現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

オーロラがみたい

voyage
2018年4月20日 7:50

トピを見ていただきありがとうございます 
齢60前半 
一度はオーロラの神秘な姿を見てみたいと思っていますが
アラスカ・カナダ方面か北欧・ラップランド方面か?
はたまた季節はいつが一番いいのだろうかと?
防寒着は? 
そこでオーロラを観られた方に経験談やアドバイスを
お願いします

ユーザーID:4581421828  


お気に入り登録数:65
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
とんでもなく寒かった
ぼやっと
2018年4月20日 12:52

カナダのイエローナイフに見に行ったことがあります。十年以上前で、何月だったか忘れました。3晩チャレンジして、うっすらしたオーロラがみられたのが3晩めの帰路直前。そのくらい確率が低いのを覚悟する必要があります。「ほぼ年中しょっちゅう見られるから、もう興味もわかない。」と地元の人は言うそうですが、それは住んでいるから言える事のようです。

オーロラを見るための観光会社に申し込んだので、防寒具一式は貸し出されました。ブーツ、上下繋がった防寒着、手袋。だからその下に着る服をできるだけ暖かいものにすることが大切です。南極探検隊みたいな防寒着を着ていても手足の先が痺れるほど寒くて、夜の戸外で空を見上げていられるのは一度に5分くらいでした。最近は屋内からガラスの天井を見上げればいいようになっている所もあるらしいので、そういう場所を探して申し込むといいのではないでしょうか。

ユーザーID:6582334553
私も見たいです
ねこねこ
2018年4月20日 12:53

50代です。
30年前、オーロラを見に行く旅行ツアーのパンフを見て以来の夢です。
経験者でなくてすません。
その頃のパンフレットには
 ≪日本では経験できない−70度の素敵な寒さ!≫と書かれていました。
見やすいのはオーロラベルト地帯と呼ばれる緯度(昔の事で数字は覚えてませんが)
カナダのイエローナイフと言うところのツアーだったと思います。
時期は1・2月の新月でした。
オーロラが出現しない場合も犬ぞりに乗れるオプションがあり興奮したのを覚えてます。
あれから30年。結婚、3人の子ども達は全員成人しました。
・・・行きたいです。

ユーザーID:6273975879
北欧で見ています
ノース
2018年4月20日 15:03

北欧に長年住んでよくオーロラを見ています。この冬は3回ほど見ました。

北欧の場合、最もよい時期は1〜2月でしょう。オーロラは真っ暗でないとよく見えないので、夜が長い時期の方がチャンスが多くなります。ですから冬至に近いほどいいのですが、秋は雨や曇りの日が多いし、またクリスマスや年末年始のラッシュを避けた方が飛行機が安くなります。

春分や秋分頃の方がオーロラが強くなるという説もありますが、実感としてはそれほど差がないように思えます。夜が長い方が重要だと思います。また満月前後は避けた方がいいです。特に冬の満月は高く、オーロラが見づらくなるので。

寒さはその時々で違い、屋外と室内の温度差も大きいので、調節しやすい服装にするとよいでしょう。暖かい帽子、手袋、首の回りの保温は必須です。

場所としては緯度が1度違ってもオーロラの出現頻度は相当違うので、できるだけ北がいいです。また海の近くより空気に水分がない内陸の方がいいでしょう。

ただ、北欧よりアラスカ・カナダの方が見やすいらしいので、日本から行くなら北米の方がいいだろうと思います。私は北米で見たことはないのですが。

最近はスマホのアプリでもオーロラの予報やアラートがあるので、活用するといいと思います。

オーロラは弱いものから爆発と呼ばれるものまで強さに大変な差があり、見える頻度が高いのは弱いもので、それしか見えないと「オーロラって夜の雲みたいで大したものじゃない」と思うことになります。全天がゆれ動ききらめくような激しいオーロラはよほど運がよくないと遭遇しないと思いますが、これを目の当たりにした時は感動します。

きれいなオーロラが見えるといいですね。

ユーザーID:1745472823
アラスカが良いのでは
のか
2018年4月20日 17:16

アラスカは夏の終わりからオーロラを見る事が出来ますよ。
私はフェアバンクスで、9月ごろにオーロラを見ました。夜はやはり気温は下がりますが、真冬の北欧に比べれば何と言うこともないです。ダウンコートを持って行けば大丈夫だと思います。

