現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

スカーレットオハラのような子ども 携帯からの書き込み

小原
2018年5月17日 16:05

風とともに去りぬを見たのは、随分昔のことで、イメージで話しています。
スカーレットオハラのような子どもがいたとします。
実生活で一緒にいると、なかなか大変な気がします。
スカーレットオハラのような子どもを育てた人はいませんか?
どんな様に関わって、導いていきましたか?

ユーザーID:2482345863  


お気に入り登録数:51
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ちなみに携帯からの書き込み
小原(トピ主)
2018年5月17日 18:31

トピを立てようと思ったきっかけは、うちの娘がスカーレットオハラを思わせる性格で…と書こうと思い、いやいや、どちらかといえばeテレの花カッパのあげるちゃん寄りだわ、と思い直しました。ガリゾーを他人事とは思えません。

オハラさんのママでも、あげるちゃんのママでも結構です。我の強い、自己主張の強い女の子導き方をご伝授頂けたら嬉しいです。

ユーザーID:2482345863
経験者ではないですが
猫の鈴
2018年5月17日 19:15

スカーレットオハラの子供時代?というのがちょっとわからないです。

物語はある程度の娘(17歳前後)に育ってからの事ですよね?
美人で、勝気で、周囲からチヤホヤされて・・・
周囲の女性から眉を顰められても、美しさゆえ、男性からは許されてしまう。
最初の夫も婚約者がいたのに奪ったし(しかもアシュリーへの当てつけ)、その後妹の恋人まで略奪ですよ?
メラニーみたいな友人は望めないと思います。
現実世界では、いろいろと厳しいんじゃないかな。

自分の子供だったら、もっと小さいうちから謙虚になるように躾けますね。

ユーザーID:0401102367
スカーレット・オハラのような
たろすけ
2018年5月17日 22:18

と言われましても。

映画も何回も観ました。マンガも読みました。原作も読みました。


少女期、適齢期、結婚後・・その時期ごとにスカーレットの印象は変わりますが、一貫して当時の時代背景を考えると「男性に負けないほど気が強く、しっかりしている」という印象で、ただ、彼女は自分の思いを遂げるためには力もつけたし努力もしたし、自分の力も知っていたと思います。

スカーレット・オハラのような子、とは、トピさんにとってどういう子を指すのでしょうか?

ユーザーID:4895243202
よくわからんけど
おばさん
2018年5月18日 1:08

スカーレットのような子供なら、さっさと自立してくれるんじゃないですか?

ユーザーID:4256196723
たぶん
さくら
2018年5月18日 9:44

トピ文を読んでがっくりしましたが、ただのイメージの話ですか。おそらく、トピ主さんのイメージは、ただわがままを通すだけの女性に映っていると思うのですが、どうでしょう? 彼女って、もちろん自分の意志を通すという意味ではわがままなんですが、非常に独立心のある頼りがいのある女性だと思います。親分肌があるとでもいいましょうか。

わたしの子供にはそういうタイプはいませんでしたが、子供の自立心を損なうことなく、子供の興味を大切にして、自分で自分のことを決めさせていく方向にもっていくのがいいと思います。とはいえ、これはそういうタイプでなくても、すべての子供に共通するのではないでしょうか? どのような子供であっても、できるだけ子供自身の意思を尊重し、自分で考えさせ、自分で自分のことを決めていく力を身に着けさせることが重要だと思います。親はその手助けをするだけですから。でも、だからこそ、子育ては大変なのだと思います。マニュアル通りなら簡単ですが、そうではなく、親も子供に合わせて考えて行動しなければなりません。

ユーザーID:4602792668
アンパンマンを見ては?
agentA
2018年5月18日 10:46

作者のやなせ氏がどこかでおっしゃっていましたが、
ドキンちゃんのモデルはスカーレット・オハラだそうですよ。

ユーザーID:8869647687
最近つくづく言われました
スカーレット
2018年5月18日 12:15

「お前を育ててきて、心臓の毛が抜けた。」と・・

両親は、私にたいしてだけは、放任主義。
「お前は、他の子のついでに、勝手に育った。」と、言っています。

子どもの頃は、「この子は使える!」と思ったのか、
わたしだけは、やたらと、親の手伝いをして育ちました。

放任されているからこその自由も謳歌。
一人暮らし、事業の開始、勝手に結婚と、いちいち親に相談すると
親の枠に入りきれない事での反対ばかりで、
全部、一人で決めてきました。

結果、現在では
姉も、妹も、両親すらも、
何か困ったことがあれば、
知恵もお金も出して助けられます。

やってきたことは、男そのもの。

50の今頃になって親からは、
「考えて見れば、子どもの頃から自立していたんだね。」との話がありました。

こちらからの感想としては、
親のいう事を聞かずに
時流に乗れて良かったと思っています。

直観力・決断力・美貌と健康をたよりに、
やるだけやってきたから、
今はのんびり生きています。

生命力が強いと思って、勝手に育つのを楽しみにしたらどうですか。

ユーザーID:5036103668
躾のレベルじゃない
いじめはいけない
2018年5月18日 15:18

あれは、もう、躾のレベルではないので

なにをしでかしてくれても

「子どもと、私は別々の人格」
という強い割りきりがお母さんに必要です。

そのうえで、だめもとで、ありとあらゆる子育て論を実行します。
やらない後悔より、やって後悔です。
基本、なにをしでかしても
「お母さんの顔にドロを塗るため」
に台無しにしているわけではありません。

