現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

長男の嫁

たまご
2018年4月17日 9:45

よく長男の嫁なんだから、と言われます。

私はこの言葉の意味がよくわかりません。長男の嫁だからなんだというんでしょう。
夫と結婚を決めた時も、夫が長男であることなんて特に頭にありませんでした。ですがいざ結婚してみると、長男の嫁〜とよく言われます。

私はこの言葉に納得したいと思っています。そうか、長男の嫁だから仕方ないのか、と思いたいです。
長男の嫁のみなさま、どういう気持ちを持てば、この言葉を納得できるのでしょうか?

ユーザーID:2332256458  


お気に入り登録数:84
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
何を言われたのでしょうか?
まも〜ん
2018年4月17日 11:14

あまり嬉しくないガマンすべきという内容を
言われたのでしょうが、中身が無いので分かりません。

ところでこの様なトピで毎回思うのですが、
なぜ肝心の旦那様が出てこないのか。。。

一番のキーマンに相談しない感覚が分かりません。

ユーザーID:3350805105
言われたことない携帯からの書き込み
ローヴィ
2018年4月17日 12:10

私長男教の長男の嫁なんです。
でも、義実家と距離があったせいで全然長男の嫁と言われませんでした。
義実家に行ってもなんにもせず。
流石に少しは手伝うように言われ、たまに嫌味を言われ、手伝いましたが何せ勝手もわからないし、子供小さくて手がかかるし…。
今はそして姑から喧嘩ふっかけられ絶縁。

誰も長男の嫁だから我慢して付き合えとも言わないし、言わせません。

旦那も私が義両親と仲良くすることはもう諦めてます。
私がいけないと思ってるみたいですが、どう思われようと付き合いません。
葬式もいきません。

ユーザーID:6355707065
私は昭和の長男嫁です。
aki
2018年4月17日 12:44

長男という立場は家督制度の無い今の時代ただ単に一番先に生まれた子供
という事だけです。

でも、その立ち位置は親やその他の兄弟姉妹にとっては別の意味を
持っているのは今の時代でも有ると思います。その気持ち自体を
長男本人根底には持っていると思います。

貴女は長男の嫁・・と言う言葉に納得したいと言う気持ちが夫さんのそれ↑
と同じですよ。
 私の時代の長男及びその妻の事を言うと腰を抜かす程、我家の嫁様方は
引きますのでもう私達の時代の事を口に出しても化石扱になりますので止めます(笑)

で、今の時代でも家という家族の繋がりを重んじるなら、諸々のその家に起こる
行事では貴女方長子が先頭に立って采配しないと2子以降の立場では動けないと
思いますね。その為には2子家族からも一目置かれるような貴女方であるのが
重要な事だと思います。なので私はそう思って、今でも兄弟姉妹との絆を大事にしています。

表だってその行動は男の方には期待出来ないのが多いので、結果的に長男の嫁の私が
頑張って気を利かしている訳です。
でも我が家の長男嫁にそれを期待しても無理な事が分りましたので・・これから先
我身内や親戚等との絆も無くなっていくのでしょうね。残念です。

長男嫁の貴女の役目と言える物は、今の時代は無いと云う若い方が多いとは思いますが
縁ある人間をどう思うかで貴女は皆からリスペクトされる存在になると思います。

ユーザーID:4962120608
納得しなくてもいいですよ
コンシェルジュ
2018年4月17日 12:49

戦前は家族法という制度で長男がすべての財産を相続したのです。

したがって長男の嫁が親戚のもてなしなどの裏方を担ってきたのです。

戦後の民主主義の時代になって、子どもは平等になったにも関わらず田舎では変わらずそのような意識を持つ老人もいるはずです。

今は長男の嫁だからといって、義務だけを負わされることはありません。

ユーザーID:8352491550
私も長男の妻です携帯からの書き込み
lililin
2018年4月17日 13:59

納得する材料がないと無理ですね〜。長男の嫁だから結納金を次男以降の嫁の何倍も貰うとか、その家に財産があるなら遺産を全て自分たちが受け取るとか。
何も得することなく「長男の嫁だから」で将来介護やら仕送りやら押し付けられても…。
もしそういうことがなく、態度の問題を言われているのであれば義家族に会うときだけ自分を俳優と思って演じきるか。

