現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫が泣いています

まるこ
2018年4月17日 17:17

夫が結婚前から子供のようにかわいがっていたワンコが、ここ数年の間に相次いで天国に旅立ちました。
そして、一番チビのワンコが先月末に旅立ち、私たち夫婦だけの生活となりました。
子供のいない私たちにとって、我が子同然でした。

夫は家族の愛情に恵まれなかったそうで、私と結婚するまではワンコ達だけが自分の家族だったと・・・
足掛け20年、いつも一緒にいてくれたのは、あの子達だったと。

夫はよく、『あの子達が毎日心穏やかで楽しく過ごせるよう、最後まで幸せだったと思ってもらえるよう、頑張ってるんだ』と言っていて
ワンコが亡くなる少し前までは、一緒に死んでしまいたいと言っていたほどです。

しかし、毎日頑張って生きようとしているワンコを見ていて、最後まで一生懸命生きないと自分が死んだ時にあの子達と同じところには行けないから、
頑張って生きないとな!と気持ちが変わったようで一安心していたのですが、ワンコが亡くなってから夜な夜な泣いていて、なかなか眠れないようです。
時々うなされています。

まだ一月も経っていないんだから、寂しくて悲しくて泣いちゃうのはしょうがないよ!と言ったり、
あまり泣いてばかりいると、あの子が心配しちゃうよ!と言ったり、毎回違うことを言っています。

今まで行けなかった海外旅行に行ってみようとか(あの子達に何かあってもすぐ帰れないからと、行ったことがありません。)
人間がいない夜のお留守番は極力させたくなかったので、今までしづらかった二人での夜遊びなど、いろいろ出かけようと話してはいるのですが、
お互い行く気になりません。

酒量ばかり増えて・・・

頭では分かっているのですが、気持ちが追いつきません。

夫を励ましたい、元気付けたいのですが、どうしたらいいのか分かりません。

弱音を吐かせて頂きました。

ユーザーID:4507917875  


お気に入り登録数:177
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:45本

タイトル 投稿者 更新時間
お気持ち、分かります携帯からの書き込み
こむぎ
2018年4月17日 17:47

ご主人さま、トピ主さま。
今はとても寂しく、お辛い時だとお察します。

私も、ワンコやニャンコと何回もお別れした経験があります。
ごく最近ですが『虹の橋』と言うお話の続きと言うか、『虹の橋の手前にある雨の地域』の話を知りました。

どうか検索してみて下さい。
私は、読んで良かったです。

少しでも、ご主人とトピ主さまの心が安まりますように・・・。

ユーザーID:7916486552
これが一番だと思う携帯からの書き込み
チョコボール
2018年4月17日 17:53

新しく犬を飼ったらいいと思いますどんな犬でも種類とか雑種でもいいなら保健所にいる犬を引き取ってやっと下さい

ユーザーID:9471297715
〈虹の橋〉
花火
2018年4月17日 18:36

お気持ちよく分かります。

私たちも子どもが巣立った後に迎えたワンコを見送った時はこのままずっと立ち直れないのではという思いでした。

そのような状況の時はどんな言葉を掛けていただいても心に響かないのです。

私たちが救われたのは〈虹の橋〉を信じられた時でした。

〈虹の橋〉を検索してみてください。

ユーザーID:2374026358
ご主人の心の整理
yuko
2018年4月17日 18:44

少し事情が違いますが、私の経験をお伝えしたいと思いました。

孤独な部分を心の清らかな、そして誠実なワンコたちの愛情で満たされてきたご主人の、その喪失感は誰にも埋められないと思います。

自分もご主人ほどではないけれど、健気に生きていた動物と絆を感じていて
その子が亡くなった時、その子を知る人たちと一緒に偲んでいても
心の喪失感は埋められませんでした。
一生懸命生きようとした、健気な姿を横で目の当たりにされていたら
ご主人の喪失感は、私の比ではないと思います。


あるきっかけで、独りの時に思い切り泣きました。
逝った子のことを考えて、思い切り。感謝も込めて。
それ以降、必要に落ち込んだり、寂しくなったりすることはなく、
心が軽くなりました。