ユーザーID:6749928590
観ることが出来るのは運です
おばば
2018年4月20日 21:22

オーロラを見る事が出来る確率は意外と低いです。
旅行社は、確率を上げるために、かなり薄く、白い雲のようなものでも見えましたと言います。これはカメラのレンズを通すと確かにオーロラには見えます。
でも、肉眼ではっきり見たいですよね。
私は運が良かったのか、3年前の12月中旬にノルウエーのトロムソで観ました。オーロラ鑑賞ツアーで、スカンジナビア航空利用、コペンハーゲン経由で、乗り継ぎが良く、12,3時間で行けましたので疲れませんでした。
3日間のチャンスがあり、1日目2日目は観れず(白く薄いオーロラでした)、諦めていたところ、最後の3日めに、大爆発、空いっぱいに綺麗にハッキリと、グリーンの模様が流れ、アラスカのような赤くはなかったが、凄い迫力でした。
写真撮影は、難しいです。良いカメラと技術が必要かも。プロの方に撮って頂いたのが綺麗でした。
トロムソは、暖流の関係で、意外と暖かく、北海道に行く服装で大丈夫です。待機する小屋もありましたし。
ノルウエーは、物価が高く、スーパーで小さなペットボトルのコーラも水も日本円で600円には驚きました。
帰りに、コペンハーゲンでクリスマス市に寄り、楽しくホットワインを飲んだり買い物をしたり、良いスケジュールでした。
オーロラに出会えるのは運ですから、私達はラッキーでした。
確率が良いのはカナダのイエローナイフと聞き予約したのですが、飛行機が取れず、北欧にしたのが、幸いしたのかも。
アラスカやフィンランドでも観れず、3回目にチャレンジする友人もいます。
トピ主様も幸運に当たりますように。。

ユーザーID:3371473049
旅行経験は?
かぴ
2018年4月21日 16:59

旅慣れているなら何処を選ばれても良いと思います。
気にするのは晴天率ですね。
アラスカ、カナダ、北欧のいずれもオーロラが見られる場所として有名です。

もし旅慣れていないなら観光客の多いカナダのイエロー・ナイフとかが良いかなと思います。
私はイエロー・ナイフは行った事が無いのですが、人気どころなだけに設備なども色々揃っていますしあまり寒い思いもせずに見ることができるようです。
あとは日程を長めに取ると良いと思います。
自然(天気)との闘いになるので、滞在日数が長い方が見られずに帰る悲劇が少なくなると思います。

ユーザーID:3228309543
2017年末に行ってきました
mam
2018年4月23日 7:24

カナダのイエローナイフです。ツアーではなかったのですが、オーロラビ〇ッジのサイトで予約したので空港からホテルの送迎、防寒着一式、オーロラ見学の送迎付きです。ホテルも選んで予約出来ます。なので後は航空券の手配だけで済みました。

各社のツアーでイエローナイフに行く場合もオーロラビレッ〇使用です。

一晩目は雲の無いときに見えました。二晩目は降り注ぐオーロラに気分はレリゴーです。三番目はツアーの終わる頃から見え始めました。
そのまま寝ずの早朝の機内から見えたオーロラは素晴らしかったです。

あと、誤解のないようにですが…オーロラ白いです。肉眼では。
オーロラは毎晩出ますが雲より高いので、見える見えないは雲のかかり方次第の様です。
三晩いれば結構な確率で会えますので、5日の旅行をオススメします。

ノーザンライツで通じます。

ユーザーID:4314509931
現地駐在員の方曰く
黒猫
2018年4月23日 9:31

「規模を問わなければ夏冬関係なくほぼ毎晩オーロラは出現します」との事でした。
問題はそれを観察するために光害がなく、晴天で、かつそのタイミングでその場所に居られるかに尽きるようです。

雲がかかってれば当然その上空での減少は全く観察できません。
夏よりも冬の方が極端に夜が長いので、その分チャンスが増えます。
北極圏近くから見えますが、緯度が高いほど相対的にオーロラの見える高さが高くなり、規模が大きく見えます・・・逆に言うと北極圏ぎりぎりくらいだと地平線にしか見えなかったりします。
都市ですと光害で規模が小さいと見えませんので、郊外に滞在するか観測に出かける事になります。

ですので確率からすると「冬場で晴天率が高く都市から距離がある場所」が選ばれることになります。
夏場にキャンプでもすればそれでも良さそうな気もしますが、極圏の夏場の郊外は蚊が物凄いとも思います(笑)。

