現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自動運転が実用化されたら

夢想家
2018年5月10日 14:48

タクシー乗り場で待っていると無人タクシーが来る。

居ない時は乗り場のボタンを押すとすぐに到着する。

客を認識してドアを開ける。荷物がある場合は荷物ボタンを押すとトランクが開くので自分で入れる。

乗り込んでナビに行き先を打ち込むと料金が表示されるので電子マネーで支払いをする。

出発しますというコールの後に車が動き出す。

目的地に着いてもそこが駐車禁止の場所であれば最も近い場所まで移動して車を止める。

ありがとうございましたのコールで車のドアが開くので下りる。

客が下りたことを確認してタクシーは戻っていく。

途中信号待ちの時に後ろから追突された場合や他の車に接触された場合、自動で警察に連絡が行く、乗客に怪我がある場合救急車を呼ぶ、同時に本社に事故状況の連絡が行く。

接触した車が逃げた場合は証拠写真を残す。

大事故の場合はシステムが破壊されるが連絡遮断状況が本社に通知されるようになっている。

個人の車の場合、自動運転車が高価であることもあり、従来通り自分で運転することを選ぶ人が多い。

理由は自動運転車が制限速度をしっかり守ることで従来と車の流れが変わりイライラすることが増えてくるため。

近所に羽虫が多いのかツバメが大群で飛び回っているような場所があり、普通の車であれば特に意識しないでもツバメの方が素早いので普通に走行できます。

自動運手車の場合は突然車の前に飛び込んでくるツバメを認識して急停車をしたりするかもしれないと心配しています。

ユーザーID:6959475950  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:29本

タイトル 投稿者 更新時間
無人自動運転で事故がおきたら
ミーはピーターソン
2018年5月10日 15:31

そしてそれが死亡事故だったら。
誰に過失があるのだろう?
自動車メーカー?
運行会社?

日本の場合、歩行者がどれだけ悪くても死亡事故がおきれば運転者は何かしら罰せられる。
情状酌量の余地が大きくなるだけで、罪は罪とされる。

自動運転でも避けられないような事故の場合、電車のように跳ねられた人が悪いということになるのだろうか?
今はまだ、自動運転といってもせいぜい前走車の自動追尾や車線キープの「アシスト」という立場だから責任は運転者ということらしいが、完全無人化したら。いったいぜんたい誰が悪いことになるのだろう?

ユーザーID:3511004371
夢で終わりたい
ロボット車
2018年5月10日 15:46

トピに書いてあるような夢物語を実現した街があるとする。

その街には車で行きたくない。

例えば、信号待ちしてるとき、周りを見わたすと無人運転のタクシーが数台ある。

無人ですよ。ボクは不安になってしまう。

タクシーに乗る必要がある時、今まで通りに運転手が居るタクシーを選びます。

だって無人のロボットタクシーに慣れて無いので不安。

ユーザーID:4564412073
トピ文を見て
ゆうみ
2018年5月10日 16:14

それならバス、タクシー、電車に乗りますから。
自動運転である必要がありません。
そのシステムを完備するのに莫大なお金がかかりすぎです。

そもそも、インフラが完璧な新幹線ですら自動運転をやらないんですから、車で実現するはずがありません。

ユーザーID:0446731755
打ち込んだりはしないと思います
晴風
2018年5月10日 22:42

AIは当然搭載されていて

すべては会話形式で、タクシーの運転手と話すのと同等かそれ以上に 流暢に応対してくれることでしょう。

走行中も話し相手になってくれ、ネット経由でありとあらゆる知識を持っているから、会話の話題でも飽きさせない。

会話に疲れたら、自分の好みの音楽などを自動的に選曲流してくれる。

車室内は常に快適空間が維持され、気が付いたら目的地に到着している。

ユーザーID:9908060868
自動運転タクシーと自動運転マイカー
たらふく
2018年5月11日 9:27

>個人の車の場合、自動運転車が高価であることもあり、従来通り自分で運転することを選ぶ人が多い。

いま検討されている道路交通法案だと、自動運転マイカーでは、乗っている人の少なくとも1人は
  ・居眠り ・読書 ・スマホいじり
などはできず、自動運転の監視?に専念する必要があるようです。
だとすると、高齢者の免許返納にからんで期待されている機能とは、やや異なるかもしれません。

