現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ママ友の叱らない育児は正しい?

野営
2018年5月16日 7:23

はじめまして、正しい育児について悩んでいます。
私は、子供には厳しく、だめなものはだめ、一度いけないといったら力付くでもやめさせる育児をしています。
例えば、お友達のおもちゃを取り上げて遊び始めたら、口でいっても返さないようであれば、取り上げてでも返させます。
しかし、身近なママ友はもっと優しいというか、子供に注意をするものの、子供の自主性を待つって感じです。例えば先ほどの例だと、『お〜い、それ友達のおもちゃだよー』『おーい、○○くん、お友達が泣いてるよー』『早く返してあげなー』子供、無視してずっと遊び続けるという感じで、子供は全く言うこと聞いていません。
そして、大分時間が経過して、子供が飽きておもちゃで遊ぶのをやめると、『えらかったね!!おもちゃ、返せたね〜』
って誉めるんですが、いやいやいや、飽きただけやん…

また、幼稚園バス乗り場が一緒で、この子がうちの庭で遊びたがり、連日のように庭にやってくるんですが、あたり前のように勝手に門をあけて入り、勝手に庭のうち子供のおもちゃで遊び始めます。(ママ友は勝手に入っちゃダメだよと言うのですが、子供は全く聞いておらず、勝手に入ってくるのが習慣化しています。)先日、用事があったので、
『ごめん、今日はちょっと…また明日遊びにおいでね』
と子供とママに言うと『お〜い、○○くん、今日はダメだって』『今日は帰るよ』『いくよ〜』子供、遊び続けるって感じです。私は、困ってしまいますが、無理矢理ママ友の子をひっぱり出すわけにもいかずいつも子供が飽きるまでひたすら待つしかありません。
私の育児は、ママ友の育児と比べて子供を叱ったり我慢させることが多く、かわいそうなのかもと自己嫌悪に陥ることもあり、どちらが正解の育児なのか分からなくなります。客観的意見をお聞かせください。特にこういう育児の結果こういう子供になったよ!という話を聞きたいです。

ユーザーID:5068215013  


お気に入り登録数:482
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:121本

タイトル 投稿者 更新時間
保育士です
ほのか
2018年6月10日 11:31

叱らない=教育しない、ではありません。
逆に言うと、教育するのに叱る必要はありません。
教育とは何度も繰り返し伝え続けることです。

お友だちの玩具を返さない場合。
まずは口頭で返すように伝える。子どもが使いたい気持ちに共感しつつ、でも持ち主に返さなくてはいけないことを伝える。
それでも返さない場合は「あなたが今、返すか、出来ないならお母さんが返すね。どっちにする?」と優しくきっぱりと聞く。選択肢を与えると行動しやすいし、また使い続ける選択肢がないことも理解出来る。

お友だちのお庭から出てこない場合。
「素敵なお庭だから遊びたいよね!でも今日は〇〇ちゃんのお家はお出かけだから遊べないよ。自分で出てこられるかな?それともお母さんの抱っこで出る?」
などとこれまた楽しそうに、でもきっぱりと選択をせまる。

上記のシチュエーションで、玩具を無理矢理取り上げたり、子どもの了解を得ないでいきなり子どもの身体を拘束して庭から出させたりする方法は子どもの自尊心を傷つけるので避けた方がいいと思います。それでももし、玩具を使い続ける、庭から出ようとしないようなら優しく身体に触れて、「お母さんが返すね」とそっと玩具を取り上げたり、「お母さんと出ようね」と優しく抱っこして庭から出るのがいいと思います。
この状況でやってはいけないこと、あるいはしなければいけない行動をしっかり伝えていくのが大人の義務です。
そして自分から行動した場合はもちろん、お母さんの手助けで行動した場合もしっかりと誉めてあげてください。
「お母さんと一緒に出られてえらかったね」というように。
子どもは褒められることによってこの行動が良い行動だと学びます。

