現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

嫌なお客様

P
2018年4月14日 10:46

はじめまして。
私は自営で美容業を営んでおります。
一人営業なので、そこまでたくさんのお客様はいませんが、一人厄介な方がいます。
その方は友達の友達からのご紹介で、エステ等は当店がほぼ初めてだったそうです。
最初は物腰柔らかくこちらのアドバイスも素直に聞き入れてくれていたので、こちらも一生懸命対応させて頂いておりましたが、段々とクレーマー気質がでてきました。来る度に何かしら理不尽な文句です。
予約も自分が希望するところが入れないとグチグチ責めてきて、自分は特別かの様な発言をしてきます。
出禁にしようと思い、ご満足いただけないのでしたら返金しますので他店様をご利用くださいと申し出たこともありますが、そこまでは望んでないと、あくまでもうちに来たいとのことでした。
うちのお店は、他のお店に比べて格安で、私の生活費ギリギリくらいの利益設定にしてあります。
ですので高接客サービスはせず、施術を丁寧にというスタンスでやってます。
そんな中、対応を少し塩気味にしたら、
「何か雰囲気違いませんか?え、私何かしましたか?」
と、返答に困ることを言ってきます。
そうですか?失礼しましたと返して、少し咳き込み体調良くないフリをしましたが、凄く何か言いたそうでした。
キツく言うと友達にも迷惑がかかってしまうかなと思い、いつもイライラを募らせ我慢していますが、
何か適切な対応の仕方がありそうでしたらぜひ教えて頂きたいです。
未熟者で申し訳ないです。

ユーザーID:4326581387  


お気に入り登録数:181
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
予約取らない
ギブすん
2018年4月14日 12:24

下手にトピ主さんが変な態度を取るより、予約の時点で本当に申し訳なさそうに断る方が良くないですか?その時理由を聞かれると思いますが絶対に本人には言ってはならない。

お友達には正直に言いましょう。私だったら「嫌な思いさせちゃってゴメンね」で終わりです。

ユーザーID:7110693170
困ったものです
コンシェルジュ
2018年4月14日 12:26

常連になると、他のお客様よりも優先して欲しい、もっとサービスをしてくれて当たり前という気持ちになっているのではないでしょうか。

でも、事業主とお客様は対等の関係なのです。

トピ主さんの言う通り、サービスが気に入らなければ他の店に行けばいいのです。

無理なことを言われたら、「それはできません」と拒否すべきです。
もし悪いうわさを流されても、本当の常連さんは離れて行かないでしょう。

ユーザーID:9145286932
トピ主さんがんばって!
ユーハン
2018年4月14日 13:40

ちょうど私も「いやなお客様」で
気持ちが沈んでいたところ
こちらのトピを拝見しました。
(まさにクレーマー気質の人…)

私の場合は
「今後お客様の満足できる対応でかできない」ということを
お伝えしてお断りしてしまったので
一応関係は断つことができましたが
ネット等で悪口を書かれたりしたら
いやだなぁと不安に思うところもあります。

「友達の友達」ということですが、
お友達に相談することはできませんか?
お友達に迷惑がかかるかもと気にしていらっしゃいますが
そのお友達ももしかしたらそのお客様の性格を知っていて
あまりよく思っていない可能性もあります。
もしそうだったらはっきりお断りしても
お友達に迷惑はかかりませんよね。

店側だってお客様を選ぶ権利はあります。
理不尽なことを言ったり
失礼な態度をとったり
いくらお客様でもしていいことと悪いことが
あると思います。

がんばってください!

ユーザーID:0531176224
接客業というのは、そういうこともコミコミでは?
花冷え
2018年4月14日 13:53

自分好みの大人しい客ばかり来てもらうなんてありえないでしょう。
多少のクレームも受け流す力量も必要では。

トピ主さんにも問題あります。
>私の生活費ギリギリくらいの利益設定→こんなの客にはわかりません
>少し咳き込み体調良くないフリ→プロとは言えません

紹介してくれた友人に相談してみたらどうですか。
不満が顔に出ていたら、他のお客にも影響しますよ。

ユーザーID:9392243642
なぜ来るんでしょうね?
pepe
2018年4月14日 14:47


不満があるなら来なきゃいいのに、駄々をこねて

ストレス解消されてるのかな。

具体的に

「〇町の〇〇店はどうですかいい店ですよ」

と紹介することも無理ですか?

