なのに指を怪我して弾けないとか。
その子の日常に支障をもたらす可能性があります。

そして、最悪なのが怪我が思ったよりひどくて後遺症になったりとかも。

自分で怪我するなら自業自得ですが、なんにも悪くない他人を傷つけちゃいけません。
傷つくかもしれないとうっすら分かっててそうなってもいいからと粗っぽいことをすれば未必の行為として責任を負わされます。

公園でボール遊びしててボールが外に転がって、これでバイクが転倒したかおばあさんが転倒したか?この場合、ボール遊びを日ごろからの注意で止めなかった両親に多額の賠償金が発生しています。

旦那さんを説き伏せるのはもう、無理。
そして、旦那さんと意見をすり合わせることにたいして意味はありません。
大事なのはお子さんに直接、これだけの理由があるのだから、人に怪我をさせないように、とあらためて伝えることです。
お子さんもバカでないなら、親二人のどちらが正しいのか分かるはずです。

ユーザーID:2743912239
夫婦で
わかめ
2018年4月12日 17:37

夫婦で意見が違ったって全然問題ないです。
っていうか、そんなの当たり前。
どこの夫婦も、価値観や意見は違う。
当たり前なことで喧嘩するなんて、おかしな話です。

>もっと大らかに見守らないといけない
そうできたら良いけどね、子供に対しての母親の立場では無理だよね。
おおらかに見守っているうちに、もっと大きな事件が起きたら、困るのは子供だもの。

夫婦で喧嘩をしていることの方が、子供にとっては良くないこと。
主さんに対しておおらかにしていないのは、ご主人の方だわ。
矛盾しているよね。

ユーザーID:2520532760
わざとじゃないから大丈夫
もちむぎ
2018年4月12日 17:43

子供が遊んでいれば多少の怪我くらいしますよ。
わざとじゃなければ子供は叱らないでください。
親が相手方に謝ればいいです。

小さい怪我をしながら加減を学んでいくのです。

ユーザーID:5665593412
バランスの取れた夫婦のような・・・
とう
2018年4月12日 18:14

奥様が神経質で旦那様がおおらか。
で、いいんじゃないですか?
二人して責めたら、子供だって逃げ場がなくなるでしょ
充分反省もしているわけですよね。

ご主人様も
>夫も極めて冷静に、こういう事はやってはいけないから次回はやらないように!
いい対応だと思いますけどね。
感覚がズレているとも思えませんよ だって自分の思い出話なんだし。

それと ケガをさせた時点でものすごく落ち込む子の場合は
それ以上責めなくていいと思うんですよ 大きなミスはあまり責めると逆効果ですよ。
しかも 今回不注意でわざとではないのだし あまり追い詰めないほうがいいと思いますよ。
お子さん 真面目で神経質なタイプなら、気をつけたほうがいいですよ 自信をなくしますので。

ユーザーID:0073131629
じゃあ、反対なら?…‥
Bitter
2018年4月12日 19:21

笑い事?
とても重要な事だと思います。
軽い怪我で済んで良かった~のは、『偶々』でしょ?
力の入れ加減では、『指、切断』になってたかも!?…‥…どうします?
反対に、自分の子がされたら?「偶々、運が悪かったよ~」って、言えますか?
信号待ちでふざけていて、ポンってはじき出された我が子がダンプカーに、轢かれたら?
「いたずらっ子だから~しょうがないね~」って、許してあげられるのでしょうか?」
今すぐに、夫に、訊いて下さい。
一事が万事。
確りと、子供、両親で話し合いしましょう、『本気』で。

ユーザーID:2958408344
旦那さんに賛成します
うどん
2018年4月13日 12:55

小学4年女子、小2男子がいます。

男の子は落ち着きがないですよね。
うちの子も、ケガが絶えません。

男子の育て方の本を読むと
「男子はそういうもの」と書かれています。

女親は心配する傾向にありますが
旦那さんが言うように「もっとおおらかに」するべきだと思います。

ケガをしたり、させたりすることで
子どもとしても、いろんなことを学んでいると思います。

夫婦で教育方針が異なること自体は、いいことみたいですよ。
「世の中、いろんな考え方がある」ということを
子どもに教えることにもなるから。

私も夫から「息子に甘いなー」なんてからかわれます。

ユーザーID:7723052043
大体そうですよ
ベッキー
2018年4月13日 17:59

父親と母親で、全く同じ見解にして、二人共で子供をガミガミ叱ったらいいの?
大体、あなたがガミガミとシツコく叱るから、旦那さんや義母が、まあまあ、と諌めているに過ぎないのでは?
躾って、バランスいりますよ。
あなたが子供に甘い部分で、旦那さんはもっと厳しくしてる部分もあると思う。
全く同じだと、子供さんに逃げ場がなくなる。
二人で全く同じように怒らなきゃいけない、ってどうなんでしょう。