教育への姿勢は基本トピ主さんのやり方でいいのですがもっと子どもを尊重した言葉掛けを。
ママ友さんのやり方では子どもは何が正しい行動なのか学ぶことができません。

ユーザーID:9900472291
自己肯定感が高くてもただの自己中ではね・・
本来のお互いさま
2018年6月6日 20:35

トピ主さんの育て方に賛成です。
子供にとって、叱られる、注意される経験は必要だと思うからです。

あ、でも、叱らない育児をした親戚の子供はまともな大人に育ってます。
両親ともに気性が激しくなく、子供もおとなしいタイプの子達だから出来たんだと思います。

ただ、トピ主さんのママ友さんとの大きな違いはもう少しはっきりと善悪を教えていました。
他人の迷惑になるようなことはちゃんと言っていたと思います。

各家庭で育児方法は違って良いと思いますが、一歩外に出たら、我が子の意思を尊重するのも限度があると思います。
そのママ友さん、尊重するのはその子だけになっていて、他の人達の意向や迷惑には眼中にないですもんね。
それで自己肯定感が高い子になっても、むしろ怖い。

全く違う育て方をしているご家庭がありましたが、基本放置育児なんですけど、子供の行動や思考の傾向は、結果的にそのママ友さん親子に似てると思いました。
親が自分の子中心主義で、子供は本能のままに行動する、他人の意向は全く無視なところ。
失礼ですがろくでもない小中学生になってそれなりの大人になってます。

ユーザーID:0683388646
厳しく育てられた私の場合
基本的に主さんタイプ
2018年5月25日 1:07

私の親、特に父は厳しい人でした。
ですので私もきょうだいも思春期には父に大反発。
確かにさっさと実家を出ました。

でも父が他界したいま、厳しくいろいろ教えてくれた父に
感謝している面も多いです。適当に取捨選択はしていますけれどね。
父だって完璧じゃないので、すべてを受け継いでいるわけじゃなく、
自分が受けた躾でどうしても納得いかない部分はこどもには
していません。

これまでの自分の育児経験、ママ友たちの育児方針を見てきて
感じることは、「これ!」と決めたらずっと変えないよりも、
譲れない部分以外は常に微調整した方がいいかなということです。

たとえば私は自分の育てられ方から、「叱らない育児」はどうしても
無理です。コアの部分は無理という意味で。でも、それを実践している
方々の、これはいい!と思った部分は学んでいます。自分が常に
絶対ではないという意味で。

孔子に「中庸」という概念があるのですが、これは常に微調整を
し、バランスを取るという意味だそうです。だから信念を持って
いながらも常に自分を振り返ることが大事ということで、私も
本当にそうだなと思っています。

育児でも他の何かでも、これと決めたらずっとそれ、という方が
実はずっと楽なんですよね。葛藤がないのですから。
でも親という稼業は葛藤してなんぼだと思います。
こどもはひとりの別人格です。その人格と対峙するわけなので、
年齢に応じても接し方は違ってくるし、そういうことを常に
考えることが大事だと私は思っています。

>こういう育児の結果こういう子供になったよ!という話を聞きたいです。

これについては語れないこともないけどあえてやめておきます。
育児っていろんな要素が絡んでくるので。
ただひとつ、親が我慢しない育児はお勧めしません。

ユーザーID:1625959931
育児に正解なんて無い。
青梅
2018年5月24日 11:41

トピ文を読めば当然、そのママ友にイラっとするに決まってます。
ですがそれが「叱らない育児は正しくない」にはつながりませんよ。
自分がイラつく事と育児の是非を、同じ問題にしちゃ駄目だと思う。
庭の件は、言う事言ったら主様が家に入れば済む事では?

