現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お金の不安が消えません

yuri
2018年5月16日 6:19

新婚ですが、なんとなくお金の不安が消えず毎日もやもやして仕方ないので相談させてください。

夫 25歳、自営業(正確には違うのですが、年金等自営業扱いになります)
現在年収700万円弱。30歳で年収1000万円(確定)35歳くらいからは1500〜2000万円程度。定年無。資格職。
退職金無。転職には強く上がっても下がることはない。
独立願望あり。独立後も現在の収入は割らないが、上昇するかも本人次第で当然不明。


妻 25歳、パート
現在収入は週1回夜勤で月15〜20万円弱。
今後は週1回準夜勤帯で月10〜12万円程度の仕事に切り替えたい(内定済み)
資格職。転職・復帰には強い。常勤で働いた場合月30〜40万円。

夫の仕事が忙しいため、家事育児は全て妻負担となる。共に両親の金銭的介護負担はなし。
1年以内に1人目妊娠希望。2歳差でもう1人希望。
家賃が高いので、出来れば30代前半に〜7000万円前後の住宅購入希望。車は必要になれば購入し、乗れるだけ長く乗る予定。都心在住で現在は自転車でどこでも行けるので購入予定なし。
現在月の支出が二人のお小遣い込みで40万円程度。貯金なし。


共に国民年金しかかけておらず、退職金もないので先が不安です。
ざっくりしていてわかりづらいかと思いますが、貯金や保険や自己でかける年金以外にこれから考えたり、準備しておくことはあるでしょうか?
FPに相談しに行こうと思ったのですが、尻込みしてしまいました・・・
こちらで相談したら、近いうちに!とは思っているので、こういうことも聞いておいた方がいいよ。というアドバイスもあればお願いします。

ユーザーID:1288595397  


お気に入り登録数:59
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
疑問
おっちゃん
2018年5月16日 11:57

1.旦那さんの収入ですが、このご時世、そんなにとんとん拍子でコンスタントに上がるのでしょうか。

2.今の時点で貯金ゼロで五年後に7,000万の住宅購入とのことですが、原資はどうされるのですか。

まず貯金された方がいいと思います。住宅購入は頭金として二割くらい出せるようになってから、考えた方がいいと思います。

ユーザーID:4390885798
国民年金の上に、国民年金基金があります
やまと
2018年5月16日 12:16

勿論、節税効果もありますから、いろいろな投資とか考える前に、「国民年金基金」に加入しましょう。

掛け金も、収入に合わせて、いろいろ選択できますので。

あとは、とりあえず、貯金でいいのではないですか?

貯金が500万超えてきたあたりから、株式投資など、ちょっとリスクありますが、それなりに見返りも期待できる投資として、手ごろだと思います。

そのためにも、頭の片隅にでも、株式投資を意識しておけば、自然と経済ニュースとかも実感をもって感じられるようになり経済知識のアップにもつながります。

ユーザーID:7646118275
貯金と夫に生命保険携帯からの書き込み
2018年5月16日 13:02

生活費規模が大きいのは高額家賃の為ですか?
生活費規模の第三者による分析は必要そうですね。

夫さんの高所得から、実家がお金持ちの場合、悪気なく夫本人の所得に比べて浪費傾向の可能性はあります。
これを年下で年収も下のトピ主さんから言っても聞く耳持たれないので、FP行ってきましょう。まず、トピ主さんお一人でも良いでしょう。

そのあと、対応では生活費絞って貯金増やすのと、夫さんの生命保険でしょうね。
そこはFPに聞いてください。

ユーザーID:1813372626
計算が合わない
通りすがり
2018年5月16日 14:13

現在、彼700万弱+トピ主さん(手取り?)200万円程度
合計年収ベースで900万円ぐらい?
手取りだと700万円弱ぐらいでしょうか。

一方、月の支出が40万円程度。
40万円×12月で500万円弱ぐらい?

月に10万円以上、年間に200万円程度貯金出来るハズ。
収入か支出かどちらかが間違っているのではないでしょうか。

一番問題なのは貯金なしの部分。
なんでこの年収で貯金がないのか不思議。
自営の場合は身なりとか気を遣わないといけないから仕方ない部分はあると思いますが…。

FPに相談に行くにも、この数字では話にならないと思いますよ。
不安だ、不安だともやもやしたって何も解決しません。
まずは毎月の収入と支出をキッチリと把握してからだと思います。

何に消えているのでしょうね?トピ主さんのお金。
私は支出が月に40万で済んでないと思います。
トピ主さん夫婦ってあればあるだけ遣うタイプじゃない?
夫婦揃ってお金を稼ぐ能力は高そうですけど。

ユーザーID:0721589847
同業者かもしれませんが・・・
匿名
2018年5月16日 14:14

わが夫もそんな感じです。
結婚したのが30歳だったので当時年収1200万くらい。
35歳くらいで1500万超え。
それから数年で2000万超えました。
結婚当初から私は専業主婦で現在子供が二人いますが、生活は潤っていますよ。
毎年国内旅行数回と海外旅行に行きますし、毎週外食します。
子供の教育費も特に心配する状況ではありません。

ただ、我が家は家にお金をかけていないのが大きいのかもしれませんね。
子供が独立したら都内にマンションを買って便利な場所で過ごそうと思っているので新築の建売住宅を買いました。
2800万くらいだったと思います。
現金で支払えたのでローンがないのが大きいかもしれません。

主さんのお宅は住宅費が心配の種なのではないでしょうか。
これから家余り土地余りが懸念される時代に突入です。
7000万の住宅が本当に必要かよく考えられることをお勧め致します。

ユーザーID:9101085110
なんの不安なの?
50代
2018年5月16日 15:34

>国民年金しかかけておらず、退職金もないので先が不安です。

よくわかりません。自分で確定拠出年金とかいくらでもできるのに
どうしてやらないのか?

