現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

#MeToo〜セクハラ問題を考える〜 携帯からの書き込み

宮の森
2018年4月21日 23:50

セクハラが社会問題になっています。
セクハラについての考え、予防策、会社の取り組み、個人での取り組み、体験談、怒り等、みなさんで意見交換しませんか。
様々なご意見をお待ちしております。

ユーザーID:0141595285  


お気に入り登録数:119
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:116本

タイトル 投稿者 更新時間
今日あったセクハラ議題携帯からの書き込み
穴ボコ
2018年4月22日 22:02

私は臨時でゴルフ場のキャディのバイトをしています。

今日のお金持ちのお客様の話題に、セクハラ問題が出ました。

お金持ち様いわく「昔はセクハラ発言しても、女は面白く笑えるような切り返しをしてくれた」と言います。

昔のキャディにそういう風潮があったかも知れません。しかも厳しい教育の中に。

老舗のクラブホステスも経験したことありますが、バブルからいたホステスさんは、確かにセクハラ発言も難なく面白く切り返していたのを、沢山見ました。

こういうと、やはり水商売のくくりかな、とは思いますが、今日はそんな話題がありました。

…やっぱりセクハラおじさんでした。

ユーザーID:8386023646
男性側からの意見
人物多様性
2018年4月23日 9:28

この問題に関しては男性が意見を述べてもほぼ一蹴されるのですが
あえて自分の考えを提案したいと思います。

(1)セクハラは「行為や言動そのもの」で認定すべき
(2)「人の好き嫌い」と「セクハラ」はきっちり峻別してほしい

(1)に関しては、最近タレントの眞鍋かをりさんが同じ趣旨のコメントを
TV番組で述べており、女性側からこういう意見が出てきたのは喜ばしいと
思ってます。今は「受け手の不快感」でセクハラが認定されていますが
そうなると「それなら卑猥な行動や言動でも不快感をもたれなように
女性側の意識を変えればいい」という考え方を持つ男性、間違いなくいるんですよ。
そうした発想を排除するためにも「たとえイケメンや『意中の男性』からの
行為で、受け手が不快に思わなくてもこの行為はセクハラ」と定めて、行為そのもので
咎めるべきでしょう。

(2)については、「#MeToo運動」を日本で引き起こそうとした女性ブロガーが
後のインタビューで「恋愛とセクハラは別物」と述べてましたが、それなら
当然「人の好き嫌いとセクハラも別だろう」と思います。今は両者が
ごっちゃになってるので極端なことを言えば「嫌いな男性は存在そのものが
セクハラ、好きな男性はわいせつ行為やDVも『愛情表現』」という状況に
なってしまっているわけです。まずここを分けて考えてほしい。
(1)とつながる話ですが、「男は狼なのよ気をつけなさい」と
「あなたが狼なら怖くない」という矛盾した概念の併存を「当たり前」と
容認してしまっている間は男性の女性に対するセクハラの撲滅は非常に
難しいといわざるを得ません。

ユーザーID:6129430819
やっと世の中が変わりつつある
ばご
2018年4月23日 10:53

私が勤めていた会社だけの話かもしれませんが、昔はセクハラを受けても怒ったり拒否したりおかしいと声をあげると「社会人失格」「わがまま」「幼稚」のレッテルを貼られました。
会社の取引き先の男性達から沢山のセクハラを受けましたが、笑ってやり過ごしたり黙って耐えなければならなかった。
上司に相談しても取り合ってくれず、それどころか大事な人達なんだからと我慢を強いられました。
「きみと一緒に風呂に入りたい」(ここに書けるのはこれが限界。もっとえげつない発言がありました。)と言われても、手を握られても笑ってやり過ごすことを強要する上司と男性社員。
女子社員の間でもセクハラに耐えるのは給料の一部との考えが蔓延っていた。
「おかしい」と声をあげる私は変わり者扱い。わがままだと散々言われ、悩んで悩んで結局会社を辞めました。
当時二十歳そこそこで若かった私は辞める以外に術がなかった。
今世の中が変わりつつあるのを感じ、やっとという思いです。