おもちゃは、喧嘩上等で取り合いさせるべきかな。
特に入園前までは
友達と仲良く遊んでいるように見えて、幼児は自分と遊んでいるだけ。
友達もいるんだよ、って気づかせる時期なので
そのママ友さんのように言うだけ言って様子を見る、っていうのは
一概に間違いじゃないと思います。

ただ園児ならもう一歩踏み込んで
相手が泣いたところで
「泣いちゃったよ?どうする?それは誰が最初に使ってたおもちゃかな?」
我が子が泣いたところで
「悲しくなっちゃったね。もう少し遊びたい時はなんて言うの?」
考えさせる口出しをした方がいいかもね。
3歳〜5歳の園児なら、各自親子で目を見てゆっくり話せば考えられるはずです。
男の子は遊びたい気持ちが上回り
立ち止まって考えさせるというのがとても難しいのは承知していますが
男子ママはそこで諦めない事ですね。

「〜しなさい」の口出しや
まして言っても聞かないから取り上げて返すというのは
相手子と同じことをママがしてるわけで
我が子からしたら、何も納得できないのでは?
あまりいい方法とは思えません。

>こういう育児の結果こういう子供になったよ!という話を聞きたいです

この考えは捨てたほうがいい。
ママと子供、双方の個性によるからです。
自分の子だけを見て。
そして色々なタイプの子を見てきた園の先生のアドバイスを聞いてください。
我が子にはこういうやり方が合うんじゃないかな、ってそろそろ見えてくる時期です。

ユーザーID:8929507174
こんぶだしさんへ
ゆうみ
2018年5月23日 17:17

子供たちがお利口に育つように子育てしてないです。
小さい子供はまだ善悪がつかないので、お庭に入ったらいけないよとは注意しますが、その前にお庭に入って遊びたくなった気持ちに共感し、でも違う場所で遊ぼうねと促します。ただ毎日の日課みたいになっている環境を作ったのは大人ですので、そこまで嫌ならきっぱりと拒否するのはトピ主のすべき対応と考えます。更に用事のある日は予め今日はお庭に入らないでと言っておくべきです。子供の言動を予測して、予防線を張ったり怒らなくていい状況を作ってあげると良いですよ。

褒めて自信をつけさせる行為は、お砂場でおもちゃ返して偉かったねとママ友が言っている所です。トピ主が飽きたから返したと捉えていますが、どうして飽きたと決めつけるのか疑問です。子供が飽きたから返すわと言ったのなら別ですが、本当はまだ使いたかったかもしれないが、お友達の為に返したのかもしれません。そういう分かりやすい褒める所でけなすような事を言ったり褒めてあげないと、子供は自信をなくしてしまいます。

もしもトピ主のお子さんが同じ様に返したら、トピ主は飽きたから返しただけと思って褒めないのなら、お子さんが可哀想だと思いました。

私は悪いことは悪いとビシッと言いますよ。躾は厳しい方ですが、子供のおもちゃのやり取りは少しは見守る方針、大人の知恵や準備で回避出来る庭に入った事は、大人が悪いと思う考えなので注意はしますが厳しく怒る事はしないです。私が庭に入られてしまったら、口で言わず妖怪玩具を入口に置き、妖怪が入るなーって怒ってる風に見せかけて毎日退治し、1歩も入れさせません。そういう習慣を作ります。おばちゃんの家だから入らないでねーって教えてあげます。

ユーザーID:5030694828
義母が全く叱らない親です
あいあん
2018年5月23日 14:31

結果夫は、バレなきゃないことだ、がモットー。

子供たちのことも全く叱らず、結果親を頼ってます。

私は正反対の厳しい親、結果父親が持ててます。

ユーザーID:9450756795
うーーん、なんかこう
hhh
2018年5月23日 13:39

もっと肩の力を抜いたら良いのになあ、と思います。

ママ友の育児は正しいのか!!あんな育て方で、どんな子に育つのか?って、それは誰にもわからないし。
叱らない育児でやりたい放題の子になりましたってレスには、溜飲を下げ、のびのび育ったってレスには、苦々しく思うのでしょうか?

