現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

日本在住ノンネイティブの子供、英語教育は?

ミミママ
2018年5月16日 12:27

都内在住、夫はヨーロッパの非英語圏の出身で、日本語は話せません。2人の会話は英語です。
もうすぐ1歳半になる子供を育ててますが、そろそろバイリンガル教育のための方針を固めなければと思っており、アドバイスをいただきたいです。

インターナショナルスクール、或いはプリスクールは、いつから行かせるのが良いでしょうか?私達夫婦は英語を話しますが、どちらもノンネイティブのため、自宅での会話だけでは英語が身につかないと心配しています。
ただ、夫婦ともフルタイムで働いているので、英語幼稚園などの選択ができず、今は普通の保育園に通わせています。プリスクールは、値段もそうですが、何より時間がネックです。
それでも3歳ぐらいから何とかすべきなのか、小学校入学の年齢で良いのか。 また、都内でお勧めのところなどありましたら是非教えていただきたいです。
ちなみに将来は、海外の大学で良いと思っています。
また、2人ともノンネイティブなのに、子供にずっと英語で話しかけるのは(今はそれ以外の環境が日本語なので、家でしか英語環境を作れていません)むしろ良くないのでしょうか? 私は徹底して日本語にした方が良いのでしょうか?

ユーザーID:1918507183  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本

タイトル 投稿者 更新時間
バイリンガル?
3人の母
2018年5月16日 13:25

日本語と英語のバイリンガル?その必要が有りますか?その環境ならとりあえず父母それぞれの言語のバイリンガルを目指させては。ヨーロッパの言葉を一つマスターできれば英語は後からでも入ります。

>2人ともノンネイティブなのに、子供にずっと英語で話しかけるのは(今はそれ以外の環境が日本語なので、家でしか英語環境を作れていません)むしろ良くない

良くないです。御主人は御自分の母語で話し掛けて。

>プリスクールは、値段もそうですが、何より時間がネックです。

勤務時間を短くされては。

ユーザーID:6152405752
質問なんですが
こんにゃく。
2018年5月16日 14:46

ご主人のお国の言葉は習得しなくていいのですか?

私の知っている日・仏カップルなどは、父親がフランス語、母親が日本語で
話しかけており、日本の保育園に行ってました。

中途半端な英語よりも、ちゃんとした日本語をまずは習得させた方が
いいのではないか、母親だけしか日本語を話せないのだから、母親は日本語で
話しかけた方がいいのでは?と思いました。

小学校はどのようにするのかで、習得すべき言語も決まってくるように思います。
日本の学校に入れるのであれば、日本語は必須ですよ。
いや、日本語はどうでも良い、英語の小学校に入れる、というのであれば、話は
違ってくると思いますが、この場合は、日本語の習得(漢字学習とか)かなり大変に
なるかと。

ユーザーID:0302268305
英語さえできればいいの?
もも
2018年5月16日 22:26

ご夫婦間だけでなく、父母がお子さんに英語で話しかけてるのですか?本当にそんなことをしている人がいるんですね。ビックリしました。

子供の言語獲得やアイデンティティの形成について、少しでも勉強したことはありますか。お子さんは英語さえ話せればいいの?お父さんとお母さんの母語は話せなくなっていいのでしょうか。お二人とも、強烈な英語コンプレックスがあるのでしょうか。そもそもお子さんの母語は何語にしようとお二人はお考えなのですか。

ちなみに、英語の保育園ってありますよ。英語で保育と教育をしていて、幼稚園ではなく保育園と同等の時間預かってくれるところ。学費はとても高いですけど。

お子さんの将来がとても心配です。

ユーザーID:4922035676
ずっと日本に住む?
ヨセミテ
2018年5月17日 3:43

外国に引っ越す予定がなければ、お子様は居住地言語の日本語が一番強くなります。
インターナショナルスクールに入れる目的は、ご主人とお子様の会話のためが一番の目的でしょうか?

インターナショナルスクールとは、外国人家族の学業のためや、駐在家族の帰国子女が海外で得た語学力を維持するためや日本の学校より馴染みやすいだとか、そういうのが基本で運営されているのだと解釈しています。
ですから日本語学習が不要もしくは日本語は日本語補習校や家庭内で地道に学んできたという家庭からの生徒が通うことが前提では?