ユーザーID:7946619658
「人による」という基準について
おふね
2018年4月23日 14:54

意見交換ということなので、書かせていただきます。

イケメンとイケメンじゃない人では、同じことを言って(行って)も、セクハラになるかならないか違いが出るというのは、間違っているんじゃないでしょうか。

例えば、イケメンだと仕事中にボディタッチしたとしてもセクハラにならない。
イケメンじゃない人は女性の髪型や服装を褒めただけでセクハラになる。

明らかに間違ってると思うんですが、世間ではそう解釈している人が男女共にいるようです。
こういうのが、セクハラを「女からの言いがかり」とか「男性への差別」とか「単なる痴話ゲンカ」に貶めているんじゃないかなと思います。
セクハラ問題が前進しない原因のひとつなんではないかなと。

「人によってセクハラかそうじゃないか変わる」というのは、恋人(進展途中を含む)や夫婦などの性的な関係がある人かそうでないかを指しているのではないかと思うのですが、実際はどうなのでしょうか。

ユーザーID:1168786847
よくないこと
yuki
2018年4月23日 16:45

セクハラはよくないことなんだけど、被害者と称する人が出てきたら検証もせずに加害者とされた人が仕事を失ったり社会的制裁を受けるというのは違うと思います。

それから、セクハラはよくないんだけど、自分の性的魅力を使って有利に扱ってもらえるように行動する人もいると思います。そういう人がいるから、そうでない人があおりを受けてセクハラの被害に遭うということもあるでしょう。

安易にme too! me too!とお題目を叫ぶのではなく、具体的な個々の案件については慎重に検証する必要があると思います。

別に被害を受けたと申し立てた人が、顔や名前をさらしてマスコミに登場することもないんです。代理人を立てて話を進めればいいと思います。

また、セクハラはよくないんだけど、大抵の案件は内部での処分で対応すべきことだと思います。降格とか減給とか厳重注意とかです。リンチのようなことは慎むべきだと思う。

もし、自分の大事な人がセクハラの加害者であると名指しされて、事実確認も前後の事情ややり取りも考慮されずにつるし上げられたら、今お題目を叫んでいる人たちは、どのように感じるのでしょうか?また、女性がセクハラの加害者として告発されることもあるでしょう。自分がその立場になったら、加害者と言われたら、ただそれだけでリンチを受けて当然だと思うのでしょうか。

はなはだ疑問です。

ユーザーID:4363725019
女性のセクハラはまだ非常に多い
革バッグ
2018年4月24日 16:08

男性からのセクハラは社会的に断罪されるのでかなり少なくなってきたという
気がしますが女性のセクハラ意識はまだまだ全く浸透していないという印象です。

男性だからお金を出すのは当たり前、男性だから残業して当たり前などという
女性が多いので同じ女性ながらうんざりします。本当の男女平等もセクハラ撲滅も
こういった女性の意識を変えるところから始まるのではないでしょうか。

ユーザーID:9004737468
難しいですね
匿名で
2018年4月24日 16:37

私は地味な容姿でセクハラとは無縁と思っていました。
ですが、再雇用の男性にすれ違いざまに数回お尻を触られ上司に相談しましたが一笑に付されて終わりました。

一方、同期は美人で甘え上手。外注の社長が来るとまんざらでもない態度を取っていました。
いつも同期だけが高い店に連れて行ってもらい当然奢り。
それをわざわざ次の日に自慢されました。

ある日同期はその外注先の社長からセクハラを受けたらしく上司に相談して、上司は彼女を守って配置換えをしました、彼女の後任はアラフォーのパートさん。
外注社長は40代なのにアラフォー女性を安パイとして配置したのも失礼ですが、私の時は守ってくれなかったのに美人にだけ守った上司こそセクハラだと思っています。

セクハラは絶対にダメだけど、場合によってはされる方にも非はあると思います。
都合のいい時は女を容姿を利用して、泣きつくときも女と容姿を利用して。
すれ違っただけでお尻を触られた私は間違いなくセクハラ被害者ですが。

ユーザーID:6357114456
女性がするセクハラ
かっこう
2018年4月24日 17:51

せっかく世の中が動き出したので女性がするセクハラにも意識が向かうといいなあと思っています。
自分も女性なのでセクハラめいたことを言われたり痴漢の被害にあったりしたこともありますが、被害者としての視点だけでなく加害者になりうることも自覚したいものですね。

