現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小3娘のピアノの練習 携帯からの書き込み

しほ
2018年5月7日 16:53

年長からピアノを習っている小3の娘がいます。
困ったことに全く練習をしてくれません。
「練習したくないなら辞めたら?」と言っても、本人は「絶対に辞めない」と毎回言います。
なら少しくらいやれよって感じです。
珍しく素直にピアノに向かってくれたなと思ったら、一回弾いては休憩。また弾いては休憩。この繰り返しです。
私も毎回「練習しなさい!」と怒っても駄目だと思い先に遊びに行かせたり、工夫してるのですが効果なし。
夏にはコンクールに出る予定です。
コンクールも本人から今年も出たいと言いました。
もう娘のピアノに対する気持ちがわかりません!
毎回ピアノのことで言い合いになるのも嫌です。
子供時代ピアノを習っていた方、現在ピアノを習ってるお子さんをお持ちの方、何かアドバイスをお願い致します。

ユーザーID:0867890017  


お気に入り登録数:46
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
ピアノじゃないんですが携帯からの書き込み
音痴ちゃん
2018年5月7日 22:33

姉が小学生の時にヴァイオリンを習っていました。
姉も全く練習せず。かといって辞めるわけじゃない。キレた父がヴァイオリンの先生のところへ行き、姉に無断で辞めさせてしまいました。
先生のところから泣いて帰ってきた姉に、父が「練習しないのに、これ以上は金の無駄。」とバッサリ。二度と姉は習い事はおろか、運動部の部活もさせてもらえませんでした。

実家の父がトピを読んだところ、トピ主さんは舐められているそうです。それは私も思いました。
練習しないなら、お母さんが先生のところに行って辞めさせてもらうくらいのことは言っていいのでは?
もしくはご主人から言い聞かせてもらうとか。
お金が湯水のようにあるなら、ダラダラやらせていてもいいと思います。

ユーザーID:5093158351
音大卒、音楽教室の講師でした。携帯からの書き込み
miore
2018年5月8日 5:18

ピアノを練習させたいなら、お母さんがピアノを弾いて練習しているところを見せればいいだけです。「ピアノを練習しなさい」なんて怒っても無駄かと思います。トピ主さんもピアノを弾けばお子さまも自然に弾くようになりますよ。

大概皆さん同じ悩みを抱えてます。親が弾いていれば子供も弾きます。

ユーザーID:4417723043
私の経験談です
ちぐさ
2018年5月8日 9:07

よく「勝手にしなさい」と言われて、本当に好き勝手したら怒られる…みたいな状況ありますよね?
私も、そんな感じで捉えていました
「辞めたら」っていうのは、親の脅し文句のようなもので、本当は辞めちゃいけないんだ、みたいな。
コンクールに出るのも、何となく親が喜ぶからでした

ただ、途中から意識がかわったきっかけがあり、結局中学卒業まで頑張れました


まずは、本当にピアノを習い続けたいのか、怒らずに聞いてあげて欲しいです
辞めても全然怒らないよ、逆に時間が有効に使えるかも?全然アリアリ!というスタンスで。
今は遊びたいなら、一旦やめて、また1〜2年後から再開してもいいし…って
大人だから考え付く、いろいろなやり方を提示してあげて欲しいです

それでも続けると言うのなら、一日〇分は練習しようと決めてください
姿勢保持も大変だし、ピアノって結構集中力いりますから
休憩休憩でも良いと思うんです。子供だし。
ただ、全くやらない、というのは余程の理由(遠足の日や長時間出かけていた日など)がない限りはダメ、とします。

決めた〇分、必ずピアノの前に座るという癖付けを1年くらいすれば
姿勢保持や集中力の基礎ができあがるので、練習の苦がすこし和らぎますよ

ユーザーID:3260065423
恥をかかせる
こたつたこ
2018年5月8日 10:23

ちょっと残酷ですが、その状態でコンクールに出したらいかがでしょうか。
すごく恥をかくと思います。みじめで、悲しい思いをするでしょう。
そこで、努力しなければいけないということを実感できるまたとない機会です。3年生くらいで挫折する経験はちょうどいいと思います。