ユーザーID:9276857022
所得控除のある商品を
四季
2018年5月16日 15:37

自営業者の老後の備えとしては、国民年金基金とか、小規模企業共済とかが穏当です。
これらは、掛金については所得控除されますので、実質的負担が少ないのが利点です。

40年後の年金制度や日本円の価値がどうなっているのかの不安はありますが、ご主人くらいの収入があるのであれば、ある程度はこれらの制度に加入されるのがよいかと思います。

ユーザーID:9792880149
自営業者なら国民年金基金と小規模企業共済に入りましょう
FPのはしくれ
2018年5月16日 21:54

ご主人はまず、国民年金基金に加入しましょう。また、条件が合うなら小規模企業共済の加入もよろしいかと思います。
トピ主さんは現状収入が少ないので、国民年金の付加保険料を支払う形でもよろしいかと思います。
民間の保険がいいという方もいるかと思いますが、現状利回りが低い上に50年後その保険会社があるかどうかも考慮する必要があります。

ユーザーID:3538591940
自営業なら自分でやらないと
とくめい
2018年5月17日 13:08

会社員なら会社がいろいろやってくれますが、自営業は自分で全部やらないとね。
税金控除で考えても国民年金基金もあるし小規模企業共済もあるしiDeCo もあります。

給与収入は給与所得控除があって収入が増えれば自動的に控除も増えるし領収書もいりませんが、事業収入があるなら帳簿をつけて自分で税金の申告をやらなければ控除されません。控除されなければその分税金は上がります。累進課税ですからその上がり方は早いです。

夫の職業はぼかして書かれているのですがおそらく医師なんでしょう。
トピ主さんは看護師さん?
将来独立する予定もあるようなので、税理士に相談するほうが適切かもしれません。
家の購入と医院の開業の順番や時期なども考える必要があるのでは?

何も考えずにやっていたら税金支払いを垂れ流しているのと一緒ですからお金は思ったほど貯まりません。

ユーザーID:3607245340
住宅ローンと賃貸マンション賃料の不安では携帯からの書き込み
2018年5月17日 18:29

30代前半、夫さん年収1500万〜2000万ぐらいで予測している頃に、最大7000万の家を買いたいなどという金銭感覚の夫さんと暮らしてるからでは。
税金や保険料でごっそりとられるはず、トピ主さんがフルタイムで働いても到底返せる金額でない住宅ローンがのし掛かるかも知れない、と、思えば、そりゃ眠れなくなるぐらい不安だと思います。
夫婦手取りから年200万くらい貯金できるのでは、というご意見もありますが、それでも10年で2000万しか貯まりません。

どなたかレスで仰るよう、3000万前後のお家を即金で買うぐらいの消費規模だったら、ゆるゆるのどんぶり勘定でもあまり心配なく、妊娠出産時にトピ主さんの収入が無くなるようでも余裕があるでしょう。
その場合は、石橋叩く意味で年金商品を適当に選んどけばいいやんけ、何が心配なの?だと思います。夫に生命保険も要らないでしょう。だって、夫さんが倒れても、住居費がそんなかからないなら、トピ主さんの稼ぎで二人食っていけるから。

ローンは怖いんだよ、ということでは。専門家に説明してもらうか、夫さんの親に「何かあってもお父さんは支援せんぞ」と諭してもらうぐらいでしょうね。

ユーザーID:1813372626
皆さまありがとうございます
yuri(トピ主)
2018年5月23日 6:21

世間知らずなもので、大変勉強になりました。
貯金がないのは私は結婚時に奨学金を全て一括返済し、夫は今年から働き始めたもので・・
やはり住宅購入が一番のリスクですよね。
残念ながら夫は医師ではなく(ばれるでしょうが資格人口としては医師の5分の1くらい)その仕事の関係から住む場所が自ずと限られてきてしまって・・現在どなたかにも当てられましたが、都心で家賃が高いのもそのせいです。

私が田舎者なので、都会の家賃の高さに驚いています。結婚前の倍に・・・
夫の仕事のことを考えると、今の家の近くに住宅購入がベストなのですが、もう少し先延ばしにして貯金を考えるか、多少離れても頑張って通勤してもらうようにします(笑)
FPは生命保険の勧誘が凄いと聞いて尻込みしていたのですが、保険や教えていただいた年金のことも調べて是非相談したいと思います。ありがとうございました。

ユーザーID:1288595397
 
現在位置は
です