現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

これからの人生

yasue
2018年4月13日 21:34

夫42歳、妻(私)40歳、子供はいません。
現在不妊と不育症の治療をしています。

不育が分かった時には高齢出産に該当する年齢になっていたので不妊治療をそのタイミングで始めました。
不妊治療の初めに色々検査をし卵巣年齢が悪かったため、数回タイミングを診てもらった後に体外受精にステップアップしました。
体外受精の末、不育の対策をとりましたがまた流産。
現在は胚移植した日からヘパリンの自己注射をしています。

仕事をしながら治療をしていましたが、毎日会社で打つ自己注射が辛いのと治療と仕事の調整が大変で今は専業主婦をしています。
夫のお給料から生活費を出してもらい私が働いていた時にためた貯金で治療をしてきましたがその貯金も底をつき、私の独身時代の貯金を治療にあてています。
でも年齢もあって治療がうまくいかず、治療の辞め時を考えています。

夫は長男だから跡取りがほしいと言います。養子の話をしましたが却下されました。
喧嘩をした時に一度、子供ができない私と結婚したことを後悔してると言われたことがあります。
後日離婚したいのか確認しましたが、お酒が入っていたため夫はこの発言を覚えておらず「そんな酷いことはしないよ」と言われました。

夫に対して申し訳なく思いつつ夫の発言にガッカリもし、私は情緒不安定になっています。
仕事も辞めてしまって貯金もどんどん減っていく。でも子供ができない。
私って何なんだろう? 何してるんだろう?と思うことが多くなり泣く日が増えました。

子供が人生の全てではないのは分かっているのに・・・
子供がいなくても主人と仲良くやっていけるのかも不安になっています。

これからどのように生きていっていいのか分からなくなっています。
アドバイスを頂けませんか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:8248337625  


お気に入り登録数:82
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
レスします携帯からの書き込み
プリチィ
2018年4月13日 22:40

10組1組は不妊です。最近許可無く受精卵を私用し出産して元夫と係争なんて話ありますよね
多分恐らくですがその夫人はあなたより高齢者でした。だから受精卵がひっつきにくいんだと思います。不妊治療していくとどんどん夫婦仲も悪くなって行くと思います。こどもはいなかったけど仲良くお互い助け合いひとのためにできることを目指し一度治療をおやめになると良いですこどもだけが全てではありませんしようしも不要ならふたりで助け合って生きていきましょ。

ユーザーID:2599630871
透明な気持ちに
0244
2018年4月14日 1:05

そんな状況なのに「長男だから子供が欲しい」と夫から言われるのはお辛いでしょう。
養子はダメ、と言うあたりも血の繋がりに拘っているから。ステレオタイプなご主人ですね。
悪く言えば融通が利かない頭の固い人、子供を持つのは二人の問題なのに、あなただけが頑張られている印象を受けました。

どうして子供が欲しいのか、もう一度よく考えてみませんか?
努力して頑張っている、大切なお金や時間をかけて辛さに耐えている、そんな自分をしっかりほめてあげて欲しいです。

その上で「自分」の結論を出して下さい。誰の利害関係もない「自分」だけの気持ちを。

大事なのはあなたの心と体の健康です。

思い通りにならない、欲しいものが手に入らないしんどい人生でも、あなたはあなたを守って生きていくしかない。
頑張り続ける事は立派だけど、諦める事だって悪い事じゃない、大事な決断です。

どうか穏やかな気持ちを取り戻せますように。

ユーザーID:8598079394
夫さんと早く話し合いをする携帯からの書き込み
トマトラーメン
2018年4月14日 5:48

トピ主さんの独身時代の貯金を使い切る前に、話し合いをしてください。お酒が入ってない時に、お酒を飲もうとしても止めて。土日がお休みなら、週末を使って話し合いを。

1.不妊治療を辞めたいこと
2.この後は二人で暮らしていくのは可能か
3.どうしても跡取りが必要なら、どうしたいかの確認(場合によっては離婚かどうか)

以上は、必ずきちんと話し合いをするべきです。治療に後何回挑戦できるか分からないし、お金を使い切ってから話し合いをして
結局離婚なら、実家を頼れたら良いですが、頼れない場合の生活資金になります。

ユーザーID:6535190355
仕事を辞める前に話し合うべきでしたね。
さき
2018年4月14日 9:05

お金がかかることは明白なのに、なぜ仕事を辞めたのかな?
しかも、あなたの独身時代の貯金を使ってまでやることですか?

