現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

新婚ですが不安神経症の夫で悩んでいます

まりも
2018年4月14日 23:43

結婚して1年半弱の34才の女性です。夫は気が利き優しい夫ですが結婚後に不安神経症と診断され私も頑張って支えていたのですが、一時私も体調を崩し今は彼は薬を飲み比較的安定していますがいつ、体調を崩すかという不安もあり別れる事も本気で考えております。しかし、結婚までしたし彼の事も好きな気持ちもあるけど、少し不信感がある事、今後、彼以上に良い人が現れる事もわからない不安も大きいですが彼の事を支えていく自信がなくなり夫に不安神経症がいる方に経験談とアドバイスを頂ければと思い投稿しました。
彼とはお見合いのようなかたちで知り合い、付き合って1年後に結婚前に短期間同棲をしようと話があり住む物件が決定後、契約の少し前に実は、正社員でないと話があり、私はなんで今までだまっていたのかと大変ショックを受け、進むか迷いましたが、年収的には平均以上で仕事も頑張っていたし正社員化はもうすぐとの話で住んでみて決めようと思い、同棲中、思った以上に彼が気が利き協力的で、頭も良く尊敬できる点もあり結婚に踏み切りました。
結婚前に頻繁に寝れなくて軽い睡眠薬を少量を月に数回飲んでいる事、胃薬にもなる軽い抗不安薬を1/4粒ほど飲んでいた事、数年前に会社を1か月間、会社のストレスと震災のストレスで休んでいた、2番目の母親に育てられいじめをうけていたという話は気になっていました。結婚後に子供のことがあり薬をやめたら、めまい、動悸、不整脈、不安などの症状が出てきて、昼間の通勤電車の中で不安になってきた、出張中に寝れないと夜中に私に電話が何回かあり私は大丈夫だよと励ましうつ病セミナーに行ったりしましたが、私がこの先不安になり仕事中に涙が出たり食事が喉に通らず一時は大変でした。また、結婚前に自立神経失調症と診断された事があると言い、結婚前に言ってほしかったと思いが消えません。

ユーザーID:8770867611  


お気に入り登録数:15
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
あなたはどうしたいのですか?
私も不安神経症
2018年4月26日 7:30

私も不安神経症で通院歴は三年になります。
私の両親は毒親で私は弟と差別されながらも懸命に家族の為に尽くしてきましたが、
そう言う悩みを相談していた親友にある事で裏切られ、
パニック症状を起こした事が病気のきっかけになりました。
最初に行った病院の担当医との相性が悪く、おざなりな5分くらいの診療時間と、
一向に進展しない病状にうんざりし、思い切って8ヶ月前に違う病院に転院しました。
新しい病院ではきちんと最初に心理テストを受け、精神科医が薬物治療、
心理療法士さんがカウンセリングをしてくれて、
現在はとても安定した心理状態で生活が出来ています。
私の場合は現在の担当医に、長い治療になりますよと言われていますが、
私も夫も納得して通院しています。

ちなみに私も幼い頃は自律神経失調症でしたよ。
結婚前に家庭の事情や病気等は夫に全て話してありましたが、
受け入れてくれていました。
そして神経症を発症した時から今まで、夫は殆ど受診に付き添ってくれています。
そうする事で私の病状を理解しようとしてくれているのだ感じます。
私は他の難治性の病気も煩っていて、お金も時間もかかるから、
無理だと想ったら離婚してくれていいと二度伝えた事があります。
夫は今でも別れるつもりはないと言ってくれますが。

まりもさん達は結婚前に会話が足りなかったと想いますし、
自分の病状を正確に伝えてくれなかった旦那さんは誠実ではなかった気がします。
自分に不利な事をあなたに教えてくれていませんでしたよね?
その事に不安や不満があるならしっかり話し合ってみるべきです。
それから病院に付添いで行った事はありますか?
旦那さんと相性の良い担当医でしょうか?
カウンセリングは受けていますか?
今後も支えて行く自信がないなら、お子さんのいないうちに別々の人生を歩むと
言う選択も、視野に入れてみるべきかもしれません。

