現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

バージンロードを父と歩きたくない

カモミール
2018年5月14日 9:47
古いレス順
レス数:131本

タイトル 投稿者 更新時間
証明する必要が無い
ポポン
2018年5月28日 11:43

金曜日にも同じ内容のレスを書いたのですが、掲載されないので再送します。
もし被ってしまったらすみません。

そもそもこのトピは「父と歩きたくない私は冷たいか?」というトピではありません。従って父親が感謝に値しない人かどうかを証明する義務はトピ主さんにはありません。

私が出した酷い父親像は単なる例です。あの一文だけでトピ主さん(と母親)が100%悪い父親は100%善という憶測のレスに対して、こういう推測もできる。
だから余計な推測をするだけ無駄だと示しただけです。

いい加減見苦しいよ様のレスから40代女性様のレスを読みました。
40代女性様の仰る通りだと思います。

トピ主さんは父親に感謝していないとは書いていません。また両親共に歩くならいいと語っている事から、父親に対して感謝の気持ちは持っているでしょう。

でも自分の実感として自分と一番密接に関わってくれたのは母親であるのに、父親が親代表のようになっているあのフォーマットが、むしろ母親の貢献が無視されているように感じて嫌だと言っているだけなのです。

今回のトピは「誓いのキスが嫌」と言っているのと変わらない内容です。
「誓いのキスが嫌」というトピに対して「新郎を愛していないのか」「新郎は愛するに値しない男だと証明しろ」とはいいませんよね。

キスが嫌ならキリスト教式を止めるか、キスを飛ばすか、イベントと割り切るかです。

だから今回も同じ。
キリスト教式を止めるか、入場する相手を変えるか、イベントだと割り切って父親と入場するか。どれかです。

このトピは親への姿勢まで問うような重い物として立てていない無いと思います。
推測で母親まで叩くようなレスがついている状況ではトピ主さんが出て来られないのも仕方ないと思いますよ。うっかり発言したら何を言われるかと思うでしょう。

ユーザーID:2494865865
専業主婦の夫の視点です
ジョガーオヤジ
2018年5月28日 20:04

「トピ主さんに父親にも感謝すべきとアドバイスをするのはダメ」と言う不思議なレスが散見されますが、このトピはいわゆる「あれもやだ、これもやだ、それはしたくない、と言う愚痴トピ」ですので、「母親にばかりでは無く父親にも感謝すべきでは?」良識的で常識に基づいた妥当なアドバイスの何処が悪いのかが理解できません。

トピ主さんはご自分のしたくない事、嫌な事を列挙されていますが、家族内でどのような分業がされているかの記述をしていないので、僅かな情報を元に、「主に父親が収入を担当し、主に母親が家事育児を担当していた」との仮定をするのは妥当でしょう。

「父親は役立たずで感謝の価値が全く無い人間です」とはトピ本文の何処を探しても一言も書かれていません。

それを踏まえた上で、「一生懸命に働いて家族のためにお金を稼いだと思われる父親にも感謝すべきでは?」と言う当然の疑問に答えるのはトピ主さんの責任であり、傍の第三者がとやかく文句をつける事項ではありません。

ユーザーID:0284962556
娘の子供が6歳になった時に初めて娘に感謝された親父です
風邪気味の又三郎
2018年5月28日 22:20

トピ主さん、世界はトピ主さんの歓心を買うために存在しているワケでは無いので、少し周りの方々への心配りと思い遣りを持って上げたらいかがでしょう?
トピ主さんがお母様に感謝の念を持っていらっしゃるのは立派ですが、お母様とトピ主さんが普通に生活できていたのは、「仕事人間」であるお父様の(トピ主さんには分らないが)無視できない貢献があったからでは無いですか?

「私は母に育てられました」と仰るトピ主さんの食費・家賃・医療費・教育費などの生活費の少なくない割合はお父様の収入から出てきていると思います。

その上、トピ主さんの知らない処でお父様はトピ主さんのために多数の尽力をされた筈です。

親としての苦労や悩みは実際に親になってみないと分らない事も沢山ありますのでお若いトピ主さんがそれを理解出来なくても仕方がないですが、トピ主さんが将来母親になって親の苦労や悩みを経験して理解出来るようになった時に、今の自分の言動を後悔しないで済むような判断をして下さい。

ユーザーID:7743510558
それはおかしいでしょう
お母さん犬
2018年5月29日 12:08

>なぜわざわざ「父に感謝していない」と読み取るのでしょうか。

書かれているのは
>父は仕事人間で、私は母に育てられました。それなのに、何故父??
です。「私は母に育てられました=父には育てられていない=父に感謝していない」と読み取るのが普通で、逆にこの文章から「父に感謝していない」と読み取れない方が疑問です。

これは、「母は専業主婦で生活費等を稼いでいないから、私を育ててくれたのは父=母には育てられていない=母に感謝していない」と同じです。
これならあなたでも「母に感謝していない」と読み取れるのではありませんか。

