現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

学校は学ぶ所、職場は仕事をする所…友人はどこで作ればいいの?

える
2018年4月12日 22:26
古いレス順
レス数:107本

タイトル 投稿者 更新時間
友達は作るものなのですか?
けるん
2018年4月14日 15:38

学ぶ所でも、仕事する所でも、遊ぶ所でも、自然に友達は「出来る」ものです。「作る」ものではないです。

頑張って仕事して、勉強して、遊んで、それで自然に友達ができるもの。逆に友達作ろうって気合の入っている人は私は苦手です。気が合うのか分からないし、なろうと思って友達になれるものではないです。どこのコミュニティでも気が合わないと友達になる必要はないでしょう。

リアルで充実して、友達がたくさんいる人は「友達づくり」はしないと思います。

ユーザーID:0288563629
出来ますよ
ing
2018年4月14日 17:48

どのコミュニティでも友人は出来ますよ。
趣味の場やカフェ、飲み屋なんかでは「友達探し」をしてもいいのでは?
何かガチガチに考えすぎでは?

仕事や趣味、保護者会などの活動、そこでの信頼関係を通じて気が合ったり、
趣味が合って親しくなり、同僚や同期を越えて親しくなる、そんなこともあります。
でも、職場や塾は本来そのための場所ではないでしょう
ただ、友達作りだけを目的に、いい加減な行動をしていると結果的に
信頼を失い、友人もできにくいのでは?

例えば同僚、一緒にやったチームの仕事もいい加減で迷惑ばかり、
なのに遊びや飲みは一生懸命で、親しげに遊びの誘いばかりかけてくる人。
例えばPTAで一緒のママ友、一緒に文集作りをしているのに
他人に押し付けて丸投げ、不真面目で自分にも頼みごとばかりの人。
友人になったり、仲良くなれますか?私は嫌ですね。

仲良くする、友人になるのも相手の人となり、日頃の信頼関係を
基にするものでは?人がより親しくなる可能性が多いのは、
「同じものを一緒に、一生懸命にやった時、同じ経験を共有した時」
そのなかで気の合う人が友人になれる可能性が多くなります。
そうすることで、付加価値的に仲良くなれる人も出来てくると思いますよ。

その場で出来ることは一生懸命やりましょうよということでしょう
ネットの反論ばかり見ず、臨機応変にね。

ユーザーID:0533597486
お答えします携帯からの書き込み
友達いらね
2018年4月14日 18:08

>では、どのコミュニティで友達作りをすべきでしょうか?

社交の場ですね。
パーティー会場とか船旅。

お金掛かりますし、マナーとか会話とか色々とめんどくさいですよ。

ユーザーID:8847879314
昔から違和感のある言葉なんですよね
バツ
2018年4月14日 18:20

「友達を作る」ってね。

友達って作るものではなくて、何かのきっかけがあり付き合いが深まってそういう関係になったものだと思います。

人は子供の頃からいろんな付き合いがあります。
それは学校だったり習い事だったり、アルバイトや就職、サークル活動でも、いつも行くお店とかでもいいです。
他の人と接する機会がある場所なら何でもいい。

だけど、その場に行く目的はそれぞれあるわけだから、「友達を作る場所じゃない」という言い分には一理はあります。

だけど、休憩時でも、たまたま駅まで一緒に帰るときでも、休暇申請の理由を聞いてみたりなど、折々でその人のプライベートを垣間見る機会はあるわけです。
そうしたときに同じような考えの人だとか、同じ趣味を持っている人だとかで話が弾むケースがある。
それが友達になるきっかけだと思います。

そうやって、最初は雑談ができる関係になり、気が合う人、趣味が合う人なら、そのコミュニティ外でのお付き合いが始まって友人になるのだと思いますよ。

意図して「この人と友達になる」みたいな行動を取るものでは無いんですよね。

その場所に行く目的外のことは一切行ってはいけないとストイックに自分の行動に制限を課すなら、どこに行こうが友達は出来ないと思います。
でもそんな制限は「友達は要らない」と言う人だけがやってればいいです。