ユーザーID:3598232089
ご丁寧なアドバイスありがとうございます
まりも(トピ主)
2018年5月3日 19:44

私も不安神経症さんアドバイスありがとうございます。
お返事遅くなりすみません。家庭環境で御苦労された事、他にお病気がお持ちなようですがご夫婦で支えあっており素晴らしいですね。

結婚前に彼の家庭環境と数年前に会社を1か月休んだ時に寝れなかったり動悸や強い不安感があった事の症状を聞いてはいました。
結婚前に不眠や何回かあった不整脈等で病院にかかって心電図をみても異常なしで2人で原因はなんだろうねという話をしていたんです。
体調面に不安があったものの特に病名もなく、良いところもあったので結婚はしたのですが結婚後に薬をやめたら、体調がどんどん悪くなり何か病気があったのか再度、聞いたら自立神経失調症と診断された事がありうつの1歩手前くらいの症状であったとのことでした。
私は、それだから、病院で心電図をみても出ないわけだよと思いつつ不信感も生まれたとの流れです。
結婚前に診断されたとの話は言ってくれても良かったんではと思いますが、おっしゃる通り、話合いが足りなかったと思います。しかし、頑張ってみようと思い病院には同伴することもありましたし、自律神経を改善する為に食事改善やヨガを一緒にしたり。
担当医の方は、ある程度は話は聞いてくれるので、悪くはないです。
夫が不安神経症である為子供もいたら、私が大黒柱になる覚悟が必要であるかと思うのです。
結婚後、薬をやめて体調を崩した彼を支える中で私は子供がいなくてよかったと思った事を考えると子供は欲しいけどやめた方がいいかなと思う気持ちもあります。
今後彼がうつになる可能性も加味すると、私が耐えられるかもと考えると子供がいない今どっちに行っても辛いですが経験者の方のお話しも聞き別れる事も考えています。

ユーザーID:8770867611
お返事読みました。
私も不安神経症
2018年5月8日 4:10

不安神経症は治療に時間がかかる病気です。
治っても何かのはずみで再発してしまう事もあります。

彼にはあなた以外に相談が出来るひとはいますか?
いないとかなりの負担があなたにかかってくると想うのですが。

旦那さん、子供が欲しくて薬をやめてしまっていたのですか。
どうして医師にそれを相談しなかったのでしょう?
精神科の薬は勝手な判断でやめると悪化してしまう可能性が高いのです。
当然ながら絶対にしてはならない事を旦那さんは自己判断でしてしまった。

それにまた薬を再開されたとなると、妊娠には影響してくるかもしれませんよね。
あなたが本気で子供が欲しいなら、精神科医と婦人科に相談してから、
もう一度ちゃんと旦那さんと話し合いを持ち、
結論を出される事をお勧めいたします。

それから。お互いに現在の精神状態で、子供を生んで育てられるのでしょうか?
旦那さんの健康に気遣いながら、妊娠出産子育てをしていくのって、
並大抵の事ではないと想うのですが。
まりもさんの御両親やご兄弟は協力してくれそうですか?

ちなみに私は家庭環境が複雑だった為に、最初から子供は持たないと夫には告げています。
夫は了承してふたりの生活を楽しめばいいと結論を出しました。
そこまで全てを話してきたつもりですが、それでも心理のカウンセリングを受けて、
まだまだ話足りなかったなとお互いに想っています。
夫はワーカーホリックで、帰宅がいつも真夜中すぎで、
お互いに我慢が多いと感じていましたから。

