現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アリとキリギリス 〈フィクション〉

花火
2018年4月16日 7:41


小町をご覧の貴方は〈ありタイプ〉ですか? それとも〈きりぎりすタイプ〉でしょうか?

【アリ】愛利さんは若い頃からずっと食費や高熱費の節約に励み、旅行やお金のかかる趣味はやらず友達・親戚との付き合いを控え、子どもの習い事もさせないで50歳で1億以上貯めたそうです。
それでも老後が不安だとリタイアまでにさらに節約を進め蓄えを1億5千万以上増やす計画だそうです・・・

【キリギリス】金利さんは旅行やグルメが好きで、休みにはゴルフ・スキー、友人と飲み会を楽しみ子どもには充分な教育を受けさせたため全然貯金がないそうです。
退職後も働いてはいるのですが家のリフォームやクルマ、自分達へのご褒美と称する夫婦豪華客船の旅などで退職金を1,000万円に減らしてしまったそうです。
『稼ぐに追いつく貧乏なし』とのんきに稼いだお金を今も現役の時と同じように使っています・・・

愛利さん金利さんの生涯世帯年収や家族構成などが同じとした場合、貴方はどちらがしあわせな人生だった〈だろう〉と思われますか?

ユーザーID:1721706539  


お気に入り登録数:53
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

タイトル 投稿者 更新時間
アリ一択
ゆき
2018年4月16日 15:59

子に習い事もさせないって事は、子どもがいるって設定なんですね?

その家族構成なら、アリさん一択です。
キリギリスさんは子に迷惑をかける生き方です。

童話ってどんどん変わるから何とも言えないけど、私が子どもの頃に読んだ時は、最後にキリギリスは生き方を反省してましたよ。
でももう間に合わず野垂れ死にを匂わされてました(泣)

アリの子が「私は子どもの頃は習い事させてもらえず、旅行も連れてってもらえなかった!!このゼニケバ親!!」と例えののしられても、「そうか、ごめんね。じゃあもう縁切っていいよ、この1億5千万でどうにかするから。残ったらあなたが使ってね」と言えますしね。

ユーザーID:4662111702
キリギリスに一票
おばちゃんズ
2018年4月16日 16:03

うちの祖母がキリギリスでした。
そして、母がアリです。
両方を見比べて「キリギリス」です。
自分はどっちにもなれないです。

ユーザーID:5885066395
私は金利です。
自適な古希
2018年4月16日 16:04

私は今でも旅行やグルメが大好きです。長期休暇には車で国内を周遊しました。三人の息子たち、長男は修士(工学)、次男は学士(美術)、三男は博士(数理科学)を取得させましたので、貯金が200万円程しかありません。

60歳で退職、以後は働いていません。家のリフォームやクルマ、自分達へのご褒美と称する5回の海外旅行(Bが3回、Cが2回)などで退職金を1,500万円に減らしてしまいました。

『金は天下の回りもの』とのんきに稼いだお金を、今も現役の時と同じように使うつもりです。私は今まで幸せだったし、これからも幸せな人生を送ります。

ユーザーID:4896907673
キリギリスかなぁ
お茶漬け
2018年4月16日 16:43

アリさんは子どもからも身内からも友達からも疎遠にされてそう。

ユーザーID:5075424372
これじゃ比較になりません
甘夏
2018年4月16日 19:30

だって金利さん、キリギリスみたいに悲惨な状況じゃないもの。

定年退職後に働ける場所があって、それだけの体力もある。好きなように使える稼ぎがあるのですよね?イソップ寓話のキリギリスは、アリに拒絶され、飢えて凍え死んでしまうんですよ。
アリだって、仲間同士で力を合わせて働いていましたからね。吝嗇のせいで友達や親戚との付き合い惜しんでしなかった愛利さんとは大違いです。
読む人を「愛利さん、ヤな感じでしょ?金利さんの生き方だって、悪くないよね?」と誘導したいのが見え見えですよ。

比較対象するのならせめて、『若い頃は節約に励みつつ仲間と楽しく働き、コミュニティの中で豊かで楽しい老後生活を送る愛利さん』と、『退職後の再就職先は見つからず、納めなかったから当然年金も受給出来ず、病気をしても無保険でロクな治療も受けられないまま、惨めな老後生活で命を縮める金利さん』くらいでなければね。

ユーザーID:5217964689
トピの例は極端すぎるけど絶対アリさんの方が幸福
おばば
2018年4月16日 20:19

トピの例は極端すぎますが、確かに同じ収入でも使い方で、結果が違ってきます。
私は、アリさんです。
でも、交際費や、教育費は惜しみませんでした。
旅行もレジャーも一点豪華主義で楽しみました。