トピ主さんのお子様がインターにずっと通うとして、日本語は誰が教育するのでしょうか。
日本の歴史や地理や公民などの学習も大切です。
お子様が成長してひとりで外出した際に、道案内を礼儀正しく尋ねたり郵便局で手続きしたり、といった場面も出るでしょう。
日本に住む以上、日本語は不可欠です。
いずれ何が何でも英語圏の高校&大学に通わせるとか数年内に外国に行くから日本語はだいたいでOK、というのなら別ですね。

普通の国際結婚家庭では親は母語を教えますが、トピ主さんのケースでは、地元の学校に通わせつつ家庭内を完全英語環境にした方が良いんじゃないかと思いました。
TVも本もラジオも、すべて英語。
トピ主さんが日本語を使うのは、家の外だけ、を徹底するとか。
宿題は図書館で日本語で手伝う。道中の会話は日本語。
けど、自宅内は英語の世界。
このようにハッキリとした線引が、子どもにはわかりやすいです。

そうすれば、家庭内でご主人を交えての英会話は将来も成立するでしょう。
海外の大学へ進学することもハードルが低めになるでしょう。

ユーザーID:0686666390
下手したら…
おばさん
2018年5月17日 13:48

へたしたらら、ばいりんがるどころか、セミリンガルで終わりそうですね



日本語教育を徹底するほうが良いのでは?

ユーザーID:4740657229
なんだか感情的なレスがありますが、
サテン
2018年5月18日 13:36

ご主人が日本語を解さない以上、子供が家庭内言語である英語を理解し話すように仕向けることは必須だと思います。

またご主人の母語ですが、そこまでやりだすと、日本語、ご主人の母語、英語(家庭内言語)と、より大変になると思います。

ところで家庭内で両親ともが英語で話しかけている場合、さらに外部も英語環境にいれると、英語が強くなりすぎませんか?
トピ主ご夫婦は生涯をどこで暮らすつもりでしょうか?もし日本をはなれてどこへでも、というなら完全に英語優位で育ててよいと思いますが、もし両親が日本で暮らし子供は日本で暮らせない状態になるとするなら不幸なことだと思います。

外部が日本語環境でも、それだけでは日本語はできるようにはなりません。プリからインター、海外の大学でそのまま外国暮らし、というイメージなら良いですが、日本の公立小学校にいれるならお母さんは日本語にした方がよいと思います。

そのかわり徹底的に家庭内では英語環境を作ってはどうでしょうか?
英語の本や英語のテレビなどに限定し、夫婦間の会話は英語でしたら、子供は英語も日本語も理解するようになると思います。
特に父親が日本語を話せないのですから、日本語は理解できない話せないという風を貫いて、パパとは徹底的に英語、と教え込むとよいと思います。

ただバイリンガル教育は向き不向きもあると思います。
あまり完全な英語にこだわらず、家庭で意思疎通できる程度の英語でもよいのではないでしょうか?

ユーザーID:3597648301
せめて2言語に
ぺんぺん
2018年5月18日 19:15

非英語圏のヨーロッパ在住で幼児がいるものです。
3才と6才ですが、日本語と現地ヨーロッパ言語をどちらも話します。
将来はヨーロッパ現地語をメインとして教育過程を続ける見込みです。
夫は英語とのバイリンガルで私もそこそこ英語も話しますが、混乱を避けるため、あえて家庭内では使わないようにしています。(子供に聞かせたくない内緒話をするときだけ限定)

他の方のレスにもある通り、教育言語を英語にする意味はあまりないと思います。ご両親ともにノンネイティブなんですよね。
お子様にかける言葉はそれぞれの母国語(もしくはそれに相当するレベルの言語)がいい、というのがバイリンガル教育での通説です。

ご両親同士の会話として英語が家庭内に残るとしても、お子様はこれから日本で生活することがほぼ確定なのであれば、家庭内でも日本語で話しかけてあげてください。ボキャブラリーの伸びが違うと思います。1才半であれば、これからどんどんおしゃべり始まる頃ですよね。

将来海外の大学、とありますが、ご両親の生活基盤は日本で今後駐在や移住で海外に行かれる予定もないのですよね?
それであれば、日本語を母国語として習得し、漢字をマスターするためには、下手にインターなどに入れないで、日本語を貫かないと本人が日本の社会で困るような気がします。(漢字読めない、正しい日本語を話せない、など、日本しか知らないのに外国人扱いされてしまいます)