ユーザーID:1068588986
自家用車が無くなる
金平
2018年5月11日 11:24

スマホもしくはそれに類する端末で何処に何人で何処に何時に行きたいか告げると
それ用の無人車がやってきてそこに行ける

無人車だけになれば事故も減るし良いことばっかし 免許もいらない

自家用車廃止して無人車だけの世の中になるでしょう

ユーザーID:7629275367
自動運転自動車と無人自動車は実現性のレベルが異なります
ああ勘違い
2018年5月11日 14:22

>タクシー乗り場で待っていると無人タクシーが来る。

「無人自動車」を実現するためには、自動化しただけじゃダメなのです。

機械は故障するものですから、無人化するには、自動運転装置の故障に対応するシステムが必要となるのです。
具体的に考えられるのは、自動運転装置の多重装備です。

自動運転装置Aが故障したら、装置Bが直ちに運転を引き継がなければなりません。
しかし、装置Aが故障して誤作動を起こしているかどうかの判定は、装置Bとの比較ではわかりません。AとBに相違があっても、どちらが正しいかはわからないのです。
装置Cがある場合は、多数決によって間違っている装置が見つかります。そこで、間違っている装置を切り離し、残りの2つで速やかに停止できるところまで走り、そこで修理する。そういうふうにしないと、無人化は危険すぎます。

装置を3重装備にすると、非常に高価な車となるので、たぶん実用化はムリでしょう。装置が電子機器だけならコストダウンは簡単ですが、多数のセンサーとハンドルやブレーキの駆動装置などの機械部品はあまり安くできません。

ちなみに、現在の旅客機の自動操縦は3重装備となっています。それでも1つが故障して2つになったとき、車と違ってすぐに止まるわけにはいきません。なので操縦者は今も乗っているのです。

ユーザーID:4159442728
早く、そうなればいいな
緑鍵盤
2018年5月11日 16:05

このような世の中になることが信じられない方が多いのでしょうが人間ができることは殆どAIでできます。

車の運転なんて、外を見て、計器を読んで、カーナビを見て、ハンドルとアクセルとブレーキを操作しているだけです。(緊急車両のサイレン音も聞いているかな?)
正直いって簡単なことの組み合わせです。

いまや、個別技術は確立しています。
人間の目と同等に周辺の「映像」を分析して、道路、信号、歩道、車、歩行者、建物、標識などを認識できるようになりました。
進むべき道はGPSと地図情報で選択できます。そのうえで、実際の道路から入ってくる情報(信号が赤とか、事故で通行止めとか)を組み合わせて進行するのです。
飛び出し回避や追突防止に対応した衝突安全停止機能なんて車のCMでバンバン紹介されているじゃないですか。
いまでもセンターラインをオーバーすると車はそれを認識し運転者に警告して(ついでにハンドルも切って)くれてます。

別に、無線で遠隔操作するわけでも道路に埋め込まれた磁気レールに沿って走るわけではないのです。

事故は根絶できないでしょうが、今の人間同士の運転手によるものより大幅に事故率が減ると予測されています。

ちなみに、いまでも、自動車側が不可避の事故・無過失の事故の場合、(相手方が亡くなっていても)運転手は罰せられません。
典型例は、相手方の赤信号無視、センタラインオーバー、後方からの追突(で追突した側が亡くなった場合)、路外からの想定外の飛び出し(住宅街の塀からの飛び降りとか)

さらにちなみに、AIの不調による事故の場合、「車の所有者」の責任とするのが現時点での最有力案として検討されています。

ユーザーID:3716327730
自動運転以前の問題だと思います
チュン夫
2018年5月11日 22:19

タクシーが自動運転になれば、味気ないとは思いますが、バス賃程度で乗れれば、過疎地の高齢者ばかりの町ではとってもありがたいですよね。バスの運行は不要になるし。

>自動運転車が制限速度をしっかり守ることで従来と車の流れが変わり
制限速度を厳守しても、全部の車が同じ40キロの制限速度で走るのなら、車の流れもスムースになり、今より正確な予定時間で現地に到着すると思います。

車の流れを乱すのは、制限速度よりも遅い速度で走る車。速く走ろうと車線変更しながら無理な割り込みを繰り返す車です。

高速道路の渋滞も、上り坂のアクセル不足での速度低下やトンネルでの恐怖心での速度低下が一因です。

車間距離の不足があると、チョットしたブレーキ操作が後方にどんどん連鎖して渋滞の原因になるそうです。

もちろん、車の数量が道路の限界を越えると速度とは関係なく渋滞になります。

私は「運転が好き」なので完全自動運転車は買いたくありませんが、渋滞しそうな街中や高速道路では自動運転したほうがスムースだと思います。

正確な移動時間が予測できれば、無理な移動時間を見込まない限り、遅刻の心配はないので無闇に飛ばす必要はなくなると思います。

>突然車の前に飛び込んでくるツバメを認識して急停車をしたりするかも
これは手動運転車でも同じだと思います。

前の車が急ブレーキを踏んで、危うくこちらも追突スレスレで止まった時、何故前の車が止まったのか理由不明だった時が40年間で2回ありました。原因のわかる急ブレーキも何度かありました。

