現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ママ友の叱らない育児は正しい?

野営
2018年5月16日 7:23
古いレス順
レス数:121本

タイトル 投稿者 更新時間
こどもによる。
うーこ
2018年5月17日 9:35

外から見てると子どもっていっても千差万別だから育児には正解はないように思えます。
叱らない子育てとやらが正しいのかどうかはわかりませんし、叱るのが良い事だとも思えません。
ようはその子の個性にあってればそれでいいんじゃないの?
ほどほどに叱り、ほどほどに受け入れる、どっちも程度の問題。
ただ、心理学をちょっとかじった身からすると子どもの自我形成って
親への反発から生まれるもの、と考えるで、ある程度親の意思を見せる事は必要だと思う。
親が判断基準を見せて、それに対して子どもがどう考えるか?って事なんじゃないかな。
自分の価値観が形成されていない子どもの意思を信じすぎるのは危険だと思う。
教育ってようはある特定の価値観に思想を統一する洗脳みたいなもので
自分勝手な家庭で育ったら、自分勝手な人間になるものです。

ただ、トピ主さんのお庭に件はママ友の育て方を忖度する必要ないよ。
ダメな時はダメって断って親子もろともに追い出せばいいと思う。
「ごめん、急ぐから早くでてくれないかな!っていうかいつも勝手に入ってきて迷惑なんだけど」
位は言った方がいいよ。トピ主さんも「叱らないママ友付き合い」ですよ。
主張しなければ相手の意見がまかり通るだけです。

ユーザーID:7729235009
私もトピ主さんと同じです
まい
2018年5月17日 9:38

小学生の息子がいます。
トピ主さんと同じように厳しくしてきました。
今の息子は、周りの子供達とくらべて、人の嫌がる事はしないし、
バカな遊びはしても、他人に迷惑かけるイタズラもしないし、
学校では、先生やみんなに、一番優しいって言っていただけます。
でも、私が厳しくしたせいで、のびのびしてないんじゃないかなって思ってもいます。
家でも学校でも怒られるくらいにおバカなことしているので、優等生タイプではないんですが。
実際、ママ友の中で、あまり叱られていないお子さんは、天真爛漫な子も多いので、振り返って反省したりもします。
でも、学年や学校でも悪名高いお子さんの親御さんは、叱らない教育の方が多い気がしますし。。
私もトピ主さんと同じように、たくさん悩みました。
みんなで遊んでてもうちの子だけダメって言ったりすることも多くて。
(昨日は、図書館でみんなで飴食べてたので注意したら、ママ友が許可していました。気まずくて、うちの子だけこっそり取り上げました。注意するにも気を遣います。。 )
でも、人に迷惑かけてる我が子を見て叱らずにいられないって、思ったんです。
そういう叱らないお母さんにはなりたくないし、そういう親御さんは嫌われていきます。
親が嫌われたら、幼稚園時代なんて、子供も巻き添いになっちゃいますしね!
トピ主さんのやり方、とてもいいと思いますよ!
近所の叱らないお子さんとは、少し距離を置いたらいかがでしょうか?
私なら、今日は無理なの、ごめんね、の一言で出かけちゃいますが、勝手に遊ばれそうですね。。
鍵をかけたらどうでしょうか?

ユーザーID:8855944027
結果というほどの年齢ではありませんが
さんじ
2018年5月17日 10:27

ダメと言わずに育てられているような子は、善悪の判断がつかない子供になっているように感じます。
自分のもの、相手のもの、やっていいこと、悪い事、今誰が使ってるとか、そういう事が判断できず、欲しいからとる、やりたいからやる、やられたらやり返す、という非常に原始的な子供になっています。

小さい時は似たり寄ったりで目立ちませんが、ある程度の年齢になると周りの子どもがしっかりしていく中で、そういう叱られていない子供たちだけがいまだ赤ん坊のようにお友達のものを奪い取ったりしているのを見ると、やはり小さいころからのしつけは大事なんだろうなと思います。

