現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

皆さまの一生の趣味は何ですか?

無芸大食
2018年5月7日 15:04

トピを開けて下さり有難うございます。
タイトル通りです。その趣味はいくつから始められたか、その趣味の良さもお聞かせ頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:3840348511  


お気に入り登録数:70
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
お答えします
良子
2018年5月7日 18:00

読書です
字が読めるようになって以来ずっと。
子供の頃、若い頃は物語が好きでした。
実際にありえないような話でもその場面の状況景色が読んでいると頭に浮かんだり、
登場人物の気持ちはこうだろうと感じられたりするのが読書の醍醐味だと思っていました。
最近はドキュメント、実録本が好きですね。
自分の体験しようもない経験を知れて、その時の当事者の気持ちを想像したり、追体験みたいに感じられるのが興味深い。
年齢を重ねて、もしかして目が悪くなって読書が出来る状態でなくなったとしても、最近だと名作を著名人が読んでいるCDとかありますよね。
どういう状況になっても本から離れられないと思います。

ユーザーID:3751083518
読書+感想文
晃子
2018年5月7日 18:37

ただ読み流すのではなく、読後、必ず感想文を書きます。
昔はノートだったけれど、
今はパソコン。
短時間で沢山かけるから便利ですね。
読んで、感想を書く・・・これをしないと、読み終わったという気がしません。

好きな本は何度も読み返すことがあるけれど、そのたびに感想を書く。
30代で読んだ時は、主人公の女性に共感したけれど、
60代になってから読んだら、主人公が敵視していた姑の気持ちがとてもよく理解できた、ということも珍しくないですね。
だから、読書って面白い。

手紙のやりとりも好きでこれも趣味の一つ。
30年以上続けている人が3人います。
子供が1歳の頃始めた文通だけど、今はその子供が親になり、私たちは皆おばあちゃん(笑)

そうした相手と、同じ本を読んだ時は、手紙に感想を書き合います。
とても楽しい時間です。

ユーザーID:0130745583
ゴルフですね。
ホビ子
2018年5月7日 19:04

海外小町で寒冷地に住んで居ます。

若い頃から、過去に沢山の趣味を色々して来ました。
編み物、洋裁、生け花、茶道、藤工芸、ケーキデコレーティング、
楽器(ピアノ、ギター、クラリネット) 声楽、乗馬、ボーリング、ゴルフ等です。

冬場は手芸や楽器で気が向いたらします。
ボーリングはリーグに参加して居ましたが、主人の転勤に伴い断念。
マイボールも今はクロゼットで休眠中です。

生涯の趣味になったのはゴルフです。
主人を亡くしたあとに友人から誘われて始めました。
始めたのは42〜3歳だったと思います、始めた理由は年取っても出来ると言うのが魅力でした。
もう還暦過ぎましたが、まだまだ現役ゴルファーですよ。
ここでは80歳を超えた人でも皆さんゴルフをして居ます。

ゴルフのプレーも楽しいのですが、私は週に2〜3回のゴルフで、
良い空気と野生の動物達に遭遇するのも大きな楽しみになって居ます。
動物はウサギ、リス、アライグマ、鹿、ビーバー等々。
鳥類は鶴、鷲、鷹、カナディアンギース、ブルージェイ、カーディナル等々。

自然と触れ合う事の出来るゴルフ、まだまだ頑張りますよ!

ユーザーID:2962551786
死ぬ間際までわからない
浮気性
2018年5月7日 19:05

>皆さまの一生の趣味は何ですか?

私の場合は、いろいろ変遷があるので、一生モノの趣味はありません。生きているうち既にわかってます。若い頃はテニスやウインドサーフィン、その後低めの山登りとスキー、今はゴルフです。足腰が弱ってきたら何をするかが悩みです。

ところで、一生モノの趣味があるつもりの人でも、先のことはわかりませんよね。来年は何か別のモノに没頭している可能性だったゼロじゃありません!ちなみに、私のゴルフは、まったく予想外の展開です。

ユーザーID:7808494999
英語と短歌と絵画鑑賞
はつなつ
2018年5月7日 19:09

まず、英語は12歳から始めました。現在英会話に通い、英語を使って仕事をしています。月並みな言い方ですが、他の文化圏を意識します。広く海外に目を向けて世界の動向を考える習慣がつきました。