青信号の交差点手前でいちいちブレーキを踏んで速度を10キロ落とす注意深すぎる運転も何台か見ました。

40年間で2回だろうが、200回だろうが、前の車が急ブレーキをかけたら追突しないで止まれる速度と車間距離で走らないといけません。

自動運転以前の問題ではありませんか?。

ユーザーID:4035159367
私はアナログ人間です
ごきげんよう
2018年5月12日 4:45

私は、ITやAIの進歩をテレビで見る度に、昔見た映画「猿の惑星」を思い出します。

携帯電話からスマートフォンになりIotと言う言葉まで出てきました。

私はアナログ人間ですが、今の生活に、何一つ不便は感じていませんが、主人は正反対でパソコンを使いこなし、私に対してご満悦な生活をしているつもりですが、結構な頻度でパスワードを変えるようにいろんな企業から通達がきて、パソコンに向かって変えている姿を私は見ながら、心の中でご苦労様とつぶやいています。

そんな中、自動運転の進歩を伝えるテレビを見ながら、他のテレビ局ではIotへのハッカーの注意を呼びかけていました。

車の自動運転もハッカーに乗っ取られるってことはないのか不安に思っています。

もし乗っ取られたりしたら、歩いている人間をはねさしたり、車を故意に事故で乗客を殺させたり出来そうで、私は恐怖も感じています。

オートマ車もアメリカから来たと思いますが、道路の渋滞の時とか坂道での発進には便利がいいですが、本来はクラッチ車の方がアクセルの踏み加減とギヤチェンジで運転する方が運転手としての快感が得られると思います。

車の自動運転を実用化させるのなら、それと平行して、歩道ではなく歩行者専用道路、バイク(自転車)専用道路をインフラ整備の1つに入れて欲しいです。

ユーザーID:4837215975
プロドライバーまで?
ぽち
2018年5月12日 12:19

自動運転の技術的課題、緊急時の責任問題、社会インフラの問題等問題は幾らでも考えられますが、どうも携帯電話同様に技術先行で社会環境、利用者側のソフト面の課題が遥か後方に置き去りにされてる感が拭えません。


既に10名弱の方がレスされていますが、また別の視点で。

タクシーはただの運転手付き自動車ではありませんよ。事件、事故があった場合に必要に応じて警察からタクシー会社に協力要請があるそうです。逃走中の不審者の人相風貌といった具体的な目撃情報、状況を周囲を走るタクシー車輌に伝えて不審者を見かけたときには運転手が連絡する…そうです。(私も現場に遭遇した事はありませんが、無線を齧っていたので伝聞まで)

こういった「部分的で曖昧な情報」でも判断できる、"人を観るベテランの勘"とも言える視点が街中を走っている事が治安に貢献しているとは考えられませんか?

そうでなくても「運転のために周囲の状況、歩く人の様子に気を配るドライバーが乗っている車」が通りがかるかもしれないという心理的プレッシャーが安易な空き巣に対する一定の抑止力にはなってないでしょうか。

"人の目"が無くなれば当然「治安が悪化する」と私は考えます。現に全国の自治体でも「子供見守り隊」や「挨拶運動」といった住民同士の日常の目(監視ではない)を防犯の一助と考えた動きがありますね。

また飛行機然り、乗員は非常時には救護要因です。乗客の"急病"を自動運転がどう判断するのでしょう。最悪、目的地に着いて開いたドアの中で既に…、とか?

高齢運転者の問題を拡大解釈して全ての車輌を自動運転に等と言うのは視野狭窄過ぎる話です。

そもそもトピ文の記述内容って、自動であるが故の利用者メリットが何ひとつありませんよね。せいぜいタクシー会社の人件費削減だけ?メンテナンス費は?GPS等のシステム不具合の時は?