うちの義母もよく「あなた達は長男夫婦であり私と弟夫婦が頼る存在です」と言って面倒事を押し付けようとしてきます。
私は色々あって義家族と関わりたくないので「嫁」と言われたくもありません。夫の「妻」ですがその家の「嫁」ではない、という気持ちでやり過ごしていますし、金銭的な負担も同居も一切しないつもりでいます。いざとなれば私は「一人っ子」なのでうちの両親の面倒は誰が見るんですか?自分勝手なこと言わないで下さい、と切り返します。

早いうちにご主人を味方につけて、長男だからといって色々押し付けられないように気持ちを強く持って下さい!!

ユーザーID:3702169700
「長男の嫁」は明治から終戦後までの「家制度」の話なんです。
女性は知っておこう
2018年4月17日 15:10

明治時代の明治民法では、「家制度」という、特殊な家族制度がありました。

家族は「●●家」という「イエ」で固まっており、
●●家(ケ)の財産や墓なども、全て長男に引き継がれました。
そして引き継いだ「●●家」の長男は【家長】(戸主)となり、その【家(イエ)】の家族全員に対して、特殊な権限を持っていました。

そんな中で、「長男の嫁」は、そういう跡取り長男と共に、その夫の●●家を維持して守り抜く役目を負わされていました。

夫家族と同居し(同居かどうするかを決める権限は夫にある)、跡継ぎの男子を産み(子がなければ離縁もあった)、夫親を介護し、夫兄弟姉妹の人生にも責任を持つ。

そんな明治時代の「家制度」の長男(=一般的には家督相続者)の嫁はやはり特殊な存在であり、その「家」を夫とともに背負う立場にあったのです。そして、その長男嫁が産んだ子供の中の長男は、やはり、夫亡き後、その家の財産や墓の全てを相続することが法的に定められていました。

しかし、現代では、昭和22年にそういう明治民法も家制度も、廃止され、

その家の財産は、夫が亡くなれば、妻に半分、子が均等に分るという法に変わりました。
長男が全て相続する〜という明治時代の民法は消えたのです。

また、その家の親の介護は、長男の責務ではなくなりました。

そういう事情で、時代も法律も変わってしまったので、

現代では「長男の嫁」というものに、特別な義務も責任もありません。

それなのに、古い時代の親や祖父母が、昔の明治民法の考えで、「長男の嫁だから・・」と言っているだけなんです。

なので

「長男の嫁だから」といっても、特殊な役目などは、元々、無いのだ・・ということを、女性自身が、しっかり肝に銘じておかないと、時代が変わってしまった今も、

「長男の嫁だから」…と、介護を押し付けられたリ、同居を押し付けられたりしますよ。

ユーザーID:1633702182
私もわからないので興味あります
pt
2018年4月17日 16:09

私の夫も田舎の農家の長男です。
私達夫婦は都会で家を持ち働いていますし、私は都会育ちの長女です。

トピ主さんと同じように、夫が長男だと思って結婚したわけではありません。
私の両親からは長女だからどうこうなどと、一度も言われたことはありません。

夫と結婚する時に義両親から夫に、お前は長男だから〜とか色々言われていましたし、私にも長男の嫁だから〜などと言われていました。
でも、遠方の田舎の義両親に、長男の嫁だから〜などと言われても、全くピンとこないし、だから何?って感じなんですよね。
正直長男の嫁というものになったつもりはないし、興味がないんです。
義父は夫に定年退職したら、田舎に戻って家を継いでくれなんて言ったらしいですけど、諸事情から断りました。

長男の嫁だから〜ということに私も理解がないので、このトピはなかなか面白いトピだと思います。

ユーザーID:4672658981
誰に言われるんですか?
アラフォー再婚者
2018年4月17日 16:38

私も立場的には長男の嫁、ですが、長男の妻、として振舞ってますよ。なのでか分かりませんが長男の嫁、なんてあまり言われた事ありません。


何もしてないのに「長男の嫁〜」と言われてるのでしょうか。
言葉に納得したいなら、難しい事を考えずそのまま有り体で受け止めれば良いんじゃないでしょうか。

ユーザーID:4077887077
レスします携帯からの書き込み
2018年4月17日 17:38

「長男の嫁」であると自覚するのは別にいいと思いますが、長男の嫁なんだから〜の引き合いに何を求められてるのか?
色々言ってくるのは旦那なのか?それとも義理の親兄弟なのか?
若しくは実父母なのでしょうか?

