現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

何故子供が欲しいのですか?

あいこ
2018年5月13日 23:54

昨年末に入籍した30代半ば兼業主婦です。
ジャンルで悩んだのですがより多くのご意見を伺いたくこちらを選ばせて頂きました。

タイトルの通り何故子供を作ろう、又は作りたい、育てようと思うのでしょうか?
不快に思われた方がいらっしゃいましたらすみません。
というのも私自身小さな子供が苦手、いえ嫌いなのです。
恐らく毒親に育てられた影響だと思うのですが(現在カウンセリングに通っています)
「煩い黙れ!泣いたら負け!」と育てられ、実際に親戚からは静かな聞き分けの良い子だったと聞きます。
そのせいか外で無邪気に大声で話したり泣きわめいたり、はたまた走り回る子を見ると昔を思い出し胸がギューっと締め付けられそこから逃げ出したくなる程苦しくなってしまいます。
遮断するために耳をふさぐこともあります。
当て付けではなく自衛のために。
また、過去と関係があるかわかりませんがそもそもビジュアルを愛らしい等の言葉で形容できません。

しかしこんな私にも愛し愛される人が出来、この人の子供はどんな感じなのだろうか?
と思う回数が増えました。
しかし子供を産み育てる勇気も自信も、可愛いと思えない生き物が泣きわめく中、無条件の愛情を注げる自信が全くありません。
なにより負の連鎖が起きそうで怖いのです。
ですが今それを克服したいと思っています。

年齢的なこともあるので克服したところでよし産もう!となるかはわかりません。
なにより子供を利用しているのではないかという罪悪感もあります。
しかし自分と違う考えに興味があります。
現状から一歩踏み出したいです。
皆さんの子供が欲しい、欲しかった、今・当時は...等
子供を望む理由を教えてください。

ユーザーID:1584590402  


お気に入り登録数:85
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:76本

タイトル 投稿者 更新時間
本能かな
2018年5月14日 11:42

ただ本能的に子どもが欲しくなり、産みました。
溢れる愛情に困っちゃいますと言いたいところですが、育児が大変すぎて、可愛いと思える余裕があまりありません。たまーに、あ、可愛いな、はありますが。
他のママも大体似た感じじゃないかな。

誰か育児を手伝ってくれる人がいればまだ可愛いと思える余裕があるでしょうが、うちは私一人きりで育児してるので、毎日グッタリ。夜泣きも何度も。毎日4時に起きて元気過ぎる息子の相手はキツ過ぎます。

でもまだ2歳にもなりませんが、今のところ本能でもなんでも産んで良かったです。
子どもが私に甘えてくるのでしっかりしなきゃな、頑張らなきゃな、って産む前よりも背筋が伸びました。
夫にも前より感謝してます。子どものおむつ代、将来の教育費等、稼いでくれて、毎日頑張ってくれてありがとう、と。
夫もまた、子どもをスマホの画面にして、毎日エネルギーをチャージしてるみたいですし、仕事にも益々力が入るようになったらしいです。
それは私だけの存在では湧いてこないエネルギーなんじゃないかな、と思います。

毎日息子と歩いてると可愛い可愛いと息子に声をかけてくれる人たちもいて、赤ちゃんや小さい子はいるだけで周りに癒やしを与えられる存在なのだなと感じます。
また息子も声をかけてもらって緊張して固まったり、怖がったり、喜んで笑い返したり、、そこにちいさな世界ができていて、なんだかほっこりします。

ユーザーID:3397158693
30代です
ぽん
2018年5月14日 11:44

トピ主さんと理由は違いますが
幼い頃からのトラウマや嫌な想いからずっと子どもは苦手でした。
容姿が可愛らしい子が愛想良く笑っていてようやく可愛いかな、と思うくらいで
そもそも人間の子どものビジュアルやフォルムが可愛いと思った事がありません。

