現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

悪いほうに流されやすい子

かぶと
2018年5月17日 12:58

小1の息子のことです。
自閉症スペクトラムとADHDのグレーで、学校では週に2時間だけ支援学級に通い、それ以外は普通級で勉強しています。
今日スクールカウンセラーの先生との面談があり、学校での様子を聞いたのですが、そのなかで
「自ら率先してふざけることはしないが、授業中に違うことをしている子がいると、一緒になってふざけてしまう」と言われました。
これは幼稚園のころから指摘されていたことではあるのですが、例えばこんな感じです。
授業中に立ち歩いている子がいて、その子がついにクラスを飛び出してしまったら、「呼んでくる!」といって一緒に飛び出したまま、戻ってこないとか。
幼稚園のころも、お弁当の時間なのに支度を始めない子がいて、その子と一緒に部屋を抜け出してホールで遊んでしまい、先生に怒られた、ということもありました。
もうやめてしまったのですが、運動系の習い事では、おふざけする子に目をつけられていて、順番にならんでいると必ず後ろからちょっかいをだされ、それに応じてふざけてしまって、順番が回ってきたときに先生に怒られるということも何度もありました。

習い事などで私が見守れるときであれば、すぐに注意できますし、これまでも「先生に言われたこと以外のことはしてはいけない」だとか、「ほかの子が違うことをしていても、自分がやるべきことに集中しなさい」というようなことを、具体例を挙げて言い聞かせてきたのですが、小学校に上がってしまうと、先生から言われるまでわかりませんし、親としてどのように導いていくべきなのか、悩んでしまいます。

今はまだ、先生に怒られる程度で済むかもしれませんが、思春期に入り、悪いグループに入ってしまったり、ずる賢い子に目をつけられて、悪いことに手を出したりするのではないかと今から心配です。

同じようなタイプのお子さんをお持ちの方など、アドバイスを頂ければと思います。

ユーザーID:3383893158  


お気に入り登録数:29
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
同じ傾向です携帯からの書き込み
疲労困憊
2018年5月17日 16:34

うちは小2でADHDとADDの診断を受けました。
主治医が、悪いほうに流されやすいから気をつける必要がある、と聞いていました。

実際小1の段階で評判の良くない子に次々流され、母親である私は毎日イライラしてました。

小3になり担任がかわり、家庭訪問の時に「主治医から聞いている」とし、周りに落ち着いた勉強の出来る子供をピンポイントで配置してもらいたい要望を伝えました。

良い子が複数いると、そちらに影響されやすくなるのも事実ですので、私は子供が遊ぶにも、その子の親を徹底的にチェックし、良い子と日常を過ごせるよう配慮してます。

ユーザーID:6498898722
同じタイプ
かな
2018年5月17日 18:53

今まで誰かに指摘されたことはないですが、発達障害の傾向がありそうな息子がいます。
それを生かしてではないですが、発達障害の子と関わる仕事をしてます。

うちの子もやはりトピ主さんの息子さんのような感じで流されやすいので、本当にいろいろありました。
他にも言い訳ばっかりするし、怒られないように嘘をついたり。
何度電話が掛かって来たことか。

でも、その都度その都度夫と二人で分かるように言い聞かせてきたところ、3年の後半頃にはどうにか分かってきたようで息子が悪いことをしたせいで電話が掛かってくることはなくなりました。

自閉傾向のある子は、自分の思い込みで動いたり、自分が都合のいい方で動くところがありますが、きちんと言い聞かせていけばそれはいけないんだと分かります。
よくありがちなところだと、わざとやったことじゃないと絶対に謝らないとかそういう感じのところ。いちいち教えるのは大変ですけど、でも教えたらきちんと分かるし、教えないと分からないままになってしまうので、その都度本人が納得するまで説明してあげて下さいね。
衝動性が強いので分かっててもまたやると思いますが、それでも何度も教えてあげて下さい。人の何倍かは掛かると思いますが、そのうち身につきますよ。

