現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

オエナイ

テナガエビ
2018年5月17日 18:31

たまに目にするのですが、「オエナイ」という表現。

「〜しない訳に行かない」というときに「〜せざるを得ない」という表現をしますが、その文脈でなぜか「〜せざるおえない」。

試しに「ざるおえない」でGoogle検索すると大量にヒットします。
ここでもまた日本語が変わりつつあるのか?!

進化形として「〜せざる負えない」というのもあります。
何を負うのか。
ザル?
サル?
負ってどうすんの?

ユーザーID:4515569125  


お気に入り登録数:89
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:31本

タイトル 投稿者 更新時間
ええ!
ウズラ
2018年5月17日 19:18

おえない ではなくて 否定+を得ない 〜ないわけにはいかない =〜しなくてはいけない ですよ

ユーザーID:9101671669
「負えない」じゃない!
お玉
2018年5月17日 20:06

「せざる負えない」じゃない。「せざるを得ない」です。何も負いませんよ。「〜を得ない」ですから、やるしかないと言う意味です。
辞書くらい自分で引いて確認しなさい。何という勘違い、嘆かわしい…

ユーザーID:1045963237
わかります!携帯からの書き込み
いちご
2018年5月17日 20:19

同じこと良く思います!
どこから生まれた日本語なんでしょうね…

ユーザーID:3283375329
やもうえず
あるある
2018年5月17日 22:16

オエナイ問題は面白いですよね。
いろんなバリエーションがあって。
私がその中でも一番面白いなと思ったのは
「やもうえず」です。
もちろん正解は「止むを得ず」ですが。

おえないは漢字までできちゃったんですね。
負いたくないけどやむを得ずやらざるを得ないって感じなのでしょうか。

日本語が変わっていくのは仕方ないですよね。
だから最近は変化を楽しむようにしてます。
面白いな〜こうやって変わってくのか〜って。
そのうち正しく使ってる人たちは少数派になるのでしょうか。
つらいです。

ユーザーID:5586204810
感覚的に
ジジコマチ
2018年5月17日 22:41

 近いように感じた言葉のごちゃまぜというところじゃないですか?
 はっきり言えば、誤用でしょう。
1)「〇〇せざる(を)得ない」・・渋々または嫌々やる感覚
2)「手に負(お)えない」・・自分の手に余り、どうにも困った感覚

 どちらも困った状況という点では似ているので、混同かつ誤用が始まったのではと推測します。

ユーザーID:2250262264
そこまで進化するのか?
もちむぎ
2018年5月17日 22:51

ただ間違って覚えてるだけでしょ。
他にも『的を射る』が『的を得る』になったりとかもありますしね。

嘆かわしいけど、もとの意味がわからないくらいの変化はしてほしくないですね。

ユーザーID:4072444782
そう思い込んでいた人がもともと大量にいたのです
ひろひろ
2018年5月17日 23:46

PCと携帯、スマホの普及で、
人類は空前の文字コミュニケーション時代に突入しました。
今までは、一部の手紙好き以外は、人類は、
仕事で書く定型文以外の文字を書かなかったのです。
この状態ですと、うろ覚えの単語を実際は間違った表記で認識していても
音声で発音するだけなので本人も周囲も気付きません。

「せざるおえない(せざるをえない)」「永遠と(延々と)」「間違え(間違い)」
今までも多くの人が間違って使っていたのです。誰も気付かなかっただけで。

今はメールだブログだツイッターだ小町だと、何か言いたいことがあれば文字を使います。
戦後の現代日本語が普及して数十年、誰も気付かなかった誤用が、ここに来て顕在化しているというだけの話です。

>また日本語が変わりつつある
どころか、
むしろ文字にすることで大勢が誤用に気付き、日本語は修正されつつあるのではないでしょうか。

ユーザーID:8552721131
嘘でしょ?
わんてん
2018年5月18日 1:57

多分、「を得ない」の用法がどこかで「手に負えない」の「おえない」とごっちゃになって、区別のつかなくなった人がいるということだと思いますが、通常の「〜を得ない」を「おえない」と書くのは間違いであるとどこでも解説してありますよ。
他にも「〜に鑑み」と書くべきところを「〜を鑑み」と間違って書く人が結構いるのですが、こんなの、昔は社会人になったときに、ビジネス文書の書き方の最初で習ったものですけどね。
本当に日本語があちこちで崩れているのは実感します。

ユーザーID:4797811585
お答えします
至高の人
2018年5月18日 1:58

あれは
 背笊負えない
と書いて、
 背中には笊(ザル)を背負えない
と言う意味です。

ユーザーID:1481040169
「背猿追えない」知りませんか?
下の上
2018年5月18日 9:04

1背中に猿を背負っていては人を追いかけることはできない。
2背中に猿を背負っている人を追いかけてはいけない。

という意味です。


すみません。面白くないですね。

ユーザーID:1289392291
ネットをあまり信じ過ぎないほうがいい
あーあ
2018年5月18日 10:19

大変遅ればせながら、昨年スマホを手にしました(パソコンはずっと使っています)。
手軽なので当然目にする機会は多くなります。
まあ、酷いですね。
最初から思い込みで間違った使い方をしているものから、打ち間違いや誤字脱字のオンパレードです。
定期的に「ちゃんと校正の入っている物」を読まないと、文章バカになります。
例え中身が信じられないような雑誌のようなもの(スミマセン)でも、出版されているもの、本屋さんで売っているものは最低文章の校正はされています。
正規の会社のニュースでもネット上のものは間違いがある事がありますし(印刷された新聞でこれをやったらものすごい恥なのですが)、テレビのテロップやナレーションなんてアテにもなりません。
と、最近の怒りをぶちまけてみました。