性別が変わった途端に、こうも読解力や判断力に影響してしまうのは、いい加減見苦しいよさんが父親に対して極度のコンプレックスや憎悪の感情を持っているせいでは。自覚はないのでしょうけど、正直言ってかなり深刻な問題だと思います。

ユーザーID:2126478680
例えばですが
ポポン
2018年5月31日 10:32

これが介護だったらどうでしょう。

お年寄りが要介護になったので子供夫婦と同居した。介護は全て妻が担い、下の世話から食事の介助、話し相手と献身的に行った。夫は気に掛けているものの仕事が忙しく、介護にはほぼノータッチ。
いよいよ介護生活も終わりが近づき、お年寄りは感謝の気持ちを表すため大切にしていた万年筆を譲りたいと思った(←財産でも装飾品でも無い例がこれしか出てきませんでした)。すると周囲から「そういうものは家長である夫に譲るべき」と言われた。
確かに夫は仕事をし、生活の場を与え、妻が介護に専念できるようにしてくれて感謝はしている。もし万年筆が2本あれば夫婦に譲りたい。でも一本しかないので、やはりこれは日々世話をしてくれた妻に譲りたいと思う。


バージンロードはここまで育てた親が新郎に娘を引き継ぐ意味合いです。トピ主さんも養ってくれた父親と育ててくれた母親両方と歩けるならそれでいいと思っている。でも歩けるのは一人。
そこで今まで自分の世話をし、最も密に接してきた(=育てた)母親では無く、「そういう慣習だから」自動的に父親がセレクトされてしまう。
これに対して違和感を覚えている。

と言う事ではないかと思うのですが。


養ってくれた父親にも感謝しているからこそやりたくない式も挙げ、3人で歩けるならそれでいいと言っているわけで「母親に育てられた」と言う発言で父親に感謝していないと決めつけるのはどうでしょうか。

これは0か100かでは無く、どっちがより多いかだと思うし、自分の思いとは別の選択を押し付けられる事への違和感の話だと思います。

私は感謝する必要無いなどとはもちろん思っていません。
ただ、トピ主さんが違和感を持ったことはおかしいと思わないし、感謝していないと決めつけて叩く(しかも母親まで)のはやりすぎだと思っています。

ユーザーID:2494865865
レスします
40代女性
2018年5月31日 18:40

主さんにが父親をないがしろにしている・父親に感謝していないと憤慨されている方達は、バージンロードを「親への感謝を示す象徴的な場面」と捉えているようにお見受けします。
そこが、主さんの意識と根本的にずれているのだと思います。
主さんの目には、バージンロードの儀式が、親というそれまでの所有者から夫という新しい所有者に花嫁を「やる」行為のように見えています。
父親の件は関係なく、もともとバージンロードに好印象を持っていないのです。
けれども教会式の場合、バージンロードは不可欠であり、「旧・所有者」役を務められるのは、自分を育てることに大きく関わってきた母親を差し置いて父親ただ1人・・・と主さんは思い込んでいる。
それがゆえの葛藤がこのトピです。
>父は仕事人間で、私は母に育てられました。
ここを拡大解釈し
>「私は母に育てられました=父には育てられていない=父に感謝していない」と読み取るのが普通
とまで言い切る方もおられるようですが、文字数の限られている場で家庭像を端的に説明しようとしてこういう表現になっているだけでしょう。
両親それぞれの働きの上に成り立つ今日の自分を自覚できない人間は、いくら親の意向があったとしても、憧れも何も感じていない結婚式というものをそもそも行おうとは考えませんよ。

多くの方はその辺を理解されていて「バージンロードの儀式は絶対必要ではない」「必ず父親と2人で歩くという決まりがあるわけでもない」「形だけの宗教婚なのだから割り切ってやっちゃえば?」「教会式をやめて神前式や人前式にしたら?」等、実体験を交えつつレスしておられるわけですが・・・
主さんの父親に対する認識が歪んでいる、収入うんぬん生活費うんぬん、感謝が足りぬ等の意見は、ズレていると思います。

ユーザーID:5505359388
答えは、「父親が家長だから」なのですよ。
とーりすがり
2018年5月31日 19:13

>バージンロードはここまで育てた親が新郎に娘を引き継ぐ意味合いです。

いや、違います。

伝統の元である西洋では花嫁の属する家族の家長である父親から新しく家族を作って家長になる花婿に引き渡す象徴的な儀式なんですよ。

だから、西洋の様式に基づいた儀式をするのだったら、「ここまで育てた親がすべき」なんて自分勝手で根拠の無い意味付けをしたらダメです。

だいたい、「格好が良い」から西洋式の儀式を借用したのに、その儀式の核心の象徴が気に食わず自分勝手なイチャモンを付けるなら、最初から西洋式にしなければ良いのです。

逆に、個人的な理由で伝統的な儀式の詳細にケチをつけるのだったら、伝統的な儀式で花嫁が白いドレス、或いは白無垢の衣装を着用する本来の意味を踏まえて、再婚やおめでた婚だけでなく、男女交際経験のある花嫁がそれを着るのは止めるべきだし、角隠しなんて、女性に対する侮辱だし、普段信じてもいない西洋の神様に誓う形式をとるのもおかしいし…と言う事でモンクをつけるべきです。