キリギリスさんのように、だらだらお金を使ってしまう人も知っています。
毎週のように、出かけて、外食や買い物をして、なんとなく使っている。
そして、キリギリスさんみたいな人って、実際は奨学金を借りたりします。
お金って、ケチケチしなくとも上手に使えばよいのです。
頭を使って、増やすこともできます。
老後はとても長いです、1億5千万の蓄えは現実に必要かも。
若い時は少し我慢しても平気ですが、老後は、余裕がないと惨めです。
若い時は、エコノミーでも年取ったらビジネスで旅行したいし、万一入院しても個室に入りたい。ステーキだって、量は少しでも上質なのが良い。(笑)
リタイアした今は、人生で最高の時間を過ごしています。
良く、若いうちでないと、経験できないと言い訳する人がいますが、今の60代70代は若くて元気です、何でもできます。
お金があれば、老後の楽しみや生きがいは沢山ありますよ。

ユーザーID:6294457486
寿命による
アラカン
2018年4月16日 21:46

60歳以降の収入は殆ど無として、長生きすればアリさんの勝ち、短命ならばキリさんの勝ち・・・と云ったところでしょうか。

寿命は誰にも分かりません。

ユーザーID:3776122523
キリギリスからアリになり、またキリギリスの暮らしです。
ひばりが丘
2018年4月16日 22:25

  夫と知り合ってから、子供が生まれる前の4年間は毎年数回旅行をしたり、週に一度はきちんとしたレストランで食事をしたりしていました。

子供が生まれてからは、共働きでそれこそ一円でも多く教育の為に節約生活。 家族旅行は、キャンプや近場が多かったです。 娘は大学4年間と修士を取るまでの2年間だけ、家を離れていたので学費と生活費を送りました。 9年前に地方公務員の職を得て、2年前に結婚をしてから漸く肩の荷が下りました。

今は30年務めた職場を早期定年退職をして、年金生活者です。夫とは死別となり、遺族年金も少し頂いています。 今は年に二〜三回、二週間ずつの海外旅行をしますが、それほど贅沢なものではありません。

投資と貯金が有りますが手を付けずに、毎月年金で暮らしても一人ですから余ります。 そして今は貯金などをしてません。 勿論一人でもレストランで食事もします。 一人で旅行、一人で食事で、お付き合いは、最低限。 小町の方達には、「寂しい人」と思われそうですが、気楽に過ごしています。 あら還で煩わしい事をしたくありません。

お陰様で健康に恵まれているので、もう少しキリギリス生活をしていたいと思います。  罰があたるかもしれませんが。 花火さんお知り合いのアリさん生活は、私にはできませんし、それはその人の生き方だと思うので、一億五千万円溜めても、羨ましいとは思いません。 根がナマケモノですから。

ユーザーID:4823867527
なんてどちらも裕福な!携帯からの書き込み
あのこ
2018年4月17日 0:00

二人とも幸せですよ!どちらでもよいからなりたいですわ。一万円貯めるのに大変な人が多い現代ならば、どちらもめぐまれていると思いますよ。

ユーザーID:9328703476
その例えならキリギリス
50代
2018年4月17日 0:28

童話のキリギリスは働かず遊んで
最後は飢え死にしそうになります。
トピ主さんの例えのキリギリスはまだまだ余裕があるので
その例えだったらキリギリスです。
年金払ってて年金ももらえることが条件ですが。

ユーザーID:4638229249
ごめんなさいよ〜
すみませんが
2018年4月17日 2:40

このようなテーマに言いたい事は2つ。

一、幸せとは本来客観的なものでは無い、主観的なものである

好きな人が浪費家であろうとケチであろうと、
度を超した大酒飲みであろうと、絶えず他の異性を追い回していようと、
どんなに世間がダメダメと思っていても、当人がその人で幸せなら幸せ。

二、人生は決して白か黒かでは無い 中庸、バランスが最も大事

結婚は愛かお金かというテーマと同じで、
どちらか一つしか選べないという事は現実には無い。
一般的に幸福になるためには複合的なセンスが必要で、
バランスをどう取れるか…が実は大きな鍵。

なので、極端な二択からは妥当な結論が導けない。

ユーザーID:6919830186
どっちも不幸せ。
じゃ、駄目?。
2018年4月17日 4:32

どっちも極端だなあ。

アリさんも、不安な為にコツコツコツコツと何の楽しみも無くお金だけを貯めキリギリスさんは人生を謳歌しては来たが老後はお金が無い。自分達の娯楽の為、お金を全く貯めず老後は自己破産になったり子供の世話になったり終いには行政の世話にならなければ良いけれど。