またご主人の母国語がドイツ・スペイン・フランス・イタリア語などのメジャー言語であれば、サークルや習い事として、そちらを伸ばしてあげるのがいいと思います。今後の強みになると思います。

ユーザーID:3132840770
大学以降の事は、どのようにお考えですか?
海外在住国際児母
2018年5月19日 20:02

私の夫も非英語圏出身、今は第3国在住です。

>ノンネイティブのため、自宅での会話だけでは英語が身につかないと心配
主様ご夫婦の英語のレベルにもよりますが…
私達は英語圏でPhD、MScを修了し就労していますが、子供達の勉強等の手伝いをしません。家庭での会話に英語を使いませんし、私達が自国の学校で習った事と子供達の学習内容は(特に中学以降)異なり、本人の努力と進学等に詳しい方に学習面は任せ、親は生活・経済的サポートに徹しています。幸い子供達は勉強が大好きで、親が関与しない事に全く不満はないそうですし、先生にも現状維持で十分と言われています。

私が日本人として複数国で就労した経験から…
今、多くの先進国は移民受け入れ制限が有り、就労許可を得るのは容易ではありません。
UKはEU離脱で
>夫はヨーロッパの非英語圏の出身
で、お子様がEU市民でもFree Movementが無くなりそうです。

>海外の大学で良い
費用面を考慮しなくて良いのであれば、英語圏大学進学は難しくありませんが、卒業し就職先が決まっても労働許可が降りない事もありますので、その辺も含めて教育・言語を考える事をお勧めします。また欧州の大学は英語以外言語、分野によってはラテン語等も必要な場合が多いです。

現在、日本は成人の2重国籍が認めていないので、お子様は将来、自分の国籍を選択しなければならない可能性が有ります。
日本語・旦那様の言語が殆ど出来ない状態で、どちらかの国籍を選択すると様々な手続き等を自分で行う事が難しくなるかも知れません。逆に英語圏の国籍取得は、大抵、条件が有り時間やお金がかかります。本人は国外でも主様ご夫婦が日本に住み続けるなら、多少日本語は出来た方が良いと思います。
ただ旦那様の立場を考慮する必要はありますし、日本で子供に英語以外の言語を習得させるのも容易ではありません(経験済)。

ユーザーID:7902739773
母国語が第一。
まい
2018年5月19日 21:56

来日して日本で仕事をしている日系アメリカ人の知人が
セミリンガル(ダブルリミテッド)で苦しんでいます。

初対面で軽い話をする範囲では日本語も英語もペラペラでいいな!
という感じなのですが、

日本語でも英語でも、語彙が少ない。誤字脱字が多い。
ニュアンス、古風な言い回し、今風の言い回しを理解出来ない。
TPOに応じた言葉を使い分けられない。
少しでも専門的な話、込み入った話になると、理解出来ない。
人は言葉を通して物事を理解するため、複雑な概念を理解出来ない。

そんな状況なので、どちらの国で働こうにも仕事に支障がある。
アイデンティティの面でもどちらにも属せない。

日本在住で両親が日本人の家庭なら、
いくら熱心に英語教育を施しても、
「お金をつぎ込んだ割には英語が話せない」
可能性がある程度で育つ子は、
少なくとも日本語に不自由することはありません。

トピ主さんのような国際的な家庭こそ、母国語を大事にしないと
お子さんは、取り返しのつかないハンディを背負うことになります。

というか、お父様の母語は教えないのですか?
英語にこだわりすぎじゃないですか?

ユーザーID:8891870121
え?英語大事でしょ。
サテン
2018年5月21日 11:53

ご主人が日本語がわからず主さんはたぶんご主人の母語が話せないのでしょう。だから二人は英語で会話をしている。

子どもがもし英語がわからなければ家族皆で話しできないじゃないですか?


日本語は母語として大事。
英語は家族の言葉として大事。

ご主人の母語はどうしてもそれ以下の優先順位になると思いますけど。

でないとご主人と子供はご主人の母語で。子供と主さんは日本語で。ご主人と主さんは英語で。三人では話せないというわけのわからない家庭になりますよ。

英語いるの?って言ってる人、良く考えて!