とにかく、まりもさんご夫婦が、
お互いに最良の結論を出される事を祈っています。

ユーザーID:3598232089
ご丁寧なアドバイスありがとうございます
まりも
2018年5月14日 23:21

大変参考になりました。不安神経症はやはり長期的なケアが必要ですよね。
やはり再発の頻度は多いという認識の覚悟は必要なのですね。彼をみていて転勤で住む場所、職場環境が変わった際に大きく体調を崩しました。その時には少量飲んでいた薬を飲んでいないという事もありましたが暑さに弱く真夏は屋外にいるのが辛く体調を崩しやすいと言いますし環境の変化にとても繊細なんだと心配になりました。彼に強くものを言いにくい(体調面の心配)傾向にありました。夫婦って言いたい事をいいたい時に言えないっていうのも、ストレスが溜まるかもしれませんが今後、一緒にいる上で覚悟する事のひとつですね。彼には相談できる人は、月に1回の漢方薬局、クリニックでの相談があります。薬の件ですが胃薬にもなる抗不安薬を1/3〜1/4錠/1日当たりで、精神科医には少量でプラセボ効果なのでやめても大丈夫との事でした。彼は少量に減らし数年と長期間飲んでいたので、少量でも体調が安定し効果があったので、薬をやめて体調を崩したのかもしれません。今は、私は元の状態に戻り安定していますが彼も上記の薬を少量飲んでいて比較的安定しています。彼は、週の大半が寝れなく、早朝に起きるのがほぼ毎日で、睡眠薬も軽いものを少量飲んでいます。飲めば寝れるみたいです。不安神経症や自立神経失調症だとこのような睡眠状況もずっと続く覚悟が必要なのでしょうか?現在、私の家族の協力はしてくれる環境にはあります。確かに、彼が比較的安定しているとしても子供がいて彼がいてと思うと将来の彼の不安があり、2人を支えていく覚悟がありません。彼は、子供がほしいみたいですが。私も不安神経症さんは、しっかりと将来を考えられ2人だけの将来を選択なさったのですね。とても繊細な話なので、しっかりと話したと思っても難しいですよね。

ユーザーID:9831599582
睡眠とカウンセリングなど
私も不安神経症
2018年5月16日 4:49

睡眠については昔から眠りが浅くはあります、例えば他の誰かがトイレや水飲み等で起きると、一緒に目覚めてしまったり。また眠るのに時間がかかかってしまうので、とりあえず読書して気分が落ち着いたら電気を落として目を閉じてみます。
導入剤も飲んでいますがかなり軽いものなので、眠くならない時もありますね。そう言う時は焦らないで、眠くなりそうなお気に入りの音楽を聴いたりします。でも最近はすっかり改善されて、わりとすんなり眠れています。これはカウンセリングやホルモンバランスの関係かもしれません。

クリニックに通院なさっているようですが、診療時間はどれぐらいとれているのでしょう?
私の場合は大学病院なのですが、精神科医が約10〜15分で心理療法士が50分〜1時間です。話したい事や尋ねたい事、最近の出来事や感じた事などをレポートに3〜6枚程度に書き出して、読んで貰ってその事について話し合います。

この方法は短時間に必要な情報が欲しいと想った私が、自分で始めたやりかたです。
それに文章にすると気持ちの整理がつく事ってありますよね?
私の大きな課題は二つ、「親との関係と伴侶との関係」です。
これ、旦那さんにも当てはまりませんか?

答えを出すのはあくまで自分ですが、心理療法士は考え方のヒントをくれたり、気持ちの持って行き方のアドバイスをしてくれます。痛みに寄り添ってくれる感じのカウンセリングです。
必要な時は診察の頻度を頻繁にしてくれたり、診察時間も長めにとってくれたりもします。
少しでも担当医に不満や不信を感じているなら、病院を変えてみるのも手です。

何となくなんですが、旦那さん素直にカウンセリング出来てない気がします。
変なプライドで話してない事ありませんか?
もし、まりもさんが一緒にいては話しにくい事があるようなら、
同席せずに待合室で待ってみると言う選択もありますよ。

ユーザーID:3598232089
続きです。
私も不安神経症
2018年5月16日 5:43

とにかく臨機応変に、その都度に同席した方がいいか、旦那さんに判断して貰いましょう。
私の場合は待っていて欲しい時は、そう伝えています。

でも病院側に渡すレポートは必ず夫にも読んで貰っています。
例え夫への不満がそこに書いてあってもです。
そして夫は書いたそのままの事を伝えなさいと言ってくれます。
そうしないと解決には向かわないからです。