と言う事でどちらも不幸せに感じます。。。と言う答えは駄目なの?。
程々にお金を貯め、身の丈に合った人生を謳歌したいなあと個人的に思います。

これフィクションと言ってるけど本当は身近な誰かですか?。
それともどちらかがトピ主さん?。

ユーザーID:0951523914
金利さん
珈琲館
2018年4月17日 4:53

私は金利さん派でしあわせを感じると思います。
でもこの2つ、すごく両極端ですよね。
ほどほどにアリさん、ほどほどにキリギリス、それが人生の理想だろうなと思う。

どんな状態にしあわせを感じるかは感性、性格次第ですよね、各々の。

ユーザーID:5168287585
究極の選択
堅実に楽しむ
2018年4月17日 19:58

若い頃はキリギリスでしたが、年をとってからはアリさんに変身しました。
アリさんすぎると何のために生きてるのか分からないし、キリギリスを貫くと老後しんどそう。
両方やるのがいいですね。
どっちか片方だけにはなれないなあ・・・。

ユーザーID:9832714107
アリ型の嫁です
38歳のおばさん
2018年4月17日 21:34

去年、キリギリス型の姑との縁を切りました。

貯金ゼロになってすり寄ってこられても知らんンわ。

ユーザーID:9357212085
キリギリスかな
ななみ
2018年4月17日 23:15

究極の選択ですね。極端で。

でも、アリさんはお金だけを愛しているみたいで選びたくないですね。子供の幸せも考えず、自分の老後とお金のことだけ。死んだときには周りに誰もおらず、お金だけが残っていたって感じ。

キリギリスさんも、最後は野垂れ死ぬ可能性がありますが、周りにたくさんの人がいるから、本当の友人や子供たちがその前に気づかせてくれる可能性がありそうです。

本当の財産を持っているのはキリギリスさんのほうだと思います。まあ、この話の場合、世帯年収が一緒という、童話のアリとキリギリスと違って、キリギリスも働いているからこその選択ですになりますが。

ユーザーID:7560612040
トピ主です
花火(トピ主)
2018年4月18日 8:11

多くの皆さまからの興味深いご意見や体験談ありがとうございます。
『老後のお金問題』というトピがありそこに寄せられた老後のお金についての様々なレス意見を拝見し実際どうなんだろう?という感心からそこでの極端な意見をモデルにしたレスを立てさせていただきました。

因みにうちは・・・
私がキリギリスで夫がアリですので
中間〈ありギリス〉ぐらいかな、という感じです。

引き続き多くの方からのご意見や体験がいただけたら嬉しいです。

ユーザーID:1721706539
金利さん
匿名B
2018年4月18日 17:54

トピのこの条件なら、迷わず金利さんですね。
明るく楽しく暮らして、なおかつ子どもにはきちんとした教育を受けさせて。
それなのにまだ1000万のお金を持っている。素晴らしいじゃないですか。
本来のキリギリスならすっからかんになっているはずですよ。
まあ、このままの生活を続ければいずれその1000万も無くなる、という前提なんでしょうけど、人間味がまるでない愛利さんよりは幸せな気がするなあ。なにより愛利さんの場合は子どもが可哀想。思い出はお金じゃ買えないし。

ユーザーID:3777449998
そのアリ、アリじゃない携帯からの書き込み
校庭ペンギン
2018年4月19日 11:49

アリは、「将来を見据えて、するべき事を計画的にしていた人」の例えです。寓話だし、昆虫なので、単純に餌を貯めた話しになっていますが、それを現代の人間に置き換えて考えた時、単純にお金を貯めた話しにはならないと思います。

本来のアリさんのタイプなら、将来のために、子どもには出来る範囲で必要な教育を受けさせ、親戚や友達とも、大切な人たちと疎遠にならないよう、失礼のないお付き合いはしたはずです。また、アリさんは冬を越すために十分な蓄えをしましたが、もっともっとと抱え込んだわけではありません。

私は、トピ主さんが例にあげたアリとキリギリスでは、どっちもどっちで、偏った生き方だなと思います。

ユーザーID:8929854794
アラカンさんに同意
通りすがり
2018年4月19日 13:24

寿命によると思います。
両親が典型的なありタイプでしたが、
どちらも60代になってすぐに亡くなったので、
楽しいこと知らずの節約の一生でした。
私は両親を反面教師としていて、きりぎりすタイプです。

ユーザーID:4796554715
 
現在位置は
です