かといって、誰かに「思い切り泣いたら?」なんて言われても
なんだかなーと思いますよね。

どうすれば、ということは言えないのですが、
私のようなパターンがありますので、
お酒を飲みながら泣いているとしたら、
奥様のいない場所で、思い切り泣いてもらうのはどうでしょうか。

あ、私は夫が寝入った後、思い切り泣きました。
おもいっきり、これがポイントでした。

ユーザーID:7867464860
幸せなワンちゃん携帯からの書き込み
2月生まれ
2018年4月17日 22:18

悲しくて悲しくて、毎晩泣いてくれる家族に見送られたワンちゃんたちは、幸せな子たちですね。

人間の寿命に比べて、犬のそれのなんと短いこと。だから、別れは避けようのないこと。分かっていても、つらいですね。

私も一昨年、愛犬を亡くしました。
今でも、私の胸の中で死んでいく子の、苦しそうな息を思い出すと涙がでます。

昔「子犬のピピン」という本を読んだことがあります。女性の飼っていた犬が死んでしまうのですが、深く愛し合った犬と女性は、再び出逢うのです。もちろん違う犬の姿ですが、女性も犬も互いをちゃんと認識します。

題名もストーリーもうろ覚えですが、この犬が愛する飼い主を探し当てるという奇跡に、心打たれました。

あなた方の亡くしたワンちゃんも、探し求めてくれるかもしれないと考えてみませんか?
その時は、必ず来ると。

下らない話に感じられたらごめんなさい。
少しでも慰めになればよいのですが。

ユーザーID:2528516951
ペットロスですね。
ぴあこ
2018年4月17日 23:05

お墓参りには出かけられていますか?

まずは、お二人が休日のときに愛犬のお墓参りに出かけてみてはいかがですか?
外に出てお墓を訪れることでご主人様は慰められるかもしれませんし、
斎場付きのお墓の場合は訪問日に荼毘されたペットの飼い主さんたちが悲しむ姿に遭遇することもあります。
自分だけが悲しんでいるわけではないということや
同じような家族が沢山いる現実を知った時に何かが変わるかもしれませんよ。

どうかお墓に会いに行ってあげて下さい。

我が家も最近はあまり行けていませんが、
今一緒に暮らしているペットと一緒にペットたちのお墓を訪問することはありますよ。

ペットロスは何年経ってもなかなか癒されるものではありませんが、
それだけわんちゃんが可愛がられていたと思えば
トピ主さんももう少し声の掛け方が変わるかと思いますよ。

それと、
ご主人様にはブログなどを始めてもらうことで
今までの気持ちを吐露する場所を作るように促してみると良いですよ。
気持ちの整理に十分に役割を果たしますよ。

ユーザーID:3002576683
励ましも元気づけも不要
ささのは
2018年4月18日 1:12

励ましや元気づけが有効なのは心が回復してからのことです。
今はただどっぷりと悲しみに浸るご主人に寄り添うだけでいいのです。
ただ横に座って何も言わず手を触れるだけでいいんです。

主さんの気持ちはわかりますが、今はどんな言葉もご主人を傷つけるだけです。
海外旅行や夜遊びの提案なんてダメですよ。
ご主人からしたら「あの子達が死ぬのを待っていたのか!死んだ途端に遊ぼうなんて!」という感じでしょう。
例えるなら、親が死んだ途端配偶者が「新しい車を買おうよ。遺産あるんでしょ。」と言ってきたようなもんですよ。

主さんが励ませば励ますほど、ご主人は孤独になります。
「やっぱり僕のことを本当にわかってくれたのはあの子達だけだった。あの子達ならこんなとき、ただ横に座って顔を舐めてくれたのに。妻はあの子達がいなくなってむしろ色々遊べると喜んでいるもんな。」という感じに。
ワンちゃんへの思い入れはご主人とは違うでしょうから、同じだけ悲しめとは言いません。
ただ、悲しむご主人に寄り添ってあげてください。
大切な命を失った悲しみは早々簡単には癒えません。
たくさんの時間が必要なんです。

