現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

双子妊娠中の食べツワリについて

にんにんぷ
2018年5月16日 8:19

はじめまして、トピ主のにんにんぷです。

現在一絨毛膜ニ羊膜の双子妊娠6ヶ月、既に5キロ太ってしまいました。
吐きツワリで2キロ減っていたのでこの6ヶ月で体重変動7キロです。

特に吐きツワリがあけたばかりの連休中旅行に行ったのがまずかった気がします・・・

今回お腹がすいて気持ち悪い、を通り越すとお腹が痛くなり
そのうちお腹が張ってくるという状態です。
オニギリを食べたり腹持ちの良さそうな?ホットミルクを飲んでみたりするのですが
すぐにまたループ。

運動しない様に言われている状態での体重管理ってどうしたらいいのでしょうか。
1人目の時はジムにかけこんで水泳したり軽く走ったりして気を紛らわせていました。

上の子はもうすぐ5歳になるのですがあの頃は1キロも太るな!みたいなのが主流というか
そういう感じではなかったでしょうか
周りも皆体重管理がキツくて、結構細い妊婦さんもみんなマタニティビクスをして
食べない様に食べない様に、みたいな感じでした。

1人目の時は結構ずっと運動していて、ギリギリまで週2回マタニティビクスも通っていました。
通っていた産婦人科でビクスをしていて、予定日になっても(超過でも)通い
産んだ人はいなくなり、インストラクターさんから今産んでるよーとか産んだよーとか教えてもらう、みたいな流れででした。

今の病院は運動や上の子と遊ぶにしても跳ねたり走ったりはダメ
お産は自然分娩をどうしてもという希望がなければ基本は帝王切開になるので
20キロとか太らなければそんなに気にしなくていいとはげましてくれるのですが
20キロだってそう遠くないと思います・・・。

今は仕事をしていますが早めに産休に入る予定でその後が更に心配です。

先輩妊婦さん、お知恵をお貸しください。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:4709859575  


お気に入り登録数:5
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

タイトル 投稿者 更新時間
すみません追記です
にんにんぷ(トピ主)
2018年5月16日 12:43

腸閉塞で手術した事があり、コンニャク、海藻、きのこ、歯ごたえのある生野菜等
消化が大変なものは避ける様言われている

1人目を産んだ後甲状腺機能低下症になってしまい
一時期チラーヂンを飲んで回復したのですが
妊娠判明後の検査でまた薬を飲む様になってしまいました。

その都合で海藻自体を摂取する事は元々控えていましたが甲状腺の問題で
昆布だしと美味しいタマゴ(だいたいがヨードが入っている)も控えています。

両方とも絶対という訳ではないですが
気付ける範囲で控える様にしています

ユーザーID:4709859575
DDツイン出産しました
夜桜
2018年5月16日 14:51

トピ主さんこんにちは!
私は二卵性でしたので、一絨毛膜ニ羊膜双胎妊娠のトピ主さんよりリスクが低いですが、
30週で切迫早産確定診断となりそのまま産後までまる2ヶ月管理入院しました。
フルタイムで仕事をしており、産休に入る一週間前に急に自宅安静指示が出て、その1ヵ月後に入院となりました。
私は妊娠6ヶ月頃体重増加は妊娠前時点から5キロ強というところでした。
そこから妊娠8ヶ月くらいまではゆるやかに増えて+7キロくらいでしたが、
入院後は一日5回の食事が運ばれてきて確実に以前までより量もカロリーも多いものでした。
実際臨月には1週間に1キロ以上増加するのが当たり前になって、
さすがに増えすぎではと思い、
看護師さんに「食事の量を減らしたい」と相談するものの、
「きちんと計算して必要な量を提供しているので減らせない」の一点張り。
結局出産直前の体重は産前より+12キロ強増えていました。
増えすぎでは?とびくびくしていましたが、産後3日ほどして体重計に乗ると7キロ減。
その後毎日1キロずつ減っていき、退院時には産前より2キロほど痩せていました。

今思い返すととにかく産後の育児がしんどくて体力を使ったのだと思います。
結果的には長期間の入院で筋力がかなり落ちたので生活していく上で体重は妊娠前より少し増えました。

+20キロは増えすぎかなと思いますが、双胎の場合は+15キロくらいは許容範囲だと思います。
無理に運動することは絶対にやめたほうがいいです。
脅すわけではありませんが高確率で切迫早産になると思います。
入院中24時間張り止めの点滴を外せず、長く点滴をしていると血管ももろくなりルート取り直しも頻繁で毎日痛みと戦っていました。
両腕ともに未だにたくさんの点滴痕が残っています。
長期の安静生活から筋力も落ちて今ひどい腰痛で整骨院通いしています。
お勧めできない経験です。

ユーザーID:5474982290
レスありがとうございます
にんにんぷ(トピ主)
2018年5月19日 12:46

夜桜様
管理入院、お疲れ様でした。
点滴、1日5食とは壮絶です。。。

やはり帝王切開だとそんなに体重は関係ないのでしょうか
前回の病院が物凄く厳しかったのと(ビクスの度に体重測定あり)
太る事がいかにいけない事か、太る妊婦はダメ人間みたいな事を
繰り返し繰り返し聞かされたのでびくびくしています。

でもあまり体重の事は気にせず毎日過ごしていけたらなと思います。
産んだ後の事は今は全然考えられなくて。
考えないとなとは思うのですが。。。

ユーザーID:4709859575
体重のことは気にしないほうがいいですよ
夜桜
2018年5月22日 13:15

トピ主様こんにちは。
帝王切開だったからということもあるかもしれませんが、
胎児の発育(想定体重の増え方)が母体の体重の増加と関係があるのかもしれません。
私自身妊娠前より+12キロ増でしたがその内訳は、双子の体重は合計で5キロ、
胎盤と羊水と出血が4キロの計9キロは産後すぐになくなりました。
残りの3キロはむくみと脂肪だと思いますが、
それも産後すぐに減りました。
+12キロ増でも胎児2人は合計5キロ(一人当たり2500g)でした。
一般の単胎の赤ちゃんと比べると小さめですよね。
食事制限をしていたら恐らくもっと小さい可能性もありました。
私の場合は一日5食+子宮収縮防止剤と一緒に点滴されたブドウ糖液が胎児の発育を助けたと思っています。
早産も怖いですがNICUに赤ちゃんが入ることも避けたかったので、
個人的には+12キロ増は結果オーライでした。

恐らくトピ主様の前回の病院は単胎で自然分娩だったから体重管理が厳しかったのかなと思われます。
失礼ですが妊娠前の体型は標準体型でしょうか?
それであれば単胎でも7〜12キロ増が標準で、
双胎の場合は+14、5キロ増くらいまでが標準の範囲と私の産院では指導されました。

あまり無理なカロリーや食事制限をするとおなかの赤ちゃんに栄養がいかなくなることもありますよ。
一絨毛膜ニ羊膜でしたら、どちらか一方の赤ちゃんに栄養が偏ることも考えられますし。
それは避けたいですよね。
体重増加が不安でしたら妊婦健診の際によく相談されるといいと思います。
健康な双子の赤ちゃんがすくすくと成長しますことを願っております。

ユーザーID:5474982290
 
現在位置は
です