現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親の片方が死後の遺産相続について

柚子レモン
2018年5月16日 22:59
古いレス順
レス数:172本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
母に任せた
男です
2018年5月17日 6:13

子供が口を出すことではないので、すべて母に任せました。
年金は一人暮らしには十分だったので、母は現金は子に不動産は母自身が受け取る形にしました。

ユーザーID:9244168552
相続税は?
ごんぞう
2018年5月17日 6:13

義父様の遺産がどの位なのかわかりませんが、
義母様が全額相続してしまったら義母様が支払う相続税が
高額になってしまいませんか?

子供達もそれぞれ相続し、それぞれが相続税を支払った方が負担が
少ないと思います。

また、義母様が全額相続したのち、義母様が亡くなったら、
今度はまたそれを相続した子供達が相続税を支払う事を考えたら、
法定通りにした方が良いと思います。

ユーザーID:9432076584
節税とリスク分散。感情論ではなく、数字と理論で。
親は鬼籍
2018年5月17日 6:36

もうすぐ母の33回忌と父の27回忌を迎える40代女性です。
親族の諍いやおためごかしなど汚い部分は若い頃から嫌というほど見てきました。

以下、ご夫婦で合っても相続は家の問題で配偶者や婚族は口を出す筋合いはないので不可侵という前提で申し上げます。

「感情論ではない数字ベースの理論で」
数字と理由があっても納得できないのなら、「話しにならない」です。

さて、私なら
節税を考えたら間違いなく放棄しない法定通りです。
がめつい云々の感情論ではありません。
試算すれば明白です。

次にリスク分散としても放棄しない法定通り。
認知症等々で経済的に困りごとが出てきていても、本人は気づかず浪費や騙され無一文になるケースが後を絶ちません。
親子で予め分散しておけば、損失も半分で済みます。
施設入居となった場合にも、相続しておけば介護離職せずに子らが支援に回れます。

しかしながら、家などは分けられない、親の介護はキーパーソンに過重、という現実があるので「先送りにする」という考えも現実的には無くはない、とも痛感します。
そこは両親他界後の「争族」を避けるために今のうちに弁護士に相談、が真っ当かと思います。

ユーザーID:7755037306
民法の規定よりも相続人間の合意が優先
セイウチ
2018年5月17日 6:44

> 法律的には夫が正しいのは分かるのですが。

法律を誤解している人が多いですね。

民法の規定は、あくまで「遺言がない場合や争いがある場合」の
決め方の基準を決めたものであって、当事者の合意の方が優先です。
法律の規定に従って合意しなければいけないという強制力はありません。

つまり、当事者間で合意形成ができず、司法の場に持ち込まれた場合には、
司法は民法の規定を拠り所にして判断を下すということ。

そういう意味でいうと、関係者の誰か1人でも法律通りの相続を主張したら
最終的には、民法の規定に近い形で決着することになる可能性大です。


一方、上記の議論とは別に、誰が相続するのが理に叶っているかという
論点もあります。

配偶者の相続については税金上大きな優遇措置があります。
庶民でも相続税が発生する程度の金額の場合、1次相続は配偶者だけ、
もしくは配偶者の分を多くした方が税金的にはお得なケースが多いでしょう。

相続人(特に子ども)個人個人の実入りを優先するのか、
全体として相続税による相続財産の目減りを抑えるのか、
という「優先順位」の問題となります。

これには絶対的な正解はないので、違う意見が出てきて当然です。
だから、トピ主さん・旦那さんのどちらの意見もありです。


ただ、最近の法改正の傾向を見ると、相続財産を作ったのは親であって、
子どもは財産形成には基本的には寄与していないのだから、
夫亡き後の妻の取り分を相対的に多くすべきだ、という方向に行っていますね。

ユーザーID:1348450277
余裕だね。
唐辛子
2018年5月17日 6:47

トピ主さんの考えもありだと思いますが、法定相続方法を選ぶ考えに「がめつい」と感じるトピ主さんの家庭と実家は随分と余裕のある生活をしているんだね。

遺産相続と言ったて、借金も相続されるし、それでも遺された片親相続しないとがめついのですか? または、子供家庭にちょうど進学時期に当たる子供がいて、お金が必要かもしてないし、子供家庭の生活が厳しくて、法律的になんの問題も無く貰えるお金を放棄しないと「がめつい」の?