ユーザーID:3271209143
もう1つ
ぽち
2018年5月12日 12:30

将来的に"自分で運転した経験も無い"人間が作った車には乗りたくないなぁ。

そうでなくても既に大手製造業の開発設計に入ってくる新入社員なんかネジ1本マトモに締められない、ろくに工作も、身近な製品の分解や修理なんて経験も無いのが大勢いて、トンデモナイ事をやらかす事もしばしば。

今はまだベテランが辛うじてストッパーになってるものの、10年、20年後にはそのストッパー(教育係)すら居なくなる。

「失敗は成功の母」とも言うように自分が経験した失敗や、不便をなんとか改善しようというのが製品開発の根源。既に今の30台未満はそういった意味で便利を与えられすぎて不便不自由の経験が無い。

日本が"モノづくり大国"なんて言ってられるのも時間の問題。既に先細り。

そういう意味でも私はナンデモカンデモ"自動"って流れには大いに疑問。

ユーザーID:0131365161
別な難しさはあるが,
傍流
2018年5月12日 13:37

軌道上を走行する車両の場合は,国内でも無人運転を実現している人員輸送車両があります。「有人であっても,基本的に運転はしない」のであれば,かなりの運行事例があります。
これらは限られた軌道上での運用ですので,ある意味,一般道路上での自動運転・無人運転よりは実現し易いことは確かです。しかし,今後,自動運転,更に発展して無人運転が可能となる可能性は否定できません。
ただ,現在の交通事情のままであるとは限らないので,現在の営業用人員輸送車両,自家用車両が,ほとんどそのままの形態で自動化,無人化すると考えるのは安易過ぎるかもしれません。

ユーザーID:4825769168
私も 夢想してみた
呑龍
2018年5月12日 16:40



夢想家 さんの 夢想を 真似て、
私も 夢想してみた。

自動運転車の真髄は 人工知能だろう。

つまり プログラム通りに動作するのではないので
予期せぬ 動作をしてしまうことも あるはずだ。

もしかすると 『個性』なんてものもあるかも。

臆病で 慎重運転する車もあれば、
暴走運転が好きな車もあるかもしれない。

夫婦の客が 走行中に喧嘩を始めたら、
最適解の言葉で なだめて 仲直りさせる。

悪質人工知能なら、
酔っ払った客が乗ると ぼったくりもするかも。

ユーザーID:6397550029
ネガティブレスばかりでもダメなんですが・・・
ぽち
2018年5月13日 12:33

インターネットの前身、パソコン通信が市場に普及し始めたのが25年、30年くらい前。ネットワーク技術もOSも進化し、当時は予想だにしなかっただろうネットワークを利用した犯罪やハッキング、2000年問題なんてのも幾多も経験してきて…、

四半世紀以上経った未だにウイルスや、OSの脆弱性を突いたハッキング、そもそもOSの不具合なんてのはどれ1つとして根本的な解決を得られていません。イタチゴッコで日々もぐら叩き状態です。

関連業界にいますが、システムが複雑に巨大化しすぎて製品開発の現場で全てのバグや不具合を取りきることは不可能なのが現状です。想定外の状況で信号が割り込んで誤動作することだってあります。想定される致命的な誤動作はそれを狙ってチェックしますがね。

「電子マネーで支払い」って事はネットワークに接続してるってことですよね。地図情報の更新や、渋滞情報を取得しようとすれば当然ネットワークに接続ですね。

もう何年も前にアメリカで、数年前には日本でも専門化が外部から自動車へのハッキングとある種の操作が可能であることを実験し、立証しています。

そのアメリカのレポートで「もっとも安全な車」とされたのは確かムスタングでした。理由は「操作系がほぼ機械式で電子制御されている部分が少ないから」でした。

逆に今の車はアクセル、ブレーキすら電気信号で制御しているだけですから、極論を言えばそういったシステムに介入すれば乗員の操作とは無関係に外部から操作できます。

PC、スマホですらネットワーク経由の脅威を未だに克服できてないんですよ。行政もメディアもそういった事実には一切触れませんよね。

それでも今、自動運転ですか?なんか色んな事を後回しにして都合のいいところだけプッシュしてるとしか思えないんですけど。

ユーザーID:0131365161
かなり未来の想像図には思います携帯からの書き込み
2018年5月14日 18:25

居ないときに乗り場のボタンを押すとすぐ来る、というあたりから、実際の交通事情をかなり無視してるので、近未来ではありえないように思います。
せいぜい、タクシープールに客が赴いて乗り込むか、スマホや電話で住所を言って配送してもらうか。これは現在と変わらない。というか、乗り合い馬車の時代から変わらない。

無人タクシーは、レールや路線の決まってる電車バスも無人運転車両はなく、ワンマンがせいぜいなので、まだまだまだまだ、ないと思います。
無人車が出来るなら、まず、電車とモノレールと路面電車とバスでしょう。

ナビに行き先を打ち込むのは、ありそうですね。
ただまあ、打ち込ませるより、備え付けのテレビ電話で、タクシー会社にいるオペレーターと話すほうが、技術的に容易だし、客とのコミュニケーション面でも確実なので、先にそちらだと思います。

