現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ママ友の叱らない育児は正しい?

野営
2018年5月16日 7:23

はじめまして、正しい育児について悩んでいます。
私は、子供には厳しく、だめなものはだめ、一度いけないといったら力付くでもやめさせる育児をしています。
例えば、お友達のおもちゃを取り上げて遊び始めたら、口でいっても返さないようであれば、取り上げてでも返させます。
しかし、身近なママ友はもっと優しいというか、子供に注意をするものの、子供の自主性を待つって感じです。例えば先ほどの例だと、『お〜い、それ友達のおもちゃだよー』『おーい、○○くん、お友達が泣いてるよー』『早く返してあげなー』子供、無視してずっと遊び続けるという感じで、子供は全く言うこと聞いていません。
そして、大分時間が経過して、子供が飽きておもちゃで遊ぶのをやめると、『えらかったね!!おもちゃ、返せたね〜』
って誉めるんですが、いやいやいや、飽きただけやん…

また、幼稚園バス乗り場が一緒で、この子がうちの庭で遊びたがり、連日のように庭にやってくるんですが、あたり前のように勝手に門をあけて入り、勝手に庭のうち子供のおもちゃで遊び始めます。(ママ友は勝手に入っちゃダメだよと言うのですが、子供は全く聞いておらず、勝手に入ってくるのが習慣化しています。)先日、用事があったので、
『ごめん、今日はちょっと…また明日遊びにおいでね』
と子供とママに言うと『お〜い、○○くん、今日はダメだって』『今日は帰るよ』『いくよ〜』子供、遊び続けるって感じです。私は、困ってしまいますが、無理矢理ママ友の子をひっぱり出すわけにもいかずいつも子供が飽きるまでひたすら待つしかありません。
私の育児は、ママ友の育児と比べて子供を叱ったり我慢させることが多く、かわいそうなのかもと自己嫌悪に陥ることもあり、どちらが正解の育児なのか分からなくなります。客観的意見をお聞かせください。特にこういう育児の結果こういう子供になったよ!という話を聞きたいです。

ユーザーID:5068215013  


お気に入り登録数:483
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:5本
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
ありがとうございます!(1)
野営(トピ主)
2018年5月18日 5:51

ありがとうございます!
皆様のご意見、それぞれ違った視点から拝見することができ、ものすごく勉強になります。

まず一番最初のうまさんの、私は気が強いというご意見、全くもってその通りでドキッとしました。確かに自分の育児のほうが正しいと言ってほしくて投稿したのかも。
しかし一方で、自分の育児に自信がなくなっていたのも本当で、皆さんの意見しだいでは見直ししないといけないと思っていたのも事実です。

全体的には、私の育児方法をして、しっかりしたお子さんに成長しているよという意見が多く、ほっとしました。
しかし、中には家ではママに服従してても外ではいうこときかない子になるパターンや、自己肯定感が育たずに自信のない子に育ってしまうとのご意見もあり、本当に育児って難しいなと。
子供を産んでから、環境よりも先天的な性格が占める割合が思ったよりずっと大きいんだなということは思い知らされてきました。
その子にあった育児方法を的確に選択できればいいのですが、どれが合っているのかもよく分からず、また、私も頑固ものですので臨機応変に対応もできず…。

確かにママ友の育児は、甘いなーと思うところが多いのですが、たまに羨ましく思ってしまうこともあります。私のような育児は、多分、社会的にはしっかりした子が育ったとしても、将来的には親を煙たがって実家に寄り付かない子になるんだろうなとか。
ただ、育児の中で、私が一番重要視しているのはやはり社会の中でしっかりした大人になり独り立ちできることです。
私の兄弟が、ずっと甘く育てられて現在仕事が続かず親が苦労しているのを身近で見ているので、そうなってほしくなく厳しい育児をしているという経緯もあり、私はやはりこのまま自分の育児方法を続けていこうかなと思います。

