現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

亡くなった人とペットに謝りたい

Ayf
2018年4月18日 22:07

本当は書きたいことが色々ありますが、社会人になってからのことを書きます。

以前、基本的に正午過ぎから始まる仕事をしていたときがありました。
つまり午前中は家にいて昼食をとってから出勤していました。
祖父母も一緒に暮らしており、祖母は時々デイサービスに行っていましたが、祖父は毎日家にいました。
午前中時間があったにもかかわらず、祖父とあまり話をせず、昼食も一緒に食べないことがありました。
外で飼っていた犬についてもそうです。遊んであげる時間はあったのに、鎖から離して遊んであげたりほとんどできませんでした。
そして自分の気分によって祖父に冷たくしたり、「お昼食べんかーい」と二階にいる私を呼んでくれたときも、
なぜかイライラして無視したりしてしまいました。

その後私は海外に1年住む計画を立て家を出たのですが、
スーツケースの鍵を出発直前になってどこにやってしまったかわからなくなり、
焦って、でもフライトの時間もあるし、とあたふたと家を出てしまいました。
犬に挨拶をするのを忘れ、家族には「じゃあね!」くらいしか言いませんでしたが、
日本を出発した数ヶ月後に犬が亡くなり、そのまた数ヶ月後に祖父が亡くなりました。

なんでごはんを一緒に食べなかったんだろう。
なんで買い物に一緒に行かなかったんだろう。
なんで冷たくしたんだろう。
なんで遊んであげなかったんだろう。
なんで二人にこんなにも寂しい思いをさせたのだろう。
祖父も犬も一人の時間がとても長かったので、寂しくて虚しかっただろうと思います。
日中ずっとひとり、夜に家族が帰ってきたかと思えば仕事であったことなどでイライラして冷たくしてしまったし。

本当にごめんね、もう一度会えたらできることなんでもやるよ、と伝えたいです。
後悔と罪悪感でどうしようもありません。もう二人はいません。
思い出すたび、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ユーザーID:3116992493  


お気に入り登録数:101
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

タイトル 投稿者 更新時間
そんなこと言ってもね・・・
なにをいまさら。。。
2018年4月18日 23:15

いまさら言っても手遅れ。
あとでなら、なんとでもいえる。
それが出来ない人だった。と言うだけです。

ユーザーID:7717941276
わかります
ライ
2018年4月19日 4:04

読んでいて涙が出ました。すごくわかります、そうなんですよね。
亡くなってしまった後になって気づくんです、そういうことって。
でももうどうしようもない。

私も散々愛犬の死後、その思いに苛まれ(今も癒えていません)、結果辿り着いたのは「今現在を全て大事にしよう、大切にしよう」ということだけ。

当たり前のこの毎日が永遠に続くことは絶対にない。もう二度と後悔したくないから大事な人や愛犬との時間には全力を注ごうって決めて暮らしています。

そして亡くなった愛犬には毎朝お線香をあげて手を合わせお話しています。
もう何年も経ちますが未だに「ごめんね」の言葉が出てくる。
友人が「そんなふうにいつまでも謝られたら逆に可哀想じゃない?そんな怒ってないよ〇〇(愛犬の名前)は」なんて言ってくれるんですけど、どうしても言わずにいられない。

この苦しみは自業自得だと思っていますし、きっとまたあの世で会える日まで続くのかなと思います。
そしてこんな後悔を二度と繰り返さないように生きる。亡くなったお祖父さんとワンちゃんはそれをあなたに教えてくれたと思って、感謝して過ごしていく。
私は亡き愛犬にごめんねと同時にありがとうも言っています。大事なことを教えてくれてありがとうって。

ユーザーID:8686195950
心の中で感謝
ちえり
2018年4月19日 6:42

とても大切なことに気づいたんですね。

思い出すことも供養と聞いたことがあります。

ぜひ心の中で謝罪と感謝を伝えて差し上げてください。

ユーザーID:1300883971
仏壇に手を合わせる、お墓参り
ねこ
2018年4月19日 7:01

私も祖母にもっと優しくしてあげれば良かったとか、
犬に違う治療を試してあげれば良かったとか考えます。
なので仏壇に手を合わせる時、お墓参りの際にも話しかけたりしています。
寝る前にも空に向かって話しかけたりもします。
心の中で故人を想うことが供養になると信じています。