子どもが欲しいなんて思ったことも想像したことも無かったのですが
大切にしてくれ、心から愛せる人と出会いました。
彼は子ども好きですが『居ても居なくてもどちらでも良いよ』と言ってくれ
結婚生活はお付き合いの延長のように気ままに暮らしてきました。
しかし、段々と彼の父親姿はどんなだろう、と想像したり。

4年程の夫婦生活で自然と出来なかったので
とりあえず(妊娠可能か)検査だけしてみようと病院へ行ったことはありました。
1年間タイミング療法をしたけれど実らず
それ以上進む事もなく子作りに励むわけでもなく、のんびり暮らしていた時ふと妊娠しました。

こうなったら運命だな、と不安まじりに感じていたのですが、
不思議なもので、こんな自分にも母性?がわいてきました。
流血したときは必死に病院へ相談し、胎動を感じては話しかけ愛おしく思い
昔の自分の感覚からでは想像もできません、今でもびっくりです。
勿論産んでみて、育児鬱や反抗期でもう嫌!と思う日がくるかもしれません。
でも彼というパートナーがいれば楽しくやっていけるかな、とも漠然と思います。

彼は赤ちゃんのことを【2人の分身だから可愛い】と言っていますが
私はエコーを見た時『あ、違う人間が宿っている』と思いました。
親ありきのこの子ではなくて、この子は一人の立派な人間(人格)なんだなぁと。
よしよし、それなら成長の手助けをして守ってやろうじゃないかって感覚です。

トピ主様はご両親とは別人格ですよ。
無理はせずにそれでもパートナーが大切だと思うなら
子どもがいる未来も是非想像してみてください。

ユーザーID:9730510249
彼の子どもが欲しかったから
むーた
2018年5月14日 11:52

単純です。子供は好きでも嫌いでもありませんでした。
どちらかと言ったら、、あまり好きではなかったかも。

でも大好きな主人と出会い、彼と自分の子どもに心底会いたくなったんですよね。
主人も同じ気持ちだったので、妊娠出産に迷いはありませんでした。
生まれてきたらパパそっくりの女の子で、もう可愛いのなんの、親バカです。

育児はもちろん大変で、いつも笑っていられるわけではありませんが、愛する人と自分の子どもだと思っただけで幸せがこみあげるもんですよ。
主人をとても尊敬しているし容姿も好きなので、彼の遺伝子を残せて良かったーなんて思うこともしばしば。

無条件の愛情は、目の前の無力で小さな存在が自分を求めている姿に接しているうちに自然と芽生えてきましたよ。
今も母親としてはまだまだ不完全。娘の年齢と同じ年数の母親歴で日々、自分も成長中だと思ってます。

私はこんな感じでした。

ユーザーID:9769083683
まずは夫と相談を。
野次馬
2018年5月14日 12:17

「子供がほしい」と思うのは普通に自然な感情だと思いますよ。
理屈や理由を付けてつくる人はあまりいないと思います。
(どうしても跡継ぎが必要、という環境の人以外)

ただ、もちろん中には子供が嫌い、興味がないという人は男女問わずいます。
実は私もその一人で、
今まで子供がほしいと思ったことは一度もありません。
これだけ人間がいるのだから、そんな人も世の中にはいるもんです。

トピ主さんの場合は年齢的に子供をつくるなら即決断が必要でしょう。
せっかく結婚されているのだから、
そういったことは夫と相談してみてはどうでしょう?

