現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛とは何か

ありお
2018年4月14日 13:59

大学生です。

本気で好きだった彼女と別れてからもう4ヶ月が経ちます。

僕はきっと、ベタベタしていたかったタイプなんだと思います。自分にあまり自信がないから、
相手が自分に使ってくれていた時間がなくなった途端にどうしようもないほど不安になった。
ただ単に相手は忙しかっただけなのに、彼女に嫌われたのか、とか、勘ぐるようなことをしてしまい、
彼女を信じてあげることができませんでした。彼女は僕のことを好きでいてくれていて、きっと心配することはなにもなかったのに。
スペースがほしい、そんな彼女の些細なお願いを聞いてあげることができず、自分の不安を押し付け、苦しい思いをさせてしまったと思います。
愛していたつもりが、いつからか執着に変わっていたのです。

後悔はいっぱいあります。幼稚な恋愛をしていたと思います。別れたことには納得しています。自分の間違えがわかったような気がするので。
やり直したい気持ちは強いですが、相手が望まない限りできません。もしかしたら、その日は来ないのかもしれない。

彼女の幸せを願っているつもりです。自分は彼女を幸せにしたかったけど、あのときの自分にはできなかったので。

愛とは何か、と考えました。

たどり着いた答えは、

1. 相手を尊重すること
2. 相手を信じること
3. 相手を、相手の考えを否定したり、変えようとしないこと

3はちょっと1に似てるかな?


皆様はどう思いますか??

ユーザーID:0405929160  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
色んな見方があるね!
がもん
2018年4月14日 14:30

愛は与えるもの、恋は奪うもの、かなー。

大学生なら、これからもっといろんな人と付き合って
自分に合う人を見極められるよ!

ユーザーID:3557234812
まずは健康な自尊心を持つこと
それはね
2018年4月14日 14:46

トピ主さんは不安感の強い人なんですね。
こういう人は…愛情の飢餓感というか…
見捨てられる不安感がとても強いのだと思います。

私もそうだったのですが、
このタイプの人はとかく相手に構ってもらおうとし、
相手からの愛情をもらう事に必死になってしまいます。

でもそれは…トピ主さんが書いているように、相手への束縛でしかありません。
相手からの愛情で自分を満たし、幸福感に包まれていたいのです。
これは、相手を自分の幸福感のための道具にしているのと同じです。
こんな風に相手を自分の思い通りにしたい人は、いつかは相手を失ってしまいます。

何故こんなにも自分が淋しいのか。
それは…健康な自己愛というか、自尊心が低いからだと思うのです。

私も含め、こういう人はまず「自分で自分を愛して幸福にする」ことが先決ではないかと。
自分の心がある程度安定していれば、相手にそんなにおんぶに抱っこしてもらいたいとは思わない。
つまり、適度に自立心を持って生きていけるという事が、人を愛し愛される条件になるという事です。

なので、誰かを愛する前にまず、自分で自分を愛しましょう。
私はこの事を感じて努力してから、恋愛もできたし人間関係が他でも全般的に改善しました。
あなたが自分を健康的に肯定し、精神的に自立した人になれたら、
きっと明るい恋愛ができると思います。

ユーザーID:4756861656
本音を言ってしまえば
ありお(トピ主)
2018年4月14日 15:18

トピ主です。

本音を言ってしまえば、今でも未練があります。
一緒に成長していきたい、彼女と一生を添い遂げたい、そう思える女の子でした。自分が海外在住で、彼女が日本在住の遠距離恋愛でした。
会えるときも、会えない時も、頑張ることができたのは彼女のおかげです。大学の成績が芳しくないとき、自分が過ごしてきて数年間の理由が揺らぎ、頑張る理由を失いかけたとき、それでも受け止めてくれて、支えてくれたのは彼女でした。僕たちには確固たる絆があったはずなのです。でも、捨てられるんじゃないか、という不安には勝てなかった。絆があったはずなのに、それを1番軽く見ていたのは自分だったのです。

好きな人に理解してもらえない苦しさ、愛想をつかす理由、気持ちが冷める理由、分かる気がします。
愛していると自分では思っていたけど、愛せていなかったのだから。

反省してるからなんですかね、自分の間違いがわかったからなんですかね、またチャンスが欲しい自分がいるのです。
それは傲慢なことなのでしょうか?