調べた範囲では晴天率ではカナダ内陸部が良いようでした。ただし気温は低く−20−30℃になりますし結構移動時間が長そうです。
私はフィンランドのサーリセルカというスキーリゾートに滞在しました。当時は日本からヘルシンキ行直行便+乗り継ぎで同日に到着可能でした。
同地に3泊し、最初の2泊は曇天と雪でアウト、3泊目にやっと遭遇できましたが規模とすれば10段階の2−3という小規模なものでした。

ユーザーID:7229420490
カナダをお勧めします。
イエローナイフ
2018年4月23日 9:59

場所はカナダをお勧めします。
北欧は海が近いので、雲が発生しやすいです。
一方、カナダのイエローナイフなら内陸部です。
そもそも雪の日が少ないぐらい乾燥しています。
だから、チャンスは圧倒的に多いです。

季節はもちろん冬。
夜が長い方がチャンスは多いです。

ユーザーID:9568706868
7年前、夏のイエローナイフ
mwk
2018年4月23日 11:00

主題の通りの場所で見ることが出来ました。

全世界でいつどこが一番見えやすいか、という徹底比較はしていませんが、
北欧が注目されるけどイエローナイフ(カナダ)は穴場だという話を聞き、
また真冬でなくても空気が澄み始める晩夏もこれまた穴場だということで。
(ただし晴天率は真冬より下がります)

3夜、見る機会があり1日目はモヤモヤ(夜の曇り空のような感じ)、
2〜3日目に白〜緑〜ピンクと移り変わる激しいカーテンを見ることが出来ました。

「夏の」と書きましたが、実際の時期はほぼ秋で、9月でした。
オーロラ=厳寒期というイメージがあるので、恐らく9月でも「夏」という
表現になったのだと思いますが、それでも現地は寒かったです。
日中3度、夜は氷点下。テントのような所で暖をとりながら待てるので、
そんなに辛くはありません。普通の日本の冬用の防寒着で十分でした。
イエローナイフの観覧施設は「オーロラビレッジ」で検索下さい。日本語あり。

あとは見に行くタイミングですが、太陽の活動が活発な年を狙った方がいいです。
オーロラ予報という、天気予報のようなサイトもあります。
色々研究してから行かれるのもまた、オツですよ。

良いご経験になりますように。

ユーザーID:5571910507
体力が・・・
さくらんぼ
2018年4月23日 12:01

社会人なりたてのころ、友人とイエローナイフで観ました。
その年はものすごいオーロラ当たり年で、珍しい赤?のオーロラもでました。
毎晩みられました。
帰る時に、オーロラのカーテンがむこうからやってきて、さらさらーと頭上を通過していって
夢みたいでした。
マイナス20度以上なので、モコモコなコート?など一式貸してくれます。
まつげも凍るし、素手で外の金属さわっちゃだめですよ!皮はがれますよ、と言われました。
ガイドさんもうっかり外で立ち話していたら、ほおが凍傷になっていました・・
寒すぎて体力をつかいます。カメラもシャッターが動かなくなってしまいます。
お元気なうちにぜひ!トナカイおいしかったです。

ユーザーID:2183811585
全ては運だけど、晴天率の高い北米がお勧め
とらべる美
2018年4月23日 12:59

晴れないと観られないのがオーロラ。雲より高い位置に出ますからね。
晴天率が高いのは北欧より北米です。

だからと言って北米に行けば100%見られる訳ではありません。
逆に北欧に行った友人は滞在中、毎日観られてそうです。

私の場合はカナダのイエローナイフで観ました。
4泊したのですが1〜3泊は曇ってしまって全く観られず。
最終日の4泊目でオーロラ爆発的にドでかいオーロラが観られました。
本当に大感激でした。3泊の予定だったら観られずじまいでした。

イエローナイフの場合、街中のホテルから少し離れたビューポイントまで
車で移動します。防寒着はホテルのレンタルを利用しました。
オーロラが出てくるまで暖かなテントの中で待てますので心配はいりません。

イエローナイフではバスの送迎時間が決まっていたので「もう少し観たい」と
思っても時間通りに帰らなければなりません。

ならば、心置きなく好きなだけ観るにはどうしたら良いのか。
山の中のバンガロータイプならオーロラが出ている間の好きな時間、好きなだけ
観ていられます。なのでスウェーデンのラップランド地方に観に行きました。