そのお子さんの周りだけ常に子どもたちがギャーギャー叫んで喧嘩しています。


厳しいしつけは、よいかどうかはわかりませんが、結果は子供の性質によるところも大きいと思います。
お子さんが繊細な性格でしたらあまりきついことは言わないほうがいいし、育児書が真っ青になるほどひどいことを言っても平然と逞しく育つ子もいますから、子供の生まれ持ったものって大きいと思います。
ただ、お子さんが奪い取ったおもちゃを無理やり返させるなら、奪われた場合は相手の子から奪い返さないと筋が通りません。大人のダブルスタンダードを子供に押し付けてはいけないと思います。その勇気があるかどうかです。

そう考えたら、ダメよ〜ンなんて言ってるだけの人はほんと楽だと思いますよ。しつけの丸投げだと思います。

昔はそういう子は近所の怖いおじさんにガツンとやられたのでしょうけど、今は狭いママ友世界できついことも言えず遠慮しがちだから、やりたい放題の子になるでしょうね。
門は鍵をつけるなりしてさっさと立ち入り禁止にしないと、小学生になっても勝手に入って遊んだりするかもしれませんよ。
ここは自分が何をしても許される場、と現在せっせとインプット中です。

ユーザーID:2298044082
子育てに正解はありませんが…我が家の場合
gardener
2018年5月17日 11:25

子供達は成人し、少し前に子育てした者です。
最近は、「叱らない育児」の本などよく見かけるようになりましたね。


叱らないとは、子供があるがままに振る舞う事を許すものではないと思います。
危険な時等、厳しく接することも必要だとは思います。
頭ごなしではなく、子供が納得するように話して聞かせる、叱る事は必要だと思います。



子供は、間違いや失敗をするものです。
叱らない事で、子供が他者を無視して我儘に主人の様に振る舞うのは
本末転倒だと思います。
子供の年齢によっては、言っても理解できないかもしれませんが、
子供の感性や気持ちを受け止める事と、けじめのある生活への導きは別だと思います。
それには我慢や頑張ることが伴うかと思います。



我が家の子育ての方針は、小さい時は規律ある生活をして、
大きくなったら自主性を大切にしました。
小さい時は厳しい親だったと思います。トピ主さんに似ている所があります。


その代わり子供がテレビを見ない時は親もテレビをみない。
遊ぶ時は親も一緒に遊ぶ。遊びの時間をしっかり確保する。
本好きにさせたかったら、親も一緒に読むなど、口だけの育児はしませんでした。
しっかり寄り添っていれば、少々厳しく叱っても引きずらないです。



そんなわけで、大きくなるにつれて、塾代等、お金はかかりましたが、
深い悩みはなかったです。
中学生以上の子供に「勉強」しろと言ったことはないです。
頑張る子供が心配で「早く寝なさい」とはよく言いました。
子供達は勝手に目標を決めて勉強し、それぞれの道に進みました。
思春期の時は意見が衝突する時もありましたが、
叱るのではなく、話し合いをしました。


家はこれでよかったと思っています。
ただ、楽ではなかったです。楽しい時もありましたが、かなり疲れました。
戻りたくはありません(笑)
ご参考になれば。

ユーザーID:0117760014
厳しく言わなくても携帯からの書き込み
小学生の母
2018年5月17日 12:22

何回か言えばわかる子もいるし、わからない(わかりにくい)子もいる。

失礼ながら、主さんは一人っ子の親御さんかな?

兄弟でも違うよ。

だいたい、きつく叱らないとわからないなんてこと、ある?
わかってる子にあんまり厳しくすると、後半(思春期)主大変だわよ?

うちの息子の友達も、親が厳しくて、毎日ストレスって(子供が)言ってる。
そういう親子関係って心配になる。

子供に言うことを聞かせたい?
子供には勝っていたい?
子供は日々成長していますよ。
子供に自我があって当たり前なんです。
私は子供に言う(叱る)時は、「危ないことをしたとき」「人に迷惑をかけたとき」と子供が小さい頃保育士に言われました。

何でもかんでも常識人ぶって?ガミガミガミガミ子供の遊び場でも言ってる人いるよね、

私はひきます。

お母さん、あなたは完璧なのか? と
聞きたい。

それから、他人と他人の子供には寛容にいてください。

厳しくして追い詰められるのは主親子だけでいいじゃないですか!です。

ユーザーID:6777341187
どちらも正しい
ジャングル
2018年5月17日 12:50

海外のインターナショナルスクールに通う幼稚園児ママです。
クラスメイトは、欧米、中東、アジアなど様々ですが、トピ主さんの育児はマイナーです。
私自身はトピ主さんと同じ感覚なのですが、子供に都度注意してるのは日本人と韓国人だけで、他の国のママ達は冷ややかな目でそれを見ています。
ちょっと、支配的な感じがするみたいです。