ユーザーID:0405929160
自分が一番大事
主婦
2018年4月14日 15:19

人は自分が一番可愛い生き物です。
ですからそんな自分と同じくらい大切に思えることが愛だと私は思います。

例えばですが子供のころ兄弟間でお菓子の取り合いがありました。
1つしかないお菓子を他の兄弟に見つからないようにこっそり食べました。

相手が兄弟であれ誰であれ、私が手に入れた私のお菓子なのになぜ譲らなきゃいけないの?という自己中心的な感情があります。
これが不思議と夫には「分けてあげよう」「譲ってあげよう」と思えるのです。

自分が分けてもらえたら嬉しいから夫にも分けてあげよう。
自分が譲ってもらえたら嬉しいから夫にも譲ってあげよう。
そう思えることが愛かなと思います。

トピ主が辿り着いた答えも同じことだと思います。
1. 自分が尊重されたら嬉しいから相手も尊重する
2. 自分が信じてもらえたら嬉しいから相手も信じる
3. 自分が否定されたくないから相手のことも否定しない

愛とは一方的なものではなく相互のものだと思うのです。
絶対的な愛といえば親から子への愛ですが、これも一方的なわけではなく子から返される愛があります。
親の愛へのお返しは子の笑顔や色々ですから、無償の愛とは言うものの完全な無償というわけではない。

トピ主の失敗は相互の関係を作れず一方的に求めすぎたことだと思います。

ユーザーID:3529940044
本当の愛とは
既婚女性
2018年4月14日 18:41

「相手に見返りを求めないこと」

だと思います。

ユーザーID:6812795282
愛とは与えること携帯からの書き込み
パラジ
2018年4月14日 19:15

愛とは相手の幸せを願うこと。
その形は人それぞれです。
そして相手がその愛を受け入れると愛が成就することになります。

ユーザーID:6133818862
補足です
ありお(トピ主)
2018年4月14日 20:27

1の相手を尊重すること、というのは相手の気持ちを優先できること、でしょうか。自分の場合、すれ違いが少なからずあったわけですが、すれ違いは症状であり原因ではなかったのです。原因は自分が彼女のスペースがほしい、時間がほしい、という気持ちをないがしろにしてしまったことです。

2の相手を信じるはもう文字通りです。信用しているから、自分の元に戻ってくるという確信があるから自由を与えれる、ということなのではないでしょうか。もし信用ができていない場合、相手にべったり張り付く形になってしまいます、僕みたいに。

3は、もし自分が彼女の立場に立ったとき取る行動と、彼女が取る行動は違う、ということでしょうか。また、相手が正しいと思ったことを、違うと否定しないこと、ですかね。自分は相手に距離をとった方がいい、連絡頻度を下げた方がいい、と言われました。それが互いのため、と。でもそれはおかしい、と言ってしまいました。ありのままの相手を愛すること、というのは違う考えを受け入れることなのではないでしょうか。

ユーザーID:0405929160
ちょっと違うかな
50代オバサン
2018年4月14日 22:43

トピ主さんが言われている事の1・2・3の項目は
全て相手の事ばかり。 

自分の意思・考え・人生観・・・。 それが見えません。


>幼稚な恋愛をしていた・・・。
>あの時の自分にはできなかった・・・。

確かにそうだと思います。

トピ主さん、まだまだ考え方が幼いのかな?
元カノの方が大人だったのかもしれませんね。

愛(恋愛論)は成長します。

子供っぽいだけの愛も自分の成長と共に
大人の愛へと成長すると思うんです。

それにはトピ主さん自身の大人への成長が必須です。

相手の事を思うことももちろん必要。
でもそれと同様に自分の意思もはっきり持つ事も必要じゃないでしょうか。


自分本位でもダメ。  相手の言いなりでもダメ。

とても難しい、答えのない問題だと思います。

ユーザーID:0191504560
頑張って下さい携帯からの書き込み
usa
2018年4月15日 3:09

彼女の事本当に好きだったんですね。

今回の事を糧にトピ主さんが成長して次に生かせたら意味のある別れになります。
無意味な経験にならないように頑張って下さい。

トピ主さんがたどり着いた愛ですけど
私はこう思うんです
愛は一人では育たないし
愛は相手によって形が変わる
受ける愛もあれば与える愛もある。
愛って言葉は凄く抽象的だから難しいけど…
愛を育てるのに大切な要素のひとつはお互いに相手に対して誠実であることだと思います。