大事なのは、成果を即に見ようと思わない強い心です。
がんばろうね。お互いに。

ユーザーID:6287928363
うーん
そぉねぇ
2018年5月18日 15:40

スカーレットのイメージといわれましても・・・・

どんなイメージをお持ちなのか、先ずは教えていただきたい。

ユーザーID:1578607999
すみません携帯からの書き込み
小原(トピ主)
2018年5月18日 17:07

スカーレットの印象、という漠然とした言葉でまとめてしまい、申し訳ありませんでした。
たしかに、人によって印象は異なりますね。

娘を見ていると、言葉では表しにくいのですが、生命力の強さ、向こうっ気の強さ、覇気というか、エネルギーが全身でこちらに向かってくるような気がします。
人間に色があるなら、まさにスカーレット、という感じなのです。
顔立ちは親の欲目が入るので触れませんが、夫や叔父などは、この子はきっとモテるようになりそうだけど、深く関わった男性は振り回されて疲労困憊するだろうな…と頷きあっています。
将来の男性関係はさておき、母親としては我の強さは今のうちに矯めておかないと周りに味方がいなくなってしまうと危惧しております。
謙虚さというご回答、ありがとうございます。どうやって身につけさせたら良いのか思案しようと思います…。

ユーザーID:2482345863
自立した女性
2018年5月18日 18:54

昔の女らしさという観念から、「南北戦争」の混沌とした時代をくぐり抜ける過程で解放され、女性の生き方をたくましく切り開いていった女性ですからね。

彼女の好きなことを導いてさせてあげたらいいのでは?

ユーザーID:4687303921
追伸携帯からの書き込み
小原(トピ主)
2018年5月18日 19:37

独立心は非常に旺盛なので、ご指摘のように、放っておいても勝手に自立していくと思います。また弟妹達や友達にとっては面倒見の良いところもあります。
スカーレットに好意的な方が多く、申し訳ありませんでした。
私にとってスカーレットオハラは理性よりも感情を軸に行動するところなど、どちらかというと危なっかしくてハラハラさせる女性という印象を持っておりました。
私もそこまで言えるほどできた人間ではないので、負け惜しみかもしれません。
枠にはまらない方が実力を発揮するのは確かです。
自己主張の強さゆえ敵も作りやすいだろうことも想像でき、勝手に心配しておりました。
娘にとっては余計なお世話かもしれませんね。
アンパンマンも見て見ます。
色々なご意見、ありがとうございました。

ユーザーID:2482345863
原作読まれたことあります?
ちー
2018年5月18日 21:18

スカーレットがいろんな面を持った女性です。
お母さんに対してはそれはそれは従順でしたよ。
スカーレットは自分とは真逆のおしとやかなお母さんに
憧れていたんです。

メラニーとどういうわけかうまくいっていたのは
メラニーがスカーレットのアクの強さを
スカーレット独自の魅力として高く評価していたこと。

スカーレットがメラニーを無視できなかったのは
いざというときの精神的な強さが
スカーレットを凌駕するレベルであること。
スカーレットをして驚嘆させる強さを時に発揮し
こういうところはメラニーにかなわないと思ってしまう。

持っているものはお互い違えども、
困難な時には一緒に戦える、
それだけ信用に足る人物という事です。
いざというとき愚痴っているか泣いてばかりで
働くこともしないできないスカーレットの妹たちとは違う。

互いが互いの良さを認めて
リスペクトしてたって事です。

導くというのとは違うように思います。
認めることが大事では。

ユーザーID:8778076457
難しい
ふわふわ
2018年5月18日 23:07

あげるちゃんって知らないんですけど
子供の同級生に、とても行動力のあるしっかりした勝気な女の子がいて
親分肌だな〜、ボスって感じ?と思っていました
顔立ちも可愛くて、服装は親の趣味で高級で女の子っぽいのをよくきていたので
もしかしたら、スカーレットのようだったかもしれません
決してジャイアンのようではなく、みんなの面倒もよく見て
頼もしい子でした

ただ、中学生になった頃
立ち位置がゆるぎ出し
(他の子供にも我が出てきた、勉強や部活、先輩との交流など、価値観が複雑になってきたなどの理由)
結局、うまく着地することができませんでした

今までのように、自分が先頭に立って周囲を動かそうとしたり
好きに振る舞うと、エラそ〜と反発され
それに耐えられなかったのでしょうか
ちょっと問題を起こしたり‥

自分も、普通のただの生徒で、自分だけ何か特別ではない
特別というなら、みんな同じ特別な存在だった、ということが
追いついた周囲の成長で、わかればよかったのですが
納得できなかったのか、体現できなかったのか
そこはわかりません