ユーザーID:3597648301
早い方が良いと思う
在外邦人
2018年5月21日 18:27

在外の者です。
幼稚園から現地校やインターの子と、小学校に入ってからの子は、一般的に
考えられているよりずっと英語力の差(特にスピーキングとライティング)を
引きずると聞いています。

また、うちの子は、英語圏の現地校と非英語圏のインターの経験があるのですが、
現地校の英語力ははやっぱり圧倒的です。
なので、ご家族の共通言語が英語なら、インターではなく、ブリティッシュか
アメリカンに、すぐにでも入れた方が良いです。正しい英語は学校で学んで
もらいましょう。預かりの時間が云々とか言ってる場合ではないと思います。

ユーザーID:0391148210
ご主人の意見は?
uma
2018年5月22日 8:55

・日本語を話さない非英語圏出身のご主人
・ご主人の母国語を話さないトピ主さん
・夫婦の会話は英語

ご主人はどうおっしゃってるのでしょうか?

ご主人が母国語にこだわるなら、トピ主さんがお子さんと一緒に母国語を取得しなければなりません

家庭での会話もすべて母国語で

しかしご主人が日本に永住するつもりなら、無理やりバイリンガルにこだわることもないでしょう

全てを日本語で通すのはもちろんトピ主さんには一番楽

ご主人との会話は英語でしながら日本語の習得を努力してもらいましょう

ただ、日本語を話せないご主人は周囲、そして肝心のお子さんとのコミュニケーションがうまく取れない可能性もあり、孤独感は半端ないでしょうね

もっとも現実的で公平だと思われるのは、今夫婦間で使っている英語を家庭の言語とし、お子さんには外でネイティブの英語にも触れてもらうことです

環境の力はすさまじく、これくらいしないと日本語だけしか話さなくなります

英語ネイティブと日本人の間のお子さんでも、英語が日常から遠い日本での英語の習得はなかなかに難しいのです

お子さんだけでなく、夫婦も家庭内の英語をブラッシュアップする努力が必要です

ユーザーID:3356647311
大人は学ばないのですか
3人の母
2018年5月22日 18:43

御主人は日本語が話せずミミママ様は御主人の言語が話せないから家庭内での言語を英語になさったのでしょうか?

御主人が日本語を学びミミママ様が御主人の言語を学び家庭内では両方使うという選択は無いのですか?

ユーザーID:6152405752
トピ主です
ミミママ(トピ主)
2018年5月23日 16:06

トピ主のミミママです。お返事が遅くなり申し訳ありません。

説明が足りていなかったところと、ご質問いただいたことへの回答を補足させて下さい。
他に色々なトピがある中、あえて新しくトピを立てて何をお聞きしたかったのかと言うと、
・夫婦がそれぞれ母語を話すという選択肢がない(夫の母語を積極的に教えることはしない)
・子供の母語は、英語になってほしい。そのために日本語が完璧でなくなるなら、それで構わないとすら思っている
・私達は現在は日本在住で、しばらくは日本にいるが、その先は分からない
・それでいて、二人ともノンネイティブ(家でだけでなく仕事でも常に英語を使っているレベルではあります)
という状況だからです。

夫の母語については、夫もそもそも今は母語をほとんど使っておらず、教える自信もないし必要も感じないとのことです。夫の家族も世界中に散らばっていて、英語さえできれば親戚との会話も問題ありません。
ですので、夫の母語を私なり子供が習得するというのは選択肢として考えていません。

アイデンティティ形成についてのご指摘もありますが、だからこそどの段階でどのような形で、英語教育を進めるのが良いのかを悩んでいます。なぜ英語にこだわるのか?と仰っている方もいますが、それが私達家族の共通言語で、子供の母語にしたいからです。
夫に日本語を学んでもらおうとも特には思っていません(必要を感じていません)。

英語保育園があるのは存じていますが、現在簡単に通える範囲にありません。なので、私達のような状況なら保育園から英語環境が必要!となれば、引っ越しも考えます。もう少し後で良いなら、そのタイミングで良いインターを見つけたいです。

ノンネイティブなので、家庭での英語だけでは不十分なのは承知しており、ネイティブの英語をどの時期からどの形で取り入れるべきかについて、アドバイスを頂きたかったのです。