それに金額により、相続税を大量に払わなきゃならないよね。 もちろん、借金大国の日本政府に貢献したいとの、考えからなら、門外漢の私が口を挟むものでもないけど。

つまり、それぞれの家庭に事情があるんだし、ここで「世間一般の意見」を求めても意味ないです。
もしそれでも「世間一般」を求めるなら、やはり、法律で決められた通りです。

ユーザーID:4819328933
自分を基準にしてはいけないと思う
kiki
2018年5月17日 6:48

トピ主さんのご実家のやり方を基準にして、嫌悪感まで抱かれるとはお若いなというのが感想です。そのようなご家庭もあるでしょうし、ご主人のような家庭もあるしこんな一部のしか答えない掲示板で意見を聞いて溜飲を上げてもしょうがないような気がします。

私自身は片親が亡くなったとき、もう片方が元気でしたがいわゆる老人相手の詐欺にひっかりやすいタイプでしたので、親に全額相続という方法はとりませんでした。全財産を親に相続させてまかせておいたら、気が付いたらスッテンテンということもあるご時世ですから。
また、自分自身に財産がある場合においてはきっちり子供と分割する予定です。
というのはその方が相続税が少なるからです。親に全額相続させて、さらにその親が亡くなったあと子供たちが再相続するときに再び相続税がかかることもある。
きっと御主人は税金の観点からも考えられたのではないですか。
まあ、相続に関しては御兄弟がいらっしゃるならもめないうちにきっちり分けるのも良いですよ。親が全財産相続したあと、それを近居の子供が管理して通帳の残高が無くなる話も聞きますからね。とぴ主さんのご実家、ご兄弟が納得されているならそれはそれで結構な話。ご主人の価値観に嫌悪を抱くのはどうかと思いますね。

ユーザーID:2502232624
私はトピ主派です。
くるみ
2018年5月17日 6:53

例えば義父が亡くなり、夫が義母と半分ずつ相続。
その後に義母が亡くなればいいですが、夫が先に亡くなった場合。
妻が財産を相続、その後姻戚関係終了届け出されたらどうするんだろう?って思うからです。

個人的には親は金は最後まで自分達で持っておく。
親の遺産を当てにさせない。
子は親のお金は当てにしない、がいいと思うんですけどね。

ユーザーID:6685828884
相続税
バラ
2018年5月17日 7:00

母が亡くなった時に法律通り父と私と兄で遺産相続しました。ご主人のことそんな風に思うのですか?いずれ義母がなくなれば相続することになります。

一人で義父の遺産を相続すると額によっては税金の関係も絡んできませんか?

それに、お母様の体調が悪くなれば面倒も見ることになりますし、お金が足りなくなればご主人がお金の面倒を見るようになるでしょうし、ご主人が一人っ子なら結局同じことだと思いますよ。
なんでそんな風に思うのかな、、。

ユーザーID:5379954669
遺産額によるのでは?
らりー
2018年5月17日 7:08

新聞に記事が出ていたのを思い出しました。

妻(義母)には配偶者特例があり相続税がかなりの額までかからないように優遇されています。でも子供(トピ主夫)には適用されないので、最初の相続で分割して遺産額を減らしておいた方が後の相続での負担が軽くなる。相続税が発生するなら2段階で考えましょうっていう内容でした。

金融業にお勤めの夫さんなら、その辺を考えての事かもしれません。
気持ちの問題ではなく、手続きとしてトピ主ご実家の相続税のシミュレーションを一度してみてはいかがでしょうか。知識を得たうえで義実家の事を夫さんと話すと違ったことが見えてくるかもしれません。