無意識に、あなたの中に「私の育児の方が正しいっ!」って気持ちがあって、だから、少しの非難にも「普段は、明るくにこやかに愛情一杯に抱きしめて・・・」みたいに反論されるのかなぁ。

どの母親もそうじゃ無いの?まあ、中には「毒親」と呼ばれる人も居るけれど。

私も、そういうことには自信があるけれど、だからといって、自分が良い母親だとは思わないし、実際「心配性過ぎてうっとうしい」といわれたりしてますし。

同じように育てたはずが、息子と娘は性格はまるで違うし。
保育所でも、兄弟で正反対の性格の子も良く居るしね。

なんだろうなあ、育児の真っ最中で、周りの育て方が気になる時期なんだとは思うけど、もっと、自分を甘やかしても良いし「母親はこうで無ければ!!」みたいなものにがんじがらめにならない方が良いと思うよ?

ママ友が気になっちゃうけど、どんな子もママが一番!!なんだからゆるーくやっていくのも良いものですよ。

ユーザーID:8631799712
育児は本来他人の意見に左右されるものではないですよ。
?
2018年5月22日 23:53

 自分の子の育児とは本来、我が子を全く知らない他人の意見に左右されるものではありません。我が子の特性や個性や我が子に合ったことを一番知っているのは親ですから。(ただ、我が子がこういう発達段階で特性持ちだから、こういうタイプの子はこうしたほうがやりやすいよというアドバイスは専門家に聞いていますよ。実際にそれが一番有益でした)そういった意味で、トピ主さんは一体自分の子の何を見ているのだろうととても疑問です。

 自分の子が持ちあわせる個性や特徴や発達段階を知っていれば、遠回りはしても、育児のセンスがなくても、その子にあった方法におのずとたどりつきます(発達障害などのハードモードの育児の場合は、専門家の助けや助言も借りますが)。結局、トピ主さんは自分のやりたいことだけで、お子さんの本質を無視しているから合った方法にたどりつかないだけのことです。

 失礼ながらトピ主さんのやっているのはただの「支配」であり、育児ではありません。
 もちろん、発達段階によってはエラーが自分や他人の死や大きな怪我や金銭損失に直結したり、説明の理解ができなかったりする時期はあります。その時期は、問答無用でダメなものはダメでいいし、力ずくで止めることも当然あります。
 ですが、基本、自分のやっていることに、子どもの自立や就労のためのどんな目的や根拠があってやっているのか…やがて大きくなった子どもに説明できないのであれば、育児や指導ではないと考えて日々を過ごしています。

 私は子どもの自立・自律のために妥協は一切しないので、子どもにとってはとても厳しい母です。子どもが掲げる目標のために子どもがやるべきことができていない時には厳しく叱ります。ですが、信頼はされているらしく、困ったときは必ず相談します。よその子に対しても基本スタンスは一緒ですので、そこでぶれるトピ主さんが全く理解不能です。

ユーザーID:9448072813
人より強い子にするべき
心が壊れた
2018年5月22日 22:55

リーーさんのおっしゃる通りだと思いました。

私自身叱る親のもとで育ちました。自己肯定感かなり低い。
人の顔色伺って、気を使ってばかり。人に嫌われないよう、
自分の気持ちや欲しいものは我慢。それで幸せかというと、
初対面からいきなり人に馬鹿にされたり、下に見られたりすることばかり。

最近、人間関係は力関係だと思うようになりました。結局強い方が勝ちです。
正しいとか良いとかは通らない。人に多少嫌われてもそんなこと気にせず、
我が道を行き、好きに振る舞う人間の方が強い。

私みたいなタイプは馬鹿を見るだけです。
気を使って振る舞い、結局人から下に見られ、何もいいことがありません。
正しい育児より、強い子を育てる方が本人にとっていいのでは。

お友達みたいな人に育てられた子の方が、これから生きやすいでしょう。

ユーザーID:5324263272
自分が間違っていると思わないのが一番危険
?
2018年5月21日 23:08

 正直、トピ主さんが一番危ういと思います。だって、自分のやり方をはじめから間違ってないと思っているでしょ?そして、ママ友のやり方は間違えていると思っていて、それを肯定して欲しいからトピたてをした。そんなところでしょう。