コンクール、ある程度以上のレベルの大会に出てください。なんちゃってコンクールではなく、出演者がきっちり弾きこんでいる大会に。
いまのお子さんの練習方法だとよほどの天才でない限り、圧倒的にドヘタ、となると思います。

コンクールで失敗し、恥をかいて、もう嫌だと思って辞めればすっきりするし、やはり努力しなければいけないと学習できたらこれからのお嬢さんの人生において有意義だと思います。ピアノを習った甲斐があったのではないでしょうか。

うちにもちょうど3年生の娘がいます。コンクールにも出るし、それなりに費用もかかっているので、きちんと練習することを約束しています。
まだまだ幼く、自分からは練習はできませんが、声をかければ練習し始めます。その時に、今日の目標を言わせて、練習の最初と最後に家事や用事の手を止めて聴くようにしています。必要ならビデオ撮って見せることもあります。自分を客観的にみることができるようになると、自分自身の課題がわかりやすく、練習のモチベーションが湧きやすいようですよ。

ユーザーID:6036678507
教室選びが大切
らいら
2018年5月8日 11:39

私も子供の頃にピアノを習ってて全然練習せず上手くなりもしなかったので子供のピアノ教室
は慎重に選びました。

音大生も指導できる先生であることや上級生が多く在籍していることが絶対条件でした。
ようするに私が子供時代に行った教室の逆の教室を選んだのです。
そうしたら本気組の人しか来ないので練習は毎日1時間以上するのが普通で楽譜通りに弾けないと
恥ずかしいと思うし上級生の姿も子供の目標になりました。

また途中で練習をしなくなる反抗期も先生の知識と経験で乗り越えられました。

ピアノは練習しないと上達しないし私の場合周囲がどんどん上達するとやる気もなくなったりしました。
子供の場合は練習するので上達するし難しい曲も弾けることが自信になるという状態です。

ユーザーID:3313006345
結果がすべてでもない
ゆう
2018年5月8日 12:29

うちの娘はずっとピアノが習いたいと言い続け
母を説得し続けて習い始めたのは小学4年です。

そんなに言うならと
うん十万する電子ピアノを買い与えましたが・・・。
そんなに練習してません。

でもピアノは大好きで一生続けたいと言ってます。
クラッシックも弾きますがボカロを耳コピで弾くのにはまってます。
学校でもよく弾いているそうです。
学校の踊り場に自由に弾いてよいグランドがあるそうで、
昼休みは上手な男子がショパンとか弾いてるみたいです。

うちはピアノが好きで細く長く続けられればいいと思ってます。
ピアノの先生もそのように言っていて好きな曲+クラッシックで
レッスンしてくださいます。

でもヤマハのグレードテストはうけていて
がんがん級があがってます。
わたし(親)はこれで充分満足です。
ピアノの練習しなさいと言った事はありません。
発表会前だけはしなくて大丈夫なの?とか
娘のピアノが聞きたいなっとリクエストします。
お母さんがピアノが聞きたいと言うと結構ご機嫌で
弾いてくれます。
誉めるとエンドレスです。

コンクールで成績を残して音大にやりたいのなら
この学校に行くにはこれくらい頑張らないと駄目と言ってあげると
いいかもしれません。
例えば弾きたい曲があればその曲を弾くために練習するかもしれません。
結局何をどうしたくてピアノの練習をさせたいのか・・・。
コンクールに出ることと、良い成績を残す事は娘さんの中でイコールですか?