診察内容を見直した方がいいなら、ためらわずにそうして下さい。
私はたった8ヶ月でかなり楽になれましたし、睡眠も改善されました。

旦那さんにはあなた以外、色々と話せるひと・・・親族や友人などはいないのですか?
そうすると二人だけの世界に籠って、あなたに執着してしまうかもしれません。
もしかしたら子供が欲しいのも、あなたを引き止めて置きたいと言う気持ちが、どこかにあるのかも。・・・難しい問題です。

私も夫に何かあったら、精神科に入院になるかもと考えます。
夫の支えはやはり大きいですから、失うのは正直怖いです。
でも反対に夫からしたら大変な負担だろうなと想います。
どちらかが大きな負担を負わねばならないのは、やはりそれも私には苦痛です。

ですから、無理だと想ったら離婚してくれていいと伝えました。
それが私の示せる精一杯の誠実と愛情だからです。
夫は私のそう言う性格を知っています、だから別れる気はないと答えるのです。

まりもさん、旦那さんはあなたに誠実ですか?
本当の愛情をあなたに示してくれていますか?
病気が治らなくてもあなたは彼を愛せますか?

じっくり考えて答えを出して下さいね。
お互いに納得がいく答えを何とか探り当てて下さい。
いきなり逃げ出してしまっては、反対に彼の感情を荒立ててしまいます。

例え違う人生を選択するとしても慎重に、
そして穏便に事を進められる事が一番だと想います。
決断したら第三者を入れる事を忘れずに。

ユーザーID:3598232089
的確なアドバイスありがとうございます
まりも(トピ主)
2018年5月23日 23:01

睡眠の件ですが、私も不安神経症さんは、カウンセリングの効果もあるかもしれませんが、だいぶ改善されたのですね。夫も、眠りは浅いと言っていました。詳細なカウンセリングの方法をありがとうございます。ただ、話を聞いてもらうという方法よりも、紙に書くという方法いいですね。短時間で必要な情報を得る、気持ちの整理という意味で効果がありそうです。私が、診察に同席した際、確かに全てを話していない(育った環境など言いにくいのかもしれません)がありました。最終的には、夫自身が気づき、自分の考えや思考を変える事で、不安になる気持ちをコントロールできればいいなと思います。考えを変えるってそんなに簡単な事ではないと思いますが。精神科医や、薬剤師とカウンセリングをしてまして、各回が20分程度かと思います。同伴は彼の意思を聞き、紙ベースに夫が知りたいこと、思った事をまとめ、1時間近くとしっかり専門の心理療法士に面談をしてもらうと、カウンセリングの効果が出るのかもしれませんね。親と伴侶の関係ですね。私の夫にも当てはまります。親に甘えられなかったから、不安になった時に私に母親の代わりに甘えたいという気持ちがあると言っていました。彼が体調を崩した時の私への不安の訴えの意味は、ここからきてるようですが、母親と伴侶の役割となると私も相当強くないといけないですし、そこまで私の覚悟があるとはいえません。育った環境を考えると仕方のない状況であるとも思うのですが。彼に、しっかりとしてもらい、私は母親でなく伴侶なんだよっと、強く認識してもらうほかないかもしれません。私も不安神経症さんもこの部分で葛藤された部分でしょうか?夫は、体調面の事は私以外だと彼の父親がメインの相談相手ですが住んでる場所も飛行機で行くような遠い場所なので、私が相談にる事が多いです。友達は、少ないですがいますが、体調面の相談はできないみたいです。

