現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母が肺がんになりました 携帯からの書き込み

みなみM
2018年5月22日 22:59

去年10月に肺がんと診断されました。
母は85歳高齢のため抗がん剤も使えないとの事でした。

緩和病棟に転院して長い闘病生活になりました。
体調の良い時に一旦自宅に帰りましたが、痛み止めを使うと同時に吐き気が出て食事も出来なくなりました。

足もヨロヨロしながらもトイレには自分の足で行きたいとずっと頑張って来ました。
起きていても目を閉じている時間が多くなり話も出来なくなりました。
食事も総合栄養飲料を頑張って飲み、お粥も微量でしたが摂れていましたが急に吸う力も飲み込む力も弱くなりました。

病院に入院してからずっとまだ良くなるんだと前向きに頑張って来て、それなのに段々体が思うようにならなくなり私に良くなるって言ったのに、良くならないじゃないかと当たる日もあった母さん。

お前は嘘をついたなと睨んでいる日もありました。

そんな時はとても辛くて一人で泣いてしまうこともありました。

最初から本当は10月の時点で後1ヶ月と言われて居たのです。

私たちとまた一緒に暮らせると信じていた母。

私は母を裏切っていたのでしょうか…母に沢山苦労をかけたね。良い娘でなくてごめんね…と伝えたことがありました。母はお前が居なかったら母さん死んでた…ありがとね。ありがとねと言ってくれました。

今あんなに頑張っていたトイレにも行けずオシッコの管を入れるようになりました。

大好きなスイカを欲しがるので少し口の中に入れてあげていますが、看護師さんからあまり水分はあげない方がいいと言われてしまいました。
朝から何も食べて居なくて…やっと本人から食べたいと言われて涙が出るくらい嬉しくて。

介護休暇を頂いてずっと病院で付き添っていますが、急に変化していく母をみていると辛くてたまりません。

食べさせてあげたい。飲ませてあげたい。でもそれは余計に母を苦しめているのでしょうか?

鎮静も勧められましたが、余程本人が苦しくない限りはとお断り致しました。

ユーザーID:4396447667  


お気に入り登録数:50
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
欲しがるなら携帯からの書き込み
もも
2018年5月23日 6:36

御気持ち御察し致します。私も癌ではなかったですが同じ思いをし、主治医の指示だからと欲しがる食べ物を食べさせてあげることもせず、父を亡くし、かなり後悔いたしました。ですから主様には私のように後悔はして欲しくないので、必ず主治医に相談をしてから食べさせてあげて欲しいです。主治医も命わずかの患者さんなら少しぐらいなら許可をしていただけるはずです。けして後悔の無いように出来る限りのことはしてあげて下さいね。

ユーザーID:9843763244
辛いですよね
ucuvy
2018年5月23日 8:34

親が末期がん、余命3か月でした。
最後まで自宅で過ごしました。

癌であることと余命は知らせずに
いました。

悔いはありません。

トピ主さん、お母さまは感謝なさって
います。

気をしっかり持ってお母さまに
寄り添っていてください。

ユーザーID:2507664989
私の場合は
コノハズク
2018年5月23日 13:37

父も肺ガンで亡くなりました。
骨への転移もあり発見されてから3ヶ月の命でした。
最後は神経の痛みと呼吸困難の苦しさを見るに見かねて鎮痛剤の投与で
意識朦朧で旅立ちました。
でも老身で苦しみに耐えるより良かったと思っています。

母は老衰でした。
食が細くなり最後は点滴しか受け付けず目の前で徐々に枯れていく姿を
目の当たりにするのは辛いものがありました。
でも、これが自然の死であり身体がその準備をしているのだと親族の医師に教えられ、
食べることがなくなってから人工呼吸や栄養チューブのお世話にならずに1ヵ月で旅立ちました。

共に死に際に立ち会うことができ、その手を握ったままで見送りました。

どんな死に方が良かったのかは分かりませんが、今も私の心の中に焼き付いていて、
今でも両親が側で見守っていてくれることを実感します。

ユーザーID:0633657782
難しいからこそ
ヒヨコ
2018年5月23日 16:44

選択に困りますよね。

なぜ、看護師は水分をあげない方がいいと言ったのか?
聞いて考えたらいいですよ。

私は現状でなら、本人が食べたい物を食べさせたいし、
私がそうでも、最後、食べたい物を食べたいと思います。
母も肺がんでホスピスにいましたが、
隣の人が季節外れにスイカを食べていたのを、
お裾分けしてもらい喜んでいたのを思い出しました。

あなたの後悔が少しでも少なくなる選択をしたらいいです。

ユーザーID:5609267026
医師に相談する携帯からの書き込み
2018年5月23日 22:42

私の母はすい臓癌でした。
まだ体力があって抗ガン剤などの治療を行っているときは、食事に色々制限がありましたが、積極的な治療がもう無くなった時から好きなものを食べさせるようにしました。主治医も好きなものを食べさせて良いとおっしゃってくれたからです。
ただ好きなものを食べさせることで、寿命を縮めるリスクもあります。すい臓癌は重度の糖尿病になりますので甘いものは控えないといけないとか。
しかし治る見込みがあるなら食べたいものを我慢するのも有りかと思いますが、もういつ終わりが来るかわからないのに我慢させる意味があるとは思えませんでした。
食べる意欲があるのなら例えそれで寿命を縮めても私は食べさせてあげたいと思い、医師に相談しそれを実行しました。
看護師には医師のいないところで注意を受けましたが、それで腸閉塞を起こそうが誤嚥しようが私はその責任を引き受ける覚悟がありました。
終末期に水分を摂り過ぎると苦しむから点滴をしないというのは聞きましたがトピ主さんのお母様はもう食べれるといっても体調に影響があるほど量は食べられないでしょう。
お母様が食べたい飲みたいという要望を是非聞いてあげて欲しいです。