私もまだ探している途中だからハッキリ言えませんが…

ユーザーID:7706919185
もうちょっと考えてみましょうか
元半同居嫁
2018年4月15日 9:34

>信じてあげることが
>聞いてあげることが

トピ主さんの文章に繰り返し出てくる「〜〜してあげる」
日常的にも使ってらっしゃるのではないかと推察します
口にしなくても、思考の一部に根付いている

これがどういうことか、わかりますか

あなたなりの答えにたどり着いたようですが
上記が理解できなければ、おそらく同じことの繰り返しになります
トピ主さんは考えることのできる人です、答えを導き出してください

お節介ついでに
「幸せにしてあげる」ではなく「一緒に幸せになる」ほうが
ずっと幸福感が得られますよ

ユーザーID:0772731721
愛とは・・・
うでたまご
2018年4月15日 10:54

1、2、3を自然にできるのが愛することだと思います。
ただ、その前に自分を愛することができているのが大前提です。
己の欠陥を埋めてくれる相手を傍に置くことが愛する事だと思っている人が多いように思えます。
不安になる、信じられないなど、主さんの中で決着をつけないといけないことがあるような気がします。
自分で心の穴を埋めないと同じことの繰り返しです。
そのゴールに誘導してくれる人や応援してくれる人など出てくるかもしれませんが、やっぱり最後は自分と向き合うしかないですね。

ユーザーID:5456748548
単純な話
もっさん
2018年4月15日 13:30

そんなに難しく考える必要はありません。
大切なものは大切に扱う。
それだけですよ。

自分が一番大切という人間は、他人の優先順位が下がる。
ただそれだけなのに屁理屈こね回すから複雑になるのです。

ユーザーID:1980376428
私の思う愛
れんくん
2018年4月16日 4:52

ずばり、自己犠牲のできる感情だと思います。なんの苦も無く。
恋との違いはそこ。恋は自分が大事なのであなたのようになる。要するにあなたの彼女に対する思いは愛ではなく恋だったんじゃない。
自己犠牲ができればあなたの言う、相手を尊重する、信じる、、などできますよね。

相手を変えようとしない、否定しない、これは一概には言えないな。
お互い違う人間ですから、そこはぶつかりあって歩み寄り、折衷案を見つけていきながら育めるものでもありますよ。
自己を犠牲にすると言っても、なにも常に一方が我慢して相手に合わせるのが愛ではないですから。

ユーザーID:4893550551
縁がなかっただけ
おっちゃん
2018年4月16日 14:16

お別れした彼女とは単に縁がなかっただけです。終わったことを深く考えても仕方ありません。春だし、前を向いて行きましょう。

ユーザーID:7797489038
下世話な話だけど
↑↑3R
2018年4月16日 20:00

平たく言っちゃうと、トピ主さんの束縛が強すぎて彼女の心が離れてフラれたって事でしょ。

まだ「愛」だとか言ってる段階ではないんじゃないかな?
別に自分の欲望のままに相手を欲していい年頃ですよ。

相手が欲しかったらガツガツ行ってもいいんじゃないの?
つまらん哲学的な「愛」とやらを語ってても実践できなきゃ意味がないでしょ。
もしかしたらまた付き合えるかもしれない。
その時は前回の反省を込めて彼女の価値観も尊重してあげればいいだけです。

でも「君の幸せを願ってるよ、もし戻ってきたら前よりもいい男になってるよ」って遠くから見守ってても相手に伝わるわけがないじゃん。
「君と別れて自分がどれほど幼稚だったかわかったよ、今度はできるだけうまくやるからもう一度チャンスをください」じゃないのかな?
実際の恋愛って自分の頭では思いつかないような相手の思考が関わってくるんだから頭の中だけで恋愛シミュレーションしてても意味がないと思いますよ。

経験があるけど、そうやって思い出に浸りながら自己憐憫してる時が一番幸せなんですよ。
ほんのちょっとした気付きが世界を変えちゃうぐらいに感じるんですよ。
多分今はトピ主さんがたどり着いた「愛とは」に酔ってる状態だと思います。
早くそこから抜けましょう。

一番いいリハビリは彼女以外の女性と恋愛できるようになる事だと思います。
その相手をちゃんと思いやって信じることができれば、トピ主さんは自分なりの愛を手に入れたって事になるでしょうね。
「彼女がー」って言ってるうちはまだまだ執着です。

「愛とは」の回答としては、トピ主さんの言ってる事も正解の一つです。
でももっと違う愛もたくさんあります。それは経験して傷だらけにならなきゃわからないと思いますよ。
いろんな人と恋愛していっぱい失恋してみてください。それだけいろんな愛を知る事ができますから。