逆に言えば、どこにでも友達になれる可能性のある人はいるので、どこに行けばというのは無いですよ。

ユーザーID:0840089169
場所になじめないならしょうがないけど
m
2018年4月14日 19:41

私は今迄、学校は友達に会う為に行くところだと思ってました。

友人関係から自分が作られてきた様に思います。

社会の縮図みたいなもので友人との関係で学ぶ事は
多いんじゃないでしょうか?

勉強の為だけならおうちで学習してもいい訳ですしね。

社会に出てからは職場では友人は出来にくいと思います。

利益が絡んでくるので心を許せる場所じゃないでしょう。

ユーザーID:3297877789
きっかけがあれば
ぷ〜にゃんぱん
2018年4月14日 20:23

どこでも出来るんじゃない?

職場でも休憩ってあるよね?お話して話があい、徐々に友達になるのでは?
学校でも、休み時間に話するよね?ならその時間で話が合う人同士話しますよね?徐々に友になるのでは?

友って作るもんじゃなく、気の合う同士が知り合うと思います。
気の合う同士が、学校や職場が終わったら一緒に遊ぼうとか食事に行こうとかになるのでは?

でもいちいちここではダメ、ではなく本文を忘れての行動は「あなたは学生です 学業が優先でしょ?」となるのです。

仕事場でも仕事中に友達作り!と言って、仕事から離れてあっちの人こっちの人と話に行く。それは違うでしょ?あなたは会社から雇われた人なの。
勤務中は仕事をするのが本分であり、友達作りの時間ではないということなんですよ。

ご近所に関しては仲良くと言うより、挨拶する程度でも十分かと思います。
ある程度の距離感を保ち、挨拶と軽く話す程度でいいのでは?

ママ友も、必死に作る人いるけど気が合えばいいと思いますが合わないと言うなら無理して作る事もない。ただママ友がいれば子育ての相談出来て一緒に頑張れると言うだけでしょ?
軽く挨拶程度でもいいのでは?と思いますよ

ユーザーID:5529827233
アドバイスの意味
あんこ
2018年4月14日 21:13

「学校や職場で人に馴染めない。友達が出来ない」と悩む人に対して、
「友達作りの場所ではないと割り切りなさい」と慰めるアドバイスです。

あなたは、学校や職場で友達が出来たんでしょ? 
だったら、それはそれでいいんです。

ユーザーID:9592959538
それは携帯からの書き込み
エリ
2018年4月14日 22:28

好きな所で友達を作れば良いのです。
友達を作るという目的のもとで行動するのも変な話です。
職場でも趣味のサークルでも出会った事には違いありません。そこで出会った事をきっかけにして、どう発展するかは分かりません。出会いの形にとらわれすぎですよ。
友達って作る物でもないと思います。出会って仲良くなった結果として友達になった、というものではないでしょうか?
まあ、友達を作る為に行動をおこす方もおられますけどね。人それぞれです。
ただトピ主の「○○は△△すべき場所」なんて言うのはかたくなだし、人生の楽しみを自分から捨てているような感じがします。もしくは友達が出来ないから、開き直って自己正当化しているようにも見えます。

ユーザーID:3044593744
「学校」について。携帯からの書き込み
コールドブラッド
2018年4月14日 22:54

義務教育である小学校や中学校とは異なり、建前として高校や大学は、それなりの勉強をするために行くところでしょう。

学力試験以外に、面接試験があるとしましょう。
あなたは「ぼく(私)は、友達を作るために学校へ行きたい」と面接官に告げますか?