ユーザーID:9087667013
同じです
名無し
2018年5月23日 23:32

がんの種類は違いますが私の母も現在同様な状態です。
うちの場合はホスピスに行くことすらもうかなわず入院したまま最後を迎えそうです。
手術・入院すれば治ると信じていたこともあるでしょう。
でももう入院の時には手の施しようもないくらいの末期でした。
年齢も同じようなものなのと体力の問題で抗がん剤はほんの最初しか使用しませんでした。
今、食事制限は何もありません。むしろ今の状態だと制限がある方が変です。
何故なら大量に食べさせるだのでもしない限り、今さらこれを食べたらがんに良く無い
なんて言っている時期じゃないからです。重湯だけだと嫌だと普通食に近いものになりましたが
食べられるわけじゃないのでほとんど残しています。それでも「食事」をしたいと
思う限り、続けさせてあげたいと思います。
どんどん痩せていき、反応も鈍くなり、立つことも出来ないので尿管カテーテルを入れています。
人の顔を見て会話することも難しくなりました。
今願うのは可能な限り苦しまずに最後を迎えて欲しいということだけです。
うちも鎮静(眠剤)の常時投与を勧められていますが、母が苦しくてもう嫌だと言わない限り
保留としてます。親が逝くのは順番、と思っていても辛いですよね。
この状態でもまだ飲食制限が必要なのか?と再度確認してもいいと思います。
刺激物などは急変を引き起こすかもしれませんが、本人が食べたいものがあるならもう
あげてしまってもいいんじゃないかと思います。

ユーザーID:8751557982
最期を苦しまないようにしてあげるのが子どもの務めと思い・・
いろいろ介護した婆
2018年5月24日 13:15

大抵の人は、最期に亡くなる時は苦しむ。

>起きていても目を閉じている時間が多くなり話も出来なくなりました。

肺がんなんでしょう?お母様は、息が苦しくはないんですか?

「鎮静」というのは、いわゆる、モルヒネやそれ系の薬などを打ち始めて、短期間で命が尽きる〜という、そういう措置のことですよね?

私の母親は、最後は肺がんで、息が苦しくなっていって亡くなりました。本人は早くから、担当医師に、「命が縮まってもいいから、苦しい状況を長引かせないでほしい。できるだけ苦しまないように、モルヒネを早くから十分に使ってほしい。」とお願いしていた。

なので、医師も家族も、その母の意志の通りに、なるべく苦しまないように、モルヒネをお願いしました。

息が苦しいのは本人も耐え難いです。

色々と高齢者の最後を見送って思うんですが、

最後を苦しまないように見送ってあげるのが、「子どもの仕事」だと、思っています。

最後の時期を決めるのは子供も辛くて、なかなか決心がつきませんが、苦しむのをじっと見ているのも辛いです。

呼吸が苦しい親を、医師が言う「鎮静」をせずに、最後まで見守った人も知っていますが、当の親は、話す状態でもなく、意識もあまりない状態で、目も開けず、呼吸が苦しいのか、無意識で、酸素吸入しながら、時々、弱弱しく胸をかきむしっていました。

「私なら、1日も早くモルヒネ(など)を打ってもらって、楽にさせてあげるのになあ」と、見ていて、とても辛かったです。他人で口を挟めなかったので言いませんでしたが。

最後は、できるだけ苦しまずに逝かせてあげたい。
それが子どもの私の仕事だ・・・
これが、私の望みでした。

両親ともに、医師とも話し合って、ある程度、そのようにしてあげられたと思います。

私自身もまた、命が縮んでもいいから、できるだけ苦しまずに人生を終えることが、最大の望みです。

ユーザーID:1348531338
痛み止めを我慢しないで
猫は親友
2018年5月24日 16:14

お母さん、大変ですね。お見舞い申し上げます。
ご病状が捗々しくないようですが、お母さんの
お気持ちを尊重して差し上げられませ。

痛み止めについては、お母さんのご希望を確認
為さることが大切です。人間の辛さの中で痛み
が一番辛いと言われています。

痛みは、生活に支障を与えます。トピ主さんは、
何故痛み止めを受け入れたくないのでしょう。
私達は、意味もなく痛み止めを悪者にしている
ようです。

ユーザーID:6960594923
年齢が違うので価値観もまた違うのかもしれませんが
るう
2018年5月24日 19:41

私(アラフィフ)だったら、家族に嘘をつかれるより、実際のところをお医者さんから直接聞いて、その後どうしたいか、自分で判断したいです。

ユーザーID:0469588356
 


現在位置は
です