私の子供がおもちゃを取った時に叱りに行った事があったんですが、フランス人ママ友に「遊びなんだからそんなフォーマルにならないで」と言われ、イギリス人ママ友に「そうよ。取られた子供もどう対応すべきか学ぶ機会がなくなっちゃうから、自然に任せて見守ろうよ」と言われました。
彼女達は基本的に叱らず、叩く蹴るなどをした場合は別の場所に連れて行き、ゆっくり諭すように注意してます。
みんなの前で叱るのは虐待に近い感覚みたいです。

学校での様子を見ていると、やはりのびのび育児をしている人の子供達は、授業中の発言も多く、好奇心旺盛で挑戦心が強いように思えます。
一方、日本人と韓国人の子供達は、周りを見て慎重に行動しがちです。

どちらが良いかは分かりません。
トピ主さんや私の育児は、海外では支配的、堅苦しい、周りを気にし過ぎなど思われていますが、日本の治安の良さを考えると、子供の頃から自制心を育てる「叱る育児」がいかに大切か分かります。
もちろん、周りを気にせず自分の好きなようにする外国人を見ると、幸せそうだなぁと思う事もあります。

本当、どちらの育児も間違ってないんだと思いますよ。
答えは出ないと思います。

ユーザーID:3876290262
それは断ろうよ
ままん
2018年5月17日 14:12

庭に入らないでねー
遊べないよーばいばいー。

これを
相手のママにはっきり言いましょう。
その子供には日本語が通じません。
そのしつけのご様子では、その子に日本語が通じるようになるのにあと数年かかります。
気の毒なおこさんです。


言わない限り、図々しく付け入られる日々が続きます。

はっきりいって、しつけの合わない親子とは付き合うことが無理です。
にこにこ感じよく
ばっさり断る。
これに限ります。
断るのに理由はいりません。
あいてに言い訳なんてしなくていいのです。
たださくっと断る。

ユーザーID:9074813270
それ「叱らない育児」って言わないでよ
まず
2018年5月17日 15:16

そのママ友の態度は、所謂「叱らない育児」とは違うものですよ。

「叱らない育児」と言うのは、簡単にいえば「叱る機会を作らない育児」と、「叱る機会があっても感情的にならないで、わかりやすく説明して、事態の収集と望まれる行動を促す育児」とを実行するものです。うまく習慣付けをしたり、子供目線を重視する事で、そもそもの叱る機会をなくしたり、たとえ失敗しても、感情的に叱るのではなく、論理的に相手の理解が進む注意を行い、本人が次回から失敗しない行動に前向きに取り組ませる、というものです。

トピ主様は、この育児ができていないと言う意味では、子供の自主性を重んじきれずにいるけれど、敢えて言うならこの育児、難度的には偏差値65は超えてるよ。勉強をしたくなるように仕向ける、点が悪くても叱らずに本人が勉強したくなるように仕向ける、的な育児だからね。放っておいても勉強するような子供には容易く出来るけど、勉強嫌いの子供にこれを実行するのは事実上無理でしょ?そう思うと、育児なんて向き不向きがあって当然だから、あぐらをかいちゃいけないけど、自己嫌悪に陥るほどのものでもないかな。

ちなみに、ママ友は、「叱らない育児」ではなく、躾をしてません。つまり、勉強しろとすら言ってない。
こりゃ、偏差値どん底だね。

トピ主様は、どん底よりは上だろうけど、65には至ってない、って感じだと思うよ。
間違っても、そのママ友と比較しちゃダメだと思う。

ユーザーID:4914672697
嫌なことを嫌と言えないだけじゃん。携帯からの書き込み
おやかまっさん
2018年5月17日 16:43

やめてほしいことは声をあげてもいいと思う。

主は自分のやってることに自信があるみたいだけど

主みたいにキツキツ育児してドロップアウトしてる子供いるよ。

型通りに行かないのが育児。

主は型通りに生きているの?