ユーザーID:1918507183
そういうことなら
uma
2018年5月24日 14:12

レスを読みました

>なぜ英語にこだわるのか?と仰っている方もいますが、それが私達家族の共通言語で、子供の母語にしたいからです

そういうことであれば、ネイティブの英語に触れる機会は年齢が早ければ早いほどいい、と思います

両親がネイティブスピーカーでない場合、その使い方において決して間違いではないが、ネイティブではそんな風には使わない(あるいは時代遅れ)のようなことがあるからです

そして例え両親がネイティブでも、日本で育つとネイティブスピーカーとは言えないくらいにしか熟達しない場合もあります

英会話の教師をしていた私の友人の日本人女性はそれを目の当たりにして、ネイティブとの間の自分の子どものために英語のキンダースクールを立ち上げました

その他にも夫の故郷にホームステイしたりと、幼少からより英語漬けともいえる環境を与えてましたよ

そして日本語とのバイリンガルにしたいとのことであれば、日本を離れるのは日本語の基礎がしっかりと身に着く10歳以降くらいまで様子を見た方がいいかもしれません

欧州で暮らしていた日本人家族のお子さんは、6歳ころに日本を離れ、ときどき日本に帰国していたものの、成人になった今、まったくとはいわないものの人前で話すのを躊躇するほどです(現地語はもちろんパーフェクトです)

とはいうものの、子ども全てがバイリンガルになれるわけではないし、実際バイリンガルではないトピ主さんもちゃんとご自分の人生を歩んでらっしゃるわけですから、万が一の場合、英語か日本語かを考える必要もあるでしょう

しかしそれは「英語」とお答えは決まっているようですので、「いつからか」と深く悩む必要もないのではないでしょうか

ユーザーID:3356647311
御事情は分かりました
3人の母
2018年5月24日 15:57

>・子供の母語は、英語になってほしい。そのために日本語が完璧でなくなるなら、それで構わないとすら思っている

英語圏の場所を一つ決めてそこを家族の第二の故郷と考え、そこの文化を身につけさせるよう心掛ける、夏休みは必ずそこで過ごすなどして場所に馴染む、としないと、英語は出来るがどこの何物でも無い人、というアイデンティティーになってしまうと思います。

英語も大事ですが、一貫した文化圏で教育を受けられる小・中学校に入れる(高校からは留学も選択肢に入れる)と良いと思います。

英語保育園は最近増えていますね。まずは見学して、入園させたいと思う園が見つかった時点で引っ越されては。

ユーザーID:6152405752
せめて日本語も教えましょう。
参考まで
2018年5月24日 18:01

欧州在住で子供が二人いる者です。夫も私も英語はほぼネイティブレベルです。

トピ主さんカップルの英語レベルがわからないのですが、家庭での会話で、きちんと敬語?を教えるのも忘れないでくださいね。どの言語でもそうですが、ノンネイティブの家庭で育つと、家庭で施すべきマナー教育ができていないことが良くあります。何かしてもらうときや頼む時はPleaseを忘れないこと、お店に入ったら挨拶をすること、Would you mind~? Shall we~? などシチュエーションによって聞き方を変えることなど、学校では学ばないこともたくさんありますから。

インターを選ぶ前に、アメリカ・イギリスどちらの英語を学ばせるのかをまず決めてください。それによって学校で学ぶ歴史の授業も変わってきます。当然ですが、アメリカ系の学校に入れるとアメリカの歴史を学ぶことになります。うちはイギリスに住んでいたので、イギリス系のインターを探して入れました。夫は欧州人なので、イギリスの歴史を勉強する方がまだマシなので。

2カ国語教育を施されて育った子供は、第3言語を習得するのも早いので、日本語は排除しないで少しでも教えた方が良いですよ。私たちの上の世代で国際結婚をした日本人家庭は日本語を教えない方が多かったですが、そのお子さんたちは日本語が話せないことを残念に思っている人が多いです。せっかくお母さんが日本人で日本に住んでいるのなら、日本語は教えましょう。

つい先日、上の娘に『日本語教えてくれたありがとう』と言われました。勉強を頑張ったのは、娘の方なんですけどね(笑)。でも教えてよかったな、と思いました。

お子さんの本格的な英語教育は、幼稚園からで大丈夫だと思います。ただ都内には名ばかりのインターも多いので、よくリサーチしてから引っ越した方が良いと思います。

ユーザーID:7775340188
 
現在位置は
です