もし気持ちがスッキリしなければお寺のご住職に話を聞いてもらったらどうですか?
クリスチャンなら神父さんとか。

ユーザーID:5169522020
受け止めてください
ぽむぽむ
2018年4月19日 7:52

優しい慰めの言葉が欲しいのかもしれませんが、
全て自分の行いの結果です。受け止めてください。
しかし、トピ主だけが特別冷淡と言うわけではありません。
誰しもいくつかは後悔を引きずりながら生きている。
小さなものから、一生引きずるような大きなものまで様々です。
私はこのレスでトピ主を非難したり罵倒する意図はありません。
その時は当たり前の行動をしたつもりでも、後になって思えば酷いことをしたと悔やむことは多くあります。

トピ主は今回投稿するに当たって大きな後悔を思い出し向き合っている。
辛いですよね。心の中でどれだけ詫びても相手に伝わることはない。
だからこそ、自分の人生に余計な後悔を刻まないように、その時その時で最善と思えるよう行動するのです。
過去に大きな心理的代償を支払った以上、今後の人生ではそれを教訓として活かすしか埋め合わせはできません。
トピ主の人生が心豊かなものになりますように。

ユーザーID:8263912948
余裕がなかっただけ
結婚
2018年4月19日 8:03

人間、余裕が無いと人にも動物にも優しくできません。

そう、あなたには、余裕が全くなかったのです。

今、少し落ち着いたので自分を責めていますが、そのときのあなたには無理だったのです。

幸せであるからこそ人にも動物にも優しく出来るのです。

太陽や星を見たとき、おじいさまやペットだった犬に手紙を出すつもりで祈って下さい。きっと通じます。

今、余裕があるあなたであることが良いことなのです。

落ち着いているならば、未来の自分の為にも、家族や縁ある動物に優しくしましょう。

それで十分です。

実は私も、不幸だった時に飼い犬を粗末に扱っていました。可哀想だったと後悔しています。

今の私なら、大事にしてあげられたのに。。。いい子だったのに。。。たまに思い出しては悔やんでいます。同じ思いですよ。

ユーザーID:6670139324
がんばって!
春がきた
2018年4月19日 8:22

これから出会う大切な方を、二人へ届けることができなかった優しさもあわせて包んであげたら、二人もきっと喜んでくれるのではって思います。

ユーザーID:0731704414
手紙を書いたらどうでしょうか。携帯からの書き込み
まるこ
2018年4月19日 8:27

今のあなたの気持ちを手紙に書いて、犬のお墓に埋める、祖父の仏壇にそなえる、などしてみてはどうでしょうか?

客観的なことを言いますと、犬に関しては人間みたいに「他の家の犬は遊んでもらえてるのに自分は…」みたいに考えることもありませんし、暇なら暇で自分なりに楽しくやってるもんです。さみしいという概念は普段遊んでもらえてれば生まれますが、はじめからほっとかれてればそれが日常なのでどうってことないと思います。

祖父については、まず大人なので戦後の日本やあなたがいない時代も生き抜いてきていますから、あなたにかまってもらえないくらいで精神を病んだりはあんまりしなかったと思います。
お昼を一緒に食べないとか仕事で忙しいとか、そういうのはあなたが自立して生活しているからこそですので、むしろ嬉しいことだったのではないでしょうか。

あなたにはあなたの生活があって、人間ですから機嫌もあります。至って自然なことで誰も悪くないですよ。

ですので祖父や犬は別に寂しい思いはそこまでしてないんじゃないかなと思いますが、気になるなら手紙を書いて備えてあげたらあなたの気持ちも楽になるかもしれません。

ユーザーID:2952343035
みんなもそうだと思うけど
ルナ
2018年4月19日 9:58

スーツケースの鍵が気がかりです。どうだったのでしょうか??