ユーザーID:4616229324
うちの子も
haha
2018年5月8日 14:06


 我が娘も、小3の頃全く同じでした。そして、小4の終わりごろまでそんな感じで、やらないなら、やめなさい→いや、やるからやめない→でもやらないのくりかえしで、毎回言い合いでしたよ。

 それが何かのスイッチが入ったのか、小5になり少し難しい曲を練習しだしてから自分からやるようになりました。
 あと、学校で伴奏をやるようになってから、というのもあるかもしれません。伴奏に関してはオーディション形式なので、ライバルに負けたくなくて練習するというのもあったかと思います。

 6年生の今では自分でどんどん練習し、難しい曲を弾きこなせるようになってきました。

 好きでも、本気になるのは人それぞれなのかもしれませんね。

ユーザーID:9976360717
子が親を舐めているわけじゃなく親の力量不足
親になる
2018年5月8日 21:22

こういうの、子供のせいにする親っているよね。
そういう親は子供の自尊心なんてこれっぽっちも考えない。
子供も自分の自尊心が低いことに気づかない人間になる。

金を払ってやっているのにと、低次元な発想、勝手にやめさせたりと、
子供との境界線がまったく引けない親がやりがちなことなので
トピ主は、こういうことがないようにしてほしいです。

子供にとって芸術は、子供の脳ではまだ感じることができないかもしれません。
だたやめたくないのは、どこかに好きという気持ちがあるからでしょう。
どうか待ってあげてください。親を舐めてるなんて、思わないでください。
子供は親が育てたように育ちます。本当に舐めているのなら、親がそのように育てたということです。

辞めるのなら、自分で決めさせてあげてください。
でないと、親の言う事が正しと、親の機嫌をとる、
自分の気持ちのない人間になってしまいます。

練習せずレッスンへ行けば、つらいのは子供です。
コンクールもそうですよね、親がつらいわけではありません。
そこで子供が練習しようと思うか、やめてしまうと思うか、決まる日がきます。
もう少し待ってあげて欲しい。

ピアノについてはもうお母さんは手をひく、練習しないことをほおっておく、怒らない、
練習していたら、さりげなくほめる、ただそれだけしてみてください。
恥をかいたり、嫌な思いをする体験を子供にさせてあげてください。
親にとって待つことは苦しいです、忍耐ですが、それはきっと子供の学びにつながります。

ユーザーID:1870695962
課題曲ではなく好きな曲
無用の介
2018年5月9日 11:21

課題曲をもくもくと練習しても子供には面白くないです。

好きな曲、聞いたことのある曲(アニメソング)などを
引く練習をしてみてはいかがですか。

モチベーションができれば楽しいですよ

ユーザーID:4005455659
我が家も小3です
青空
2018年5月9日 14:11

小3の娘。
とりあえず、毎日10分程はピアノの練習をしてくれています。

・・・が!!

言わないとしません。
なので、毎日「練習しないなら辞めたら?お金の無駄」と言っています。
言われると「辞めない」と言ってますが。。。

これが、2年も続くと私だってキレます。

2度電子ピアノと教科書を捨てました。
(我が家の敷地内に捨てる場所があるのでそこに置いただけ)

まぁ、泣きましたね。
ヒステリックに泣き叫んでいましたが、無視。
そして向かってきたので、「練習しないんだからいらないじゃん」と言いました。

それからは、なんとか毎日一言言えばするようにはなりました。

毎日言うのがストレスなんですよね〜。
自ら練習するくらいに好きになってくれたらいいのですが。。。

ユーザーID:1563896126
つまり
ゆう
2018年5月10日 8:58

コンクールの成績が重要なら多分毎日練習しましょうと
先生に言われるよね。
でもそういうのってピアノが嫌いになって
受験期に辞めてまったく弾かなくなる子ども多いですよね。
お母さんが頑張ってやらせようとすればするほど
子どもはそれを嫌いになるんですよね・・・。
私もそれスポーツでやりました。
すごく上手くなったけど子どもに大っ嫌いと辞められました。

小学校ぐらいのお子さんにはお母さんが褒めまくるのが
いいと思います。
めちゃめちゃ下手くそでも
○○ちゃんのピアノ大好き!って毎日抱きしめてあげれば
お母さんの為に弾いてくれる気がします。
注意指導はピアノの先生に丸投げでただただ褒めまくって
聞きたい聞きたいとリクエストすればいいと思います。
お母さんが聞きたがるから弾いてるうちに上手になってたで
いいと思う。
続けてればそのうち練習しないと駄目なんだって自分で気がつくと思うよ。