というより夫と真剣に話し合うべきではないでしょうか。
トピ主の実親とのトラウマもご存じなのでしょうし、
夫婦仲もいいようですし。

ここで聞いたことで頭デッカチになる前に、
まずは夫と話し合ってみてください。
子供は女が一人でつくるものではないし、
女が一人で育てるものでもないですから。

ユーザーID:1457830926
本能
びしば
2018年5月14日 12:22

理由をこじつければ色々でてくるけど。

人間も動物ですから

子孫を残そうという本能ですね。

ユーザーID:8021781483
理由を問われても・・本能だからと答える人が多いと思う
コットン
2018年5月14日 12:34

本当に理由は答えられないです。

小学生の頃から、親戚の小さい子と遊ぶのが好きでした。
一緒に居た従姉妹たちと交代で抱っこしたりしました。

また、私の両親は共に兄弟姉妹が多く、どの伯父伯母にもは子どもがいました。

そんな環境からか、自分も結婚すれば子どもを望むことが自然だという認識です。
だから、理由なんて答えられません。

私自身は、容姿も良くなくネガティブで社交的ではないし、幼児期から重度のアトピーに苦しんで生きてきて、遺伝のことを考えると子どもを望むべきではなかったかも知れません。

治療は出来ませんでしたが、長年の不妊の末に高齢出産で産まれた子は本当に愛しいです。
その気持ちになる理由も、言葉には出来ません。

ただし、そこまで本能だと言いながら望んだ子どもでも、可愛いだけでは済まないのが子育てです。
子どもは、基本的に親の言うことは聞きません。
正解のない問題集を約20年も解き続けているみたいです。

ユーザーID:4573644789
今から思い返すと
おっちゃん
2018年5月14日 12:40

なぜだかわからないというか、結婚したら自然に出来たのですが、あなたのようなお年になって落ち着いて物事を考えられるようになったら、いろいろと考えたかもしれません。

うちは24歳(夫)と23歳(妻)で結婚して、翌年には第一子を出産、二年間隔で合計三人授かったので、日々の生活で精一杯で、子供が欲しかったとか、生まれても子育ては大丈夫かなんて考えたことはありませんでした。

第一子は我々と同い年で結婚し、子供を授かりましたが、第二子、第三子は結婚はしたものの、まだです。とは言え、第二子(唯一の娘)は今29歳ですが、早く欲しいと言っています。

お子さんを欲しいというのは、親が生まれ育った環境にも影響があるのかなと思います。無理して産もうとすることはないと思います。欲しくて、授かれば生まれればいいし、そうでなければ、無理することないと思います。

ユーザーID:1109803192
興味が湧いた&他のことは全部やりきったから。
さるこっこ
2018年5月14日 12:49

毒親持ちではないけれど、小さな子は苦手です。3人産み育てている今でも他所の子は苦手。

何故子どもを産んで育てているのか?
それは、他のことはぜーんぶやっちゃって、残っていたのが「出産」と「子育て」だったから。仕事も恋も、遊びもお酒も、旅行も友達も彼氏も結婚も、全部一通り知ったし頑張った。
あとは出産かな?って思ったからです。一度きりの人生なんだもの。産んで育てられる身体があるんだから試しに産んでみるか?みたいな感じです。

出産への恐怖は少しありました。でも、案ずるより産むが易しとは本当でした。なかなかにスリリングで一生のうちでもっとも刺激的な体験をしました。
子育てへの不安はさっぱりありませんでした。さっさと職場復帰して、昼間はプロ(保育士さん)にお任せ。必死に仕事を終わらせて夕方に合う我が子の笑顔は世界一の癒やしです。
私一人じゃ無理―!ってときは、もうひとり親(つまり旦那)がいるんだから、またまたお任せしてゆっくりお出かけか昼寝。でも2時間もしたら子どもと旦那の様子が気になってしまうのですが。


トピ主さんは、カウンセリングに通わなければならないほどトラウマをお持ちなのですね。ご主人の理解が得られるなら、無理に子どもを持たなくても良いんじゃないでしょうか?