酔っていても、言っていいこと言ってはいけないこと、普通の大人なら理性で理解しています。
お酒の粗相が犯罪にならない範囲で許されるのは20代前半までですよ。
大人になって二十年も過ぎているのに、そんなことも分からない人とは一緒に生活できません。
40過ぎてもそれが分からない人との子供が欲しいですか?
そんな父親を持つ子供は不幸になります。

あなたの独身時代の貯金は絶対に使ってはいけません。
いますぐ治療をやめなさい。

子供がいなくても、充実した人生を送れます。
あなたはいますぐ、再就職。離婚になっても行きていけるようた。
長男だから子供が欲しい?事業でもなさっているの?それとも皇室ですか?
皇室でないなら、たかが苗字のひとつ無くなっても、誰も困りません。
義親だって、死んだ後のことは困りはしないんですよ。

あなたは自分を大切になさってください。

ユーザーID:7868368272
諦めも必要
人生いろいろ
2018年4月14日 9:18

辛い治療もしたけど授からなかった
やれるだけのことはしたから諦めも必要だと思います
このまま続けても治療費が追いつかないでしょう
42,3で授かったとしてそれがゴールではなく
養育費のスタートです
子育てに必要なのはお金と体力
更年期も数年後にやってくるし
老後資金も貯めなきゃいけないし
出産だけが人生ではないです

ユーザーID:5576379198
難しい問題ですね携帯からの書き込み
トマト
2018年4月14日 10:10

うちは主人が重度の不妊でした。
だから、子どもができない辛さは痛いほどわかるつもりです。先の見えない治療に子どもができないかもしれない不安。頭がおかしくなりかけました。
うちは特別な治療をして、あらゆるいろんな検査を受けました。病院へは片道五時間かけて通いましたし、採卵のときは病院の最寄りのホテルに泊まり込みました。病院代以外にホテル代、交通費かかりましたし、仕事もできません。それでも、欲しかったからです。
どこで、治療を止めるかは夫婦で決めることです。
主さんはどのくらいお金使われたのでしょうか?卵巣年齢はいくつなのでしょうか?
ご主人と同じ方向をみていますか?
うちは、主人から離婚を口に出されたけど断りました。子どもができないのも嫌だけど別れるのも嫌だったからです。その前にまだやれることがあるといろいろ調べては悩みました。
病院をかえてみてはいかがですか?
ご主人と後悔しないようによく話して下さい。

ユーザーID:6052416050
うちも子供はいませんよ。
kiki
2018年4月14日 11:25

私に持病があって、子供ができれば産もうと思いましたが
出来なかったのでそれはそれで、主人はOKでした。

一番のネックは、ご主人が子供を諦められるかでしょうか。
と言うか、親がどう思うかが先にたってしまってるのかな?

心のどこかに、自分の子供を諦めきれなければ
この先一緒に暮らしていくのが難しくないですか?

酔っていた時に聞いた言葉でも
それは本心でしょうから。

酔っていたから聞き流せるでもないと思います。

そういう気持ちを抱えて
この先一緒に生きて行けるかだと思います。
検査してみなくては、わからないことだってありますよね。

旦那さんが、自分が無精子症なら、何と言ったでしょう。

たまたま、不妊の原因があなたにあったけど
それが、違う病気なら?癌ならどうでしょう?