嫌だと言えない弱い大人だよね。

ユーザーID:6777341187
私は後悔しました
ゆきな
2018年5月17日 16:49

私もトピ主のような躾をして育てました。結果…ちょっと後悔しています。規律を守る子に育ちましたが、何事にも親の顔色を見るようになって。自分で考え、自分で感じて行動するということに欠けてしまった気がします。

従順でおとなしく迷惑をかけない都合の良い子だけども、自発性がないという…典型的な指示待ち人間になっていました。親からすれば、人様に迷惑かけることもほとんどなかったので楽だったし嫌な思いもしませんでしたが。

これではダメだ!と、中学位からあまり口出ししないようにしました。色々ありましたが、大学生の今ようやくどうにか修正できた感じです。反動で、かなりの冒険家(?)になってしまいましたが。

お友だちの例を見ると、これまた極端ですよね。叱らないというより放任(向き合ってない)感じですね。面倒から逃げてるだけというか。

ママ友さんで、とても感心する子育てをなさっている方がいます。もちろん叱る時は叱りますが最小限。失敗しても良しと見守るし、おもちゃの取り合い程度なら我慢強く見守っていました。自分でちゃんと納得して返すように促して。当時うちの子が当事者の時は正直、「人のおもちゃを取ってすぐ返さないなんて」と思っていましたが、よく考えたらうちの子にとっても、取られる経験は大事でした。理不尽や思い通りにならないこと、人生ではたくさんありますから。

子育てって、親のメンツや都合で子供を振り回すことも多かったと今は思います。本当は、親同士が連携し、長い目で子どもたちに喧嘩も争いもトラブルもいっぱい経験させてあげられるといいんですけどね。

割と昔(自分の子供時代)はそうだったな〜と。子供の喧嘩にいちいち親が口出ししませんでしたし。というか、よちよち赤ちゃんですら子供集団にもまれていたような。それはそれで極端ですが!

ユーザーID:8493833731
叱らない育児は先回りして教えたり工夫も必要、子供の素質も重要
育児してないよね
2018年5月17日 18:17

確かに叱ってはいないけど、そもそも育児になってないよね。(育ての要素がない!)
他の方の、ただの放任、に一票。

叱る育児を大人に当てはめると、オンザジョブトレーニング(OJT)というのが近いと思う。
OJTの悪いケースで、仕事を教えず(放任)、失敗したらその都度叱られて覚えろ(ただ叱る)、というやり方をする指導担当がいますが、これはつらいよね。でも、実際の仕事を同時進行で効果的に教えてもらうのは、失敗できないだけに効率よく身に付くと言われています。
ママ友さんの場合は、前もって仕事を教えもせず、失敗してもご機嫌取り、というわけですか。

多かれ少なかれ、叱らなくて済むよう事前に工夫するのが、叱りすぎない育児のコツなんじゃないかな。子供も失敗せずともちゃんと事態を飲み込んで、最初から適切な行動を取るには、それなりの素質が子供にも要るような気もします。

ユーザーID:7697697285
一貫性が無いのがだめ
東京生まれ育ち在住
2018年5月17日 18:22

育児に正解なんてありません。
子どもには個性がある。親にも個性がある。その個性に合っていなかったら真っすぐ育ちません。
ママ友の叱らない育児は、そのお子さんの躾には合っていないような気がしますが。
でもトピ主さんはもっとダメだと思います。
我が子に厳しく躾けるなら、友達にも同じ対応をしなければいけません。
ママ友が叱らなくても、ダメなことはビシっと叱ってください。
遊べないなら遊べない。幼児を抱えて外に出すぐらい軽いでしょ。飽きるまで待ってはママ友と同じ。
それ、ご自身のお子さん見てますよ。
ママは自分にだけ厳しい=嫌いなの?って思います。
友達のママがいいな、ってなります。