ユーザーID:4485496747
形見
オマチ
2018年4月18日 1:28

気持は十分わかります。
私の愛猫が死にそうだった時、犬猫病院で点滴をする為 毛を剃り、それがたまたまキャットキャリアに残っていたのです。
死んだ後で見つけました。それが結局形見となりました。
時折取り出しては涙にくれました。
そんな物とか、あるいはフォトを小さくしてロケットに入れていつも一緒に出かけるようにすれば、お二人の行動範囲が広がるかと想像します。
一番のお薬は次の愛情の対象を迎え入れることです。
我が家には今3代目がいます。

ユーザーID:7567844681
トピ主さん、ありがとう
ういる
2018年4月18日 1:38

うちの犬はまだ生きてるけど、亡くしたら私もご主人みたいになるかも…

トピ主さんがいるから、相当助けられてる。
トピ主さんがいなかったら、ご主人どうなってたかわからない…

私は気分が落ち込んだ時、ドラッグストアでサプリ(セントジョーンズワート)を飲みます。
ペットロスの本を読んだり。

ユーザーID:5400100616
やっぱり携帯からの書き込み
風香
2018年4月18日 2:42

もう、考えられた案かとは思いますが、トピ主さんが構わないのであれば、保護され新たな飼主を必要としているわんちゃんを引き取りされたら、どうですか。
ご主人がそこまで愛情をそそいだ亡くなったわんちゃんが、それを悪く思うはずもないと思います。

ユーザーID:3479290841
静かに待ってあげて
れい
2018年4月18日 3:58

まだひと月ですか。いやいや無理です。
せめて半年は待ってあげて下さい。

励ましてあげたい、気分転換を、なんてしないほうがいい。
ただご主人のそばにいて心に添ってあげるのが一番です。
彼の心の痛みを共有し、ただその悲しみに添う。
あとは時間が解決していきます。

もしかしたら半年でも無理かな。一年かかるかもしれない。
行きつ戻りつですよ。吹っ切れたようである日突然悲しみの波が襲ってくることもある。
そんなことを繰り返し一周忌を迎え、その次の年、またその次、、となる中で次第に心が慣れてくる、そんなものじゃないでしょうか。

あなたももっと気持ちをゆったり持って。
我が子として可愛がっていた愛犬を亡くしたわけで、その喪失感は大変なもの。
元気づけたいって事自体が無理を言ってますから。。

泣いていたらただそばにいる。悲しいよね、って彼を肯定化する言葉をかけるくらい。
うなされていたら背中を撫でる。
そんな感じで寄り添ってあげて下さい。

ただその調子でご主人が鬱状態になるといけないので、たまの外出は必要。
愛犬を無理に忘れようとするようなものは避けて、むしろ愛犬と一緒に行った公園やペットショップなどを魂と一緒に出掛けているような心地で訪ねるのもいいかも。
思い出話をしながら。涙が出るかもしれませんが、それでもいい。ある種デトックスにもなりますから。

ゆっくり穏やかな気持ちを取り戻せますように。

ユーザーID:4109656652
辛いお別れの経験者ですが
涙の滴
2018年4月18日 6:35

トピ主様とご主人のお気持ちよくわかります。
私の場合は、猫でしたが。悲しくて、寂しくて、涙があふれて、食べ物が喉を通らなくて。
ただ、お酒が飲めない体質なので、そこのところは、違いますが。
こんなに悲しんだのは、父が亡くなった時だけです。
そうして悲しみの毎日をすごしていたのですが、不思議なご縁があって、飼育放棄された子猫のお世話をすることになり、今では、その子と暮らしています。
亡くなった子が、「あの人のところに行ってあげて」、と頼んでくれたのかも、と思います。
愛情をもらえずに待っている動物がまだまだ沢山います。そういう子たちの力になってあげてみては如何でしょうか。お散歩係とかでも大丈夫です。
亡くなったわんこさんたちも喜んでくれるのではないでしょうか。