これから自分に起こる事なんて誰にもわかりませんよね。

お互い辛い立場に立たされた時、どう助け合っていけるかが
この先どう生きていくかに繋がるじゃないですかね。

ちゃんとご主人と話し合った方が良いと思いますよ。
やれるだけやって、できなかったら仕方ないじゃん。

体がきつくても、旦那さんの思いを叶えるために頑張ってるんでしょう?
努力したことに意味があると思います。

それを理解してもらえなかったとしたら
それはあなたの一生のお相手ではなかったということじゃないでしょうか。

私はそこまで頑張らなかったよ。
それからすると、旦那さんの為に頑張ってるあなたは
とっても偉いと思います。

ユーザーID:3354194358
子供がいない人生も携帯からの書き込み
レモン
2018年4月14日 11:50

私は高齢出産で一人娘がいます。
小4です。
反抗期に入り、毎日バトル、はっきりいって子供なんて生まなければよかったと思う毎日です。
高齢で生んだので私は40代半ばの育児。
辛いです。

子供の事で怒ると、子供に甘い夫が私に「怒りすぎ」と怒ります。
頭にきます。

私の2歳下の妹は子供がいない夫婦です。
旅行に行ったり、おしゃれなレストランで外食したり楽しく仲良く暮らしていてうらやましいです。
習い事もたくさんしています。


妹は「将来、子供がいないから不安」といいます。

しかし、うちだって子供がいたからって、私達の面倒をみてくれるとは限りません。

子供のいない人生を考えてみるのもよいのではないでしょうか。

ユーザーID:0392941257
静かに夫の元から去ることはできますか?
はな
2018年4月14日 18:42

あなただけが原因ではないと思います。
でも、その夫とはあなたが幸せになりません。

夫も、子供を授かることのできる相手と結婚すればいいでしょう。

ユーザーID:9121466195
後悔しない生き方を探されてはいかがですか?
みどり
2018年4月14日 18:44

トピ主様と同じくらいの年に不妊治療をしていたものです。
もう10年前のことです。

結論から言うと、あきらめました。
授かりませんでした。

幸いなことに、夫は子供が欲しくない人でした。

貯金を数百万使いました。

体外受精、何度目だったかな、ふと、
もういいや、って思ったんです。
もうここまでやれば、悔いはないなって。

人知を尽くして天命を待つっていうのでしょうか、
なんだか、あきらめがついたんです。

その後、ふっきれるのに10年かかりました。
今では、子供がいないから経済的に余裕があるんだな、とか、
これはこれでよかったと思うことができます。

ご主人が覚えていないという結婚を子供ができないから
後悔しているというような発言は辛いですね。
でも、聞いてしまった言葉を忘れることは難しいでしょうから、
私なら、本当にその言葉はなかったと思ってよいのか、
とことん話し合うと思います。

後悔のない生き方をなさってください。

ユーザーID:6793234435
トピ主です
yasue(トピ主)
2018年4月16日 16:47

皆様、コメントありがとうございます。

今日もとりあえず病院に行ってきました。何だか気乗りしないのが本音です。

卵巣年齢は3年前で1.02でした。
仕事を辞めたのは治療を応援してくれる職場ではなかったことも大きいと思います。
皆さんに迷惑をかけないように気を付けてはいましたが、少人数の会社だったこともあり休んだのは採卵の時と流産手術(2回)でしたが、休みすぎで迷惑だとはっきり言われました。
あまりにもストレスがたまってしまったのとトピに書いたとおり会社で打つ自己注射が辛く、そしてこの時はまだ私も夫も子供を希望する気持ちの方が仕事を続けるより大きかったので、退職することになりました。

仕事のストレスはなくなりましたが、退職しても治療はなかなかうまくいきませんでした。
(私の独身時代の貯金を使いだしたのは最近で、まだ数万円です。)

私の中では子供を諦める覚悟はできている気がします。
夫の酔った時の発言がなければ、治療を辞めていたと思います。
治療の辞め時の相談時に喧嘩になりました。
義両親から子供のことを言われたことはありがたいことにありません。夫も言われたことがないそうです。
それでも跡取り意識の強い夫です。
離婚してまで子供がほしいのか、治療をいつまで続けてほしいのか、怖いですが近いうちに聞いてみようと思います。