ユーザーID:1674624341
慰めことばでは?
coupe
2018年4月14日 23:19

それは学校や職場などで友人ができなくて悩んでいる人に対する単なる慰めの言葉だと思います。
新しい環境ですぐに溶け込み友人ができた人には決して言われないと思います。だから、学校、職場など本来の目的がある場所で友人を作るなという意味では決してないと思います。

ユーザーID:0946069287
全部まとめると理屈こねたくなるのはわかる
ん?
2018年4月15日 0:05

主さんは別に困っているわけではないでしょう。
普通に友人のいる方のようですから。
単に、よくこういう回答を見かけるから
ちょっと屁理屈言ってみただけなんじゃないかな、と
私は受け取りました。

私はなんとなく主さんの言いたいことは理解できた気が
します。人間関係を軽視するというか、友達なんか、とか
ママ友なんか、というレスは確かによく見かけるので、
こういう理屈をこねたい気分になるのはわからなくもないなと
思いました。

でも現実にはひとりの人がどの場面でも友達ができないわけ
ではないと思うので、たまたまある場所での悩みを相談したら
てっとり早く「その場所に求めるものを優先順位としては
上に置いて、友達作りは二の次にすればいい」というような
アドバイスが多くなるのは致し方ないのかな?とは思います。

主さんはいろいろなトピの回答を総合して違和感を覚えたの
ではないですか? しかし実際にはそれぞれ個別にとらえれば
いいのだと思いますよ。

ユーザーID:7968975219
融通が利かない人?
おばさん
2018年4月15日 0:56

とぴ主さんが挙げている例は
「今いる場所で友達ができない場合もあります
その場合は、まずはそこでできることに専念しましょう
そこで執着しないで他の場所に目を向けましょう」

を、各場所に合わせたいいかたをしているだけで
何が何でもそこで友達を作るなっていう意味じゃないですよ

反論ではなくて、友達ができないと悩んでいる人に向けて
悩む必要はないですよと言っているだけです

偏屈な人ですね

ユーザーID:3718145558
「作る」ではなく「自然になる」
豚坂
2018年4月15日 8:01

お互いの言動を見聞きしているうちに、興味を持って、少し話すようになる。
そんな日常を繰り返していく。
で、気がついたら、自然と友達になっていた。

そういう流れじゃないですかね。

ユーザーID:3673262165
「友だち幻想」を読んでみよう
趣味は読書
2018年4月15日 8:54

>「(場所)は(目的)をする所であって、友達作りをする所ではない」とおっしゃる方に伺いたいです。
>では、どのコミュニティで友達作りをすべきでしょうか?

「友だちがなきゃ」というこだわりを捨てれば、楽な生き方ができますよ。

ユーザーID:7747773436
そりゃそうだけど
佐々
2018年4月15日 11:04

目的の場所へ行く時は、その時間ひたすら目的に集中します。
しかし、終わりがありますよね。

終わったらプライベートな時間です。
仕事が終わったら「ねえ、ご飯一緒に食べに行かなない?」
勉強が終わったら、「カフェでも行く?」

挨拶から、少しずつ会話が始まる。
ちょっとした会話から相手の趣味が分かることもある。
それらが積もって、警戒心が薄れる。

そして友達ができる。
ただ、それだけです。

ユーザーID:9226749011
別にどこで作ってもいいんです。
アーモンド
2018年4月15日 16:48

別に学校や職場でも作っていいんですよ。自然に出来るものだと思います。

ただ、「(場所)は(目的)をする所であって、友達作りをする所ではない」これは、友達が出来ないと悩んでいる人を励ます意味もあると思います。
アドバイスしても私には出来ない、無理という人に向けての最終手段と言いますか、だったら「学校なら勉強に専念したら?」「職場なら仕事に専念したら?」と言うことなんだと思います。

ユーザーID:8607738686
どのコミュニティでもいい
空蒼
2018年4月15日 19:08

「(場所)になじめない」という相談に対して
「(場所)は(目的)をする所なのだから、友達作りなどせず
(目的)に邁進すべき」という回答をするのは、

(目的)をするのに友達がいないとできない、
ひとりじゃ(目的)なんて無理〜!と
(場所)は“(目的)をするため”に行ったはずなのに、
“友達を作るため=目的”に(場所)に行ったと
目的をすり替えているから
つく回答なのではないかと思います。