ユーザーID:2478273767
お返事ありがとうございます
ありお(トピ主)
2018年4月17日 1:23

恐縮ながら、今年24になるのに別れた彼女は初めて交際に発展した女性でした。彼女は過去に長年付き合った男性がいます。自分より遥かに恋愛観は上だと思います。
以前にも書いたように、別れたことには納得しています。それまでは彼女を愛することが出来ていたのに、いつからか不安を拭おうと必死で愛情を持って接することができなかったと思うんです。愛情とは何かを自分が見失ってしまったんです。後悔はいっぱいあります。たしかに交際に発展したのは彼女が初めてですが、女性経験がないわけではありません。この人だ!と思える確信があったんです。彼女には本当に幸せを掴んでもらいたい。でも、自分の手で幸せにしたい、という気持ちも大きいです。彼女がまたそれを望んでくれない限りできないのも分かっています。成長した自分でなければ、土俵にすら立てないことも...。

この質問をした理由は、愛を見失ってしまったからです。自分がもっと包容力のある人間になるために、愛情を行動で表現することができるようになるために、皆さんに聞いておきたかったのです。

ユーザーID:0405929160
愛とは
人生ばらいろ
2018年4月17日 11:40

これは人類 永遠のテーマ、ですよね。

愛は 個人と個人の関係で意味が変わってきます。
男女の愛もしかり、です。
年齢、関係の年数、、いろいろ変わってきます。

でも 一つだけ言えるのは
どういう関係であっても
貴方が誰かの幸せを無条件に想うことが出来る人には
それが誰であれ
そこに愛があるのだと思いますよ。

ユーザーID:8603548500
いつか
ありお(トピ主)
2018年4月17日 17:04

皆さんご回答ありがとうございます。これからの長い人生、愛とは何か、という答えを自分で探していきたいと思います。自分の幼さん反省し、前を向いて歩み、成長ができたらな、と思います。いつか彼女にまた会ったとき、恥ずかしくない、彼女に相応しい男性になれるよう毎日を生きていきたいな、と思います。

僕は、彼女との人生が欲しい。彼女と幸せを築いていきたい。彼女もそう思ってくれるような、カッコいい、自立した、優しさの溢れる人間になりたいと思います。

ユーザーID:0405929160
過ぎたるは及ばざるがごとし
主婦
2018年4月18日 14:39

大きいことや多いことはいいことだ、という場面はあります。
しかし愛が絡む場面ほど「過ぎたるは及ばざるがごとし」の言葉が似合う場面はありません。

親の愛もしかり、隣人愛もしかり、大きすぎると重すぎて負担になるのです。

自分に愛を与えてくれる人は好き、自分に負担を与える人は嫌いとなります。

愛され上手は受け取り上手、愛し上手は与え上手です。
愛は加減を考えながら与えましょう。
それが思いやりや配慮ということです。

ユーザーID:3529940044
欲しいなら
↑↑3R
2018年4月20日 13:28

>僕は、彼女との人生が欲しい。
だったら今しかチャンスはないですよ。
この先トピ主さんがどんなにいい男になろうとも、彼女もそれと同じ勢いでいい女になります。
差は開く一方になります。
その度に「まだまだ彼女にふさわしくない」って落ち込むだけです。

そもそも彼女に相応しい男ってどんな男?
彼女を一生懸命愛して、一緒に幸せを目指せる相手なんじゃないかな?
ここで一旦離れてしまったら、彼女がどんな幸せを目指してるのかわからなくなりますよ。

そもそも幸せって人から与えてもらうもんじゃなくて、自分で感じるものです。
「彼女を幸せにしたい」って気持ちはわかるけど、その努力で彼女が幸せを感じるかどうかは彼女次第なんですよ。
トピ主さんは彼女が幸せを感じられる環境を一緒に整える事だけしかできないんです。
それって別れて出来ますか?

別れて出来るのは「幸せで居て欲しいなぁ」って願うだけです。それで満足ならいいけど、それだけ強く「彼女との人生が欲しい」って望むなら、チャンスは今しかないと思います。

彼女と離れなくたって、自立した優しさ溢れる人間になることはできます。
後からいい男になって見返そうなんてつまらない欲は捨てて、今自分が一番望む事を目指した方がいいですよ。
今やらなかったら必ず後悔します。

チャレンジしてダメだったら、今度はスッパリと諦めて次の目標を探せばいいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:2478273767
 
現在位置は
です