現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「子育てアルアル」って本当ですか?(駄です)

ろい
2018年5月15日 21:59
古いレス順
レス数:103本

タイトル 投稿者 更新時間
ドラマを思い出した
dako
2018年5月17日 16:38

アメリカのドラマでThis is Usっていうのがあって、その中のカップルが同じようなこと言ってたと思い出しました。
「うちの子達は小さい時も夜泣きもしない、聞き分けもいい、宿題も黙っててもやる、姉妹で助け合う、はっきりいって育てるのにあまり苦労がなかった。他の親たちが子供の夜泣きで眠れない時も話を合わせて眠たい振りをして相槌をうってたよね」って会話。(で、難しい事情の養子を受け入れる相談をしているところです。)養子を迎えて親としてはどんどん成長していく二人です。トピ主さんも楽した分、難しい事情のある養子を迎えてみては?ってのは飛躍しすぎですね。

子供って色々ですよね。姪っ子がそんな感じで、聞き分けがよくて、放っておくと一人で静かに遊んでいる。あまりこの子は手がかからないでここまで来たと弟夫婦。いとこの子は正反対で、言われたことをやるのにすごく抵抗があるようで、よく泣くし、駄々をこねるし。でもどちらも個性ですよね。これからどうなるかまだわからないしね。

ユーザーID:7038618200
アルアルと話を合わせることがないなあ〜
ゆき
2018年5月17日 17:09

何で合わせなきゃいけないのかがわかりません。もし話を振られたら、私なら普通に「へえ〜うちの子は傘失くしたことないなー」と言っちゃいます。そこから発展する話だってあるでしょ。なんで嘘つかなきゃならないんだか。

うちの息子の場合、男の子だけどすごくおしゃべり好きです。(家族限定)学校であったこと、ずーっと喋りたいタイプ。中学の頃、同じ部活のママ友さんたちが「全然学校のこと喋ってくれない!」と盛り上がって愚痴っていた時、うちは嫌になる位喋るよ〜と普通に言いました。そしたら、すっかり情報源(?)として頼りにされました(笑)主に学校の提出物とか課題とか。大学生の今も変わらないので、これは持って生まれた性格なんだと思います。ちなみに、反抗期らしきものもありませんでした。本人はあったと言い張りますが、気が付きませんでした(汗)

ただし傘はかなり損壊しました。なぜあんな曲がり方するのか不思議でしたけど、のちによその小学生お子さんが、雨の日に傘を台風の時のように裏返し雨水を溜めながら歩いているのを見て「ああ、あれよくやったなあ」とつぶやいたので原因判明しました。あと、松葉杖のように使っていたことも。

トピ主さんのところは、見守りボランティアなどないのかな?他のお子さんに関わることもない?登下校の男子たちを小一時間みていれば、アルアルの話がすんなり納得して入ってくると思いますが。

ユーザーID:8140295283
ありましたよ携帯からの書き込み
ひよこ
2018年5月17日 21:13

3はありましたよ。

癇癪とイヤイヤ期が激しくて本当に困りました。
1歳半くらいから段々自分の意思みたいなのが出てきたのか、思い通りにならないと癇癪を起こすようになりました。
2歳から3歳くらいはイヤイヤのピークでした。
トピ主さんのお子さんは素直で大人しい子なんだと思います。

ユーザーID:9489455871
レスありがとうございます(トピ主)1
ろい(トピ主)
2018年5月17日 22:37

たくさんのレスをありがとうございます!
「不思議だ」さんまで拝見しました。
親の話ばかりですね、との指摘ですが、「男の子あるある」ではなく
「子育てあるある」のトピのつもりだったので、すみません。。