ユーザーID:3483933583
周りの子のせいにしすぎな気がします
r
2018年5月17日 19:09

>おふざけする子に目をつけられていて、順番にならんでいると必ず後ろからちょっかいをだされ、

すごく意地悪な表現だなぁと思いました。

相手の子も、小1か、それより小さい頃の話でしょう?
親・大人は「この子は発達障害グレーだから」みたいな意識もあるのでしょうが
子供同士は、そんなこと気にしていない年齢だと思います。

ちょっかい出した子は、ただ単に、お友達と遊んだだけ、
ちょっと羽目をはずしただけ、息子さんのことが好きだから、じゃれただけ、
だと思います。

そんな小さい子相手に「目をつけられて」なんて・・・
中学生の不良グループならともかく、
まだ読書きもつたない年齢の子相手に
大人気ない、被害者意識が強い、と思いました。

おそらく、トピ主さんは「息子は怒られるようなことをした、
集団生活にふさわしくないことをした、
それは息子に理解させなければならない」
とは思ってはいる。

でも、根っこの部分では
「悪いのは息子ではない、
息子はそそのかされたんだ、
悪影響を与えるような他の子が悪いんだ」
って思っているんだと思います。

発達障害グレーとかなんとか抜きにして、
なんで他の子と一緒にふざけたのか、
なんで教室を抜け出して帰ってこなかったのか、
なんでやってはいけないと思いとどまらなかったのか、
じっくり息子さんに聞いてみる必要があるのでは?と思います。

多分、息子さんも
「他の子が先にやったことなら、ママは『あの子のせいで』って思うからいいや」
「自分ひとりではやらないけど他の子が先にやったら一緒にやろうっと」
くらいに思っていると思いますよ。
「ママは悪いのは僕じゃないって思ってる」って気づいてます。

グレーの子なのにひどい!って思うかもしれませんがね、、、

ユーザーID:7851389921
予定を多く入れて接点を少なくする
ええと
2018年5月18日 15:28

 自閉症スペクトラムの子がいますが、やはり同じ指摘をされています。現在高学年、支援学級在籍ですが、ほとんどの時間を普通学級で過ごしています。

 基本的に好ましくない影響を与える子との接点は少なくしています。普通学級のほうが荒れている時期がありましたが、その時期は支援学級にいる時間が一時的に増えました。

 また、運動系の習い事を週2でやっていますが、並び順はコーチが決めていて配慮されています(ただしこれは特別うちの子のための配慮というわけではありません)。

 習い事をしている時以外の放課後は放課後等デイサービスで過ごしています。大人の目が行き届き、トラブルがあればすぐに仲介に入るし、人間関係の築き方を教えてくれるようなところを選んでいます。そこで学んだことがかなり大きく、どこまでやっていいか、逆に悪いかをうまく学んでくれたように思います。(良くも悪くも大人受けのいい姿を演じることができるようになり、デイや支援学級の広告塔になっている状態)

 学校なら学校、習い事なら習い事、デイならデイで人間関係を完結したいようで、最近は家にいるときはゲームしたり、本を読んだりくらいしかしていません。週5〜6で習い事やデイがあるので、休みが少ないというのもありますが。思春期になれば親の話など聞いてくれませんから、素直に親の言うことを聞いてくれる今のうちに複数の居場所を作ったほうがいいと思います。

ユーザーID:5477401122
気になるのをどれたけ我慢できるかでしょうね携帯からの書き込み
ムーン
2018年5月19日 14:57

うちは、小4普通級ですが、その傾向がありました。

性格上、(恥ずかしいので)行かないだけで、内心は気になって仕方ないようです。

気になって仕方ないのが、特性なんですよ。

いわゆるお調子タイプで、うちもですが行動にするのを我慢出来るか出来ないのかの違いですよね。

確かに、目に付きやすいというか、ちょっかい出す子にとってはノリがいいのでしょう。

本人の自覚にしかないと思いますが、難しいところですよね。

ユーザーID:5443314330
びっくりレス
a
2018年5月19日 16:20

自分の子供が発達障害で、他人に迷惑をかけているかもしれないのに、親を徹底的にチェックして良い子と日常を過ごさせているなんて・・・
なんて傲慢というか、自分勝手というか・・・