ユーザーID:4616229324
時間を決めて、親も付き合う
タイガー母ちゃん
2018年5月11日 11:45

娘6年生、楽器を習っています。
弾きだすと楽しいようですが、
初めての曲は弾き方がわからないため、
私が横でリズムを刻んで、
一緒にドレミで歌ってと
2人三脚で毎日30分から1時間練習します。
曲がわかったらあとは一人で練習できるので
声かけだけで一人で練習しています。

なぜ、このような練習方法になったかというと、
私自身子供の頃にピアノを習っていたのですが、
母が「子供に弾いてもらいたい!」という願望から
始めただけで、私の希望ではなく、
しかも練習に全く付き合ってくれることもなく
全然練習せずに5年間いやいや教室に通った経験から
絶対母のようになりたくないと思い、
試行錯誤の上でこのようなスタイルになりました。

どこのお母さんも、楽器の練習は進んで行わないと
口を揃えて言っていますよ。

ユーザーID:1060910913
目的を明確に
Ken
2018年5月11日 20:41

トピ主さんは、なぜお子さんにピアノの練習をさせたいのですか?そもそもなぜピアノを習わせてるのですか?

まずはその目的を自身で明確にされてはいかがですか?

我が家も同じように幼稚園から習い、今、3年生です。

トピ主さんところと同じく、夏にコンクールに出ます。予選、本選、全国大会というステップを踏む日本最大規模のコンクールです。

我が家は、「努力することの大切さ」をわかり、身につけてほしいので、その手段としてピアノを習わせています(本人には言ってませんが)。

ですので、普段でも毎日1時間の練習は基本です。コンクール近くになると、それこそ7,8時間弾いてます。まだこのくらいの年齢だと、努力が確実に結果(上手に弾ける)につながるので、ピアノは「努力することの大切さ」を身につけるのに役立つと思います。

もちろんピアノ演奏は芸術的素養も大きいので、中学生以上は、努力だけでは通用しませんが。

冷たいようですが、大した努力もしない状況でコンクールに出て、予選で落ちて恥ずかしい思いをさせたほうが良いかもしれませんね。

ユーザーID:2254585102
うちの、のんびり小3は
亜麻色
2018年5月12日 10:40

個人レッスンで、発表会のない、ピアノ教室に5歳の頃から通ってます。
レッスンから帰ってきたら、今日、習ったことを目の前で教えてもらいます
翌日は、昨日は、こうだったね〜と一緒に楽譜を見ながら、あってるのか私が見てます。
2日後からは「15分は弾いてね。初めはレッスンの曲ね」と
レッスンで習った曲は3回は弾いて欲しいと言って、そのあとは好きな曲で15分です。

ユーザーID:0551913465
自分の言葉に責任を持たす。けど・・・
田舎でコンクール無縁
2018年5月13日 2:42

コンクールに出たいのなら、
最低限必要な練習は自分でする。
練習をしないのなら、トピ主さんが自分の言葉を守ってちゃんと辞めさせる。
さぼってても、辞めさせると言われても
結局辞めさせられてないから
娘さんも平気でさぼっているのです。

ただ…私はピアノ講師が小3・小4の頃妊娠出産などを理由に
1年以上お休みになって
その頃が自分の運動能力の最後の成長期だったらしく、
クラブでアコーディオンだったので右手は動くようになったのですが、
左手は中高生になっても低レベルなままでした。
10何年も習ってたのに、難しい曲は弾けません(ソナタですら難しい方は弾けない)。
なので、トピ主さんは、将来お子さんが自分が好きな曲を好きなように弾けるようにするために
ここはあえて小4ぐらいまで今の状態を見守る、という方法もあると思います。