ユーザーID:9364558959
もう慣れた
さらしな
2018年5月18日 10:32

無知な人が多いのですよ。
読書をしない人が増えて、本屋がどんどん減っています。
耳で聞いただけなら「を」でも「お」でも同じですから。
本来は発音も違いますが、今はそこまで区別出来る人はほとんどいませんし。

「負えない」に至っては、誤変換に気づいていないだけ。
もちろん、それが誤変換であることすら、知らない人もたくさんいるのでしょう。
誤変換があっても見直すこともなく、そのままアップするから検索に引っかかってきます。

見ていて違和感があるのは当然ですが、気にするだけ時間の無駄だと思ってます。

ユーザーID:9466450886
え?
まっちゃ
2018年5月18日 14:46

私の日本語能力が無いのかしら。

トピ主さんは「せざるを得ない」だって分かってるし、その意味も分かってるけど、
「せざるおえない」とか「せざる負えない」って言ってる人が一杯いるのを嘆いてるって言うトピですよね?

ユーザーID:8350815891
やもうえないかもね
明日寅
2018年5月18日 16:01

いちよう、ちゃんと習うはずなんですけどね。うる覚えなんでしょう。意味を考えず、ふいんきで覚えるからかな。

ちなみに私はディスクトップパソコンを販売する定員です。ソフトのインストロールは得意です。

なんてね。こんなのばかり……。

ユーザーID:0951500871
ウズラさん、お玉さん
りりかな
2018年5月18日 18:02

よく読んで下さいよ。

トピ主さんは「ナニナニせざるを得ない」がワンアンドオンリーの正解であり、それ以外にあるわけがないということはわかっておられますよ。

しかし当節、あちこちに「せざるおえない」なんて言っている人、書いている人を見るし、その上に「せざる負えない」なんて、さらにバカげた進化系が登場しているのを見て、いったいどうなっちゃっているんだとトピ主さんはおっしゃっているわけですよ。
それがこのトピの主旨に決まっているじゃないですか。
それを呆れて「オエナイ」というタイトルでトピを立てられたんですよ。

2人とも何をおっしゃっているんでしょうか。

そちらにびっくりしました。

ユーザーID:6552485345
ジュリオ・セザール
テナガエビ(トピ主)
2018年5月18日 18:08

レス有難うございます。

もともと誤解している人は大量にいたのが、PC、スマホで文字コミュニケーションが増大した結果顕在化したというのはなるほどと思いました。

あと、「負えない」は「手に負えない」あたりからの連想かもというのもそうかもしれません。

この種の勘違い、誤解の中で好きなのは、「キツネに包まれたような」です。
なんか暖かくて気持ちよさそうです。

そういえばブラジル代表のGKにジュリオ・セザールって人がいました。
セザール負えない…

ユーザーID:4515569125
私も完璧ではない
ちり
2018年5月18日 19:37

けど、それはちょっと気になりますね。
言葉は時代で変化していく物とは言いますが・・・因みにウチのスマホは「せざるおえない」と打ったら「せざる終えない」と出ました。
「〜しなければ終わらない」って意味でしようか(笑)

話はズレますが、ここ数年「可哀想」の意味で使われてる「可愛そう」をネットではよく見かけます。
凄く気になりますがこちらは「可愛そう」でちゃんと変換してくるので世間的にはもう有りと言う事なのですかね。

ユーザーID:8724330223
まだいい・・・と思いますよ
こにゃ
2018年5月18日 21:08

ネットの某ロケットニュースで「へりくだる」の意味を
間違えてるライターさんを見かけたこともありますし、
「〇〇せざるおえない」は「こんにちわ」と同等かな。
ただただ無知を公言してるだけですね。

ユーザーID:2648681563
「負」は勝手に変換されちゃうだけ
のとてす
2018年5月18日 23:47

「を」「お」については、
こちらのトピックか印象的でした。

カルチャーショック!!「を」どう発音しますか?
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2017/1005/821876.htm

結構多くのみなさんが
「『を』は『(woではなく)o』と発音している」
とおっしゃっているのです。

トピ主さんもみなさんもここで文字にしている
ということは、何らかのテキスト入力→漢字変換を
しているものと思いますが、上記のとおりどうも
話し言葉では「お」と「を」を区別していないのだから
(それでも「腕をあげた」が「うでおあげた」には
 ならないと思いますが)
思考を文字にして変換した際に一番最初に候補に
あがるだけではないでしょうか。
(誰もテキストにする前の脳内では「せざる負えない」
 という単語の事は考えてもいない)

もちろん、何らかの点数のつく試験などで、この間違いを
したから点が足りなくて不合格になったとしても
個人の責任を負わなくてはならないですが、
この単語がでる性質上、仕事などの公人としての場では
無いと思います。(別にそれでもよいですが)

結局のところ「せざる負えない」という言葉を見て
「せざるを得ない」という意図は必要以上に伝わっている
ようなので、ある意味コスパがよいのでは。

たとえばトピ主さんの投稿を読んで、
トピ主さん自身が「せざるを得ない」を「せざる負えない」と
勘違いしていると勘違いしている返信もあるように思い、
レベル感としては「せざるを得ない」を「せざる負えない」と
勘違いするのとあまり変わりなく、
わざわざあげつらうようなことでもないと思います。

ユーザーID:5994514855
某タレントが
2018年5月19日 2:13

ある男性タレント。

ワイドショーのコメンテーターとして出演していた時に司会者が「ここは(何々)せざるを得ませんね」と発言したところ、彼は「うん、おえない、おえない」と頷いていました。
ああ、この人は「せざる おえない」だと思ってるんだな、とわかりました。

…そういう言い方をせざるを得ないのなら「えない、えない」ですね。

ユーザーID:4560998751
 
現在位置は
です