離婚って言われたら立ち直れるかな。
仕事と家を見つけなくちゃ(実家は兄家族が同居しているので頼れません。)
悪い方に考える、自分を否定するくせがついてしまいました。
自分を否定したくないけど、あの時子供が産めていたらとこんな負の感情ばかりに支配されなかったのにって考えてしまって苦しいです。
時間が解決してくれるでしょうか?
穏やかに暮らしたいです。

ユーザーID:8248337625
とりあえずまだ、治療を
らら
2018年4月17日 11:18

トピ主さん、まだ40歳ですよね?
確かに高齢です、子供を望むには。
でもあきらめなければならない年だとは思いません。

私は40歳と43歳で出産していますよ。
30代後半にも一人産んでいるので、経産婦ではありましたが…

40代、妊娠しにくいのは確かですが、私の周りでもちらほらいます。
初産の人も。

子供がいなくてもご主人と仲良くやっていくことを考えられるのは、まだもう少し先のことでもいいのでは。
子供だけが人生のすべてではない、その通りです。
しかし、子供のいる人生といない人生は、全く違います。

結婚してしばらく子供のいない生活を楽しみましたが、子供たちとの今の暮らしの充実度、幸福度は、そのころの二人の生活とは比べ物になりません。

もともと子供を望まなかったということならまた違うのでしょうが、普通に子供を望む夫婦にとって、「夫婦二人で仲良く生きていく」というのは、次善の策にしかすぎず、一番良いのはお二人の赤ちゃんが誕生して、その子の成長を見守りながら家族として生きていくことですよね。
(夫婦が家族でないわけではありませんが、子供がいてはじめて家族とみなす方も多いです)

不育の治療をしたにもかかわらず流産されたとのことですが、ご年齢からすると受精卵の染色体異常による流産の確率はかなりあります。
40%近いと思います。
一度流産したからといって不育の治療の効果が出ていないと判断するのも早すぎます。
正常な受精卵だったら妊娠継続できたかもしれませんし。

今は、あと数年は治療に専念しても良いのではありませんか?
子供ができなかった時のことを考えるのはそれからでいいと思います。

ユーザーID:4915614412
私たちの場合
花子
2018年4月18日 21:14


私たち夫婦は、結果的に子どもを授かりませんでした。

治療も40代までやっていましたが、色々あった結果です。
経済的、肉体的、精神的に消耗してきて、夫婦ふたりで何度も話し合いました。
「もし、不妊治療をしても授からなければ、夫婦で仲良く暮らしていこう」
と決めました。そこに至るまでは、本当に色々ありました。
夫と妻が完全に一致するのは、難しいように思います。夫の希望や理想があり
妻にもあります。でも、そこをすり合わせていく作業も大切。
私たちは治療は何歳までと決めました。周囲では40代前半で産んでいる人が
何名かいます。人により、子育ての大変さが違いますし、環境にもよります。
子どもの為に生きている時間が多い友人もいますし、それでも幸せそう。
本当に大変な子育てをしている人もいます。人生それぞれです。
一生懸命に前向きに生きるしかないのだと考えています。


うちは夫婦ふたりで仲良く暮らしています。
子どもがいたらよかったなとふっとよぎることもありますが
体力がない私に子育てはできたかと考えてしまいます。
何より、自分の仕事を持ち、助け合いながら自分たちの人生を生きています。
夫婦ふたりなので、元々他人ですし、子どもがいないとまた違った結びつき
があります。お互いが向き合わないといけないので。
幸せかどうか、幸せだと思います。夫婦の夢もあります。
子どもがいない夫婦だけでも、十分家族だと思いますよ。

後悔はしないように、今できることをやって下さいね。
できたら、気持ちが楽になる趣味などを楽しみながら、あまり思いつめないよう。
どちらになっても、自分の人生だと受け入れられたらいいのかなと
思います。

ユーザーID:3759211273
 
現在位置は
です