ユーザーID:8682134590
泣けてくる携帯からの書き込み
あん
2018年4月18日 7:52

伴侶のペットを邪険に扱う例が溢れてる世の中、トピ主さんは本当にわんこを一緒に可愛がってくれたんですね。
ご主人は優しい奥さんに恵まれて幸せものですね。
もちろんわんこ達も。

家族を失った悲しみには、やっぱり時間が必要ですよね。
悲しみの癒し方は人それぞれなので、うまい方法を提示できなくてすみません。
でも、そうやって一緒に悲しみ側で支えてくれるトピ主さんの愛に気付き、ご主人の悲しみが和らぐよう祈っています。

ユーザーID:8358587857
悲しむ時間が必要です
ふう
2018年4月18日 9:11

私も昨年飼っていな猫を病気で亡くしました。
半年たった今も、思い出すと涙が出ます。

亡くなった直後は、もういないことの空白の重みが心に痛くて本当に辛かったです。
時間は確かにお薬にはなりますが、悲しむことは悪いことではないと思います。
むしろ悲しむべき時にたくさん悲しんだ方がいいのではと思います。

泣きたいときは我慢せずに泣けるだけ泣く。ご自宅にいるのですから、声を上げて
泣いたっていいんじゃないでしょうか。
それをしないで表面だけ元気に取り繕っても、心に空いた穴は穴のままです。

我が家では、その後新しい子をお迎えしましたが、前の子に対する恋しさが
それでなくなるわけではありません。

ご主人の悲しい気持ちを聞いてあげて、一緒に悲しんでみるのはどうでしょうか。
あの時はああだった、こうだったと言葉にして、思い出をたくさん話し合ってください。
涙が出るときは、一緒に泣いてください。

私は、亡くなった子のお骨でメモリアルジュエリーを作る予定です。

悲しむのも泣くのも当たり前の反応です。
自然に任せることが一番じゃないでしょうか。

ユーザーID:0097722330
悲しいですね携帯からの書き込み
ちょろみ
2018年4月18日 9:31

我が家のかわいいアイドル、ヨークシャテリア15歳のわんこを去年の10月に亡くしたものです。家族全員しばらくふさぎ込み、涙を流す日々が続きました。ペット葬儀場にてお骨にしてもらう前、老夫婦がペットのお墓参りに来られていたのですが、泣いている母に「こんなに可愛がられてこのわんちゃんは幸せね。私も可愛がっていた犬を6年前に亡くしたけれど、今でも忘れられないし悲しい」と言われていました。私もしばらくは居なくなって悲しいとばかり思っていましたが、わんことの思い出は悲しみではなく幸せで楽しい時間だったと思い出したら悲しみが感謝の気持ちに変わりました。わんこと過ごした15年は本当に幸せな時間でした。悩み事もそうですが、人に話すと気持ちが整理されて心が軽くなります。身近な人に悲しい気持ちを話してみてはいかがですか?

ユーザーID:4019199608
今は、無理せずに。。。
フラワー
2018年4月18日 9:40

ご主人と一緒に泣きましょう。
しばらく共に、しっかり偲び、哀しむ。

気持ちが動き始めるのは、もう少し先かと。。。

家族の死別なんですから。お悔やみ申し上げます。

ユーザーID:8028225459
ご心痛お察し致します。
こは
2018年4月18日 9:47

我が子のように可愛がっていたワンコの天国への旅立ち。さぞお辛いことでしょう。

私も小学生の頃からずっと可愛がっていたワンコを天国に見送った事があります。本当に辛かったです。ワンコの死は突然で、親元を巣だっていた私は死に目に合えませんでした。私だけでなく家族は誰もその死に立ち会うことが出来ず、痛みにのたうち回って亡くなったと聞きました。手術を翌日に控えて入院した深夜のことでした。

今でも思い出すと辛くなります。せめて見送ってあげたかった。入院させるんじゃなかった。仕事を休んで会いに行けばよかった。後悔と罪悪感ともう会えないという悲しみに何度も涙を流しました。