しかし、到着から帰国まで雪模様の毎日で全く観られませんでした。
私が滞在したホテル(バンガロー形式)では防寒着レンタルは無かったです。
でも部屋から出たらすぐ観られる立地なので、そんなに大げさな防寒着は必要は
なかったです。

出来るだけ観られる確率を上げたいのなら北米の方が良いと思います。
3〜4泊滞在できると良いですね。
フェアバンクスなら温泉もあるので私は次回はそちらに行こうかと思ってます。
お互い良い旅が出来ると良いですね。

ユーザーID:7048135047
アラスカで見ました
春一番
2018年4月23日 14:31

数年前、「オーロラ当たり年!」と多くのツアーが組まれた年に行きました。
アラスカのチナ温泉リゾートに4連泊。
温泉(もちろん水着)はまるで大プールのような広さと深さで、毎日昼風呂してました。すごく良かったです。
宿泊エリア内に観測所があり、宿泊客は夜になると好きな時間に好きなだけ居ることが出来て楽でした。
観測所には最寄りの町からもバス等で大勢観光客が来ていましたが、大体数時間でまた帰らなければならないので、宿泊が絶対おすすめです。
観測所からのオーロラはまあまあでしたが、ジープで1時間ほどの山頂へ行くオプショナルツアーに参加した時は大当たり!
2時間以上、ここまで大サービスなの!というオーロラショーが見られて大感激でした。
ただ、友人が翌日にもう1度山頂に行きましたが、曇って全く見れなかったそうです。
本当に運次第です。
防寒着(上着、ズボン、手袋)はツアー料金に含まれていたし、山頂でもストーブの炊かれた大テントが準備されていたので、さほど寒い思いはしませんでした。
私は1度のトライで豪華ショーが見られて、かなりラッキーだったと後から知りました。

ユーザーID:8580250862
行きました!
ブルートパーズ
2018年4月23日 17:13

と言ってもかれこ10年以上前ですが・・・

カナダのイエローナイフという所に2月に行きましたよ。5日間のツアーでオーロラを見れるチャンスは2回。到着してすぐ行きましたがその時は見れず、翌日の夜にバッチリ見る事が出来ました。それはそれは神秘的な景色でした。絶対見る価値はあると思います。ただ、見れるか見れないかは運次第という感じですかね。

オーロラを写真に残すにはそれなりの機能が付いたカメラじゃないと無理と言う事で現地でフロッピー(時代ですね)にしたものを購入しましたが、今となってはもう自宅のPCでは見れません。

オーロラ以外では犬ゾリツアーに参加したりオーロラを見るまでに氷で出来た滑り台で遊んだり、長椅子に寝転んで夜空を眺めたりと思った以上に楽しかったです。
防寒着はツアー料金に含まれていて、モッコモコのつなぎとブーツ・手袋が付いていました。あとサービスで帽子も貰いました。とにかく寒い!これに尽きます。主さんが寒がりだったらインナーはほんと防寒機能の高い物を持参する事をお薦めします。ホカロンとマフラーもあったほうがいいです。

カナダにするのか北欧にするのかわかりませんが、是非1度はオーロラを見に行って損はないと思います。

ユーザーID:6093231772
トピ主です
voyage(トピ主)
2018年4月24日 11:06

皆様ありがとうございます
やはり運不運というか天候がネックですね 大爆発のオーロラが見たいです
できたらイエローナイフのほうが観れるかと思いますので
その方向でパンフレットを集めてみます
私は旅行大好きで海外にもあっちこっち行っています

有り難うございます 

ユーザーID:4581421828
絶対アイスランド!
Moo
2018年4月24日 16:48

アイスランドがお勧めです!