 まず、自分が間違わないと思っているのは誤りです。トピ主さんは「厳しい」をはき違えています。人は時として判断を誤る。叱るべき状況で叱らなかった・叱るべきではない場面で叱った・部分的には褒めるべき所を全部叱った…そんな状況はざらにあるものです。毎日子どもと向き合って育児していれば。自分のやり方で効果がない。他の問題が出てくれば、やり方としては間違っていたことになります。
 そのたびに判断を修正し、合ったやり方を模索する…育児とはそういったことの繰り返しで、その修練の中にこそ厳しさがある。それは子どもが社会人になるまでは続きます。自分があっていると思い込み、自分を省みて、これはまずかったな、次はこうしたほうがいいと修正できなければその親子に成長はありません。

 それと、トピ主さんには白黒つけたがる傾向がおありのご様子。「正しい」「間違っている」の選択肢にはなりませんし、そういう表題つけませんからね。そういう傾向も危険です。特に日本国内での人間関係では灰色におさめるべきところも多々あり、育児にパーフェクトな正解などありません。白黒つけすぎるとトラブルの元になります。


 自立に必要でもありますが、自分がされていやなことは表明すべきです。今回の件、トピ主さんがママ友さんにいやなことや自分の要求を正当な形で表明しなかったことが大きな原因です。それをせずにいきなり叱らない育児がどうのということはトピ主さんの大きな怠りで、「自分に甘く他人に厳しい」の典型です。自分がうまくやれていないのに、なぜママ友の育児を批判できるかが理解に苦しむところです。

ユーザーID:9448072813
庭の件は、もっと強く言っていい。
ハッキリ言ったら?
2018年5月21日 19:16

子育ての正しさ云々ではなく、主様自身がそのママ友さんの言動に嫌悪感をもっていることが一番の問題なのでは?

最初の例なら、よその親子たちのやりとりなら関与せず、生温かく見守ります。
我が子が関わる場面なら、自分なりのやり方で介入しますね。例えば「お母さんが返してあげなって言ってるから、返してもらうよ」「○分経ったら交代してね」とか「○○作り終わったら、次に貸してね」とか、子どもに声かけをすると思います。

でも、庭を占拠されるのは困ります。
私有地なのに、他人が我が物顔で遊ぶのは迷惑ですよ。そこはハッキリ伝えた方が良いと思います。
「○時に出掛けるので、もう庭を閉めたいの。」「今日はダメなの、帰ってね。バイバイ。」
キッパリ言って、その子の手をつないで外に出して、親に引き渡したら良いと思います。

主様、その態度だと、小学校入学後、放課後の子どもたちの遊びにも翻弄されますよ。
自分の家のルールはハッキリ示して、子どもにはキッパリ対応するのが正解でしょう。
よその子には「おっかないおばちゃん」くらいでちょうど良いのです。

ちなみに、私は一人っ子でほとんど叱られずに育ちましたが、学校などの子ども社会は大嫌いでした。
小学校なんて、大声で叫びまわって予測できない言動をとったり自分勝手なふるまいをする子どもたちが大勢いるし、大きな声で怒る先生や暴力を振るう先生も普通だった時代です。自分は関係なくても、他の子が叱られているのを見るのも恐怖でした。

きょうだいもおらず、両親も非常に穏やかな人達だったため、刺激が多い同年齢での集団生活が大の苦手でした。
打たれ強さが育たなかったせいか、大人になってからも苦労しましたよ。

