現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

学校は学ぶ所、職場は仕事をする所…友人はどこで作ればいいの?

える
2018年4月12日 22:26

よく「(場所)になじめない」という人間関係の相談に対し、「(場所)は(目的)をする所なのだから、友達作りなどせず(目的)に邁進すべき」という回答を見かけます。

職場は仕事をする所、は同感なのですが…

学校・塾・予備校で友達がいない
→勉強が本分。友達を作る必要なし。

趣味の集まり(サークル)、部活になじめない
→その活動をやりに行っているはず。仲良しごっこせず活動に没頭すべし。

飲み屋やカフェ、食事処、美容院の常連さんになったり、飲み友達がほしい
→店はサービスを受ける所。客とも店員とも仲良くなる必要なし。

仲の良いママ友・主婦友・ご近所さんがいない
→所詮子供やご近所を通しての付き合い。仲良くなる必要なし。

SNSで趣味友がほしい
→所詮バーチャルの付き合い。友達に非ず。

こんな感じの反論を見かけます。

リアルの友人って、どこで作るものなのでしょう?
社会との接点、属するコミュニティって、大抵目的あってのものだと思います。
共通の趣味や仕事を抜いた「純粋に友達作りだけを実行」を目的にしたコミュニティは、少ないのではないでしょうか?

私の友人たちは、上記いずれかのコミュニティに属しています。

「(場所)は(目的)をする所であって、友達作りをする所ではない」とおっしゃる方に伺いたいです。
では、どのコミュニティで友達作りをすべきでしょうか?

ユーザーID:5223183039  


お気に入り登録数:233
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:1本
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
える(トピ主)
2018年4月16日 1:34

皆様、ご回答ありがとうございます。

友達は作るものではなく、できるもの…そんな基本を忘れていました。
また「友人作りをするな」などとは言われていませんよね。

私には友人がいますが、人付き合いが苦手なことから、頑張って話しかけたりきっかけを逃さないようにしたり、
友達を「作って」きたように思います。
「何となく接点が増えて、一緒に行動するうちに…」ではなく。
孤独はさびしいくせに必要が無ければ口を利かない性格なので、無理してしゃべらないと人とコミュニケーション
が取れないのです。

意図的に行動を起こさなかったコミュニティでは、友達が出来ませんでした。
誰とも話さずひたすら練習と勉強に打ち込んだ、自動車教習所とか。
(他のクラスのメンバーは、仲良くなって連絡先交換とかしていたようです)

なので、自分の中では「友達は作るもの」という意識が強かったのかもしれません。
人には「友達ができた」と話していますが。

また、親や友人に「(新しいコミュニティで)友人ができたんだ」と最近話したところ、
「(場所)は(目的)をするところでしょう?友達作りをしてきたの?」と言われたこともトピを立てたきっかけのひとつです。
決して目的をおろそかにしたわけではありませんが、SNSや趣味の集まりは、彼女たちにとって友達関係を築く場ではなかったようです。

そして最近小町を見ていて「そういえば『(場所)は友達作りの場ではない』みたいなアドバイスよく見かけるなあ。
友達って、作ってはいけないものなの?」などと考え始めてしまったわけです。

さらに、生来のネガティブな考え方で「仲良くしてくれてはいるけど、所詮職場付き合いと思われてないかな…」とか、
「学校を卒業したらor趣味が変わったら、縁を切られるかも」など、目的が変われば縁の切れ目だと思ってしまうことも一因です。

まだご回答お待ちしています。

ユーザーID:5223183039
 
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

現在位置は
です