ユーザーID:0950364960
辛口です
本音
2018年4月19日 10:51

後悔先に立たずですね。私はそういう思いをしたくないので(特に在外なので)、皆が生きている今、疲れていても、ペット、主人、親、親友などに会える時に出来るだけ精一杯やっています。感謝の言葉なども伝えるようにしています。イライラして例え喧嘩などしても早く仲直りしています。
特に日本にいる親などは「もしかしたら、、、これが最後かも」という気持ちも持ちつつ会っています。

今いる祖母や家族を大切にしてくださいね。

ユーザーID:6487375925
これからに生かそう
torarato
2018年4月19日 11:52

そういうこと、ありますよね。

嫌いなわけじゃない、けど、ちょっと疎ましかったり面倒だったりして、
頭では何となくこれじゃいけないよね、って分かっていても、
日常において優しくできないこと、昔は私もありました。

若い頃って、ほとんどの人は、死がまだ全然身近じゃないんです。
だから、その先に思い至らなくても仕方がないよ。

でもね、後悔しても罪悪感抱えても、おじいさまも犬も戻ってこないから、
これからの生き方に生かしましょう。

こんな思いを二度としない、と心から思えるようになるために、
おじいさまも犬も大事なことを教えてくれたんですよ。

20代の頃、村上春樹さんの「ダンスダンスダンス」を読んで、
はっとした箇所がありました。

著名なカメラマンであるシングルマザーに、恋人ができた。
その娘(小6)は、母親の恋人をちょっと疎ましく思っている。
芸術家気質の母親の世話をあれこれ焼く姿を、ちょっと蔑んでいる。

で、恋人が事故で急死するんですが、その時に、
娘が、「いい人だったのに、冷たくして申し訳ないことした気がする」的な
ことを、主人公の男性(ふとしたことで娘と知り合った)に言うんです。

その時に、主人公が言った言葉

人というものはあっけなく死んでしまうものだ。
人の生命というのは君が考えているよりずっと脆いものなんだ。
だから人は悔いの残らないように人と接するべきなんだ。
公平に、できることなら誠実に。
そういう努力をしないで、人が死んで簡単に泣いて後悔したりするような人間を
僕は好まない。個人的に

正直、結構厳しい言葉だと思いますけど、この箇所は、20数年たった今でも
折にふれて思い出します。

後悔や罪悪感がダメだということではなくて。
その気持ちを通して、おじいさまと犬から、
トピ主さんはこの先の人生へのみちしるべをを頂いたんですよ。

ユーザーID:1223770667
今はお辛いと思いますが
まゆみ
2018年4月19日 12:29

大丈夫です、きっとワンちゃんもおじい様も、トピ主様の気持ちを理解してくれています。

今はお辛いと思いますが、ご自分を責めないでくださいね。

私も同じ行為、同じ気持ちになった事があるので分かります。
(私は大好きだったけど冷たい態度をとったりしてしまった母が交通事故で突然いなくなりました)

ワンちゃんもおじい様も、生きていた時は寂しい気持ちになった時もあるかも知れませんが、今は天国でトピ主様の健康と幸せを祈ってくれていると思います。

だから、ご自分を責めず、亡くなったワンちゃんとおじい様のご冥福を祈り、元気で毎日楽しく過ごして下さいね。

ユーザーID:7805201493
気づきですよね
祖母
2018年4月19日 12:38

あなたが、こうやって後悔(懺悔)の気持ちを表されたことによって 今現在 当時のあなたと 同じ環境・思考・行動の人達がハッととされたことと思います。

あなたの優しい気持ちが、あなたは勿論 このトピを読んだ人たちに繋がっていきます。

おじいさまもワンちゃんもきっと空の上から微笑んでくれていますよ。

そんなに自分を責めないでください。

ユーザーID:2734561001
後悔先に立たず
きりきり
2018年4月19日 14:05

そうですね、トピ主さんのような感情を持つこと
たいていの人は一度くらいはあるかもしれませんね。

いまを一生懸命生きることが大切なんですよね。

ユーザーID:1019589545
午後出勤
とくめい
2018年4月19日 14:48

って、他人が思うより疲れますよ?