ユーザーID:8770867611
つづきです
まりも(トピ主)
2018年5月23日 23:40

確かに、私といるのが一番の楽しみという感じで、趣味を持って、一人でササッと出かけてくれてもいいのに、とたまに思ってしまったりします。私は、けっこう一人行動が好きなので。正直、たまに重いなと思う事があります。
私も不安神経症さんのお気持ちもわかります。旦那さんの支えは大きいと思いますし、失った時の怖さはありますよね。私も彼が同じ事を思ってるんだろうなと思うと、とても辛いです。子供の件ですが、私を引き留めておきたいという気持ちが少しはあるかもしれません。というか、夫が体調が悪く、私も体調を崩し、夫が子供が無理かもと思わない気持ちが、私にとって不思議で。今は安定していますが、夫は自分の体調の悪さに慣れて、そこまで深刻に思ってないのか、奥さんに負担がかかるという考える余裕がないのか、本人でないとわかりませんよね。私が、彼とこの先、一緒にいる上で後悔するかもしれないという点が、彼の誠実さが足りないという点で、消えないであろう不信感があります。雇用の件や、結婚前にしっかりと病気の事を話してくれなかった事は大きいです。今後も、また、別の事でありそうで。私も不安神経症さんは違いますが育った影響もあるのかなと思ったりします。私も不安神経症さんは、誠実な愛情の表現で素晴らしいですね。夫もこのような対応であれば、私ももっと前向きに考える事が出来たんだと思います。夫は気が効くタイプですし、私には合わせてくれますが、嫌われたくないからかな?という気もします。本当の愛情をあなたに示してくれていますか?病気が治らなくてもあなたは彼を愛せますか?の点ですが、うーんと、正直なる気持ちがあります。完璧な人っていませんが、誠実さって、本当に大事だなと思います。やっぱり、無理なのかなと思う気持ちが大きかったりします。
彼の気持ちも聞きながら、良く考えて、第3者も入れて、穏便に進めていけたらなと思います。

ユーザーID:8770867611
あなたへの依存を軽くする方法
私も不安神経症
2018年5月28日 7:58

方法として旦那さんのまりもさんへの依存を、女性の心理療法士さんへ少しずつ移行させるのが、一番いい方法ではないかと考えます。心理療法士さんとはかなり長い付き合いになりますので、信頼の出来そうな評判のいい病院を探してみて下さい。
心理療法士さんは少しずつ患者の考え方を楽にする方向へ導いてくれますが、それは今までとは異なった思考方法を選ぶ事になるので、患者によっては耐えられずにカウセリングを途中でやめるひとも出てきます。ですが私の担当医は苦しくなったらやめてもいいから始めてみましょうと言ってくれました。
ちなみにクリニック等ではカウンセリングに高額な料金がかかる事もありますが、私の通院している大学病院では、担当医と心理療法士の両者にカウンセリングして貰って、診察料のみで一回につき約1400円前後です。ですから必要な時は二週間に一度のペースで気軽に通院できました。
ちなみに精神科の転院には必ず紹介状が必要になりますし、評判の良い病院の初診は三ヶ月から半年は待つ事になります。それまで薬が切れないように、また症状が変化した時は現在の医師に診てもらえるように、病院とよく相談してスムーズに手続きをして下さい。
良い担当医と心理療法士と出逢えるといいですね。

ユーザーID:3598232089
ご丁寧なアドバイスありがとうございます
まりも
2018年6月6日 22:44

お返事遅くなりすみません。
夫は、いつも、私に依存するというわけではありませんが、体調を崩した時はどうしても頼りたい、依存してしまうという気持ちが出てきてしまい、自分でもどうしようもないんだろうなという気がします。そうですね。私も不安神経症さんからのアドバイス、なるほどと思いました。女性の心理療法士の方に、依存する気持ちを移行させるという方法もあるのですね。私も、自分が倒れたらいけないので、教えて頂いた方法も、参考にさせて頂きます。心理療法士さんのカウンセリングですが、大学病院でもあるのですね。確かに高いので、保険が効くようであれば大変助かります。おっしゃる通り、良い先生をはじめ良い心理療法士の方がいる病院は、なかなか空きがないですよね。
私は、彼が体調を崩した時は、いつまで続くのかという気持ちもあり私も心配になり、疲れてしまったことより、彼には、どうにかなるよ、大丈夫だよ!などと言い、こちらは、あえて、心配する素振りをみせず、図太く対応すればよかったのかなとか思ったりしますが、きっと、彼は、理解されてないともっと心配になり逆効果になってしまう可能性もありますよね。
参考になるアドバイスばかりで、助かりました。
ありがとうございます。
頂いたアドバイスを参考に、対応してみようかなと思います。

ユーザーID:9831599582
 
現在位置は
です