それでも来るなら、淡々と接するしかなさそうで

すね。。。

ユーザーID:0772299814
いますね。そういう人携帯からの書き込み
大変だあ
2018年4月14日 22:32

私も自営を営んでいます。 そういう困ったお客いますよね。問題はそのままずっとその人が来ること、悪気がないと思い込んでいること、何より主様が不快な気分、恐らく顔をみるだけでイラッとくると思います。
そういう困る人ははっきり言って出禁にした場合、怒りがいいふらしやネットでの悪口を書きます。
開業されて5年以内でしたら落ち込んだりしますが10年経つとあまり気にならなくなるものです。つまり、施術してお金を受けとらず今までありがとうございました。申し訳ないが二度と来ないではっきり言うことがいいと思います。
大概逆ギレしますが長い目で見てストレスが続きますから。
頑張ってください

ユーザーID:9660400492
友人に事情を説明して出禁
達紀
2018年4月15日 12:14

にしましょう。

これ以上は精神的に時間の無駄です。

貴方は雇われ店長ではなく、オーナーです。

オーナーの最大の強みは、我を通せるところです、

もちろんその後の評判等リスクを負うのも事実ですが、
トピ内容の感じなら、その“お客様”がいなくても支障はない、
というより有益と感じます。

ユーザーID:6188730082
強く言うことを考える前に携帯からの書き込み
さくらんぼ
2018年4月15日 18:44

その紹介してくれた友達に相談はできないのでしょうか。

ユーザーID:5766248529
出禁にしても良いと思う携帯からの書き込み
詩音
2018年4月15日 23:08

ある程度お客様が付いたのなら、予約の電話が来ても都合が悪いと断り続けては?
もし突撃訪問してきても「お客様のご満足できるサービスは提供出来ませんので、利用はお断りします。」とはっきり伝える。

あることないこと言いふらすかもしれませんが、ちゃんと分かってくださるリピーターのお客様がいるなら大丈夫。
お客の立場なら何を言っても許されると勘違いする人が増えてて辟易します。日本の高サービスは問題を生んでるなと感じます。
お客は店や品物を選ぶ権利もありますが、提供側にも選ぶ権利があります。

ユーザーID:1743500926
線引きをハッキリと
ピン
2018年4月16日 17:56

「格安で提供させて頂いてるので、可能なサービスはここまでが限界」
「格安なのでお客様が多数で、希望の予約がとれません。申し訳ありません」
もう、ハッキリぶっとい線引きましょう。
友達の友達なら、なおさらハッキリ意志表示しないと後で面倒な事に
なりそうな人こそ対応をシッカリした方がいいと思います。

多分ですが、自分は友達の友達紹介なので、もっと美味しい思いが出来ると思ったんですよ。
身近でそういう人を見た事があるので。
友達にも伝えておいた方がいいかと思います。

ユーザーID:3616899866
予約がいっぱい、とお断りしたら?
麦茶
2018年4月17日 8:05

今度そのお客さんが予約を入れようと連絡してきたら、予約が立て込んでいてしばらくの間は無理だとお断りすればいいのではないかと思います。

他にスタッフがいると難しいかもしれませんが、トピ主さん一人で切り盛りしているお店なら、一人でできる範囲には限界があるので、いい理由になりませんか?

>予約も自分が希望するところが入れないとグチグチ責めてきて、自分は特別かの様な発言をしてきます。

そういう方っていますよね。でも、先に予約を入れて下さったお客様をお断りするわけにもいかないので、申し訳ないけれど、の一点張りでいいんじゃないですか?

また、いつなら予約できるのか、と聞かれたら、あらかじめ定期的に予約を入れておく人が増えたので、しばらく先まで難しい、ということにしたらどうですか?

他の方のアドバイスにもあるように、他の評判のいいお店を紹介するのもいいと思います。

ユーザーID:2750674010
予約を入れない
コボちゃん
2018年4月17日 8:36

予約を入れないこと。
または予約数を減らすこと。

ユーザーID:4868218807
安く営業することの弊害
ばんび
2018年4月18日 10:45

私も一人でサービス業で独立した当初、周辺より安く設定した価格でやっていました。
まずお客様が欲しい。
気軽に来てほしい。
数字よりも、内容を追求したい、まだまだ上達しなければいけない。など、自分への言い訳はいろいろありましたが。

安くやっている店は軽んじられます。
腕に自信がないのだろうから、余剰サービスを期待できる。
何か言っても客を失いたくないから聞くだろう。
自分の予約が嬉しいはず。断られるはずがない。

でも、無理を聞いていくうちに、「こんなに安くやっているのになんでそこまでしないといけないのか」「だったら追加料金ください」「腕に満足してないなら来なきゃいいのに」と思ってしまいます。

安くやるということは、そういうことなのです。
だから、安くやるのであれば、価格以上の接客を求められた時、笑顔できちんと断る勇気をもたないといけないのです。塩対応でわかってもらいたいとか、接客業としては甘えですよ。
我慢してやってても、もし100円でも安くて愛想のいい店が他に出来れば、客はあっさりそちらへ行きます。

なぜ価格をそんなに下げているのですか。
自分で自分の価値を下げておいて、客にはちやほやしてほしいなんて無理な話です。
客は価格なりの態度で来ますよ。

キチンと儲けの出る価格設定をし、出来ること出来ないことを明確にし、その価格に見合う施術を常に目指す。
それがプロだと思うんですが。。。

私の場合は、価格を周辺に合わせ、安いを言い訳にしなくなってからの方が、良いお客様と出会えましたよ。
お客様も、きちんとジャッジしてくださいますし、おかしなことは言ってきません。
何か言われても、価格なりのものを求められるので、こちらに不満もありません。

相手をどうにかするんじゃなく、まず自分を変える、それが仕事をするということではないですか。

ユーザーID:2142123220
 


現在位置は
です