とにかく一貫性が大事。で、叱った後はフォローを直ぐに。


ちなみに
我が息子たち、大人になってから意外な事を言いました。
「子どもの頃、お母さんって怖いと思っていたけれど、よくよく思い出してみたら怒られた事って無かった。他所のお母さんの方がずっと子どもを怒っていたよね。それでも怖いって思っていた。子どもにとってお母さんって怖い存在なんだよね」と。
私は叱らない育児、というより息子たちは叱らなきゃいけない事はほとんどしなかったので、危ない時だけ注意する育児でした。
そんな私は、何故そんな小さい子に鬼のような顔をして叱るんだろう?
ただダメな物は遠ざければいいだけなのに。素直に話を聞く環境を作ってあげればいいだけなのに、と思っていました。
しかし、それも正解とも思えない。わが息子たちは叱らない育児で対応できる子だった、ただそれだけでした。

ユーザーID:8279124141
子育てに正解なし
21美
2018年5月17日 19:42

自主性を育てる、という面で見るとトピ主さんの「ダメなものはダメ、力付くでも」方式は、お母さんが介入するまでは勝手にやりつづける、言われないとしない、という方向への可能性を秘めているので全面的に賛成できない。でも躾けという面では間違ってないと思います。
周囲を見るに、口うるさいお母さんの子供というのはあまり自由でない。したいことがわからなかったり、ただ反発したいだけだったり、『自分』がない感じ。
叱らない方式のその後はいろいろです。わがままで人の気持ちが判らない子もいれば、集中力があって穏やかで優しい子も。
そのママ友の叱らない育児は、躾しない育児という方向に進む危険性があるものの、子供を待てる気長さに可能性を感じる。
成長するにつれ、環境は整えるが強制はしない、というスタンスが大事になってきますが、強制されずに歩んできた叱らないママの子がここで飛躍するかも知れず、何がどこで生きてくるかわからないのが子育てなのですね。

ユーザーID:1886579975
コワイオバチャン上等
みかん
2018年5月17日 22:14

コワイオバチャンになればいいんじゃないですか?
引っ張り出すわけにも行かないしと言っておられますが、
手とか引っ張ったら抜けちゃったりするので、脇から
抱き上げて、「はい、ママに返すね〜」と返してしまう。

泣いても、その後は、なんとかしてもらいましょ。

叱らない育児だったんだろうなーという、平成10代後半〜
20代前半の子たち、バイトで他人に叱られて、
すぐ辞めちゃうって多いですよ。

しかもバックレ。(辞めますと言えない言わないで(また叱られるから)
いきなり来なくなる)

どう考えても、あなたが悪いでしょっていうお客様対応して
お客様に怒られると、親が出て来るとか。

叱られ慣れてないというのも、耐性が出来ず、社会に出た後、
どうなのかなーと思います。

なので、最近、メンタル弱い人が増えてるのかなーと。
どう見ても昭和時代に子供だった人達より、
平成の子供達のほうがメンタル弱いし。

長い目でみて、社会的耐性のある人間にしたほうがオトクかと。
怒るのではなく、的確に叱るのは、賛成です。

ユーザーID:1544119602
人の顔色伺う子育ては良くない。
butterfly
2018年5月17日 22:17

別にママ友さんの育児は“叱らない”ではなく、“子供の自主性を尊重する”です。
間違っては居ません。
おもちゃも、人に取られる事があるという事を知る機会ですよ。
おもちゃを取られたくないなら、「ダメ!」「イヤだ!」って自分で言う事を学ばないと。
誰かが庇ってくれる、なんて思わせる事の方が危険です。

庭の話も、お母さんが居るんだから、用事があるなら主さん、さっさとお家に入れば良いじゃないですか?
主さんのお話を聞いていると、相手がこちらの気持ちを察して、何らかの行動を取るべきと思っているようですね。
人の気持ちなんて、判る訳ない。
アナタも他人さんの考えている事、判らないでしょ。

「これ貸してあげる」と言う思いやりも、「ダメ!」って自己主張をする事も、どちらも学ばなければありません。
何にしろ、人の顔色伺って育児している主さんが、ダメだわ。
主さんも自己主張はちゃんとして下さい。

ユーザーID:5504665407
嫌われたくないの携帯からの書き込み
おにはは
2018年5月18日 0:03

叱って嫌われたくないから、なだめすかして延々1時間半。「用事があるから先に帰るね〜」と言った彼女は、まだ遊びたがる息子に延々とお願いし、お菓子を買ってあげるから、〜するから、ねえ帰ろうよ…。

