現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

古い漫画がマイブーム 携帯からの書き込み

ぷーさんなつさん
2018年4月15日 0:12

年の離れた姉は昭和44年生まれ。今は他界していて、聞けませんが、姉が持っていた古いコテコテの絵の少女漫画がまたよみたいのです。
タイトルは、幸せの条件というはずです。表記はひらがなかどうか覚えていません。

幸(さち)という心優しい貧しい主人公が身分違いの恋をする話です。始めからシュールで、お金目当てで車に飛び込みます…。それも読みたいですが、その中の、もうひとつの話、あおぞらのむこうというのが一番よみたいです。障害児の幼い妹を抱えた兄が苦労の末にお金持ちのお嬢さんと結婚。障害をもうけいれてくれますが、妹の磨いた階段を、妊婦のお嬢さんが歩き、滑って転んだことで流産。心配した妹が紅茶を入れたポットをもち病院に見舞いに行きますが、ひどく傷つく言葉をいわれて追い出されます。そして、家に帰る途中に交通事故死します。兄は妹の遺骨を抱いて家を出るのです。電車から見える空に向かって妹に話しかけて終わる内容だったと思います。ストーリーが印象的でした。ネットでどう探してもないのですが、どなたか、ご存知ないでしょうか。

ユーザーID:5271287664  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
昔、私も読みました!
しましま
2018年4月15日 11:45

トピ主さん今日は。
昭和46年生まれの私も昔、確か友達から借りて、
そのコミックス読んでます。懐かしいなあ。

里中満智子先生のマンガだ、と記憶していたので
トピ主さんのお書きになっていた「幸せの条件」で検索してみたら、
ありましたありました、「幸福の条件」ですね〜。

で、「あおぞらのむこうに」は併録作品の「遠い青空」で、
タイトルは両作ともまったく覚えてなかった私としては、
トピ主さんの記憶力にただただ脱帽です、ほんとにスゴい!
「遠い青空」のラストシーンは号泣ものでしたね〜…
読んだ当時、夜中までお布団の中で泣いてたことを思い出しました。

なんだか私も猛烈に読み返したくなっちゃったなあ。
それもこれもぷーさんなつさんさんがトピ立てして下さったおかげです。
あの頃のコテコテの少女マンガ、いいですよね〜。
色々とツッコミどころが満載なのも、不思議と楽しくて。

もしお役に立てたら幸いです。
ぷーさんなつさんさんが1日も早く、懐かしいマンガと
再会できますように♪

ユーザーID:8067466499
里中満智子さんの作品では携帯からの書き込み
あでり
2018年4月15日 11:46

幸福の条件/遠い青空 の2作品が1冊に収録されて、販売されているようですよ。
昔の少女まんが、時々無性に読みたくなる時、私もあります。お姉様の思い出も重なるのでしたらなおさらでしょう。
画像検索したら、それらしいものが割とすぐ見つかったので、ぜひ探してみてくださいね。

ユーザーID:7243970157
里中満智子先生
ふさこ
2018年4月15日 11:59

それは、里中満智子先生の「幸福の条件」だと思います。

ユーザーID:3418401922
「遠い青空」 里中満智子
みんみん
2018年4月15日 13:06

だと思います。70年代ごろ、里中さんは70年代の少女漫画が語られる際、あまり記述がないですが、少女フレンド、講談社系のトップ漫画家だったと思います。

ユーザーID:6925098643
遠い青空
のーてんき母
2018年4月15日 14:03

二つ目の方は、里中真知子の「愛情の設計」の中の「遠い青空」では?

最近、読んだばかりなので間違いないと思います。

ユーザーID:3637957143
訂正
のーてんき母
2018年4月15日 14:08

里中満智子。

作者の漢字、間違えました。

ユーザーID:3637957143
調べてみました
探偵
2018年4月15日 14:13

里中満智子さんの作品かな。
「幸福の条件」「遠い青空」で検索。
無料で試し読みできます。

ユーザーID:8943544204
幸福の条件携帯からの書き込み
かなみ
2018年4月15日 18:28

里中満智子さんの幸福の条件ではないでしょうか?

ユーザーID:3190035511
里中満智子「幸福の条件」
ぶうせん
2018年4月15日 22:54

多分、これではないでしょうか?
あらすじも概ね合っていました。
もう一つの収録作品は「遠い青空」になっていました。

表題の題名で探したら、すぐにネット本屋さん?にヒットできました。

ユーザーID:0701498842
里中満智子
じゅん
2018年4月16日 18:57

最初の話は、里中満智子の「幸福の条件」だと思います。

二つ目は、同じ単行本に収録されている「遠い青空」だと思います。

ユーザーID:2973187504
私も覚えてます
ふくにゃんんこ
2018年4月16日 23:22

コテコテの昭和の少女漫画、懐かしいです。
しかも短編漫画は、ギュッとストーリーとエッセッンスが濃縮されて、印象深かったですね。

二つ目のお話は里中満智子さんの 遠い青空 でしょうか。
自分が紅茶好きなので、茶漉しで紅茶を漉すとき、妹さんのエピソードを思い出します。

ユーザーID:3112271131
 


現在位置は
です