経験していなくても、よく聞く内容なら「アルアル」と同意するという方が結構いらっしゃるので、
私の予想は間違っていなかったことがわかってよかったです。
全部アルアルの方もいらっしゃれば、2割くらい〜全く当てはまらないという方も居らして、
複数人育てていらっしゃる方はさすが経験値高めですので、
当てはまる確率も上がるということですね。
特に4人子育てのボールペン様のレスは読ませていただいて楽しかったです。
4人アルアルなんてホント微笑ましいです。
私も産みたかったなあ。
1人でも本当に大変で、2人目を授かる余裕は全くありませんでした。
トピ文から育てやすい子だったんでしょうと予想していただきましたが、
誰にも共感してもらえない反対ベクトルでの苦労はもちろんありますので、、、
他のお子さん見ないの?っていうのは、たぶんその通りで、
違うことが気になってとにかく不安になるので、
「なんでうちの子は小石や枝を拾ってこないの?」って思っちゃうのが嫌で嫌で。
アルアル〜って素直に共感できるママトークが本当に羨ましいですね。



傘を買い替えたほうがいい、というご指摘はその通りです。
親が気づかないうちに子は大きくなってますね。

ユーザーID:1820581405
えーと・・
kono
2018年5月17日 23:03

うちの子もとても育てやすい子でラッキーでした
世のあるある系苦労はほとんとしていません

ですが

それがただのラッキーだと知っています
なぜなら、ママ友や他の親子を見知る機会があり、平均するとどのくらいの苦労なのかは察せれるものだからです

主さんはもしかして、周りの親子など目に入っていないのでしょうか
もしくは、特殊な環境(田舎)ならではという条件つきの身でありながら、一般的多数(都会やその近郊)より自分の方がマジョリティだと思っている?
もしくは・・・子育てを身近に見る機会がない、お友達ゼロの人でしょうか

なんにせよ、よく書けましたね
トピ内容に驚きました
普通の感覚ではありません
お判りにならないかもしれませんが・・

ユーザーID:2617572463
ばっちりあるあるです
にゃーた
2018年5月17日 23:57

そんな私はトピ主さんのレスには傷つきますし
悲しいですねー
そんな風に疑問にもたれる事自体恵まれているんですよ
逆にこんなご家庭もあるのかと羨ましくも思います


うちは手のかかる子が何人もいるので…
障害ボーダーだったりね

あ、これ駄トピでしたか
マジレスしちゃったかな

少なくとも我が家はあるあるばかりです
参考にならないレスですみません

ユーザーID:2586177090
ないなら無理に同調しなくてもいい
ぬこ丸。
2018年5月18日 10:13

ないなら「へぇ、そうなのね」でいいんじゃないですか。

うちは上の子がおとなしい女の子、下の子は活発な男の子です。

男の子の場合・・・

小学校の低学年のうちは傘禁止の学校なので被害はありませんでしたが、傘使用になってから何本傘を買ったことか。

傘は皆同じような色や同じ店で購入しているので間違って持って行かれ無くなるのはわかります(見える所に記名してあるのに!親はわが子の傘を見たりしないのかな)が、どうして傘を壊すのかが納得いっていません。
まぁ昔に比べつくりも安っぽくなっているし、風の強い地域ではあります。

おかげで傘は誰も持っていかないような一目で自分のものとわかる派手な色を子供がチョイスするようになりました。
これでひとまずは紛失防止です。

靴はサイズアウトを含めシーズンに4足は買うし(ひどいと底に穴が開きます←自転車で足ブレーキでもしているのか?!今の靴底のゴムは柔らかいのか?!)、家の中にはなぜか砂がたくさん落ちていたり(女の時はなかった)、おとなしい子と活発な子とでもものすごく差があります。

トピ主さんの例だと登園しぶりや小1の壁以外は全部経験しています。

ユーザーID:9403882180
なくはないけど
やつがれ
2018年5月18日 11:02

忘れ物だとか、プリントなくしただとか
そういったお母さん同士で愚痴りあうような
「あるある」はありますかね。
でも、トピであげられた6個はひとつも当てはまりません。