誰が何を「長男の嫁なんだから」と言ってくるのか判らないので一概に納得すべきとは言いきれませんね。

もしも理不尽な事まで長男の嫁なんだから!と言われたり求められてるならば毅然としてNOと言いましょうよ。

私も長男の嫁となりますが、そもそも妻にはなるけれど嫁入りする気は無い的な考え方である事は夫に事前に伝えてありましたよ。

別に一切の義理の家族関係を放棄する意味ではないですが後のち面倒な事が起きた時のために布石を打つ意味でと後はそもそもの考え方が昔ながらの長男の嫁だから家を継ぐ義父母と同居も当たり前的なのはゴメンだったので。
念の為の進言です。

兎に角丸め込まれずに理不尽な事まで要求されたらキッパリと断るべきです。
意見がある時もスパッと言いましょ!
嫁だから弱い立場〜みたいに舐められたらお終いですよ!

ユーザーID:5588332273
ひとりっ子の嫁です
はち
2018年4月17日 22:11

とても失礼な例えですけれど、

トピ主のお父上が他界した時、喪主はお母上でその後の法事もお母上が執り行いますよね。
そのお母上も他界した場合、ご兄姉妹弟の長子、もしくは長男が喪主になりその後の法事をすると思います。

つまり、いずれは世代交代がくる事。
今現在、義両親が表立っている事柄をいずれは長男である夫が引き継ぐのです。

もちろん、長男だけが全てを背負う時代は終わりました。
なにかあれば、兄弟で相談をして対処する時代です。

しかしその「なにか」が起こった時、家族、家系のコミュニティの代表窓口として誰か必要ですよね。
今はトピ主両親や義両親がのその窓口になっているはずです。
先ほども書きましたが、いずれ世代交代がきて、その役目を長男(トピ主夫)がすることになります。

そしてその「なにか」は夫婦や家族だけで対処できない問題、親族の冠婚葬祭に関わる事が多く、
伴侶であるトピ主はある程度の「その土地の風習」や「親戚との距離感」を把握しておかないと、
夫を困らす、奇抜な事をして孤立する、親族トラブルに巻き込まれる等、不安があります。

「長男の嫁」には、いずれはくる世代交代の時に備えて、それらを教えてあげたいのだと思います。
親戚の前で「長男の嫁」と連呼するのは「私が亡き後、この子をどうぞよろしく」と言う意味合いもあると思います。
それが「長男の嫁だから」という言葉になってしまってるような気がします。

大事なのは「長男の嫁」という言葉に敏感に反応してしまう事ではなく
知識を吸収すべきところは吸収する、単なるイヤミだったらスルーする力をつけて大人の対応をする事だと思います。

ユーザーID:3466741729
夫をこんな素敵な人に育ててくれてありがとう
ノノ
2018年4月17日 23:07

私の場合は経済力が実家>義実家なので微妙ですが、夫を素敵な男性に育ててくださったその一点において感謝しています。

でも絶対に仕事辞めてまで介護はしませんけどね、私が仕事を辞めると子供の不利益なので。
利益相反が起きるときには若い人(私の事ではなく子供)を優先、がルールです。
ピンピンコロリが出来ないなら、身の丈(ご自身の貯蓄と年金)に合った施設に行ってもらいます。