ユーザーID:3919207813
連日の報道にショックを受けています
現実
2018年4月24日 22:27

違法ではありませんし、プライベートをどのように過ごそうと自由です。
でも私は、今までそのような男性はごく一部の「残念な人達」だと信じていたので、連日のセクハラ報道に社会の現実を知ってショックを受けています。

本質的に、金さえあればそのように振る舞いたい、ということですものね。
妻があろうと娘があろうと…。

なので「店ではオッケーだけど」一般の女性にそういうことをしてはいけません、それは「セクハラ」ですよという教育が必要になったのでしょうか。

私自身は、職場でもプライベートでも男性に恵まれてきました。
20代では常にパンツスタイルで、気が強かったのも一因かもしれませんが、セクハラの気配すら感じたことはありません。
今はセクハラ一発アウトの外資系で働いています。

そのため、セクハラをなくすために良いアイディアが浮かばないのですが、やはり「セクハラ一発アウト」の文化を地道に根付かせていくべきだと思います。

「店ではオッケーなのに」「女性はそういうものでしょ」という男性の勘違いを断固許さないという姿勢を示していくしかないように思います。

ユーザーID:4028591187
女性活躍の社会では
けちゃっぷ
2018年4月24日 23:25

 セクハラ被害は最早女性というのもナンセンスかも知れないですね。セクハラは同性でも成立するし。

 昇進していく女性も同じく襟を正さないと、男性以上に叩かれる可能性もあると思います。

ユーザーID:6549866251
被害者側だって差別されます
さくらさくら
2018年4月25日 13:06

ブサイクな男性や嫌いな男性を何もしなくても『セクハラだ』というのはダメに決まっているけど、受け取り側が嫌でなかったらセクハラにならないのは仕方ないと思います。

女性だって40代女性が20代男性にアプローチしたらセクハラを訴えられる可能性もあります。ですが少数とはいえ歳の差カップルも存在しています。

私はどちらかというと若くて綺麗な人だけがセクハラ被害にあうわけではないのに、そうでない人が訴えると
『お前みたいなブスが狙われるわけないだろ』となる方が問題だと思います。

イジメだって、若くて大人しそうな女性と強そうな中年女性が対立したら、イメージだけでオバサンが若くてかわいい子を嫉妬してイジメているとなります。

男女差別よりも、女性間の差別の方が気になります。

ユーザーID:6623876087
難しいんだよね
いじめはいけない
2018年4月26日 11:49

女子高校生だった頃、毎日、痴漢されてました。

車両を変える。
やめてくださいと言う。
誰かに相談する。

のいづれも幼すぎて出来ませんでした。
どうして良いか分からない。毎朝嫌な思いをする。
挙句の果てに、電車下りたある日、
「ごめんね。」
と良い年をした爺さんに突然いわれ、かわいそうになりました。
どうやら、犯人だったらしく、しかし、それ以来その電車での痴漢には遭わなくなりました。

おばさんになった今なら、「いい歳こいて、ごめんねの前に、かよわい女子高生に痴漢するな。」と怒鳴りつけられるのに悔しいばかりです。
でも、おばさん相手に痴漢をする奴もいないのでもやもやするばかりです。

自分で、「被害に遭ってます」って、被害に遭う年代の人々は言い出せないものなんですよね。
それなのに、「きちんと名乗り出ろ」とか怖すぎる発言をする人が居る。

名乗り出ても、全力で守りますと先に保障してくれ。
学校教育の必須にしてくれてもいい。
「セクシャルハラスメントされたら、ここに通報しなさい。
もちろん、あなたがしても通報されます。そして、通報者は守られるし、被害をうけたことで非難されることもありません」と。
それで、なにか、被害者側に問題があるのなら、それは個別案件で、守った後に対応すればいい。
「加害者は絶対に悪い。ただし、そういう加害者に対して、こちら側から防壁を築くにはこういう方法がある。」
とさ。
被害に遭ってない多数に言っても響かないことも、被害に遭った人には響くから。