けれど、トピ主さんのご実家の家族と、トピ主さんがこれから築いていく家族は、まるで違うものになるのですよ。そりゃあ、私だって子ども達から「怒ったらばあばにそっくり!」と言われますが、親子なんだから
誰だって似るでしょう。これは避けられない事実です。でもやっぱり、実母と私は違う人間です。同じ子育てはしていません。トピ主さんも、お母さんとは違う人間です。違う子育てになるはずです。

我が子ってこの世で一番可愛いです。大切です。
小さい子どもが苦手とか、嫌いとか、そういうのは全て超越した存在です。

ユーザーID:3469393922
相手の方が大好きならOK
こもち
2018年5月14日 13:09

私も親に厳しく育てられたので子供を産んでもその子供にきつく接してしまうのではないかと思い、自分で産むのが怖かったです。
でもそんなこと吹き飛ばすくらい大好きな人と結婚出来て悩む暇もなく授かりました。

そして生まれてきた子供に自分がされてイヤだったことを意地でもしないようにしました。
するとよく笑う子にすくすく育ちました。
それもこれもパートナーが私のことを大事にしてくれて愛してくれたおかげだと思います。

子供に二人恵まれましたが二人とも大好きです。
自分が悩む間もなく妊娠できて良かったと思います。
あまりくよくよ悩むと袋小路に入りますよ。

ユーザーID:9015406928
欲しいというより産むべきと感じた
名乗るほどの者でない
2018年5月14日 13:10

トピ主さんのようなトラウマはありませんが、子どもは苦手なほうでした。
よその子を見て可愛いとは思いませんでしたし、子どもが欲しいという欲求もありませんでした。

そんな私が子どもを産んだのは、産む能力があって育てられる環境にある以上、子孫を残して遺伝子を受け継がせる義務がある、と考えたからです。
私にとって出産と育児は「可能ならやるべき事」でした。

可愛いと思えるであろうという見込みは皆無でしたが、虐待せずに育てるであろうという見込みはあったので、踏み切りました。
実際、産んでみて母性本能が目覚めることもありませんでしたが、か弱い生命体を保護育成しなくてはという義務感は失いませんでした。

嘘でも可愛いと言って育てているうちに、乳児・幼児特有の美を発見し(美しいのです、皮膚・眼球・ミニチュアサイズの爪など様々なパーツが)愛着も持てました。
そのうち懐かれて本気で可愛くなりました。

トピ主さんは動物を育てたことはありますか?
動物(哺乳類)の仔を育てられるなら、人間の子も育てられると思います。
トラウマのせいで人間の子だけは他の哺乳類と違って怪物に見えるようなら、無理かもしれませんが。

ユーザーID:8908913682
加齢による・・
ユーフォニウム
2018年5月14日 13:26

加齢による遺伝子最後の雄叫びみたいな感じです。私の場合。
30半ば超えて、子どもと遊ぶことを妄想することが増えたりして
子どものことが頭をもたげるようになりました。
出産に対して後ろ向きだったのに。

トピックを読むと、子どもが欲しいように感じるのですが、
何か頭でっかちになっている印象。

私も別に母との関係は良くないですが、母は母、私は私と思っています。
いまのところ、育児に支障はないです。

ユーザーID:4575782207
産むのが当たり前だと思っていた
下の上
2018年5月14日 14:07

40代半ばです。
親世代は専業主婦や内職が多かったです。

結婚してこどもを産むのが当たり前だと思っていました。
だから22、3の頃にそろそろ結婚しないと。と思い、
24で婚約。25で結婚し、3年は作らないと宣言し
28で出産しました。
 それが当たり前だと思っていたのです。

だから特別にこどもが欲しい。とは思いませんでした。

小学校中学校高校へ行く。
それと同じような感覚でした。

ユーザーID:4633280580
同じでした
マモ
2018年5月14日 14:30

同じようなトラウマを持ち生きてきました。
現在4ヶ月になる子供がいます。

私もいまの旦那と結婚するまでトピ主さんと同じでした。
子供を産んでも…というところまで。

自分はともかく夫を父親にしてあげたいという気持ちと年齢のリミットが重なり出産を決めました。
いざ妊娠を目標とした途端、見かける赤ちゃんや子連れを見て自分に置き換えてイメージするようになり、
とにかく無事に生まれることばかり祈っていた気がします。
妊娠中は自分が子供にどうするかもしれないとか考える余裕はなかったです。