ただ、義祖母(義母の母)と私が偶然同業者で、義祖母は義母に「ノノさんの仕事を辞めさせるな」と言っているそうです。
義父は最初「(仕事が)立派過ぎて引く」と言っていました。
息子夫婦が共働きという時点で、義母も老後は頼れないと覚悟しているようです。やたら健康管理に気をつけています。
私の残りの生涯賃金を超える預金があり、介護すれば養子縁組と遺言で相続してくれるなら喜んで仕事として献身的に介護しますがね。
億単位のお金を血の繋がらない嫁に相続させても不満が出ないほどの資産家は稀でしょうし。

私も多分、老後子供達の世話になる事は出来ないでしょうから、ピンピンコロリを目指して邁進します。
我が子が好きなので負担にはなりたくありません。

家の存続だの長男だのは、本当に資産がある家の話です。
トピ主さんの義実家が資産家なら、相応の振る舞いを求められることもあるかもしれません。
仕事と同じように受け止められてはいかがでしょうか。我が子に資産を残すためのお勤めですね。
ただ、朝令暮改のような無意味な人遊び(嫁を困らせて玩具にして遊ぶ)には付き合わなくて良いと思います。

ユーザーID:2220794818
長男の嫁です。
さゆ
2018年4月18日 11:48

その言葉のままじゃないですか?

長男の嫁、それにつきます。

例えば、
日本では今でも一般的に親が亡くなれば子供が女性のみの場合を除き長男が喪主を務めます。
喪主の妻にも色々と役目がありますよね、将来的にそういう立場になる可能性が高いから「長男の嫁」と言われ何かと家のことを教えてくれるんだと思いますよ。

あとは家を継ぐのも長男が多いでしょう。
もちろん時代は変わって次男以下が家を継ぐことも増えてきてますがそれでもやはり世間一般の感覚だとまだ長男が継ぐのが普通という感覚だと思います。

トピ主さんは海外育ちでしょうか?
日本では古くから家や財産を継ぐのは長男という認識があります。
その為「長男の嫁」も他の嫁とは区別され何かと役割があったんです。
ですが今の時代はそこまで厳密に長男が継ぐもの!とは認識されてないのでただ単に「長男の嫁」という言葉だけが残ったんだと思いますよ。

とは言っても私たちの親世代、祖父母世代にはまだまだ長男が家を継ぐべきという感覚の方は多いです。
だから余計「長男の嫁」と発言するんでしょうね。

長男と結婚するときに将来のこと、相手の家庭のこと、親の介護などを意識しなかったのはトピ主の落ち度です。
私たち若い世代には意識が薄れてきていても親世代にはまだ長男が家を継ぎ守っていくという考えが残っていることは普通に日本で育ち大人になれば分かることだと思います。古い考えと思うでしょうが存在している以上無視は出来ません。
それを考えなかったのは明らかな落ち度ですよ。

外国の方と結婚するなら宗教や言語のことを気にしますよね?
本州に暮らしていてお互いの親が北海道や沖縄なら親の老後を心配しませんか?
相手が一人っ子だったら?介護のことなど考えるでしょう。
それと同じです。
相手の親御さんが長男を重視するのかしないのかは確認すべきでした。

ユーザーID:3761971485
冠婚葬祭を取り仕切る夫を支える
私も長男の嫁
2018年4月18日 12:05

私も長男の嫁です。
ちなみに実母も長男の嫁(舅・姑・小姑つき)、義母も長男の嫁(姑つき)です。
昔に比べたら、長男の嫁なんて、たいした事ないです・・・といえるのは
母を見てきたからでしょう。姑(私の祖母ですが)が結構きつい人(故人)だったから。
結婚して、義母を見ていると、いいかげんです。同じ長男の嫁なのに。
元々の本人の性格にもよるんでしょうけど。
介護は実子なので、義父母の介護は夫とそのきょうだいに任せて
その夫のサポートをしようと思います。
冠婚葬祭などの親戚付き合い。夫の親戚は夫がしてほしい・・・とはいえ
親戚が「長男の嫁は?」となる事が多い。そんな時そつなくこなす。
夫が仕事などで動けない時、嫁が動いて突っ込まれないよう最低限の事をします。
本当は夫だけが行けばいいお葬式に出張中の夫の代わりに
完全アウェーの中に行きました。
冠婚葬祭が簡素化されるともっと楽になるかな〜
(嫁という言葉、好かんよね)