しかし数年たち、ようやく気持ちが変わりはじめました。辛かったことでなく、楽しかった想い出を思い浮かべることが増えました。ワンコを思い出して泣く事で、その楽しかったはずの時間まで否定したくないと思えるようになりました。ワンコと出会えて幸せだったのです。失った悲しみから、生前の幸福まで否定してしまうのはとてももったいない事なのです。
ご主人が可愛がって、大事に育てたワンコですがら、楽しい思いでもいっぱいあるはずです。
少しずつ、楽しかった事も思い出してみてください。

悲しみは風化します。時間が必ず傷を癒してくれるはずです。
新しい命をお迎えするのもいいかも知れません。
私もワンコを失ったとき、こんな思いをするくらいならもう二度と犬は飼わないと思いましたが、今は生活が落ち着いたらまたいつか犬を飼いたいと思っています。もう少し先の話にはなると思うのですが。

ご主人とトピ主様が心穏やかに過ごせる日々が早く訪れますように。

ユーザーID:7861577369
時間が解決してくれるとは思います
ゆう
2018年4月18日 9:59

うちも子供がいない夫婦ですが、夫の実家にいた犬が2年前に亡くなりました。
義父さんの連れてきた犬でしたが忙しい義父に代わり世話をしたのが家族で
夫も小さい時から一緒に育ってきて可愛がっていた犬だったそうです。
夫の実家は家から近い(徒歩20分)のでよく犬に会いに一人で実家に
行ってました。(うちは団地で飼えない環境でした)

犬がいなくなった日から夫は目に見えて元気がなくなり言葉も少なくなりました。
夢に犬が出てくると言っていることもありましたし、テレビのCMで同じ犬種が
出た時にはジッと見入っていたり、(犬の)名前を呟いていました。

私は夫の気持ちもわかるのですが以前に亡くなったペットの事を思いすぎると
飼い主が心配でその当のペットがこの世の未練で成仏できにくいと聞いた事があり
「あなたが心配すればするほどワンちゃんは辛いんだよ」って言ったのは覚えて
います。

それでも夫は半年くらいはいなくなった犬をよく思い返すことが
多かったと思います。
でも時間が経つとだんだんと不思議と夫も悲しみが癒えてきたようです。
今は犬の事も頻繁には口にしなくなりました。
直後は気持ちのやりようがないのだと思います。

あと、夫は犬の死後にカメラを趣味にしだしてから、変りました。
気の紛れる趣味を持つのもいいかもしれません。
何かやらないとずっと犬の事を考えてしまう時間が増えてしまいます。

あと旅行は行くなら、沖縄やハワイとか海や自然がある癒されるような場所が
良いかもしれません。(うちは夫婦で夫の犬がなくなってから
それらに行きましたが、夫には良い気分転換になったようです)
気が進まなくても行ったら行ったで違う日常によって気分転換にはなる
と思います。(家に居ればどうしても余計な事を考えてしまいます)

ユーザーID:7284953936
一緒に泣いてあげてください
ただ悲しい
2018年4月18日 10:48

我が子同然のワンコだったのなら、一緒に泣いてあげてください。

うちも子ナシで、我が子同然のニャンコ(私にとっても懐いていました)を失った時、私も1ヶ月は泣いていました。最初は主人がトピ主さんのように慰めてくれましたが、いつまでも泣いている私にこう言いました。

「そんなに嘆かないでよ。俺が居るじゃないかー」

これが本当に我が子だったのなら、主人のほっぺたひっぱたくところでした。私は一緒に泣いて欲しかったのです。「夫婦だからといって、私の気持ちなんか、わからないのだなあー」と、一層悲しかったです。

励ましたり、元気付けなくていいです。
虹の橋の話も要りません。
ただ一緒に悲しんでください。

ユーザーID:0381080007
一言だけ。
愛犬家
2018年4月18日 11:35

ワンコ

「僕、私はあなた達夫婦と出会えて、一緒に生活出来て、とても幸せでした。ありがとう。」

ユーザーID:5578052993
 
現在位置は
です