現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

賃貸マンションの契約について

アイ
2018年4月15日 11:23

賃貸マンションの契約についてです。 

夜の仕事、独身で身寄りのない方などで働いている方たちは、賃貸契約のとき(身元保証人)(連帯保証人)はどうされて契約しましたか?

不動産と提携している保証会社なるものを利用するようですが、夜の仕事などされている方もそうした保証会社を利用して賃貸契約をされているのでしょうか?

私、現在50歳の会社員です。 正規雇用の正社員として今の会社に勤めておりますが、母と同居しております。 しかし高齢のためもし他界したとき今の住まいは保障人がいないため、更新ができません。(今現在、母は健常で介護ではありません) 

その時に、住まいを探さなくてはならないのですが、50歳で身元保証人がいないとなると困難な状況になるのでは?と考えております。

今の借家は、母が借りる形で私が連帯保証人になっております。

職業柄、保障人を立てにくい、独身で身寄りがない、家族との関係がギクシャクしている・・・など、賃貸契約のとき、どうしているのかと思いました。

今、すぐにということではないのですが、もしものとき(母が他界)スムーズに事を済ませたいと考えております。

ユーザーID:2823466446  


お気に入り登録数:51
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
心配しなくてもいいと思いますが携帯からの書き込み
心地よい部屋
2018年4月15日 14:28


高齢になると、保証人関係なく嫌がるオーナーさんはいます。でも正社員なら高齢でもOKの場合、正社員でもだめな場合と色々だと思います。

ただそんなに心配されなくても、収入証明が出せれば入れるところはあるのではないかと思います。最初から保証人不要物件を条件に探したら、件数は減りますが必ずあります。

それと夜の仕事と言われますが、それなら警備員、夜勤のタクシー、バーテンダーさんや24時間営業のお店など、夜働いてる人はたくさんいます。もちろん警察、消防、病院、電気ガスなどライフラインの夜間緊急も夜の仕事です。夜の仕事だから賃貸を心配されてる理由の方が、よくわからないです。〇〇会社の社員で何も支障がないと思います。

ユーザーID:4425211311
UR賃貸住宅
もえぎ
2018年4月15日 16:33

URは保証人なしで借りられますよ。
更新料も要りません。
最初に敷金を預けておけば、その後更新もなくずっと暮らせます。

入る時にある程度の条件がありますが、
それは相談すると何とかなると思います。
一度話だけでもききにいってみては?

ユーザーID:0299404918
60歳無職(不労収入有)でも大丈夫でした
60歳無職単身女性
2018年4月15日 20:27

同様に脅されていたので心配でしたが、
タイトルの条件で、
オーナー様(分譲賃貸)と
保証会社の審査あっさり通りました。

他にも複数応募者(サラリーマンの方だと聞いています)が
いらした物件でしたが、
先に申し込んだ私に決まりました。

「60歳無職の単身者ですが大丈夫ですか?」
と連絡した時の担当者の対応も
普通に「大丈夫です」ということでした。

物件や会社によるとは思いますが、
保証人の居ない単身者でも私くらいの年齢なら、
何とかなると思います。

私の場合は、無職ということが
問題となるといけないので、
家賃を払えるだけの収入と貯蓄が有ることを
証明出来る通帳を見せました。

お勤めのトピ主様は私より有利なのではと思います。

ユーザーID:1193433518
大丈夫じゃない?
どうかなぁ
2018年4月16日 1:32

正社員なんでしょ?

だったら大丈夫だと思いますけどね。

会社名や業種を書くだけだろうし、

年収は源泉徴収を提出するので証明できます。

あなたが働いていて、ちゃんと収入があると証明できれば、

契約できると思いますよ。

ユーザーID:6847494832
保証人なしの賃貸契約について
maririnn07
2018年4月16日 6:21

調べたことがあります。私は大家の立場です。
結論から申し上げると、今はまったく問題ありません。

仲介会社に行って、
・賃貸マンションを借りたい
・保証人がいないので、保証会社を使いたい(たいてい、仲介会社があっせんしてくれます)
というだけです。参考として、
・ちゃんとした身なりで行くこと
・勤め先は固い方がよいこと(ここは大家さんによるので正直に話す。まともな仲介会社なら、その人の属性でOKな物件を紹介してくれる。夜のお仕事でも無職でもいいけど嘘でないこと)
また、50代ならば、ちゃんと就職していれば、保証人がいなくても全然OKです。
私が思うに、60才を超える独身者か、50以上で就職していない女性独身者は、少々借りづらいと思います(属性による)。
大家も保証人を立てられるよりも、保証会社の方がいろいろ楽なので、保証人は関係ありませんね。
(今の時代、家賃滞納を保証人に請求する方が手間がかかるし、保証人なんてもともと審査してません)
ほとんどの場合、「その人となりとか貸しても大丈夫そうか」は、仲介会社→大家に連絡が来ますし、来なければ、聞きます。だから、仲介会社の印象は大事ですよ。
また、高齢の方等の場合は、保証人の有無や関係性が重要になりますので、まったく不可ではありません。また、契約条件(敷金多めとか)でも交渉の余地が大いにあります。

ユーザーID:0629832796
名義変更すればいい
saki
2018年4月20日 6:07

更新できない?
ここに住み続けたいので私名義で契約させてくれと言えばいいのでは。そのとき保証人がいなければ保証会社にさせてもらう。
万一認められず退去を求められても断ればよいのです。これまで滞納やトラブルなく居住してきた実績があるのでしたら、裁判になっても簡単に追い出されはしないと思いますが。
そもそも普通そんな優良借家人をわざわざお金と労力を使って追い出したりはしないです。

ユーザーID:1716681208
家族がいなければ家も借りられない国。
まい
2018年4月20日 10:47

「今は保証会社があるから大丈夫」
とおっしゃる方もいらっしゃいます。

・・・私も、そう思っていました。

けれど、その保証会社を利用するにも、保証人か緊急連絡先が必要で
緊急連絡先は、殆どの場合、三親等以内の親族である必要があります。

つまり、「親兄弟はいる」けれど、年金生活などで保証能力がない場合は、金銭面は保証会社を立ててね。

「親兄弟がいない」人には貸さないよ。

そういうことです。

不動産屋や大家の理屈によれば、緊急連絡先に聞きたいのは、店子が夜逃げした時や死亡した時の処理で、家族でなければ聞けないから、と。
現実には、夜逃げしたり孤独死したりする人でも、親兄弟はまともで、連絡したところで家財や遺体の始末をして原状回復費を支払う・・・とは考えにくいですし
欧米ではそもそも保証人も必要無い。
賃貸など保証人も緊急連絡先も無くても回っていくはずなのですが

日本は「家族の相互依存」が文化なのでしょう。

困った時には公営住宅があるはずですが、なんと公営住宅にも保証人が要るのだとか。

家族がいなければ家も借りられない国。それが日本です。


それでも、もっと昔には保証会社もなく、保証人がいない人は古くいかがわしいアパートしか借りられなかったものです。
現代社会にはまったくそぐわない制度ですのでその内変わっていくとは思いますが

家族がいない者は、小さくても持ち家を買えるように貯金するしかないのでしょうね。

ユーザーID:7491527802
 


現在位置は
です