絵画鑑賞は、10代の終わりからです。いちばん初めに訪れた美術館は、倉敷の大原美術館でした。あとの2つの趣味が語学系なので、言葉を使わずにイメージを表現した絵画に惹かれるのかもしれません。

短歌はつい6年ほど前に始めました。日常生活の中でふと心に感じたいろいろを表現しています。そのすくい出された言葉をずんずん推敲して、イメージにぴったりな言葉を使って完成させていくプロセスに魅力があります。

ユーザーID:4824519077
ワイン
40男
2018年5月7日 19:46

正確にはこれを一生の趣味として続けられるほど健康でいたい、ということになりますか。

35歳くらいから始めたので既に13年くらい経過したことになりますが、本格的にハマり
始めたのはこの8年くらいです。

良い点についてですが、一生モノの趣味にするに相応しい奥の深さがあります。
つまり長い時間を費やしても探究しきれないだけ裾野の広さと奥深さがあるので、
飽きることがありません。
同好の方々がたくさんいるので友人知人の輪が広がるという良さもあります。
また世界中で作られているので、ワインを通して世界各地への好奇心が広がる点も
良い点でしょう。旅行先での食事が劇的に楽しくなるのも大きな利点です。

悪い点があるとすれば、やはりお酒ですので上手に付き合わないと健康を害する可能性
がある点です。また突き詰める程“美味しい”ワインが飲みたくなる、またどうしても
コレクションをしたくなるのでお財布に優しいとは言い難い点です。

ただ良い点と悪い点を差し引きしても、知識欲と食欲の双方を満たしてくれる良い趣味
だと思います。
もし多少なりともご興味があるならおススメです。

ユーザーID:9748066916
趣味はたくさんあります。
おばば
2018年5月7日 20:25

バレエは還暦から始めました。
社交ダンスは3年目です。
それにピアノは50年です。

ユーザーID:7543948012
プロレスです携帯からの書き込み
52歳主婦
2018年5月7日 21:57

全国3000万プロレスファンの1人です。

物心ついた時からプロレスを見て、新日本プロレスと共に歩んで参りました。
元気ですか〜

元気があれば何でも出来るは、本当でした。
といっても、私は猪木信者ではありません。
猪木信者は夫です。

私は、切れてないですよの長州が好きでした。
ここ最近、プロレスがまた注目され盛り上がっているので本当に嬉しいです。

ユーザーID:3273695119
レスします。
刹那の雲
2018年5月7日 22:01

雲の写真を撮ること。

雲マニア歴、、思い出せません。

撮りました写真はYouTubeにアップロード。

またはお天気番組への動画投稿。
写真投稿を楽しみながらしております。

投稿はともかく、空と雲の写真撮影は一生のライフワークだとおもっております。

青い空に湧き立つ雲。
姿を変えながら流れ行く雲。
大空でうごめく雲。
雲のそれぞれの名前を覚えること。
虹色現象を楽しむこと。
雲マニア仲間との動画コメント欄での交流も楽しいものです。

なにしろ頭上には空は必ずあり、誰にでも平等。
青い空に雲がないと淋しく思うのです。

やめられません、カメラで雲の撮影。

ユーザーID:4311112912
音楽鑑賞
クラシック
2018年5月8日 10:55

何しろ、体が動かなくなってもこれだけは楽しめる気がする。特にクラシック音楽は何か秘法が含まれてるように面白くて内容が深い気がする。深く勉強してそのまた深くのめりこんでもその価値があるそうな。バロック時代から現代まで、好きな曲や作曲家はいるが、それに囚われず広く楽しむ態度でいけば、底は付かないほど色んな音楽がある。

問題はライヴのコンサートに行くのがちょっと面倒くさい。行ったら行った価値があると思うので、できるだけライヴに行こうとするが、金も時間もかかるから、やはりCDで楽しむのが手っ取り早い。おかげでCDは貯まるばかり、この分だと部屋に埋もれてしまうと不安になりでも手放せず、死ぬ直前に全部、クラシック音楽好きな人に挙げればいいと思ってるが、それを感謝する人達がどれほど身の回りにいるかとこれまた心配してしまう。CD自体廃れてしまってるだろう。

このクラシック熱は自分が20歳位の時から始まった。その時は食うもの食わずで廉価版のLPなんかを楽しんでいたが、今その時聞いた演奏家の録音物が懐かしくて、見つけ次第買ってる。近くにこんなに凝った人なんかいないのでちょっと寂しいが、自分のための趣味だと、この70の年になって自分を許して密かに楽しんでる。でもこんな人達沢山いるだろうと信じてる。