変な話、子供を可愛がるとか可愛がらないとかの前に、無事に生まれてくれなければ
何も始まらないというか…妊娠中は色々な事に気をつけないといけなくなります。
まぁ例えば転ばない走らないようにとか生魚は食べちゃダメとか。

また、いくら気を付けても内的要因はどうする事も出来ないので普通に生まれる、という事がいかに難しいか実感すると思います。
流産、死産、早産、切迫早産など。私はそのあたりで我が子に対する感情が少し育っていた気がします。無事であれ、と。

また、検査薬で陽性が出て病院でエコーを見た時、パクパクと動いていた小さな心臓を見た時は感動しました。
子供が生まれたらあんなことしたい、こんなことしたい、と妄想しまくりました。
そう考える自分は「毒親に育てられた自分」だけど「本来の自分」でもあると思うんですよ。
自分にも人を(自分の子供)愛しいとか守りたいとかいう本能があるんですよ、いっちょまえに笑

私は毒家族で育ちました。一時は自分もそんな親になると思っていました。
でも私は大嫌いな分「絶対にあんな風にならない」と強く思っています。
トピ主さんも、そう思ってさえいれば大丈夫ですよ。

私はまだ育児4ヶ月目ですが、我が子、可愛いですよ。
絶対に私みたいな嫌な思いはさせません。

ユーザーID:3524667302
私(男)の場合です。
Kindeskind
2018年5月14日 14:39

申し訳ありませんが、男です。私が子どもを望んだ理由です。

(1) 生命が地球に誕生して、40億年以上経つそうです。脈絡と続いてきた命を私の代で終わらせたくなかったからです。正に、生命の連鎖です。

(2) 私より優秀な子どもが欲しかったからです。40年以上前、私は地方の大学で博士号を取得しました。子どもには東大で博士号を取得することを望みました。これは実現しました。

(おまけ) 私たちの老後生活は年金と貯蓄で十分遣っていけます。子どもが高賃金サラリーマンになり、急に纏った金額が必要になった時、彼は私たちに必要な額を準備してくれるそうです。これは望んだことでなく、結果的になったことです。

妻の考えは私とは異なります。結婚をしたら子どもが出来る、自然なことと考えたでしょう。子どもを育てて分かったことは、大人も子どもと一緒に成長しているということです。

私たちは(一応)平和な時代に子どもを育てました。今は、子ども受難の時代です。子どもの貧困、苛め、虐待、これから生まれてくる子どもの未来はどうなるのでしょう。危惧しています。

ユーザーID:4727902756
小さな頃からの夢でした
けろけろ
2018年5月14日 15:01

小さい頃、夢はお嫁さんになってお母さんになる事でした
私も親から暴力を受けて育ち、苦しみましたが、だからこそ、私は母親になって、自分が母親を越えたいと思いました
小さい頃母親に捨てられたので、自分はそうならないように生きてきました