でも、それが何?
他のお母さんにとっては「あるある〜」なのかもしれないでしょ。

だから、ママ友同士の会話で話を振られて
「うちの子(私)、そんなのしたことない」
なんて言いませんよ。
自分の子育てがスタンダードと思わない方がいい。


トピ主さんもここ(掲示板)だけにしておかないと。
よくて子供自慢、悪くすればマウンティングと
とられるご時世ですよ。

ユーザーID:7071357083
ガルガル期は初耳
皐月
2018年5月18日 12:40

我が家の場合は、哺乳瓶を受け付けないとか、離乳食を食べない、というのはなかったです。
個人的には自分が経験のないことは、あるあるーとは言いませんが、そういうことよくあるよね、というスタンスです。
傘に関しては、よく聞く話ですし、あるよねー、と思います。
フォローというか…本当にそう思うので。
うちはまだ無くしたことはないですけど。

ユーザーID:1558820364
2回目レスです。携帯からの書き込み
2児の母親
2018年5月18日 12:48

「ガルガル期」ですが。
 ホルモンの関係で、出産後しばらくの間、自分以外の人間に赤ちゃんを任せる事が出来ない。「取られる」と本能的に、相手を敵認定してしまう時期の事です。
 私は、一応有ったと思うのですが、実は余り覚えてません。旦那が頼りにならなくて任せられなかった、というのも有りますが。

 傘は、ウチは女児ですが、それでも卒業までに3回買い替えましたよ。
 何故か、布の部分がかぎ裂きになってたり、傘の骨の部分のパーツが外れたり、どこも破れて無いのに中心部分が雨漏りして持ち手が濡れたり、と。
トピ主息子さんの傘が、サイズアウトしないのが不思議です。

ユーザーID:4662605094
ナイナイ
ころころ
2018年5月18日 13:19

事例が知りたいとのことなので。
2、3歳頃の「自分でやる!できない!かんしゃくを起こす」がナイナイです。
手先が器用で力があり、諦めが早いので、
やってみたら器用にできてしまうし、できないと分かるやいなや、「やって!」となりました。

ユーザーID:3961726253
小1の壁って
kimika
2018年5月18日 20:45

他のあるあるは子供や親の個性でなんとでもなるとして、
小1の壁って、子供が保育園から小学校に移って長期休みがあったり、働く時間に合わせて預けられないのが問題なので、
それが無いというのは会社と自治体の制度が非常に整ってるという事ではないでしょうか。
登園渋りとは全く別の話だと思います。
並べるなら「待機児童」とか「小4の壁」ですかね。

ユーザーID:0156496166
世話を焼く機会があるということは
真面目は悪
2018年5月18日 22:36

それだけ親子の関わりが増えると取れます。
傘を壊して帰ってくるなら好奇心が旺盛でいいじゃない?
さてウチの場合。

息子は虫は嫌いだったので、私がやった、家にカマキリの卵を放置する、とかはなかったです。
1ガルガル 当時は普段通りと思っていたけど、あの時のあなたには参った。と家族親族の複数人に言われ、後になって、そうだつたのかと。
2登園しぶり 基本的に皆が慣れる前に慣れた感じ。でも感情の波があってほのめかす時はありましたが、スルーしました。
癇癪 次男が真っ只中。但し、外やスーパーで暴れたりはしません。まあ、笑顔の全くもう!で済むレベル。
4 冷ましていたすし桶の寿司飯に積み木をばら撒かれた時と、床に油性ペンで落書きされた時は想定外すぎてこちらもパニックして怒ってしまいました。
5叩く 命の危険を感じるイタズラがあり叩きました。
6病気をもらって寝込む もともと私も消化器が弱く、ノロには勝てませんでした。
寧ろあの脅威にどう挑めば良いのか聞いてみたい。
もともとトイレも別だし、完全防備したのにダメだった。

なんでもソツなくこなす人って、運によるところが大きいのに
分からないことがわからない、って大層なこと言ってくれますよね。
そのくせ身もふたもない言動を平気でする。