ユーザーID:6207470546
ピアノの先生に言われたのは・・・
亜麻色
2018年5月13日 23:52

そういえば、ピアノの先生に言われたのは、小3の今、楽譜の勉強をシッカリして欲しいということです
今、少しずつ先生に習っていますが
ここで、楽譜が読めるようになると、1年後には難しい曲もグッと弾ける段階に入るそうで
難しい局面だそうですが、ここで踏ん張って欲しいと言ってました。
先生は、こういったことをキチンと説明せず楽譜の勉強に入っちゃってゴメンなさいと言っていたので
見通しというか、これからの目標のようなことを先生から話してもらえると良いかもしれません。

ユーザーID:0551913465
時間ではなく。回数をこなす。
みやん
2018年5月15日 1:33

一回だけでも、いいんです。これ大事。

私は、子供が年5歳からピアノを習いだしたときに言いました。

最低、一日、一回は弾きなさい。
弾くのが嫌なら、とにかくその一回は集中して、弾きなさい。と。

でもピアノに触らない日があっては、駄目です。これ、マジで。
一週間、毎日、ピアノと向き合うことが大事です。

でもいい加減に弾いても、一回は一回です。
親も不出来だからと、しつこくしないこと。

もう一度、聞かせて。そういえば、子供は二回目もやります。
おだてれば、3回くらいはします。
これも練習です。

でも、これで良しです。

5日弾かなくて、ガミガミ言って、1日だけ30分弾く。こんなの楽器を学ぶ上で、
ありえません。

とにかく毎日、触らせるのです。
回数、最低は一回でいいです。
やりだしたらものの、数分です。

一回なら、子供はやります。これが大事です。
ダイエットと一緒です。

継続は力なり。
毎日やっていくと、続けていることが自信になりますよ。
ただの一回を続けていると、成長はないですが技術はそんなに衰えません。

横這いを続けてください。

うちの子は、日々、一回しか触りませんが、
発表会前、1時間くらいは親に言われなくても練習してます。

毎日、最低一回。これをまずは徹底しましょうか。

ユーザーID:3844829676
プロを見る
セイレン
2018年5月16日 6:17

私は小さいころ無理にやらされた方なので、お子さんから自らやりたい、とおっしゃるのは、素敵なことですね。

プロのピアニストがカッコよく演奏している動画を見せてみたらいかがですか?

わたしもこうなりたい!と思い始めるかもしれませんよ、

応援してます

ユーザーID:7223701583
実のところ…
フレーフレー
2018年5月17日 10:36

結論からいうと、お子さんをよくご存知の先生に相談されてみてはと思います。既出ですが、練習したがらないというのはよーくあるケースなので、きっと良いアドバイスをくださると思います。

そして、今まではいかがでしたか?かれこれ、3年くらいは続けていますよね。今までも、それほど練習はしなかったのであれば、実のところ、お子さんはそれほどピアノが好きではないのだと思います。やめる、やめさせる選択もありかと思います。私だったら、「練習しないでレッスンに行くのは失礼だからやめなさい」というかもしれません。そして、やりたくなったら再開で良いのではないでしょうか。

そうではなく、一時的に練習に疲れているだけの状況なのでしたら、先生に相談のうえで、しばらく様子見でも良いのではないでしょうか。

先生のお考え次第ですが、小3ですと、そろそろ親から離れて一人で練習する(しなければならない)時期のように思います。逆にいうと、それまでに親が子供に練習させる習慣をある程度身につけさせなければならないと思います。ですから、今までトピ主さんがお子さんにどうされてきたのかなと思いました。

ピアノの練習って、本来、毎日やるべきものですよね。なんでもそうですけれども、やるべきことを毎日コツコツやるって意外と難しいです。お子さんだけでなく、トピ主さんも、「毎日やる」に例外を設けているようでは難しいと思います。

こういったら申し訳ないのですが、トピ主さんが1週間以上もトピを放置されているようでは、毎日コツコツ練習する生活なんて無理だと思いました。ごめんなさい…。事情があってやむなく書き込みができないのかとも思うのですが。

ユーザーID:6860120662
そのまま
夏みかん
2018年5月17日 21:56

そのままコンクールに出してみたらどうですか?
何か気が付くでしょう。

ユーザーID:6208408654
 
現在位置は
です