親は子どもをしっかり叱った方が良いと思います。
喜怒哀楽は人間の感情の基本ですから、家庭内で喜怒哀楽もしっかり経験させた方が子どもは頑丈に育つと思います。

ユーザーID:4686483297
今時犬でも叱らない躾
まず
2018年5月21日 18:03

>こういった子供の場合はどう対処すべき
叱らないような状況を作るでしょう。
我が子がわかるロジックを研究するでしょう。

今時、犬でも「叱らない躾」です。
だから、叱らない育児がファンタジーということはないでしょう。

どちらも「抑えるべき点を抑えないと躾にならない」ということでしょう。
叱らない育児も叱る育児もね。

因みに、私も、このトピの問題は、相手のママの育児方針ではなく、「トピ主様がご自身のテリトリー内における他人の子供の行動をコントロールできないこと」だと思います。

ユーザーID:4914672697
ママも疲れてるんだから携帯からの書き込み
まはろ
2018年5月21日 18:00

許して上げてほしい。

何でもかんでも常識だ、習慣だとマイ物差しで計ると、大事なこと見落とすかも。

そのママの育児が間違ってるとは思わない。

それは子供がある程度大きくなったらわかるのでは。

ママ友の子供が友達たくさんでのびのび遊んでるのに比べて、
親の顔色伺って自分で判断出来ないとか引っ込み思案が治らないとかなら、ママ友に敗北宣言出来ますか?

ママ友の子はママがうるさくなく、信頼してくれていると感じ、いい子に育つかも知れませんよ。

ユーザーID:6777341187
いい子に育ちました。携帯からの書き込み
野外
2018年5月21日 17:52

2歳3歳は手探りで、また、子供も半分動物みたい(本能赴くまま)ですよね。

しつけ、叱る…というより、周りの目が気になるとか、標準の育児は…とか、「自分のことは棚に上げ」叱っていましたね。
周りのママにも常識人と見られたかったし、子供もちゃんとしてないと、友達関係苦労するだろうなーとか。
また、ちゃんとしてくれないと、親側がイライラするってこともありましたよねぇ、

紆余曲折あり、小学生になった今、私はあんまり叱るということをしなくなりました。
周りの目なんてどうでもいいんです。
子供の個性を見つめて、子供と向き合ってやることが大事であると気づいたからです。
主さんの育児が悪いとは思わないけど、子供は窮屈な思いをするんじゃないかな。

私はわかり合えない親と、10年疎遠です。
厳しくされたというか、話が通じないのです。
主さんも独りよがりの育児になりませんよう。
いい加減にしとかないと、子の人生の主役は子供なので。

主の作品ではありませんよ〜

ユーザーID:6777341187
悪い事だと思ってないのでは?は
マンガリッツァ
2018年5月21日 13:14

私はトピ主さんと同じように考えます。
そのママ友は信念を持った叱らない育児なのかな。違うと思います。
友達のオモチャを取り上げるのも、他所の庭で勝手に遊ぶのも
ママ友は大して悪いことだと思ってないのではないですか。
子供だから当然でしょ、って思ってる。
じゃなきゃ、オモチャを飽きてから返しても褒めるなんて考えられない。
トピ主の庭に関しては、ママが遊ばせたいんです。きっと。

ユーザーID:1645674667
悪いことは悪いと叱る携帯からの書き込み
まな板
2018年5月21日 12:38

悪くないんじゃない?

ただ相手も人間なんで、小さいときは「ダメだよ〜」でいいんじゃないですか?(ママ友寄り)

「ダメなものはダメ!」「人のものを取ったら取り上げる!」

それはしなかったわ〜

「ダメだよ〜」

人のものを取ったら、「あ〜」場合によっては「すみません」て謝って済ませたり、相手がキレてきたら「取ったらダメよ」で返すこともあるし、

そんなこと、よほど理解の少ない子供でなければ、家の中、幼稚園で、習い事で、様々なシチュエーションの中で身に付くことじゃん。

家の中でキャンキャン言う必要があるの?

あなた王国の王じゃあるまいし、やめてね。

ユーザーID:6777341187
賛成派
マイナンバー
2018年5月21日 12:21

私はトピ主さん賛成派です!
いるんです、身近な人にちょっと「?」な育児方針の人が。「積極性や自主性を奪いたくないからあれこれ規制したり禁止したりしたくない」という考えは非常にいいと思うのですが、履き違えてないかな…と思うこと多々。例えば

・机の上に登る
・ご飯の直前にお菓子を一袋食べてしまう(当然ご飯をちゃんと食べない→体重も増えず小さめ)なのに子どもが小さめなことや虫歯を気にしている
・ご飯やおやつの時テーブルにつかず、立ち歩いたり、床に座り込んで食べる
・一皿に盛ってあるようなみんなでシェアするおやつを自分の好きな種類だけをどんどん食べて平らげる。他の人が食べれなくなるとかは考えず、好きなように食べさせている。