とにかく、ごめんねでうやむやにされるくらいなら名乗り出ないほうがマシ。
ましてや、「誤解だ」なんて言われたら、被害を受けたほうが死んでしまいたくなる。
年頃の女の子はものすごく恥ずかしがりやなんだからね。

ユーザーID:5431170900
なくならないとしても一件でも減ってほしい
パインガーデン
2018年4月26日 14:10

セクハラという言葉がまだなかった頃から性的嫌がらせ、おふざけみたいな感じでセクハラありました。

例えば会社の旅行先、宴席で卑猥な話題をわざと自分(女性)にふって反応を楽しんだり、エレベーターに職場の男性たちと一緒に乗り合わせた際、上司が部下に「パインガーデンを押さえつけろ」と言ったことがありました。もちろん冗談のつもりなので男性からは何もされませんでしたがとても嫌な気持ちでした。80年代の出来事です。

拒否してもおもしろがって続くような風潮でしたし、セクハラと訴えようものならそれを聞いた女性が「セクハラですってよ!」と事を大きくしてると言わんばかりの反応でした。それは90年代初めでした。悲しかったですねえ。

男性と女性が一緒にいる以上、なくならないのでしょうか。
だとしても、ひとりでも被害が減ることを心から願ってます。

また小さい頃からまずは家庭から体のことや相手の尊厳を守ることを正しく教えることが大切だと思います。大人になってから人からあれこれモラルを言われても遅いです。

ユーザーID:3893628235
私も冤罪が心配です
黒猫
2018年4月26日 17:04




「訴えやすい環境」の整備が大事だと思います。
社内であれば上司に訴えた時に上司が相談するべき窓口であるとか、出来れば専門(少なくとも同性の方がヒアリングできるなど)の窓口の整備が必要だと思います。

同時に、公正に調査をして判定をすべきだと思います。
そういう意味で訴えられた方からヒアリングするプロセスも大切です。

ユーザーID:7922407085
セクハラと職場恋愛をどう分けるのか
ノノ
2018年4月27日 15:11

イケメン無罪問題、って男性はよく言いますが、身近ではあまり見かけませんね。

男性A「今度お食事でも如何ですか?」
女性「はい!喜んで!」
これはセクハラでもなんでも無くただの恋の始まりでしょう。

男性B「今度お食事でも如何ですか?」
女性「すみません、最近忙しいので」
ここまでは「断ったらタダじゃおかないぞ」という背景を匂わせない限りセクハラではないと思います。

でも、
男性B「いつぐらいならお時間できそうですか?」
と続くとそろそろ雲行きが怪しいです。
男性B「散々待たせておいて、いつまで待ったら良いんですか!?」
ここまでいくと完全にアウトです。

要は、『グレーの回答は全部お断りで、挽回の余地は無いので、速やかに撤退せよ』が出来ないスマートさの欠如が問題です。
そしてこれはイケメンか非イケメンかの問題ではなく、
1.空気を読めるか 2.相手の感情を理解できるか 3.相手の感情を尊重できるか
の問題です。
一般的に男性の方が体力も社会的地位も上ですから、女性ははっきり断ることが出来ません。
刃物を持った人を刺激出来ないのと構造は全く一緒です。

イケメンは断られても速やかに撤退することが多い(他に女性はいくらでもいる)ので表立った問題になりにくいのでしょう。

女性の女性差別も結構深刻な問題ですが、経験上、セクハラから本気で守ってくれる人もまた女性でした。

ユーザーID:2052086702
既に出ていますが
二段目
2018年4月27日 16:53

人によってセクハラか否かが変わってしまうのでは
セクハラ問題はいつまでも解決しません。
『イケメン無罪、オジサン有罪』
被害者側がこういう差別をしていては
大きな社会問題も個人の感情論に成り下がってしまいます。

人間なので人によって嬉しい・気持ち悪いの差が出るのは仕方ないですが
内心嬉しくてもイケメンに「セクハラだ」と言っていかなければいけません。
イケメンとオジサンの差が無くなって、そこで始めて性の問題です。