事故時の処理は、客からすれば自動でも、タクシー会社のオペレーターはてんてこまい、必要なら専門員が現場急行、という状況だと思いますよ。
現在の警備サービスと仕組みは一緒です。

渋滞とかツバメが避けられないとかは、危険予測のうち、割りと思い付きやすい上に容易にありうることなので、方法はわかりませんが、これが解決できない車やタクシーサービスは市場に乗らないでしょう。
そんな中途半端なものが日本の市場に乗るなら、日本の工学技術は斜陽どころかどっぷり日が暮れてしまった、雑い技術の押し売りされるとは日本の国威も地に落ちた、と言うものです。

そんなに心配しなくても、大丈夫でしょ。

ユーザーID:2249639016
このくらいなら実現しそう?
ぽち
2018年5月14日 22:18

ネガティブ意見ばかりでなく、現実的に「あったらいいな」と思えるポジティブなアイデアも。

ひとりで渋滞シーズンの運転で困るのがトイレ。渋滞を抜けてSAに辿り着いても、駐車スペースが満車ではトイレにすらいけない。車が勝手に駐車場内を周回運転して、用を足し終えてスマホで呼べば近くまで来て止まってくれる。

空港のターミナルビルのように乗降専用レーンを用意すれば結構回せるんじゃないかな。ま、何をやっても許容量を超えたら渋滞するんでしょうけど、トイレにも行けないよりはベターかな。

ユーザーID:0131365161
意外と近い
月曜日
2018年5月15日 15:58

ZMPという会社が自動運転(タクシー)の実証実験動画を公開していて
YouTubeにもアップされています。
トピ文と多少の違いはありますが
動画を見れば現在の技術がどこまで近づいてきているかがわかります。
ここから更に技術と安全性が高まり、法律が追いついていけば
タクシーやバス、物流のトラックくらいなら10年内には実現しそうに思います。

ユーザーID:9946248668
あのー
ミーはピーターソン
2018年5月15日 18:22

実現性の話をヨコに置いておくにしても、描かれた未来像が今より不便じゃ意味がないですよね?

>タクシー乗り場で待っていると
>居ない時は乗り場のボタンを押すと
タクシーアプリを使えば、タクシー乗り場に行かなくても、スマホに「タクシー呼んで」と言えば、現在地までタクシーが来てくれます。

>荷物がある場合は荷物ボタンを押すとトランクが開くので自分で入れる
荷物が大きければ運転手が気をきかせてトランクを開けてくれる。
少なくともアイコンタクトで理解される。
さらに重い荷物を運転手がトランクに入れてくれる。
ボタンを押すことも、自分でトランクに入れることもない。

>接触した車が逃げた場合は証拠写真を残す
すでに360度カメラというのが市販されていて、車の全方向を録画できます。

未来が今よりサービスが悪くてどうする?と思ってしまいます。

サービスが低下するなら運賃も安くしてもらわないと。
タクシー本体が350万。
これを3人のドライバーが交代で24時間360日動かすのが現状。
車は3年しかもたない。
運転手の年収は平均320万円。
それが3人で3年だから2880万円。
自動運転の車両価格は3230万円で今と一緒の料金が設定できる。
ソフトとセンサーの問題だから、ずーっと安くできるでしょうから、かなり安いタクシー料金にしてくれれば、不便をは受入れられます。
そうですねー、今より半額くらいの料金になると嬉しいです。

もし料金が3分の1になればマイカーをやめてタクシーにしますよ。
高齢者ドライバー問題の解決策は、こんな所にあるのかもしれませんね。
まあ、田舎じゃ乗客が少なくて、理想の料金設定はできないのかもしれませんが。

ユーザーID:9372546573
現実にあったお話だね
鴨南蛮大好き
2018年5月16日 2:09

>逆に今の車はアクセル、ブレーキすら電気信号で制御しているだけですから、極論を言えばそういったシステムに介入すれば乗員の操作とは無関係に外部から操作できます。

何年か前、いわゆるコネクテッドカー(インターネット回線に情報機器が接続している車)で情報機器の持つ脆弱性によりクラッキングで遠隔操作が可能という事が判明し、100万台以上のリコールが行われた自動車があったよ。(米国のお話だけど)
セキュリティ研究者の行った実証実験では、エンジンを止める事も可能だったとか。
例えば高速道路走行中に突然エンジンを止められたりしたら・・・。
「極論」でもなんでもなく、「今そこにある危機」。
現代の自動車は、皆さんが思っている以上に「ロボット」なのよ。

ユーザーID:3879902394
 
現在位置は
です