「先帰るね〜」から、1時間半経った辺りで、うちの子供たちも遊びに飽き始め、結果みんなが帰るならボクも帰るとなり、挙句「ママさっき、おやつ買ってくれるって言った!!」「…そうだね、おやつ買わないとね〜」ええええ、ママの用事はどうした!説得中帰るならオヤツであって、今買ったら意味ないじゃんと内心ツッコミ。

>どうなったか
小学校入学後「おにははちゃんの子供は言うことを聞いてくれて良いね、どうやったらそうなるの?」と聞かれたので「小さい頃からの積み重ね」と答えるしかありませんでした。大体何年も自由だったのに、いきなり明日から言うこと聞くわけないし。

彼女のお子さんは小学校の友達関係に、母親とのやり取りを持ち込みました。でも、お友だちは子供なので彼の言うことを延々聞くことも、なだめすかしてもくれない。思い通りにならなくて暴れても、ビックリしてみんな遠巻きになるだけで、ママみたいにごめんねごめんね〜しようね〜とはしない。先生も、自分1人をちやほやしてくれない。

というわけで、彼はしばらく孤立してました。ママは「気に入らないことがあると蹴られたり叩いてきて痛いの〜」とボヤいていました。あんなのまだ本気出せば何とか押さえられるでしょ、と答えると「え〜やだぁ無理〜。それに嫌われたくないし」だそうです。

学校も違うので中学以降は直接は知りません。

ユーザーID:6628799091
それは叱「れ」ない育児。
マギー
2018年5月18日 1:50

そのママ友は、叱らない育児じゃなくて、叱れない育児ですよ。

叱らない育児って、かなり頭使わないと無理ですよ?
迷惑かけても好き勝手して「子供の好きなようにさせる」のは、
叱らない育児ではないです。
それは単なる放置。

ママ友の声かけは何か子供の気づきになってますか?
なってないですよね。
単に子供のしてることを言ってるだけ。
それが正しいわけじゃないですよ。

稀に子供の気性が穏やかで、その後も上手くいく場合は有りますけど。
そりゃその子の性格に救われたというだけ。
大人と子供は違うと思いますか?
同じですよ。
好きなようにさせたら図々しくなる人の方が多数なんです。
人の気持ちを考えられない性格になる人の方が多数なんです。

叱らない育児をしたければ、
多くの選択肢を用意する必要が有ります。

例えばトピ主さんのお庭では遊べないとわかった時点で、
「〇〇くん、今日はアレができるよ!お母さんはやりたいなぁ。
お家に帰ったら準備をしてあげるよ。」
と子供が必ず飛びつく何かを幾つか用意しておき、
好きにさせるのではなく、あたかも子供が自分で選んだかのように持っていくんですよ。

ある意味操作ではありますが、
まだ意識も拙い子供なのでこうした予行演習を通して、
決めることの練習をさせるんです。

遊ぶ前のお約束を歌にして覚えさせたり。
挨拶もゲームのように誘導するんです。
挨拶をすると、みんなが笑顔になるねゲームですよ。

このように、叱らない育児をしたければ、親は3歩前位を予測して
いろいろ準備しておく必要が有ります。

保育園の先生は、常に子供と接してるので、
10歩目以上をわかってます。

だから穏やかに相手が出来ます。
自分の子ではないというのもあるけど、経験の差ですね。

叱れない育児と、叱らない育児には大きな隔たりが有るんですよ。

ユーザーID:5648068030
叱らなきゃだめよ〜
昔は子供だった
2018年5月18日 1:50

私が叱られなかった子供でした。母は、自分が厳しく叱られて育ったため
叱らない育児の内容に感動し、私を叱らずに育てようと決めたそうです。
丁寧に説明し、理解させ、納得させる、という育児。まぁ、素敵!