ユーザーID:7556180212
旦那さんが先に亡くなることもある。
ねも
2018年5月17日 7:22

縁起でもないことを言うようですが、
年齢が上の人から順番に亡くなっていくとは限らない、
ということです。
私の親戚も夫の親戚も、100歳近い祖父母世代が
まだ健在で、70代の親世代はガンで亡くなる方が多いです。
介護していたほうが先に亡くなってます。
旦那さんが相続しないで、お義母さんより先に亡くなった場合、
お義母さんの遺産は主さんのところへは来ません。
介護などどうなってるかわかりませんが、主さんは
介護したあげく、遺産は義理兄弟が持っていく、
ということになります。
夫の親族の場合、まさにこれだったので、
お嫁さんと義理父が養子縁組し、お嫁さんも遺産がもらえるようにしました。

ユーザーID:8800688090
相続税の問題ない?
長くつ下
2018年5月17日 7:23

義母の年齢、健康状態、遺産の額、そしてその子供や孫の数、子供の家庭の経済状態などなど色々背景が違うので、遺産相続はいろんなタイプがあると思います。

亡くなったお父さんが資産家で、相続額が大きいと、残された奥さんが全額相続しても亡くなるまでに使いきれない可能性があります。その場合、二次相続の問題が出てくるでしょう?今度は子供達に相続されると思いますが、その時に払う税金が、最初の法定相続をしたケースよりも大きくなることがあるのでは?
相続税の控除の問題です。

それを避けようとしたら、最初の相続で法定通り配偶者と子供で、相続したほうがいいケースだってありますよね。

法定相続分として、ご主人に遺産が入ったとしても、それを義母のために使うことはできます。
私だったら、法律に則って払うべき税金は払いますが、なるべく自分たちでより多く使えるように、まず考えますよ。がめつい、なんていうことではなくて節税で賢く使うということです。
そして考えた結果、一番いい方法が、法定割合通りの相続ならそうすればいいです。

ユーザーID:4082908956
法定通り
秋絵
2018年5月17日 7:26

10年前、夫の父親が他界した時も、

40年前、私の実父が他界した時も、法定通りの額をもらいました。

もし、母親が生活に困るようなことがあれば(先のことも想定し)母親に遺したでしょうが、
婚家も実家も幸いなことにそこそこ資産があったので、法定通りでも母親が困ることはなかったため、というのが理由ですね。

友人の中には、子供達が遺産放棄した人もいます。

(60代です)

ユーザーID:9120215367
体験談からの意見
くまねこ
2018年5月17日 7:36

自分はご主人と同じで金融機関勤務の男性です。
先年、父を亡くしましたので経験を踏まえて意見を述べます。

もし、ご主人の他に相続人がおらず相続財産の総額(不動産、金融資産など)が
500万円程度なら相続放棄で残された親が全て相続で良いかもしれません。

ただし、他に相続人がいたり相続財産が結構大きい場合は法定相続を
しておいたほうが賢明だと思います。

理由としては、他の相続人も同様に放棄してくれれば良いが
反対されて自分だけ相続無しになったとしても親が弱ってくれば
相応の援助も必要となるためその時点でまた揉める可能性があるためです。

また相続財産が大きい場合に1次相続(父親)の場合に母親が相続しても
相続税がかかるケースは少ないですが2次相続(母親)の場合は
相続税が大きくなることとなります。
そのために1次相続で出来るだけ2次相続にかかる財産を減らしておく
必要があります。
上記理由から1次相続での放棄は感心しません。