もし、その「良い子」の親も同じことをしていたら、このレス主さんのお子さんは徹底的に避けられているかもしれませんね。

トピ主さん、悪いことをする子に目をつけられやすいというのは、結局は子供の意思が弱いからなんですよね?
それが発達障害の特性なのかもしれませんが、意思の弱い子というのは健常児にもたくさんいます。そもそも、その悪さをする子も健常児でしょうか。
一にも二にも、とにかく子共に教え諭していくしかないのではありませんか?
事の善悪に対する判断というのは、親の態度を主として生活環境が一番影響すると思います。親がぶれずに躾けていくのが唯一の方法だと思います。

ユーザーID:1475511457
学校との接点を増やす
pop
2018年5月21日 10:36

学校との接点を増やして、普通級、支援級の先生と話す機会をたくさん設けるようにすることや普通級のお子さんの名前と顔を覚え、具体的に注意ができるとよいのではないでしょうか。
例えば、絵本の読み聞かせやドリルまるつけなどのボランティア、運動会などのお手伝いなどなにかクラスと接点があるような活動に参加されてはどうでしょうか。
ドリルまるつけなどのボランティアに参加することがありましたが、子供たちの様子、先生と子供とのかかわり方などを観察することができました。
絵本の読み聞かせをしている方は、クラスのお子さんの名前などをよくご存じで、子供たちの雰囲気をよく見ておられたように思います。

お子さんに言い聞かせるのは当たり前だと思いますし、根気がいることだと思います。子供たちの様子を知ることで、対応がしやすくなりませんか?
また、子供たちも○○くんのお母さんだと認識もらえると何かとよいのではないでしょうか。

また、小学校の行事などにも積極的に参加されると、周囲の様子がわかるかと思います。

どうしてもの時は、支援級にいる時間を長くしてもらい、フォローをしてもらうのはどうでしょうか。普通級でも1年生はまだしっかりとお友達の関係が認識できている子ばかりではなく、ちょっかいなどをかけ、さぐっている時期でもあります。お友達の様子をお子さんからお聞きなることが、大切と思いますが。

ユーザーID:1653195422
びっくりレスじゃないですよ携帯からの書き込み
ある親
2018年5月21日 14:38

人のせいにとかでもなく。
トピには個人的に、定型発達の子供のせいにしている空気もあります。

実際、発達グレーの中には、定型に迷惑をかけているレベルには達しない子供もいます。

定型(健常)の親は、発達障害と聞けば「迷惑」と浮かぶ、それこそ傲慢な人が多い。

実際うちはグレーですが、完全な発達障害とみられるお子さんに対して敵意を抱いたり、遠巻きにしている感覚があります。

性格の悪い定型及び完全な発達障害の親子は「敵」です。

対策に翻弄していますよ。
上記の「性格の悪い定型」「完全な発達障害」の二つに巻き込まれやすいということです。

グレーであるこちら側(子供)は、主体性を持たないのが大きな特徴であり、ネットや本に書かれた浅い知識では片付かない部類にあてはまります。

外では一切隠していますが、本音では人を選ぶ必要があります。

主体性を持たないって、危険なのですよ。

マニュアルに当てはまらないから大変なのに、何を言うんですか。

ユーザーID:6498898722
人のせいとかじゃなくて、誤学習を避ける目的もある
ええと
2018年5月22日 0:52

 好ましくないタイプの子との接点が大人の目の届かない範囲で増えるとソーシャルスキルの「誤学習」のリスクが高いというのもあるんですよね。特に低学年だと。本人の意志の問題ではなくてね。そして、普通学級は大人の目が少ないところです。

 もちろん、周囲に引張られることなく、自分でTPOに適した判断をして、行動できるような手助けも同時に行いますが、それは大人の人手が多いところでしかできなく、残念ながら学校の普通学級では実質不可能です(だからうちはそういうところを支援学級やデイに頼った)。

 普通学級に困った子がいて、それに引張られる様子ならば、支援学級にいる時間を増やしたほうがいいと思います。その辺は学校に相談するしかないですが…実際に見に行って様子を確かめたほうがいいですよ。問題の本質が違う場合も多々ありますので。