私もただの人間ですから、完璧な母親ではないんですけどね
自分が満たされなかった分、自分の子供は愛で満たせてあげたい
そう思っています

ユーザーID:7628658976
想像力が無い
まもーん
2018年5月14日 15:25

欲しいと思わなくても構いませんが、
聞かなくても分かりそうな物を聞くことが
分かりません。

ユーザーID:6750157394
子供をもってみないとわかりません。
bull
2018年5月14日 16:12

何事もその立場になってみないとわからないことがあるんです。

自分の子供と、他人の子を比較しても全然参考になりません。
比較にならないくらい可愛く愛おしいんですよ。
これは子供をもってみないとわかりません。

何故といわれていくら説明されても実感なんかできないです。

ユーザーID:0590302109
研究中です
育成
2018年5月14日 16:56

私の母も毒母よりで疎遠です
人間関係の構築が苦手で結婚が遅くなってしまいましたが
子どもはずっと欲しかったです

昔なにかで後天的な要素で性格が正反対に育った双子の研究成果を見て
それからずっと愛情いっぱいに育てたらどんな子どもに育つのだろうと興味がありました

現在、我が子は10歳です
ちょっと頼りないけれど優しい子に育ちました
意見ははっきり言える方だと思います
幼児の時は犬の躾みたいだなと思いながら育てていました

私自身は父から頭を殴られてじゃがいもみたいになっていたし
母からは見えないところをつねられて痣が常に複数あるような日常でしたが
我が子に手を挙げることは年に1回あるかないかです
それも悪い事をしたけれど叩くほどの事では無く
そうすると良い子過ぎて親から一度も叩かれた経験が無いのも何なので一応やっとく感じです
それでも残るくらい強くはしません
私の笑顔の写真は18歳以降からしかありません
我が子はとても良い笑顔で写真に写ります

この子のためなら何でもできる!という情熱はないかもしれませんが
この子のために命を差し出せるくらいの愛情はあります

客観的に見て育てているので失敗は少ないと思います
可愛いがり過ぎて過干渉とか
放置し過ぎて問題児とか
習い事も多過ぎず少な過ぎず
料理とお菓子は手作りだけど時々は既製品
お勉強もゲームもほどほど
時には自由に 時には厳しく 時には面白く

育児に正解なんて無いのかもしれませんが
自分が子どもの時にされて嫌だった事を絶対にしないをベースにバランス良く育てています
たまにフラッシュバックのように何故私は親から同じように育てて貰えなかったのだろうと
悲しみというか喪失感というか言いようのない辛さで眠れない夜もありますがそれも徐々に薄れてきました

我が子が死の間際に「良い人生だった」と思う事が私の研究の成功を意味します

ユーザーID:8346500169
ロマンです
匿名
2018年5月14日 17:03

地球上に生物が誕生して38億年。
二足歩行を開始してからでも700万年。

一度も絶えることなく私に繋がっているんだと想像するとロマンを感じます。
せっかくだから次に繋げましょう。
そう思いました。

今はただただ孫がかわいいだけの年寄りですが。
難しいことは何も考えませんでした。

ユーザーID:7226925958
子ども時代を生きなおせる
蒼猫
2018年5月14日 17:30

タイトルの言葉は、子どもがお世話になった園長先生のお言葉です。
ピーナツ親子や、子ども依存の、友達親子みたいな幼稚な話ではなくて、育児を通して、たとえば愛してもらえなかった子ども時代、虐待された幼少期、いじめられた学生時代を、自分の子どもの成長を通して、やり直せるような感覚でしょうか。

私は両親とも毒親で、結婚するつもりも、出産するつもりもまったくありませんでした。
結婚とは不幸なもの、そしてそのストレスを親という名の下に子どもにぶつける理不尽なもの、そう思っていましたから。

夫は健全に、きちんとした両親や親族からの愛情を受けて育ち、思いやりのある人間です。
私が育った環境や、結婚や出産に対する考えを話したときに、無理強いはできないが、きっと自分は守ってあげられるし、家事も育児もなんならほとんど引き受けるとまで言ってくれました。
実際夫は家事育児は得意で、なおかつ高収入なので、身体の弱い私は専業主婦です。

私には年の離れたきょうだいが多かったのと、母が勝手に連れてきた小さなお子さんの面倒を見させられていたこともあってか、実は育児は得意だったようで、出産後発見がありました。

自分がされた虐待とは反対に子どもたちをかわいがり、甘えさせ、話をきいてやり、毎日笑い声の絶えない家庭になりました。
学校が辛かった自分にとって、保護者会で学校に入ることすら心臓が痛かったのですが、役員をさせてもらったり、卒業アルバムを作ったりして、学校や友達大好きな子どもたちを見ながら、学校は楽しいものだ、と記憶を上書きできました。
そうやって擬似的に、いろんな体験を通してもう一度生きなおすことができます。
もちろん、子どもが別人格なのは意識しています。

いいことばかりとは限りませんが、もう我々は大人なので、良い方へ良い方へ子どもを導きながら、生きなおせるのは、ありがたい体験です。

ユーザーID:5604128962
 
現在位置は
です