ご主人も金融機関にお勤めとのことなので上記観点から法定相続を
主張されているだけでガメツイのでは無いと思います。

ただし相続でいただいた資産はあくまで預かりものと考え
いずれまたくる親の介護資金として遊興に使ったりせずに
大事にしたらよろしいかと思います。

幻滅されたらご主人が可哀想ですよ。

ユーザーID:7213854812
相続の大きさによっても違うのでは?
おばちゃん
2018年5月17日 7:58

私の知っているけースは

例1
実家の土地、建物、墓:子供が相続
他の金銭など:残った親が相続
他の兄弟:相続放棄

例2
1/2:残った親が相続
一人の子供:放棄
一人の子供:遺留分相続
一人の子供:残りを相続 (介護)

別に、子供が相続するのが悪いとは思いません。
ただ、一人の子供のみが相続するのであれば、介護は全てすべきだと思います。

ユーザーID:9899330646
ケースバイケースだけど
ぷう
2018年5月17日 7:59

トピ主さんはまず、「自分は知ってる、自分は常識人」という姿勢をやめた方がいいのでは?

私の場合ですが、父の親は数億円の財産がありますが既に受け取らない手続きをしています。理由は独身の兄弟が同居してるから。母も同じような理由で、兄弟が親の老後を見てくれたら。
でも我が家に金銭的に余裕が無かったり、親子関係が悪かったり兄弟との関係が希薄だったら、ちゃんと受け取るのも当然とも言えます。
世間の大半がトピ主さんと同じ考えだったとしても、旦那さんを責めるのはお門違いです。

ユーザーID:6774928080
うちも母親が全額相続
佐々
2018年5月17日 8:02

うちも母親が全て相続しました。
預貯金と家ですね。総額で4000万円ぐらいだったと思います。

ユーザーID:1670814517
うーん携帯からの書き込み
はなはな
2018年5月17日 8:02

一般的にはどうか知りませんが…

義母が子供に分けたいと思ってるかどうかで決めればよいのでは?

実父が亡くなり、私自身は母の老後に使ってもらうというので良かったのですが、母自身が分けたいとの事で相続手続き中です。

年齢順からいけば、いずれは息子さんが相続するのだから義母さんが生きてる間は義母さんの意思に任せればよいと思います。

ユーザーID:1381165022
両方とも一般的では?
KM
2018年5月17日 8:03

ある意味両方とも一般的ではないですか?
義実家の資産状況にもよると思うんです。
たとえば法定通りの相続でも義母さんが十分に暮らしていけるようであれば法定通り相続したほうが相続が1回で済むので相続税対策になりますよね。
ケースバイケースがほとんどと思いますので一般的のはむしろないのかもしれません。

ユーザーID:1696516643
ウチは弟が殆ど相続しました
東京生まれ育ち在住
2018年5月17日 8:14

ちゃんと法定通り相続した方がいいと思います。
義母様はもう再婚しないと決めつけていませんか?

30代の方のお母さまなら70代ぐらいでしょう。でも全く考えられない事でもないですよ。
高齢のこれから判断が鈍る人が全額手に入れるよりも、子どもたちにも分散させておいた方が安全です。老後に金銭的に困るなら父親の財産を受け取った分、子どもが援助すればいいのだし。

私の実家の場合は、二度相続税を払うのはもったいないからという理由で一番大きかった土地の権利を全部長男である弟に相続させたのは母の判断でした。

ユーザーID:2184905906
どちらでも
かぴ
2018年5月17日 8:22

どちらも間違ってはおらず、もう価値観の違いとしか言えません。

我が家では父が亡くなり私たち姉妹は相続放棄をしましたが、いつか母も亡くなれば結局はそれが配分されることになるでしょうから、今貰うか後から貰うか程度の違いしかないという考え方です。
別に何も相続しなくても私たちは生活には困らないので、負債さえ残してくれなければ人のお金はどうでも良いです。

ご主人のように法律に則って法定分を相続しようという考えも問題とは思いません。
ただ、母親が今現在ものすごく生活に困窮していてご主人がそれを相続してしまうと明らかに親が苦しむというなら話は別ですが、そうではないならがめついとも冷たいとも思いません。

ユーザーID:4807725852
 
現在位置は
です