ブルーラグーンで温泉につかり、
グトルフォス、シンクヴェトリルなど、世界遺産も多く観光する場所たくさん。
食事もとても美味しかったです。

何より、雪が少なく、行動しやすいです。
私が行ったときは市街は全く積っていませんでした。
気温もマイナス3度からプラス5度程度で、
イエローナイフのようなマイナス20度という防寒着は必要ないです。
市街からちょっとタクシーで行けば、そこでオーロラが見えますし、
オーロラツアーなども開催しています。

アイスランドはほかに比べて遠いので行く人は多くないでしょうが
清潔だし、美味しいし、連日オーロラは見えたし、かなりお勧めです。



楽しい旅になりますように。

ユーザーID:8074786494
絶対アイスランド!(追記)
Moo
2018年4月24日 16:53

追記です。

私は60代後半の足の弱い両親を連れて行くのに、悩んで悩んでアイスランドにしました。
雪が多くては歩きづらいでしょうし、寒くなると動きも鈍くなりますから。

フィンランドやイエローナイフなどは、マイナス10度とか20度の夜、
テントの中で何時間も待ち続けなければならないと聞きました。
身体も強くない両親に寒い中待ち続けるのは困難だろうと思いました。
アイスランドの場合、オーロラの見えそうなところまでバスや車で移動するので
移動中は暖かいですし、先ほど申し上げた通り
気温が低過ぎないのでとても楽に行動できました。

オーロラは天気も含め運だと思いますが、私は4日の滞在中3日、
オーロラを見て、帰りの飛行機の中でもずっとオーロラを眺めていました。
近くの席の方は、ノルウェーとフィンランド、7日間のツアーで
結局一日も見られなかったと言っていました。
とてもラッキーだったなと思います。

アイスランド専門の旅行会社もありますので、ぜひ検討の一地域に入れてみてください!

ユーザーID:8074786494
ラップランドのレヴィで見ました
大阪のおばさん
2018年4月25日 0:16

昨年の3月下旬レヴィで4泊し内3回見ることができました。

2回は薄っすらと霞のような感じの繰り返しで、1回は見事な形状でした。ただ肉眼では色はわかりませんでした。高感度(?)カメラではバッチリ緑や黄色に写ってました。

通常の観測はスキーウェア+カイロで大丈夫でした。

スノーモービルでオーロラハンティングのツアーに参加したら、お揃いの防寒着がついてました。

観測時間帯が夜7時から10時位とのことで、優雅な夕食をあきらめれば、日が変わる頃には眠れます。

でも、やっぱりカラフルなオーロラが見たい!

私もみなさんのレスを参考にしてリベンジします!

ユーザーID:2787020379
ノーザンライツ
オーラ
2018年4月28日 14:57

イエローナイフから南に下った所に住んでいます。

個人的な経験では、真冬と言うより8月末の朝晩が冷え始める頃によく見ました。

オーロラの当たり年、10年事にピークがやって来ると言います。 
確か前回は2013年、その年はやはり毎週のように見たし、カナダではノーザンライツと呼ばれ、通常は北側の空に出ますが、流石にその年は在住地でも空全面にも見ました。今まで見た最高に派手なのもその年でした。

ピーク以外の年では殆どがグリーン、白が時々交じる感じ、ピークの年には紫色が混じった物もありました。
その次の年は予報通り確率がかなり減りました。 また2020年頃から徐々に確立上がり、2023年にピークがやって来るのかしら。

一眼レフを持っていますが撮るのは結構難しいです。 
主人はスマホで撮っていました。


この冬にもオーロラでトピが上がってました。
その時は北海道で見たと言う声も結構ありましたよ。

見れると良いですね。

ユーザーID:9282980266
アラスカがお勧めです。
NJママ
2018年8月8日 2:44

米国東海岸在住です。

数年前の年末年始の一週間をアラスカフェアバンクス郊外のチェナ温泉でのんびり過ごしました。勿論オーロラを観る為です。2・3日の滞在では無理だと言われました。

ところがラッキーなことに、滞在中毎晩のようにオーロラに遭遇することができました。白、緑、黄色、ピンク、様々なオーロラがありました。オーロラは一箇所に留まらずに動いていますので、変化が楽しめました。空が晴れていれば観られるようです。

昼間は温泉に入ったり、氷ホテルがあったり、犬橇ツアーに参加したりして過ごしましたが、夜に備えてお昼寝もたっぷりとしました。

寒さは思った程酷くなく、着て行ったミンクの半コートで十分でしたので、ホテルで貸し出している防寒着は必要ありませんでした。

ただお食事は美味しい鮭を楽しみにしていたのですが、ぱさぱさで残念なお味でした。家から持って行った炊飯器でご飯を炊いて、レトルトの鰻やふりかけで作ったおにぎりが余程美味しかったです。何でも持って行ったほうが良いです。

どうぞ楽しんでください。

ユーザーID:8928344056
 
現在位置は
です