ユーザーID:5013886436
読書かな
積読
2018年5月8日 13:38

一番やりたいことは、編み物なんです。

小学校のころに母からかぎ針編みを習ったのが最初です。
中学生のころには棒針編みもできるようになり、大学生のころには大物も編んでいました。

社会人になってからもぼちぼちやっていましたが、時間がなかなかとれずにいました。その間も、書店で気に入った編み物の本を買ったり、図書館でみつけたらコピーしたりして、毛糸とともにためていました。

老後の趣味にと思っていましたが、どうも生涯現役になりそうで、ずっと働きつづけそうで、夜に編み物は老眼には辛い。
ということで、数年前に本も毛糸も処分しました。

で、一生の趣味といえば、もうひとつ。読書です。乱読ですが。
昔は書店でみつけたら、すぐに購入していました。そこで買わなきゃ次に行ったらない場合もあるので。
で、買い貯めしすぎて、全部読めない・・・
もったいないので、今は図書館で借りています。
書店で見てほしい本を予約したら、人気があるものは半年待ちくらい。
それでもいいんです。

今は通勤のときに読むために、図書館で借りた読みたい本がいつもバッグの中にあります。
おかげで、待ち合わせも苦にならないし、電車が遅れても苦になりません。

これが、私の一生の趣味なんでしょうね。

ユーザーID:1632983414
気象観測
ひよこぴよ
2018年5月8日 15:32

私(61・男)が 小学2年生(1964年度)の「夏休み自由研究」で母に勧められて気象観測を始めたのが最初で、以来54年間 (転勤で中断あり) 続けています。

たぶんこのままいけば「一生の趣味」になりそうです。

そのほか、中学1年生(1969年度) の時、部活 (理科部) で天気図を描いたのが始まりで、その後、気象庁から通報されている「気象無線模写通報 (JMH)」、現在はインターネット配信されている気象図受信と変遷してきましたが、気象図の受信を続けています。

受信した気象図の枚数は、約 5万通 です。

母によれば私は幼児期 (3歳以前) から窓の外、空を見上げる習慣があったとのことで、現在もその習慣ですから変わった現象が起きて報道されても、

「そんなの 日常だよ 僕なんか子供のころから見ているよ」

となってしまいます。

観測をしていますと、いろいろと空から教えられることがあります。

現在はパソコン収録方式の観測機器に変わってきていますから、暴風雨の中、屋外の百葉箱へ行くことはなくなりましたけれど、パソコンを買い替えるたびに気象測器の初期設定などがり、観測が目的か、パソコンが目的か なんて感じることもあります。

百葉箱の中に設置した観測機器の点検も日課です。百葉箱の中に「ハチの巣」ができていないか、観測機器の電池は正常か、観測機器の汚れはないか、台風接近の前には暴風で機器が揺れたり、ずれたりしないよう補強・固定などの作業があります。

一番難解なのは観測環境を維持することですが、近所に高層集合住宅が建築されたのを機会に「風車型風向風速計」を撤去しました。そのほか、気象通報を受信するための短波空中線の展張・保守があります。

ユーザーID:8212806089
読書!
お世話好き
2018年5月8日 16:33

スキー、スケート、映画鑑賞、サファリに乗馬も大好きだけれど体力、気力の関係で出来なくなる物も出てきて、ずーっと続いているのは子供の頃から読書! 所蔵3千冊で毎年200冊購入、その半分は再読しないので海外の日本人会に寄贈しています。

ユーザーID:5680627034
私も
あい
2018年5月8日 17:15

1)読書
物心ついた時から、本が大好きです。
親から読書禁止令を出されるほど。普通は本を読みなさい!と言われるようですが。
感想文も好きで、何度か賞をいただきました。
学校の図書館の常連。今は書店の常連です。
今も感想文こそ書きませんが、読み終わった後は、自分で敢えて感想を考えます。

2)お料理
あらゆるジャンルに挑戦です。
家族も喜んでくれます。(と信じたい)