と言う訳で、トピ主さんの『父は仕事人間で、私は母に育てられました。それなのに、何故父?』と言う疑問へのお答えは「お父様が家長であるから」です。

ユーザーID:9676755218
社会学では
おぢさん
2018年6月3日 8:48

全ての人間の社会は交換と贈与で成り立っています。

結婚というものにおいても
女性にとって不愉快でしょうが
女性は交換される性です。

ですから、結婚式というポトラッチの中で
新婦が父親とバージンロードを新婦が歩くというのは
神への贈与であり、結婚相手との交換を表す象徴的儀式です。

トピ主は結婚というものの中の女性が何かと気づき
それを拒んでいます。
男性とか女性とかを超えて人間として正直な反応だと思います。

単なる一時的な通過儀礼としてその間目をつむるか
何らかの形でそれをしないか
他人が決めることではなく、トピ主の選択しかないと思います。

ユーザーID:3245248159
儀式の意味
金平党
2018年6月3日 20:03

既出ですが、欧州の結婚式というのは歴史的社会習慣の象徴の集合ですので、様式の借り物をしておきながら、その儀式の意味に文句が有るなら最初から借りなければ好いでしょう。

そもそも、「花嫁が父親と教会の通路を歩く」(「バ−ジン・ロード」なんて日本の結婚式産業の作った品のない造語です)のは花嫁さんを一家の資産と考えていた時代の資産交換を一家の長としての父親がが花嫁さんを資産として運んで来ると言う意味があるのです。 それは「持参金」や、その逆である「ブライド・プライス」と言う資産の交換・相続権の放棄とか色々な契約の集大成の手続きとして行われる儀式です。

だから、「歴史的に欧州では資産運用の代表権を持っていなかった母親」には出来ない事なのです。

トピ主さんは「そんな時代錯誤的な欧州のしきたりなんか現代の日本人の私には関係ない」を仰るかも知れませんが、「そんな時代錯誤的な欧州のしきたり」を拝借・採用したのはトピ主さんなのですよ。

それに厳密に言えば白いウェディングドレスも、本来の意味は「男女交際の経験が全く無い女性を象徴するもの」であるので、恋愛結婚の多くの場合は白を着用するのは控えるべきかもしれませんね。

と言う訳で、「時代錯誤的な象徴が満載の馬鹿馬鹿しい儀式を排斥する」のは筋が通っていますが、それなら白いウェディングドレスは着用せず、またマガイモノのチャペルで挙式するのも控えたら如何でしょうか?

ユーザーID:0345711678
40代女性さん
ヒドラエージェント
2018年6月4日 13:24

>文字数の限られている場で家庭像を端的に説明しようとしてこういう表現になっているだけでしょう

それはあなたがそう思いたいだけで、何の根拠もない希望的観測、と言うかただの妄想でしょう。そんなのがありなら、いくらでも書かれてもいないことを妄想して話をでっち上げることが出来ますから。

いくら文字数が限られているとはいえ、「私は母に育てられました」と断言する人が「父親に感謝はしている」と解釈するのは無理があり過ぎます。「私は母に育てられました=父には育てられていない=父に感謝していない」と読み取るのが普通の読解力で、筋が通っています。

>主さんの父親に対する認識が歪んでいる、収入うんぬん生活費うんぬん、感謝が足りぬ等の意見は、ズレていると思います

では「母親が専業主婦で、私は父に育てられました」という男性が「結婚式では母親に感謝することはない」と言えば、母親だけ除外して父親にだけ感謝を伝える方法をアドバイスするんですか?「産んでくれたこと、育ててくれたことに感謝がない」とか言わないんですか?

トピ主も、自分が父親の貢献に気付かず、そのせいで感謝出来ていなかったことを自覚出来れば、バージンロードを父と歩くことに蟠りがなくなるかもしれませんが。それだって立派な解決策の一つです。

ユーザーID:4510357283
お気持ちわかります
経験者
2018年6月4日 15:01

私も結婚式、本当に一部の親族だけでやりました。
費用は全て、私と旦那2人で折半しました。

式自体するつもりはありませんでしたが、母の要望でやりました。

形式ばった物は嫌なので、打合せの時からずいぶんと色んなものを省きましたよ。
バージンロードを何故?父と?
全くお願いしていないのに、勝手にやると言って、打合せでもそういうの無いよと言ったのにも関わらず、当日モーニングを着てきて、娘のことを全く分かってない父でした。

集合写真の時に私にもたれかかってきて、正直うっとうしかったです。
だから、打合せでもそういうのしない!って何度も言ったのに、勝手に両親でやると決め込んで
昔からそういう親でした。
人の話を聞いてない、娘の望みを分かっていない。

でもご自身の結婚式なので、ちゃんとご自分の好きにされたほうがいいです。
そりゃ家族の集まりですけど、自分の趣味や趣向を貫き通した方が良いと思います。

ユーザーID:8907215001
 
現在位置は
です