ユーザーID:8333660690
>セクハラ一発アウト
55号
2018年4月27日 19:05

これには賛成しますが、アウトの判定が公平であることが担保されていないと、男性が気を使い過ぎて仕事のコミュニケーションが取れなくなるという弊害を覚悟せねばなりません。
正確に言えば「セクハラ一発アウト」には賛成ですが「セクハラ疑惑で一発アウト」には反対。

表面では平等を標榜しながら、男性の部下ばかりを集める部長が実際に登場しつつあります。
女性の中間管理職を無理矢理押し付けても、話しかけるとセクハラになるかもって敬遠し、自由に働けと表面ではものわかりの良いことを言いつつ全く指導しない。
育てない、注意しない、叱らない、言わない、関らない。
一発アウトが恐ろしいから保身に走る。
まあ当然でしょう。
痴漢と間違われたら人生終わりだから、電車で両手を見えるところに出しているようなもの。証拠主義の捜査がされないと知っているから。

セクハラの判定が正しく公平に行われるなら、こういったコミュニケーションの弊害は最低限に抑えられる。
まだ有罪と決まった訳ではない人物を吊るし上げて社会的に抹殺するやり方は、どうにも懐疑的にならざるをえない。
本当の被害者は救済されるべきです。
だからといって冤罪の人の人生を潰してもいいのかって話を置き去りにして欲しくないね。

ユーザーID:4741647329
昔の話ですが
20年前は20代
2018年4月27日 20:50

私自身はあからさまなセクハラを受けた事はありませんが、勤めていた頃は、乾いた笑いと共に流せる程度のセクハラ発言はたくさん聞いてきました。
ま、20年前とかなんで、そこまで問題化されてなかったんでしょうね。

そう言えば職場でセクハラ講習会があった後、同僚の男性が「同じ事しても、人によってセクハラになったりならなかったりするのは不公平だ」と言ったんです。
ま、その気持ちも分かるんですけどね。
男性からは必ずこの話が出ますが、でも、それってなんか話すり替えてない?とも思う訳です。
その時私は「男女問わず、相手の気持ちなんて考える事もなく、言いたい事を言っちゃう(しかも下ネタまがいの事)のが、ダメって話なんですよ。いい歳した大人が自制心の一つもないなんて、問題だと思いませんか?」と言いました。

これって、セクハラだけじゃなく、全てのハラスメントに共通する事じゃないかと思うんです。
親密な気の置けない関係ならいざ知らず、職場や知人程度の関係なら、自分の発言が相手にどう受け止められるかって、いつも意識しておかないといけないんだと思います。
相手にどう思われるかを正確に把握する事は難しいから、上手くいかない事もあるかもしれないし、考えすぎて身動き取れなくなっても支障があるんだけど、最初から何も考えないよりマシ。
ま、中には勝手に親密な関係なんだと思いこんじゃう人もいますけどね。
それはストーカー的思考だから、また別次元の問題。

そもそも、相手の気持ち云々関係なしに、職場でそんな話必要ですか?って話ですよ。
その時の同僚は、一応納得してくれました。

ユーザーID:7009462745
思うこと
ぽんしゅう
2018年4月28日 11:33

全てのハラスメントに対して常々そう思っているけど、批判や非難の具にしてる人の中に
本気で根絶したい、すべきと思っている人って、いるのかな?

とかく男性がやり玉にあがる話題だけど、女性がやり玉にあがっても男性と同じこと言うんだよね。
『認識はなかった』『悪意はなかった』『一般的な表現の範疇と思った』とかね。

男性加害者に対する批判や非難の威勢のよさと、女性加害者や男性被害者に対する
スルーや無視に近い現認逃避。このギャップがある限り、根絶することは無いと思っています。

あと、アンケートするならば、『セクハラの経験は有るか?』ではなく、具体的な言動や行動を列挙して
『男性から受けたことがある』『女性から受けたことがある』で聞くべきです。
現状は、あまりにも男性被害が表に出ないように隠そう隠そうとあからさま過ぎる。

ユーザーID:5008061458
公正な判断場所が必要
メダカ
2018年4月28日 22:16

セクハラと言ったもん勝ちのような風潮にならないことを願っています。
この言葉が悪用濫用されることが一番のセクハラです。

ユーザーID:5794501589
 
現在位置は
です