ユーザーID:8993150481
結婚して26年長男よめです。
長男よめ
2018年4月18日 14:28

私も、結婚当初は何の事?どうすればいいの?
同居しても居候な気分でいました。

そう、嫌ならいつでも逃げようって思って暮らしていました。
でも、もう26年です。
今や、家族の中心、仕切りまくっています。
息子がお嫁さんをもらった時、姑の気持ちが少し理解できましたね。

家を守るっていう感覚です。
資産家なら、それなりに責任があるのです。

でも、一般家庭ならどうかな。その家庭の仕来り、常識はそれぞれなので、
細かくはわかりません。
介護や、年末年始の帰省、男の子を生まなければ・・・などの強制は昭和の話。
しかし、今でもそう思っている親はいるのかもしれない。

いずれにしろ、各家庭違うから、ご主人に聞くべきです。
そして、出来る事は一生懸命に、出来ない事はしっかり断る。
それは、今昔関係ないと思いますよ。

ユーザーID:7431010315
長男の育てられ方携帯からの書き込み
イチゴ
2018年4月18日 17:42

私は、次女で育ったので、結婚する人は兄の立場で育った人が良かったですね。

ですから、婚活でしたけど、だいたい長男が残ってました。その中の一人です。

地域とか家の他に土地があるかとかにも寄るでしょうけど、姑は長男に継がせたいみたいです。また、世代の考え方もあるでしょう。次男に渡すと、土地が売られそうで怖いって言ってました。

結局、育てられ方としては、グローバルに育てると海外にも行きそうなので、日本で仕事してくれて、転勤もない会社に勤めるくらいですかね。

息子2人いますけど、なんだかんだで、最終的にお兄ちゃん任せた。なんですよ。親子で気も優しいので、助かってます。

そこを、言われているんだと思います。

最終的に任せるよ長男。と嫁。という意味なのでは?結局、代々の土地と墓があれば、プレッシャーにならないように育てないとならないです。

で、結局は嫁次第なんですよ。嫁が、あーだこーだと言わない人がいいですね。それを言いたいなら、次男に嫁に来てくれって感じですね。

そういう意味で長男の嫁なんですよ。

ユーザーID:4611206199
納得する必要ある?
70代
2018年4月18日 22:44

私は地方都市の旧家の長男と結婚しました。
が、夫も早くから学業のため生家を離れて独立していましたから
夫婦間では何のトラブルもなく過ごしてきました。

義両親ともに考え方に柔軟性がある進歩的な方たちでしたから
お陰さまで、何一つ「長男の嫁」など意識する必要は無かったのです。
加えて、私はアメリカ式教育を受けていますから
「親に孝」などという戦前からの押し付けの思想はゼロ。

でも私はご近所さんに悪口を言われていたと思っています。
よく出来た義両親がカットしてくれたのだと感謝しています。
これも私は都会で暮らしているからこそスルーできる事で
貴女は義親とは距離が近いのでしょうね。

たまごさんは、何を覚悟しようと思っているのですか?
女性の人権を認めない昔の「嫁」を受け入れ
身を粉にして義両親に尽くすのが正しいあり方だと諦め
納得したいのですか?
誰に「長男の嫁なんだから」と言われるのですか?

貴女の住まいは、息子の妻に「嫁の勤め」とやらを強要する風習が
強い土地柄なんですか?
たとえ、そうであっても夫をすこしずつ教育していく事は可能じゃ
ありませんか?
理不尽な事を言われても、逆らわず聞き流すテクニックを磨く、とか
夫と賢く付き合えば、夫は変えられるのではないですか。

当たり前に礼儀をわきまえ、夫の親も大切にしようと心がけ
丁寧なお付き合いをする心構えでいれば良いと私は思いますが。

女性の社会的地位が極端に低いこの国の向上のためにも、
これからの女性は賢く生きて頂きたいと思います。

蛇足ですが、結婚と同時に親の戸籍から子供の戸籍は抹消されます。
完全に別の家族です。
昭和23年からこっち、結婚とは子供が独立する事をいうのです。
それが分かっていない親が多いのが厄介ですね。