ユーザーID:7830869189
夫婦間で役割分担があっていいハードルを下げ根っこを同じにする
下の子男子
2018年4月14日 7:51

長いタイトルになりましたが・・・
夫婦間で子育てに対して対象のずれがあってもいいと思います。(役割分担する)
基本部分を同じくしていれば。
私たち夫婦(結婚25年)も子育てについてずれがありました。
トピ主さんと同じ、おおらかな(おおざっぱな)夫と(と、夫実家)
細かい所に目が行く私です。
少し違うのは、私には弟がいて子ども関係の仕事をしていて
どんな男子も(程度の差はあれ)突拍子もない事をやらかすと想定済(かな?)・・・
夫婦間のずれは、何度も話し合いました。
私(母)は注意し叱る役目、夫(父)はそのフォローです。
基本部分は、命に関わるようなトラブルにあわせない(子ども自身も友だちも)です。
それを中心に危険な部分はなるべく回避。
(例)手をはさむような扉は固定するなど・・・
少しのケガは経験値アップ(と考えるしかないと思う事にした)。
ケガをさせたなどトラブルは謝りにいく、
その姿を子ども自身に見せる・・・でしょうか。
男子は自分自身痛い目にあわないと分からない所もあるので「覚悟」が必要かも。
大丈夫、うちの男子は今は落ち着いています。

ユーザーID:0987416368
親が頭を下げる
boo
2018年4月14日 18:52

その姿を見せるべきです。

私も似たような経験あります。女親なら皆感じる事です。
自分の子が、よそ様の子に怪我をさせた。

理由なく、2人で謝る。2人は子供と親です。

その姿勢が今後につながります。
私も、2度ほどお菓子をもって息子と行きました。
決して息子を責めたりはしませんよ。誰にも失敗はあります。

ただ、やってしまったことと、相手に怪我をさせた事は事実ですから。
責任というものが、子供にも発生します。
そういう事が起きたとき、真摯に謝る姿を子供に見せる意味でも
しっかり親が頭を下げる事だと思います。

ユーザーID:2922703417
皆様、貴重なご意見をありがとうございます。携帯からの書き込み
デイジー(トピ主)
2018年4月14日 19:19

トピ主です。皆様、沢山のレスをありがとうございます。じっくり拝読させていただきました。

ご意見にもございましたが、小さな怪我等は男の子なら尚更、子供時代にはよくある話だと思っております。私自身は、子供同士お互い様と考えておりまして、大した事ない小さな怪我では息子がする分には私は全く気になりません。そういう経験も必要だと思っています。

ただ、本文にも記載しましたが、最近擦り傷の怪我をさせてしまったのが女の子で、すぐお詫びをし幸い軽い怪我で許してはいただいたのですが、「顔に傷が残ったらどうするんだ」とおっしゃっていました。確かにその通りだと思います。怪我の程度はもちろんですが、色々なご家族がおり、互いの両親の考え方なども大きく違うと、子供同士お互い様、で済まない事にもなり得る…ととても勉強になった経験でした。怪我をさせてしまい、本当に申し訳無い気持ちでいっぱいでした。

誰にでも間違いはありますし、私も完璧ではありません。不注意から起きてしまうことは、誰にでも起こり得ることは承知しています。ただ、それをどの様に子供に伝えて、二度と同じ事をしないようにさせるのは親の役目だと強く思います。
感情的にならず、要点をまとめて分かりやすく伝える夫ももちろん理解は出来ますが、今回怪我をさせる側の夫婦の認識の違いで、夫も義理の母も周りの人に迷惑をかけてきた事をあまり認識していないんだろうな…という点です。
「目立ってなんぼ、沢山悪さしてきたって今は立派な大人なんだから全ていい経験…」みたいな感じなので、その感覚は理解できないな、と思ってしまいます。私としては息子には人様に迷惑をかける人になって欲しくないのです。だからこそ、その冷静さに腹が立ち、ましてや私が考え過ぎの神経質と言われ悩んでしまいました。
皆様の貴重なご意見を元に、しっかり夫婦で話し合ってみます。ありがとうございました。

ユーザーID:8322236856
どうもしなくていい
元男の子
2018年4月16日 15:17

なぜご主人とトピ主さんで感覚が違うのか?

その答えはご主人は小学1年生男児の経験者、トピ主さんは未経験者だからです。
小学1年生男児を知らないから心配するのです。
ご主人は知っているから心配しないのです。
それだけの事です。

男の子が夢中になる遊びで悔過したり、怪我させたりは日常茶飯事。
母親の提案する遊びなんて面白くもない。
経験者なら誰でも知っている事です。

ユーザーID:6859515492
 
現在位置は
です