友達をつくるのはどのコミュニティでもいいと思いますよ。

ユーザーID:1264210540
どこにいても
ネイル
2018年4月15日 20:47

「誰かを愛し、誰かに愛されるチャンスは、
 あなたがどこにいようと存在しているわ。」

アメリカの名司会者オプラ・ウィンフリーの言葉です。

ユーザーID:4384062583
トピ主です
える(トピ主)
2018年4月16日 1:34

皆様、ご回答ありがとうございます。

友達は作るものではなく、できるもの…そんな基本を忘れていました。
また「友人作りをするな」などとは言われていませんよね。

私には友人がいますが、人付き合いが苦手なことから、頑張って話しかけたりきっかけを逃さないようにしたり、
友達を「作って」きたように思います。
「何となく接点が増えて、一緒に行動するうちに…」ではなく。
孤独はさびしいくせに必要が無ければ口を利かない性格なので、無理してしゃべらないと人とコミュニケーション
が取れないのです。

意図的に行動を起こさなかったコミュニティでは、友達が出来ませんでした。
誰とも話さずひたすら練習と勉強に打ち込んだ、自動車教習所とか。
(他のクラスのメンバーは、仲良くなって連絡先交換とかしていたようです)

なので、自分の中では「友達は作るもの」という意識が強かったのかもしれません。
人には「友達ができた」と話していますが。

また、親や友人に「(新しいコミュニティで)友人ができたんだ」と最近話したところ、
「(場所)は(目的)をするところでしょう?友達作りをしてきたの?」と言われたこともトピを立てたきっかけのひとつです。
決して目的をおろそかにしたわけではありませんが、SNSや趣味の集まりは、彼女たちにとって友達関係を築く場ではなかったようです。

そして最近小町を見ていて「そういえば『(場所)は友達作りの場ではない』みたいなアドバイスよく見かけるなあ。
友達って、作ってはいけないものなの?」などと考え始めてしまったわけです。

さらに、生来のネガティブな考え方で「仲良くしてくれてはいるけど、所詮職場付き合いと思われてないかな…」とか、
「学校を卒業したらor趣味が変わったら、縁を切られるかも」など、目的が変われば縁の切れ目だと思ってしまうことも一因です。

まだご回答お待ちしています。

ユーザーID:5223183039
友達の定義の仕方の問題では。
えんぴつnz
2018年4月16日 3:20

あなたは友達、を、何でも話せる信頼できる人、という風に解釈しているのではありませんか?

一度、何かで価値観の違いを感じたら、あ、この人は友達じゃないや、と思ってしまっているとか。
私は50代ですが、いろんなタイプの友達と呼べる人がいます。
お茶飲み友達、旦那を通しての一歩置いた友達、メール友達、昔の同僚友達。

これらを友達とは呼ばない、とあなたがいうなら、それはハードルが上がり、友達と呼べる人はグンと減るでしょうね。
ですが、お茶を飲むとき、家族ぐるみで出かけたとき、仕事で困ったときなどに話す内容によって、相手も同意してくれたり、助言をくれたりしたら、私はその人は友達だと思います。
というか、仕事以外のところで、いろんな話をするとき、その繋がりを感じます。(全く感じない人もいます)

メール友達は、私の世代なので、学生時代の友人や、昔の職場の同僚だった人と、文章という形で触れ合うようになって、親しみが増えたと感じます。
会うより先にSNSで知り合いになってしまう現代の人たちだから、よけいに定義が難しいのかもしれませんが、あなたがそこまで信頼できる人を探しているとすれば、それは一生の伴侶のごとく、出会えたらラッキー、というレベルですよ。

ユーザーID:7372837850
 
現在位置は
です