ユーザーID:7634073346
一般的だから子育てあるあるになってると思いますよ
うーん
2018年5月19日 10:29

我が子に当てはまらなくても、一般的によくあるお悩みであれば子育てではそういうことがよくあるよねってなるのはそんなにおかしくない話。

自分に当てはまってても逆に一般的には稀な場合は子育てあるあるとは言わない。

トピ主さんの実際のところってどこまでも自分にとってだけなのが不思議です。
一般的な子育てあるあるは一般的だからです。

思春期の反抗期がないお子さんもいるけれど反抗期がある子供の方が一般的。
それと同じこと。
たとえ自分の子供に反抗期がなかったとしても反抗期が一般的とは言えないと言いだしたらおかしいでしょ。
子育ての常識としてそれは子育てあるあるだねって言ってるだけのこと。

ユーザーID:3568597928
もうやめといた方が…
二度目
2018年5月19日 11:19

二度目です。
トピ主さんのレス1読みました。

うーん、何と言うか…
これ以上何も言わない方がいいかも。

「アルアル〜って素直に共感できるママトークが本当に羨ましい」
これほんとにそう思ってる?

うちの息子は大人しかったのだけど
アルアルトーク、「うわ…大変だな」としか思えなかったよ。
正直、羨ましいなんて思った事ない。
だから何だか嘘臭く感じてしまった。
よく居るよね?相手を持ち上げつつ上手に堕としてくる人。
何となくそんな香りがした(違っていたらごめんね)。

あと、自分は苦労してるのに他人が楽してるのは許せない!と
思う人も一定数居るんだよ。
ここでも大人しくて育てやすい子は
大人になって大変な事になるとか言うレスがついてるでしょ?
だからもうやめたほうがいいんじゃない?

アルアルはアルアルでもあるし、ナシナシでもある。
単なる個体差であって、どちらもおかしくないんだから。
他人の子と比べてみたってどうしようもないし
自分の子が誰より可愛いのは全員同じだよ。
それでいいじゃないの。

ユーザーID:6054876628
アルアルだったりなかったり・・・
にじのはは
2018年5月19日 12:04

母親同士の会話で、同調して「よくあることだよね〜」ってことはありますね。
うちは上が女、下が男で、社会人と学生になってしまったのですが・・・
もともとの性格や性別で、やらかす事やこちらの気持ちも違ってきたりしました。
総合的に見て
1は、軽くあった。ガルガル程ではなかった、そっとしといてね期でしょうか。
2は、なかったです。小1の壁は主に仕事している母ではないの?と思う。
   小学校は親に対するサポートがなくなるので戸惑うのでは?
3は、程度が低いし期間も短かった。
4は、私が短気なので少し。
5は、叩かないけれど、道路に飛び出しそうになって、髪の毛を掴むはあった。
6は、インフルエンザで一度。
傘については下の男子のみ失くしはしなかったものの壊すはありました。
うちの子アルアルとしては
変な物(オブジェともいう)を作る、「捨てちゃ駄目!」と言うでした。
反抗期もありましたが、無口になるでした。(暴れたりではなかった)
子育ては、その子一人ひとりによってちがうのでアルアルはないのかも・・・
だけど、成長はするし大まかには一緒なので「あるよね〜」って言うかな。

ユーザーID:3187915534
トピの後日談ですが、
ろい(トピ主)
2018年5月19日 17:51

傘は学校で見つかったそうです。
まあ予想通りというか、、、、
私がビックリしたのは、
登校班集合場所から学校までの徒歩で10分?がほぼ住宅街で、
例えば用水路とか田んぼとか、
子供が傘を失くすような場所が全然ないっというのが
大人にはわかっているからでして、
なのに「アルアル〜」という返事が予想外だったということです。
一般的な傘の紛失を引き合いに出すには
前提条件がちょっと違くて、
トピにはそう書いたつもりだったのですが、
一部の誤解を招いたかもしれません。
すみません。
でも、私は中学校の時に買ってもらった折り畳み傘を
まだ持っていますので(もう開きにくいけど)、
自分基準では全く「アルアル」ではないです。
もちろんリアルでは、「ナイナイ」とは言わないので大丈夫です。