ユーザーID:5477401122
トピ主です1
かぶと(トピ主)
2018年5月22日 13:57

レスをくださった皆様ありがとうございました。
ある親さままで読ませていただきました。

まず最初に、私の書き方で誤解されてしまったかもしれませんが、
私は「ちょっかいを出すほかの子が悪い」のではなく、あくまで流される自分の子が悪いと思っています。
ご指摘にあるように、うちの子が流されやすく、意思が弱いのが一番の悩みなのです。
これから色んな出会いがあると思いますが、「いけない」と頭ではわかっていても「やってはいけないこと」をしている子のほうに流れてしまうような気がして、心配なのです。

お稽古で、ある子(A君とします)にちょっかいを出されていたときは、
「A君がちょっかいを出してきたら、やめて、といいなさい」
「A君が後ろに並んで来たら、列を変えなさい」
「あんまりしつこいときは、コーチに言いなさい」
と、毎回毎回言い聞かせたところ、だんだん自分から避けるようになり、
コーチも最後のほうはわかってきたのか、同じ列に並ばせないように気を付けてくれていました。
このように、私がその現場を見ることができる状況でしたら、言い聞かせで改善できるとは思いますが、これからどんどん親から離れる時間が増え、息子の友達関係もどこまで把握できるのか、わかりません。

ユーザーID:3383893158
トピ主です2
かぶと(トピ主)
2018年5月22日 14:32

>疲労困憊さま
良い子がいるとそちらに影響されやすくなる、というのはうちもそうです。
幼稚園の頃、仲良しの子が落ち着きのある子で、その子と一緒の時はあまり問題行動はなかったのですが、トピに挙げたときは、その子とクラスが離れてしまった学年の時でした。

機会があれば担任に相談して、落ち着いた子のそばにしてもらえるように聞いてみたいと思います。

>かなさま
自分の都合のいいほうで動く、本当にその通りです。
その都度丁寧に言い聞かせることが大切なのですね。
わかっていてもまたやる、それでも諦めずに教えること、心がけたいと思います。

>rさま
レス1でも書きましたが、私は悪影響を与えるほかの子が悪い、とは思っていません。
流される我が子が悪いのです。
その流されやすさをどのように改善すればいいのか、悩んでいるところです。

確かに私の表現が、大人気なかったのかもしれません。
ただ、その子(Aくん)に限って言えば、息子のことが好きでちょっかいを出していたようにはどうしても見えなかったのです。

その子はレッスンの前後では、まったく絡んでこなかったし、ちょっかいを出すのは、列に並んでいるときだけ。

しかも、うちの子の順番が近づいてきたときに、後ろからくすぐったりするなど、コーチの側からは見えないようなちょっかいをだし、それに反応しているうちにうちの子の順番が来て、すぐにコーチの反応に応えないので、怒られる。
でもその子はうちの子の次なので、うちの子がやっている間に態勢を整えていて、自分の順番の時にはしっかりやる。

でも結局は、うちの子がぼーっとしていて、ちょっかいを出しやすいタイプだし、ちょっかいを出されたときにちゃんと「やめて」といわず、にやにやするからいけないのだと思っています。

ユーザーID:3383893158
トピ主です3
かぶと(トピ主)
2018年5月22日 14:49

>ええとさま
予定を多く入れる、のはよいですね。
うちは今、平日に習い事を1つ、運動系の放課後デイサービスを1日だけです。
放課後デイの日数を増やせたらよいのですが、今度聞いてみようと思います。
習い事を増やすのは、本人は嫌だといっているのですが、放課後デイならいくというかも。。

>ムーンさま
うちもお調子者です。
ただ、自分から動く勇気がないので、だれかほかの子がやりだすと、そこに乗っかるタイプです。
ノリの良さで友達ができやすいといういい側面もあるのですが・・・。
とにかくよくないことはよくない、ダメなことはみんなでやってもダメ、ということを日頃から言い聞かせようとは思います。

>aさま
おっしゃる通り、うちの子は「良い子」の親からしてみればあまり仲良くしてほしくない子かもしれません。
そう思うと胸が痛みます。

レス1にも書きましたが、うちの子の意思が弱いところが一番悩むところです。
子どもの人間関係ですから、親がどこまで介入できるかわかりません。
たとえ、好ましくない行動をする傾向のある子と友達になったとしても、
「それはだめだよ」「やっちゃいけないよ」「僕はやらない」とハッキリ言えるようになってくれれば、そこまで心配しないのですが。。
親がぶれずにしつけること、その通りだと思います。
心がけようと思います。