ユーザーID:5068215013
ありがとうございます!(2)
野営(トピ主)
2018年5月18日 6:27

続きです。自分の子だけでなく周りの子にも一貫した育児をしたほうがいいというのはもっともですが、やはりさすがにお友達の子に厳しく、力付くでというのはやる勇気がありません…。
やはりそれぞれその家庭の考え方があると思うので、そこに口を出すのと同じかなと思ってしまいます。
でも、前に子供から、『どうしてママはお友達には優しいの?』って不満そうに聞かれたことがあり、子供にとっては理不尽を感じることがあるのだと思います。

ただし、やはり皆様のアドバイス通り家に侵入されてまでいい顔してるのは違うなと思うので、その時は少し強めに(ただママ友に強くいっても、子供にたいして実力行使をしないので結局『だめよ』子供無視して遊ぶの繰り返しになる)、場合によっては笑顔で、子供をひっぱり出す感じでいこうかなと思いました。子供たちは喧嘩するときもありますが本当に仲良しで、疎遠にすることは考えていません。

続きます。

ユーザーID:5068215013
ありがとうございます!(3)
野営(トピ主)
2018年5月18日 6:29

あと、いただいたアドバイスの中で、子供にあった育児をするというご意見があり、そこをもっと詳しく知りたいのですが、合う合わないはどうしたらわかるのですか?
例えば今回のママ友の育児方法は、全く注意を聞いていない子供にとって、合った育児方法といえるのでしょうか?

また、私の育児方法をして、合わない子供とはどのような子供なのでしょうか?萎縮してしまう子供とかですか?
うちの子たちは、気の強い息子のほうは厳しくいっても反発して言い返してくるので余計厳しくなってしまい、そうすると最後には泣いて『ママ、抱っこ!』とすがってきます。かわいそうになってしまうこともあります。ただ、自分が悪いことをした自覚はあるようですが、負けん気が強くて反発してくる様子です。
二番めの息子は、兄よりは比較的言うことを聞きます。真剣に叱ると、ヤバイと察知して、動きます。
こちらは、合っていると言えるのでしょうか?

自分の育児方法に良い方法を取り入れ修正できたらいいなと考えています。
また、アドバイス頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5068215013
叱らない育児の理論
野営(トピ主)
2018年5月19日 9:47

ありがとうございます。
いただいた意見の中で、厳しい育児でお子さんが親の顔色を伺う指示待ち人間になってしまったというものや、専門的なご意見で、子供は失敗の中から自分で学習していくので、そのプロセスを親が絶ってしまっては判断力がない子供になってしまうというご意見があり、なるほどなぁと考えさせられました。

また一方で、非常に興味深かったのが、昔は子供だったさんの実際叱られなかった方の経験談です。
いくら納得するまで説明されても、本能のまま生きている幼児には無意味だった、叱らない育児はファンタジーで机上の理論だというまさにご本人からの貴重なご意見で、私もそうだよなぁ!と感じました。

叱らない育児派の方は、こういった子供の場合はどう対処すべきだとお考えなのかぜひ教えていただきたいです。
まさに上の子が気が強く、昔は子供だったさんのタイプに非常によく似ていると思うのです。

もちろん、子供の性格によってはうまくいく場合もあるとは思うのですが、こういった子供の場合、叱らない育児が向かないと気づいた後から修正しようとしてももはや手遅れにならないでしょうか?そう考えると叱らない育児は諸刃の剣なのかな…と。


やはり、多くの方がおっしゃる通り、その子にあった育児方法をその都度修正しながら手探りで育児していくというのが現実的なと思いましたが、やはり、人に迷惑をかけない、社会的に自立できる人間に育てるという点を育児の主軸としてぶれないように、厳しくというのはこのまま変わらずやっていこうかなと思っています。

ユーザーID:5068215013
引き続きよろしくお願いいたします!
野営(トピ主)
2018年5月20日 19:02

ありがとうございます。
1つだけ補足しておきたいことがあります。レス中には、私が四六時中恐怖育児をしていると勘違いなさっている方もいらっしゃいますが、ダメなものはダメ!は、悪いことをしたときや他人に迷惑をかけるとき、やらなきゃいけないことをやらないとき等で、平時は明るくにこやかに、もちろん誉めることも抱きしめて可愛がることもします。

ユーザーID:5068215013
 
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

現在位置は
です