それで育った私。いくら説明されても、本能のままに生きる子供なので、ダメと言われても
やりたいようにしかしません。
母は延々、何故いけないのか説明し、ダメなのよ、やめましょうねと言い続ける。
私は無視したり、ひたすら「イヤ」「やめない」「これするの!」と言い続け母が根負けする。
私はそれに飽きるかお腹がすくかしてやめる。納得してやめた記憶は一切無し。

更に成長すると、親に対して言い返すようになる。
屁理屈をこねて、ああ言えばこう言う。こう言えばああ言う。絶対に譲らないし、曲げない。
いくら説得されても、いう事なんて絶対にきかない。
やはり母は根負けし、私が飽きたらやめる、というのが続く。頑張って反抗し続ければ
自分の意思が通る、という良くない成功体験を重ねてしまう。

悪い意味で「あきらめなければ願いが叶う」と勘違い。

手の付けられないわがまま娘と、近所では有名でした。家の中だけではなく家の外でも、
幼稚園でも、小学校でも、先生にも、よそのお家の人にでも同じだったんですから。

さすがに親は、教育方針を間違えたと気付いたらしく、真逆に方向転換しました。問答無用。
私はパニック。無理やりやめさせられる、無理やりやらされる(手伝いなど)。
やりたい放題が当たり前だったのに、急に我慢させられる毎日。
当然、親の居ない学校で反動が出て、悪気なく(当然と思っているから)更にしたい放題。
で、友達とうまくいかない理由がわからない。私悪くないのに。

叱らない育児は、家族にも、本人にも、周囲にも、非常に迷惑をかける育児法です。
あれは机上の空論。ファンタジーです。決してやってはいけません。

ユーザーID:5219724920
ありがとうございます!(1)
野営(トピ主)
2018年5月18日 5:51

ありがとうございます!
皆様のご意見、それぞれ違った視点から拝見することができ、ものすごく勉強になります。

まず一番最初のうまさんの、私は気が強いというご意見、全くもってその通りでドキッとしました。確かに自分の育児のほうが正しいと言ってほしくて投稿したのかも。
しかし一方で、自分の育児に自信がなくなっていたのも本当で、皆さんの意見しだいでは見直ししないといけないと思っていたのも事実です。

全体的には、私の育児方法をして、しっかりしたお子さんに成長しているよという意見が多く、ほっとしました。
しかし、中には家ではママに服従してても外ではいうこときかない子になるパターンや、自己肯定感が育たずに自信のない子に育ってしまうとのご意見もあり、本当に育児って難しいなと。
子供を産んでから、環境よりも先天的な性格が占める割合が思ったよりずっと大きいんだなということは思い知らされてきました。
その子にあった育児方法を的確に選択できればいいのですが、どれが合っているのかもよく分からず、また、私も頑固ものですので臨機応変に対応もできず…。

確かにママ友の育児は、甘いなーと思うところが多いのですが、たまに羨ましく思ってしまうこともあります。私のような育児は、多分、社会的にはしっかりした子が育ったとしても、将来的には親を煙たがって実家に寄り付かない子になるんだろうなとか。
ただ、育児の中で、私が一番重要視しているのはやはり社会の中でしっかりした大人になり独り立ちできることです。
私の兄弟が、ずっと甘く育てられて現在仕事が続かず親が苦労しているのを身近で見ているので、そうなってほしくなく厳しい育児をしているという経緯もあり、私はやはりこのまま自分の育児方法を続けていこうかなと思います。

ユーザーID:5068215013
ありがとうございます!(2)
野営(トピ主)
2018年5月18日 6:27

続きです。自分の子だけでなく周りの子にも一貫した育児をしたほうがいいというのはもっともですが、やはりさすがにお友達の子に厳しく、力付くでというのはやる勇気がありません…。
やはりそれぞれその家庭の考え方があると思うので、そこに口を出すのと同じかなと思ってしまいます。
でも、前に子供から、『どうしてママはお友達には優しいの?』って不満そうに聞かれたことがあり、子供にとっては理不尽を感じることがあるのだと思います。

ただし、やはり皆様のアドバイス通り家に侵入されてまでいい顔してるのは違うなと思うので、その時は少し強めに(ただママ友に強くいっても、子供にたいして実力行使をしないので結局『だめよ』子供無視して遊ぶの繰り返しになる)、場合によっては笑顔で、子供をひっぱり出す感じでいこうかなと思いました。子供たちは喧嘩するときもありますが本当に仲良しで、疎遠にすることは考えていません。

続きます。

ユーザーID:5068215013
 
現在位置は
です