ユーザーID:3383893158
トピ主です4
かぶと(トピ主)
2018年5月22日 14:57

>popさま
学校との接点を増やすという具体的なアドバイス、ありがとうございます。
読み聞かせのボランティアなど、うちの学校でもあるので、これから積極的に参加していくのもよいかと思いました。

うちの子はあまり学校のことを詳しく話してくれないので、できるだけ先生方とのコミュニケーションをとって、様子を探っていこうと思います。

>ある親さま
まさに、
「性格の悪い定形」というのが習い事でのA君、
「完全な発達障害」というのが幼稚園のとき一緒におふざけした子、でした。

「性格の悪い」というのは言い過ぎかもしれませんが・・・。
一部の頭の良い子のからかいの対象になりやすいのかもしれません。
しかも、本人は「からかわれている」という自覚がなく「友達」と感じてしまうのでたちがわるいというか・・・。

私もいろいろ調べましたが、この「流されやすさ」「意思の弱さ」というのが、発達障害の特性なのかどうかわかりません。
あまり書かれていないんです。
なので対策にも悩んでいます。

ユーザーID:3383893158
2回目ですが。。
pop
2018年5月23日 17:51

疲労困憊さん、とぴ主さん

周囲に落ち着いた子を配置してもらうようにお願いするとありましたが、その落ち着いた子は、そのような配置をされてどのように思うでしょうか。
友達は決してお世話係ではありません。

うちの子供の場合、落ち着きがないお子さんの周囲に配置されたことがあります。これは周囲のお子さんの配置を見ても担任が考えた布陣だと思われました。
結果、うちの子供は、ずーっと話しかけられ、注意をし続け、疲労困憊することになりました。他にも他害を受けたことや忘れ物が絶えないお子さん(おそらく障害があると思われる)のため、迷惑がかけられっぱなしという事態が起こりました。

ふざける子をわざわざ隣にする必要はないと思いますが、周囲の子供の負担を考えて、申し出ていただければと思います。

ユーザーID:1653195422
主体性って、大事ですね
r
2018年5月24日 14:29

どなたかのレスにあった「主体性」って、大事だなぁとつくづく思います。

「悪い子が近くに居ると、悪いことをするから、悪い子は近くに配置しないでもらう」
「良い子が近くに居ると、悪いことはしないから、良い子を近くに配置してもらう」

これ、裏を返せば、どんなに模範的な行動を取れたところで、
それはお子さん自身の判断力によるものではなくて
「周りに良い子が居たから」=周りの子のおかげ、
お子さんが良い子なわけではない、っていう話なわけです。

小学生くらいまでなら「先生の言うことを聞く子=良い子」
という単純な図式が成立していますが、中学生にもなると
「先生の目から見た良い子」が「陰で陰湿ないじめ」をしていることもあります。

もし、かつての良い子がイジメをしていて、息子さんは
「この子のすることなら、ママもOKだから」と思って
一緒にイジメに加担する可能性もあるわけです。

どうも「周りの子がやっていても、やってはいけないよ」という点に
重きを置いているような印象を受けるのですが、それよりも
「なぜ」やってはいけないのか、を説明する方が重要なのではないでしょうか。

丁寧なレスを下さったお稽古事の場合。
お子さんが「いつ自分の番が来るか」ということに意識を向けていなかったから
コーチにすぐ反応しなかった、そのせいで後ろの子達の待ち時間が伸びてしまった、
つまりは迷惑行為だった。

教室を飛び出した件の場合。、
急に教室から居なくなったせいで、先生も他の子も、落ち着いて授業に集中できない、
つまりは授業妨害、迷惑行為なのだ。

、、、と「なぜやってはいけないのか」(怒られるからダメ、なのではなく)
に重点を置いて、「他の子がやっていてもいけない」は、
むしろ省略するべきでは?と思います。

ユーザーID:7851389921
 
現在位置は
です