ユーザーID:2980328314
納得なんかしないですよ
わたげ
2018年4月19日 3:48

住民票にも戸籍にも、長男とか次男って廃止になってますよね。
ただの『子』。

私には、二人の息子がいますが、長男次男って、言ったこと無いです、
他の人にも、こういう場所でも。

上の息子、下の息子という言い方。

結婚しても、長男の嫁は、存在しません。
上の息子の奥さんですねー。

私も、昔で言う、長男の嫁ですが、そんなこと思ったことも無いし、
言われたら「戸籍に長男って書いてないのでー、長男の嫁じゃ無いですよ(笑)」と
言い返します。

なんと言われようとね。

ユーザーID:0749606726
トピ主です
たまご(トピ主)
2018年4月19日 20:22

レスありがとうございます!

皆さまからのレスじっくり何度も読ませていただきました。大変勉強になりました。
昔は法律で長男が財産の全てを相続していたのですね。配偶者半分、残りを子が均等、が当たり前と思っていましたので、そっかそれで長男は特別だったんだ、と納得しました。

旦那は?とレスをいただきましたが、うちは旦那のみ、そういう事に疎いんです。気にしなくていい何もしなくてもいいと言われますが、義両親からは圧がすごいです。旦那側の親族もご年配の方が多いせいか、昔ながらの人(って言っていいのでしょうか)といった感じです。
旦那の親戚のお葬式の際も、旦那には出なくていいと言われていましたが、義父に(私は)当たり前、あと実親にも出てもらうようにと言われ、慌てました。

長男の嫁だからといって何もかも受け入れなければならないってことはないけど、それなりに責任ある行動を求められるのが長男の嫁、といったところかな?と思いました。

ユーザーID:2332256458
「あんたは長男の嫁だぞ」
匿名
2018年4月20日 10:57

義父が 私に文句を言っていた時に言われました。

この言葉は「誰に育ててもらったと思っているんだ」とか「親のしつけがなってない」とか「親の顔が見てみたい」と同義語だと思います。

つまり「それを言われたらこちらは黙るしかない」と言う状況を作る悪魔の言葉です(笑)

昔々の差別用語が氾濫していた時代に 長男嫁だから自分達を敬い従わせたい時に使った大変便利な言葉ですね。

なので深い意味はなく ついでに言うと「長男嫁だから大切に」とか「遺産を多めに」などといった良い言葉の前置きには使われません。

我が家も最近息子(長男です)が結婚しましたが 息子と生涯を共にしてくれる大切な女性に向かって腐ってもこんな失礼な事は言いません。

世の中の全ての舅姑がこんな悪魔の言葉を言うって思わないでほしいな。

ユーザーID:3237380870
長男嫁の権力をかざす!
外樣の長男嫁
2018年4月20日 22:41

私など、海外在の長男嫁なのに、(日本の)彼の田舎にたまに(2年に一度ぐらい)帰省する時も言われます。

他の街で結婚している義妹夫婦始め、他の親戚連中が集まるのですが、台所で、多分『長男嫁として敬っているつもりなんでしょう』、よく、「◯◯ちゃん(トピ主)、大根はどう切るの?」とか「先にこれを出すの?」とか、なんでも私に聞いてきます。

私は「この台所も事も、この村の習慣も何もわからないのよ。だから、なんでも自分で考えて自分が良い!と思うようにやってくださいな。」と返事してます。

ある時は、義親の介護問題が出てきて、「長男嫁は・・・」と皆に責められ、私はこう反撃しました。

「わかりました!じゃあ、長男嫁である私が全て決めて指示を出しますから、皆さん、従ってくださいね!私は姑・舅さんの好みもライフスタイルも全くわかりませんが、それでいいんですね!」

シーンですよ!(夫も含め)

何でも責任一人に押し付けようと思う時、『長男嫁』がいたら便利なんですね。

ユーザーID:3193629623
 
現在位置は
です