私も、12時ごろから21〜22時の仕事をしてましたが
家に帰ってもすぐには寝られず、就寝するのは2時3時でした。
睡眠を7〜8時間取ろうと思うと、起きるのは10時になるので
そこから出勤の準備と職場までの道のりを考えると
時間はあまりなかったですね。

当時姉に「起きてあなたが掃除しろよ!」って冷たく言われて
落ち込んだこともありました。
姉は朝寝ているから楽でしょ?て見えてたのかもしれませんね。
そう言われて自分も自分のこと一時期責めてましたし。

ただ、殆どの時間立ち仕事で、帰宅時にはバテバテで起きて掃除なんかする余裕はなかったです。今同じ仕事をやれって言われてもやりません(苦笑

トピ主さんがどんなお仕事だったのかわかりませんが
午前に時間があったって本当でしょうか??
私は無かったなー。

わんちゃんのこともおじいさまのことも。
そんなに責めるようなことだとは思えません。
そんなに人間すべてを完璧に出来るわけじゃないです。

おふたりを思うなら、どうぞ幸せになってください。
後悔されているより、ずっと嬉しいと思いますよ?

ユーザーID:1705540558
そうやって
まり
2018年4月19日 16:19

そうやって想うことができるだけで立派だと思います。
お祖父さん、ワンちゃんのことを忘れずに生きていってくださいね。
忘れないことが一番の供養になると思います。

ユーザーID:3490648754
ホントの後悔や寂しさなんてこんなもんじゃない
自死遺族
2018年4月19日 16:44

自己憐憫に浸っても仕方ないです

謝る事も話しかける事ももう二度と出来ない
ただ今は後悔していても時が経てば忘れます
今だって眠れて食事も取れて通常の生活が出来ているんでしょう?
特に主さんは若くて忙しそう
直ぐに違う事に興味が向きますよ

ユーザーID:4767678699
私も同じです
momo
2018年4月19日 22:23

50過ぎのおばさんです。トピ主さんのお母さま世代でしょうか。
昨年同居していた父を亡くしました。
長いこと一緒にいると喧嘩したり鬱陶しく思ったり…
意地っ張りな私は素直に慣れず、いつもそっけない態度を取っていました。
父が病気になり、あまり長くないことを知った時も優しい言葉をかけてあげられませんでした。本当はもっといっぱい話したかった。
でも父の病気を受け入れたくなくて、言葉にすると泣いてしまいそうで、それが父を悲しませるんじゃないかと思って何も言えなかった。
最後の時もありがとうは言えても、ごめんねは言えなかった。
亡くなってから毎日思っています。意地っ張りな私でごめんね、優しくしてあげられなくてごめんねって。
半年たった今でも父を思うと涙が出ます。
もう一度会いたい。夢でもいいから会いたいな。
うちも数年前に柴犬が旅立ちました。
もしも向こうの世界があるならば、父と会えたかな。
いつかまた二人に会える時が来ればいいな。
トピ主さん、辛いけどこの気持ちは抱えたまま生きていくしかないんです。

ユーザーID:4928969285
その経験をしたから
かに
2018年4月20日 8:25



今は優しい。
そして、 それ が叶わないのもわかってる=実際はやらなくて良い。

もし時間を巻き戻せたら、本当に本当にやれるかな?


痛みを持って生きていきましょう。
別のときに、 その 行動が出来るように。

いつか寿命をまっとうしたら、あちらできちんとお話されれば良いんです。
許してくれない相手じゃないんですから。

今からどう生きるか、です。

ユーザーID:3265421624
かなしい、、
まい
2018年4月20日 8:47

トピ主さんが後悔される気持ちもわかります。
一緒に暮らしてると、日常だから、自分優先になっちゃいますよね。
でも、わんちゃん、可愛そうだな、、、。
お庭に短い鎖で繋がれているわんちゃん見ると、それだけで切ない気持ちになります。
外国では、犬のサークル飼いも禁止されてるところもあるから、鎖もそんなに変わらないような気がしています。
それなのに、いつも一匹で外にいたのに遊んであげてないなんて、想像すると切ないです。
トピ主さん以外のご家族の方が、可愛がってあげてたって信じたいです。

ユーザーID:4681105518
 
現在位置は
です