将来が楽しみだなと思っていた子が
そんなことになって、こういうこともあるんだなと思いましたが
割とよくある話みたいです

スカーレットも、対人関係は決してよくなかったですよね
好きになった人とも、結婚相手とも、周りのひとの誰とも
結局、良い関係を築けなかったと記憶しています

エネルギー溢れるお子さんの親は大変だなと思います

頑張ってください

ユーザーID:4821429667
主にどの部分がどの程度、スカーレット?
アリス
2018年5月19日 8:18

本当に、その絶世の美貌も、顔の皮一枚の美しさをはるかに超えた魅力・圧倒的なオーラも、生命力も、意志の強さも、スカッレット・オハラだったら、たとえその勝気さや我儘さゆえに、大きな失敗をしても、大切な何かを失うことがあったとしても、自分の足で立ち上がり、力強く生きていけるわけですよね。

その場合であれば、そのまま良さを伸ばせば、それでよし、常識の枠に押し込める必要もなし、と思います。

でも、そんな女性、なかなか実在しないと思うのだけれど。
(逆境での強さとかまでは分からないとしても、顔や雰囲気だけで言ったって、ヴィヴィアン・リーくらいの美貌とスターオーラがあったら、芸能事務所とかすっ飛んできそうだし、世間が放っておかないでしょう。)


・『人並みよりは美しいけれど、スカーレットほどの魅力も力強さの無いのに、スカーレット並みに自己評価高くて身勝手』だったら、最悪ですよね。

・逆に、『非常に魅力的で生命力があり、ゆえに勝気で、我儘なところもあるが、自分の決めて自分が行ったことの結果はどうであれ自分で受け止めて対処していくだけの覚悟や強さがある』、のであれば、素敵ですね。

ユーザーID:5419412219
もう少し本を読みましょう
読書家ちー
2018年5月19日 16:33

>理性よりも感情を軸に行動するところ

いや、やはり原作を読まれたほうが。
というかそれ以外でももっといろいろ
本でも読んだ方がいいと思いますよ。

スカーレットは感情を表には出しますが
振り回されている感じはないです。
行動は実利を重んじるタイプ。

誰の言うことも聞かないのなら問題ですが
メラニーや両親や乳母のマミーの言うことは割と聞き入れます。

イメージだけで検証をせず
割と適当に言葉に出しちゃうあたり
トピ主さんの方がよほど感情で行動しちゃってますよ。
それとも、ご自分に似ているから気になるんですか?

私には、自分にない要素を持った娘さんに狼狽し
自分と同じ型にはめ込んで安心したいだけに見えます。

ユーザーID:8778076457
どんな?
タラ
2018年5月19日 20:16

外見が美しいということ?
それとも我が強くて見栄っ張りということ?

彼女の母親エレンさんが、子育てに苦労したような描写は無かったような。。。
そうういえば…しっかり者の乳母が子供達の面倒みていたんですもんね。

トピ主さんにスカーレットのような子が居るのなら
賢い乳母を雇えばいいです。

ユーザーID:1034924230
横ですが
バイキンマンファン
2018年5月19日 23:32

アンパンマンの作者、やなせたかしさんによると
バイキンマンの彼女のドキンちゃんは
スカーレット・オハラがモデルだそうです。

それを聞いてからは
スカーレットがドキンちゃんにしか見えません。

ユーザーID:7640280226
私もちー様、読書家ちー様の意見に同感です。
スカーレット小原
2018年5月20日 11:58

私は中三の夏に風と共に去りぬを読みました。
恋愛小説が大嫌いな私にとって、唯一と言っていいほどの
恋愛が軸になっている小説でした。

ちー様、読書家ちー様(同一人物?)の意見に同感です。

スカーレット・オハラは単なる癇の強いわがまま女ではありません。
南北戦争の中、自分や周りを守ろうとした、力強い女性です。
むしろ私はメラニーみたいな、自分で自分を守れないような女性の方が
男性の保護欲を刺激して、ちゃっかりいい男をゲットしたりして大嫌いでしたね。

そう、私はスカーレット・オハラのような生命力の強い女です。
私から見ても、読書家ちー様の
>自分にない要素を持った娘さんに狼狽し
>自分と同じ型にはめ込んで安心したいだけに見えます。
に深く同感します。
実際、私も子どもの頃は母子一体型の母親に育てられ、苦しかったです。
今は社会に出て、自力で道を切り開き、独立しています。
むしろ、ヘンに母親の理想像にはめ込もうとしない方が良いと思います。

参考までに、恐らく娘さんは四柱推命で丙をもつのではないかと思いますので

もしそうであれば、社会的なルールはしつけつつ
伸び伸びと育ててあげたほうが大成すると思いますよ。

ユーザーID:6042789579
スカーレット
リュウ
2018年5月20日 13:39

スカーレットオハラは、小説の中の人物で、時代も少し前ですから、わかりにくいです。
現代の実在する人物でいうと、どんな人なのでしょうか。
教えてください。

(小説では、人により、人物像が違う事が多いからです。
私は、トットちゃんみたいな人かなと思ったのですが。
小説の人物ですが、実在ですし。)

ユーザーID:0038259425
 
現在位置は
です