3)食べ歩き
とにかくおいしいものが好きなので。

4)ワイン
同上

5)スキューバダイビング
こればっかりは年に何度かしか出来ませんが、大好きです。

ユーザーID:1509537766
音楽、ピアノ
2018年5月8日 22:12

3歳から22歳までピアノを習いました。その間やめたくてやめたくて泣いたこともあったけれど、母が絶対やめさせてくれませんでした。
大嫌いだった時期もあったピアノですが、それだけ長く続けたおかげで、海外留学中は音楽祭で知らない現地の人と仲良くなり、友達もでき、音楽繋がりで夫に出会い、色んなジャンルを好きになり、ジャズピアノにはまり、今は1歳半の息子に色んな曲を弾いてあげられます。息子は喜んでダンスしてくれます。
あ、あの曲弾きたいな、と思った時に弾けるのは気持ちがいいし、気持ちが落ち着きます。もちろん、うちはかなり防音に気を使った設計になっています。

再来週も夫と二人で音楽を聴きに出かけます。

子育てが終わったらヨーロッパやニューヨークに音楽を楽しみに行きたいねと夫婦で話しています。

ユーザーID:6434560009
果樹栽培です。
じぶんすき
2018年5月9日 19:28

 趣味って変わりますね。60代です。若いころからアラン模様のセーターを編むのが大好きでしたがもう、億劫になりました。
 今は家庭菜園での果樹栽培です。それ用の土地を購入して10年、近頃は木もそれなりに育ち実も成るようになりました。自宅から離れているので車に乗れなくなったらそこに小さな家を建てて住みたいと思っているのですがその頃は体も利かなくなってそんな気持ちがなくなるかもしれません。本当は野草なども食したいのですがいかんせん知識がありません。果樹栽培をしている土地の隙間に野菜の種をまいています。自分で食べるものは自分で栽培するのが趣味です。
 それとアコーディオン演奏、これも10年ぐらいです。もっと早く上達する予定でしたが、下手なりに楽しんでいます。そして、ヨーロッパの街中で演奏しているアコーディオンの音を聞くのが楽しみです。
 

ユーザーID:4065470891
楽器です
mugi
2018年5月9日 22:31

クラシックギターを学生のときから始め、30年近くになります。
仕事を始めてからは、なかなか練習時間を確保できませんが
しぶとく細々と続けていると、40代になった今、
若いころは手の届かなかった曲が弾けるようになってきました。
歳をとっても、練習の分だけ上達するのがうれしいです。
死ぬまで弾き続けたいです。ギターの弾けない人生は考えられません。

ユーザーID:8720331904
釣りです。
タツオ
2018年5月17日 2:21

小学校の頃、近所のどぶ川でフナ釣りを始め、父親と一緒に小物の磯釣り。
社会人になって中断しましたが、30代で渡米してからアメリカのダイナミックな釣りにはまりました。
子供の頃の興奮がよみがえり、毎週日曜日、暇さえあれば釣りに行ってました。
アラスカまでキングサーモン釣りに行ったり、しまいにはマグロ釣りにも挑戦。残念ながらマグロはつれませんでしたが、地元の漁師さんたちと楽しい交流をすることが出来ました。
釣りをやっていると、みんな童心に帰ってどんな人とでも楽しく仲良くなれるんですよ。不思議です。
50代で職を変わってから中断しておりますが、いずれは日本に帰って故郷の海でチマチマ磯釣りをしようかと考えております。

ユーザーID:1536793012
マイナーですが携帯からの書き込み
ぐみきゃん
2018年5月18日 8:19

ビリヤードです。
15年ほどやってます。
体が動いて目が見える限りは続けていくと思います。

ユーザーID:1282161195
Audio です
我的上天
2018年5月18日 9:54

若い頃から音楽を聴く事が趣味でした。
それこそ、ポップスからジャズからクラシックと、手当たり次第に聞いていました。
その後、オーディオに目が覚め。
当時はまだ真空管アンプやLPレコードもあり、自分なりに部品を買ったり交換したりして音を作っていました。
最近のオーディオ機器はICや集積回路のかたまりで自分で手を入れる事も出来ず。
そこで、今でも真空管アンプやLPレコードプレーヤーを使い、スピーカーも部品を輸入して部品交換をし、大事に使用しております。

多分、死ぬまでアナログオーディオ機器と一緒に過ごすでしょう。
良い音楽を聴き、装置にも愛着を憶える趣味は良いものだと思っております。
(あまり頑固に、マニアックにならない程度に)

ユーザーID:8008644720
 
現在位置は
です