「眠いと言っても聞かないから」と言って諦めているようですが、逆にお行儀よくしてる時をあまり見たことなくて。それに、眠いからとかは他人には全く関係ない事情なので食事のマナーなんかはみなが不快にならないような配慮が必要で、そのためには子どもを多少厳しくとも躾ける必要はあると思います。

はっきり言って子どもは全く悪くない、それが悪い事と知らないので。教わっていないので。彼の日常では当たり前ですから。親が教えてあげないのは罪だなぁと思います。将来的に実質的な損をするのは親ではなく子どもです。それと「のびのび育児」とは違うのになぁっていつも歯がゆいような感情でいます。

ユーザーID:2528467550
叱るというよりしつこく言い聞かせます携帯からの書き込み
早起きしすぎた
2018年5月21日 3:55

私もどちらかと言うと叱って止めさせる育児ですが…。
未就園児時代、よく一緒にいたママ友は叱りまくる育児でした。
2、3度言って聞かないと、取り上げる、叩く、大泣きするまで強く怒るなど。

それを見ていて、お子さんが可哀想に思っていました。
トピ文にある様なうちのおもちゃを返してくれない時など、他人が絡むと特に強く叱るので、親の外面の為に叱ってるよう見えてしまっていました。

それを反面教師に、私はしつこく説明して納得させる育児をしていました。
「それは誰のおもちゃだっけ?」「使いたいよね、でも〇〇ちゃんずーっと待ってるよ」
「あなたの大事なおもちゃを返してもらえなかったらどんな気持ち?」

隣に行ってしつこくしつこく言い聞かせました。それで大抵返しますが、それでもどうしても返さない時に
(滅多にありませんでしたが)、初めて取り上げるという手順を踏んでいました。

小学校高学年になった今、叱られて、泣いてもフォロー無しで育ったママ友の子はものすごく内気な子になっています。
小学校は別なのですが最近偶然会って話したところ、お友達に自分の意見を言えない、自分から遊びに誘う事も出来ないし、嫌な事されても嫌だと言えないそうです。
そりゃあれだけ抑えつける育児してればなと思いました。

ただ、子供によるとも思います。
私の言い聞かせまくる育児は、上の子は納得すれば素直に言う事聞く子に育ってますが、下の子には通用しませんでしたから。
上は幼い時から理由を説明すれば理解できる子でしたが下は全く話を聞かないので、言い聞かせ疲れて放置する事も。すみません。。

また、私はよその子にもダメな時は「ダメ」と言っていました。今も。強くは言いませんが笑いながら「だめー」って。
なんで?とか言われても「なんでも」と。

勝手に庭に入っても今まで許容してしまったなら…どうするかな。うーん難しいですね。。

ユーザーID:5265173256
引き続きよろしくお願いいたします!
野営(トピ主)
2018年5月20日 19:02

ありがとうございます。
1つだけ補足しておきたいことがあります。レス中には、私が四六時中恐怖育児をしていると勘違いなさっている方もいらっしゃいますが、ダメなものはダメ!は、悪いことをしたときや他人に迷惑をかけるとき、やらなきゃいけないことをやらないとき等で、平時は明るくにこやかに、もちろん誉めることも抱きしめて可愛がることもします。

ユーザーID:5068215013
なるほど携帯からの書き込み
こんぶだし
2018年5月20日 16:53

ゆうみさんへ。

貴女のおっしゃる『褒めて自信をつけさせ、自己肯定感を育てる立派な教育方法』とやらで、子供さんがお利口さんに育つといいですね。

他人の庭に許可なく勝手に入ってくるのは大人なら犯罪ですよ。どこをどう捉えたら『褒めて自信をつけさせる』行為になるんでしょうか。

確かに、正しい育児方法なんてないですけど、悪いことは悪いとビシッと言わなくて、どうするんですか。

ユーザーID:5155372125
 
現在位置は
です