多くの方がおっしゃる通り、
イヤイヤ期は自我や好奇心が芽生える大事な時期なので
それがないことを親が喜べるはずがありません。
ナイナイの方が大問題なのに、人からは「あら〜楽でいいじゃない」としか言われないし、
共感されることもないし、マウンティングを疑われるから相談もできないし、
「大人しい子は後で反動がすごいのよ〜」と脅かされて怖いし、
とにかく孤独な育児でしたね、、、いまはもう吹っ切れていますが。
ころころ様と同じく、うちの子は「自分でやる!」って自己主張が全然なかった。
なんとか子供の好奇心を引き出そうかと思って、
私が昆虫採集したり、カブトムシとカエルとカマキリ飼ったり、
3年ほどやりましたが、
息子は絶対触わりませんでしたね。

アルアルトークは羨ましいですよ、本当です。>二度目様
せめてネットの中だけでも、
人に言えないナイナイ話を教えていただいて、
私に共感をさせてくださいませ。

ユーザーID:1820581405
似てるかも
ぷぷ
2018年5月19日 23:23

子どもの事でなく、高齢者の事だけど。
私は介護の仕事をしており、ご利用者様と話す機会があるのですが、「最近、物忘れが酷くて」と言われると「私も買い物に行って、何を買うか思い出せないことあって困っちゃう(笑)」みたいに返します。

心配なことって、他の人もそう言うことあるんだ、と分かると「私だけじゃないんだ」と安心しません?

ユーザーID:5493224465
そこまで含んで
不思議だ
2018年5月20日 13:25

後日談まで読みました。

新入生のママ達は、
そこ(学校で見つかった)までまとめて

よその子が間違えたかも、ひょいとどこかにひっかけたり、置き忘れたかも

なくした、あるある、と言っていると思うのですが…。

だから、トピ主さんのお子さんは運がいい、というかたもいるんじゃないですか?

だって、まわりには傘を間違えるお友達も、いたずらするお友達もいなくて、お子さんは持ち物を大事にする。
よかったですね。

ユーザーID:3094077168
うちの子も虫嫌いな男子ですが、別に心配してませんよ。携帯からの書き込み
たこ焼き母さん
2018年5月20日 14:27

虫に興味ない(嫌い)な男子も、わりとアルアルじゃない?「うち男子なのに虫が苦手なの。」「あははー可愛い。実はうちのお兄ちゃんもだよ。」なんて良く聞く会話です。
トピ主さんは何でも理屈で考えすぎではありませんか。人の言葉を文字通りの意味だけで解釈して、囚われてない?

傘の件は、もう拘らなくて良いでしょう。住宅街で徒歩5分でも無くすものはなくす、壊すものは壊すと思う。私、学校の校門前に落ちていた傘を拾って届けた事ありますから。ある意味、傘に限らず徒歩10分だからトラブルが起きないと思うのは危険。たったそれだけの距離で、事故にあったり誘拐されたりもあります。

世の中を生きていくのも、子育ても、理屈じゃないです。理屈でばかり考えず、気持ちの上で他者に共感したり理解しようとすれば、自然に孤独感もなくなると思います。
子どもに対してもそうです。虫を絶対に触らないなら、虫が苦手なのでは?苦手な虫をわざわざ飼うなんて、可哀想じゃないですか。子どもも虫も。

1人の人間には色々な側面があるし、子どもの好奇心は虫と石と棒切れだけじゃないでしょう。
うちの子も虫が苦手です。棒と石は集めますが。他にも、好きなもの得意な事、嫌いなもの苦手なこと、色々あります。生きていく上で大事なことや、出来た方がメリットがある事は、慣れさせたり練習させたりするけど、虫を飼うことなんて完全に趣味・嗜好の問題でしょ?
くつろぐ場所であるはず自宅に、理解者であるはずの母親が、子どもが嫌いなものを持ち込む必要あるのかな。

トピ主さんは優しいママなんだから、アルアルを気にするのを辞めたら、もっと良いママになると思う。
相手に共感すること、理解しようとすること。人は色々な個性があると知ること、認めること。言葉だけで物事を判断しないこと。
これは、自分の子どもに対しても、保護者同士の関わりでも、同じことじゃないかな。

ユーザーID:0606495212
 
現在位置は
です